作成者別アーカイブ: h.sato

何だか縁起の良い当たり。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

つい先日、朝の出勤時に院内にある当たり付きの自動販売機にて飲み物
を購入しましたら、またしても当たりをゲットいたしました。

前回の当たりは10月のことでして、『久々過ぎる自動販売機の当たり』
の中でお伝えしましたように、その時は約1年振りの出来事であったにも
かかわらず、なんと今回はたった1ヵ月間隔での当たりです。

最近はなかなか当たらないな、と少し前までは思っていたのに、何がどう
なるかはわからないものですね。

そう当たるわけもないだろうと油断していた佐藤は、これまで何度か当たり
をゲットしているにもかかわらず、今回については若干慌ててしまいました。

いつもならば毅然とした態度で、無駄な動きなどせず、堂々と、軽やかに、
一番価格が高く且つ飲みたいもの、を当たり分としてすぐに選ぶのですが、
今回は期間限定のドリンクが存在していたことや、朝一番の当たりでまだ
完全なパフォーマンスレベルにはなかったことが佐藤の中に多少の迷いが
生じた原因かと思われます。

しかし、すぐに冷静になり、初志貫徹、自分の信じた道をゆくべし、との思い
からいつもの基準に従ってドリンクを選びました。

すぐ後ろではスタッフが自動販売機で飲み物を購入するべく順番待ちをして
いたものの、前回のブログを読んだ上で当たり分を自由に選ばれてしまうと
いう状況にはなりませんでしたので、内心ほっとしております。

そして、佐藤がコンプリートを目指している当たりナンバーについてですが、
今回も前回に続き『3』でした。

過去には『1』、『2』、『6』、そして『3』と当たっており、前回もまた『3』ですので、
3は3回目ということになります。

これまでの佐藤であれば、「また重複かぁ~」と残念な気持ちになってしまい
そうなものですが、今回については少し違うのです。

3で当たるのが3回目、そして、実は前回の当たりナンバーが3であっただけ
ではなく、前々回も3での当たりであり、3回連続での3による当たりとなった
わけでして、非常に縁起が良いような気がしております。

それも、前回から今回はこれまでを考えればかなり短いスパンでの当たりです。

これは、もしかして何か良いことが起きる予兆なのではないか、そんなことも
考えてしまいます。

あるいは、先日の学会での表彰を当たり付き自動販売機も祝福してくれているの
かもしれない、などという妄想すらも浮かんできてしまうほどです。

ただ、「もしかして今って…、3でしか当たらないのかな…」という思いもないわけ
ではないのですが、そのような考えはせず、レッツポジティブシンキングということ
で前向きに、そして楽しく3での当たりを捉えたいと思います。

佐藤は何かで三冠王を目指しているということでありませんので、3という数字
やそれが3回連続であったということに大きな意味はないものの、それはすごい
ことだと純粋に思ってくださる方からの祝福や賛辞、ちょっとしたお菓子などなど
は喜んでお受けしますので、いつでもお声かけください。

今後も当たりが出た際にはブログの中でご報告したいと思います。

まだ見ぬナンバーの当たりをゲット、そして数字をコンプリートする日は来るのか、
ぜひご注目ください。

それでは。

...
カテゴリー: 日常 |

学会&座長の結果。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

前回のブログでお伝えしたように、先週末は系列病院の見学をし、東京ビッグ
サイトにて学会発表を行い、そして座長を務めてきております。

学会ブログ2 学会ブログ1

学会ブログ3-3 学会ブログ4

発表を行った結果は…、

なんと…、

優秀演題賞をいただきました!!

学会ブログ5

やりました。

今回が3回目の発表でしたが、初めての受賞です。

それも、一番大きなメイン会場にて発表を行った上での表彰ですので本当
に嬉しく、またこれまでの活動は間違っていなかったなぁ、と感慨深くもあり、
しみじみと喜びを噛みしめております。

今回の学会では68演題の発表があり、このうちの6演題が表彰されました。

表彰されたものは全てが優秀演題賞となりますので、どれが1番でどれが2番
ということではないのですが、多くのエントリーから選ばれた68演題の中で、
さらに6演題の一つに選ばれたというのはとても誇らしいことです。

これも、日頃よりお世話になっている連携機関の皆様や地域の皆様、共に
日々の業務を行っている院内のスタッフ、それぞれの方々のご協力があって
の受賞であることは間違いありません。

心より感謝申し上げます。

本当に、日々のご協力、ご指導、ありがとうございます。

また、初めての経験のため心配していた座長についても、大きな問題はなく、
そして時間をオーバーすることもなく、予定通りに進行することができました。

自身の発表が終わってすぐに座長、でしたので、気持ちを切り替えたり、集中
が途切れないようにするのは大変でしたが、とにかく今はほっとしております。

現在の佐藤の素直な思いといたしましては、嬉しさと安心感と共に、疲労感が
あることは否めません。

しかしながら、これもまた心地よい疲労であり、また学会を通じて得たものは
数多くあります。

今回、私の他にも地域医療連携室と総務課のスタッフもそれぞれ発表を行い、
高い評価をしていただきました。

それぞれのスタッフにとっても非常に大きな経験になったものと思いますし、
今後の業務や成長にも大きくつながってくるものと考えております。

私は苦手な飛行機やその他の移動中にも頭の中で何度何度もリハーサルを
行い、ホテルに入ってからは前日夜と当日の朝、本番を想定し一人で立った
まま身振り手振りを交えて声を張り、練習を重ねました。

やはり努力をするということは安心感にもつながりますし、これまでの日々の
活動での経験もあったことから、本番では緊張をしながらも自信を持って臨む
ことができたと考えております。

今回の学会で得たものはしっかりと活用し、これまでの取り組みはさらに発展
させていかなければなりません。

自分にできることを全力で取り組みながら、さらなる医療連携の構築や地域貢献
に邁進したいと考えております。

ちなみに、本番では時間の都合と、当然と言えば当然ですが、全くそのようなこと
を行う空気感ではないと判断したため断念したものの、佐藤的には発表時の終盤
のスライド説明時に1小節だけ歌いたいと密かに考えておりました。

それは何の歌だったのか、気になる方はお気軽に佐藤までお問い合わせください。

なお、その場で歌って欲しい、というリクエストにつきましては喉のコンディションと
周囲の雰囲気を見て判断させていただきたいと思います。

当日にパワーを送ってくださった皆様、ありがとうございました!!

それでは。

...
カテゴリー: 地域医療連携室 |

出張中です。~病院見学と学会参加~

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

ただ今出張中のため、本日のブログは事前に書いた予約投稿によるものと
なっております。

このブログが掲載されている頃、私佐藤は苦手な飛行機に乗り雲の上です。

高い場所から失礼いたします。

本日、佐藤はグループ内の系列病院を見学し、情報交換などを行うのですが、
明日は学会に参加するのです。

なんと、今回は3年振りに佐藤自身が発表を行います。

しかも、場所は東京ビッグサイトの国際会議場というかなり大きな会場です。

過去には2度ほどグループ内の学会にて発表を行いましたが、その時は今回
のような大きな会場ではありませんでした。

また、近年では連携機関の皆様の前で講演等をさせていただいたり、地域の
皆様を前にしてお話をする機会などもあるのですが、その際もやはり今回ほど
の大きな会場ということではありません。

したがいまして、かなりの緊張をするのでは、と考えております。

ただ一方で、

「大きなキャパで多くのオーディエンスの前で発表できるなんて…!」

と、なぜかアーティストめいた思考も心のどこかにはあるのです。

実は今回、佐藤自身が発表を行うものの、他会場における座長も務めることに
なっております。

これまでに司会進行などを務めた経験はありますが、かっちりと時間が決めら
れた学会にて座長をするというのは初めてのことです。

こちらについてはただただ、発表者の皆さんに迷惑をかけないようにと緊張
するのみであり、少しも楽しめそうな要素はありません。

自身の発表が終わるとすぐに会場を移動して座長、と気の抜けない明日になり
そうですが、まずは本日、グループ病院のスタッフとの情報交換をしっかり行って
きたいと思います。

そして、入念に明日の準備を行う予定です。

久し振りの発表、初めての座長、それぞれどんな結果になるのかはわかりません
が、また一つ、自分にとっての大きな経験と財産になるのは間違いありません。

ブログをご覧の皆様には、佐藤がかみかみになって発表時間をオーバーとならぬ
よう、また進行を誤って予定時間をオーバー、とならぬよう、ぜひとも力を送って
いただけますと幸いです。

遥か上空にいる佐藤ではありますが、皆様から分けていただいた力をかき集めつつ、
勇気と少しの自身を持って挑んでまいります。

学会や座長の結果につきましては、また後日のブログ内にてご報告したいと考えて
おりますので、ぜひご覧ください。

それでは、いってきます!!

...
カテゴリー: 地域医療連携室 |

新スタッフの入職と地域医療連携室スタッフの募集について。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

来週、13日より当院の地域医療連携室に新しい仲間が加わることが決定
いたしました。

グループ内での異動に伴い、欠員が出たことによる補充のための入職です。

かつての私がそうであったように、医療関係で働くのは初めてのスタッフ
ではありますが、必ずや大きな力になってくれるものと考えております。

今後、地域の皆様や連携機関の皆様のもとを訪問させていただく機会も多々
あるかと思いますが、不慣れな点が多く、ご迷惑をおかけすることもあるかも
しれません。

どうか、厳しくも温かい目で見守っていただけますと幸いです。

なお、当院の地域医療連携室では、さらなる地域貢献とよりスムーズな医療
連携の構築に向け、増員のためにもう1名のスタッフ募集を行っております。

求人内容の詳細につきましては、当院のホームページやハローワークの情報
などをご覧ください。

経歴や職歴、資格などに関わらず、周囲のスタッフとの輪を大切にしながら、
積極的なチャレンジができる方のご応募をお待ちしております。

それでは皆様、来週から入職する新スタッフをどうぞよろしくお願いいたします。

...
カテゴリー: お知らせ |

ハロウィン2017の結果。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

先日のブログ、『ハロウィン佐藤的イベントのご案内。~開催日にご注意
ください~』でお伝えしました通り、10月30日、そして一昨日の11月1日
とささやかなイベントを行いました。

今年の結果としましては、昨年同様、まずまずの盛り上がり具合、といった
ところです(笑)。

院内を歩いていると「あっ…!」とスタッフより声をかけられましたので、
「…これはくるな」と思い、いつでもお菓子を取り出せるようポケットに手
を添え構えておりましたら、「この前の〇〇の件なんですけど」と普通の
業務に関するお話しがあったりと、一部拍子抜けする場面はありました。

しかし、他のスタッフからは「そうだ!トリックオアトリート!」ですとか、

「今いいですか?トリックオアトリート」とか、

「〇〇のことなんですけど△△で…、トリックオアトリート」とか、

佐藤を発見した感が満載であったり、見かけて思い出したり、さらっと普通
の会話に混ぜながらであったり、様々ではあったものの、しっかりと事前の
案内を見てくださった皆様からは声をかけてもらえたのです。

その全ての皆様に対し、ハロウィン仕様の包装となっているチョコやクッキー
などをプレゼントいたしました。

個数や種類につきましては、事前にご案内した通り、佐藤の独自基準による
ものとなっております。

ハロウィン数週間前からの皆様の声を考えれば、今年はもっともっとトリック
オアトリートを投げかけていただけるのではと考えておりましたので、やや盛り
上がりに欠ける、いえ、贅沢は言いませんが、もうちょっと反響があればなぁ、
という思いが本音ではあります。

張り切って大袋を用意しておりましたので、「このままのペースではかなり
余ってしまうな…」と感じた佐藤は…、

ええ、

そうです、

自分で何個か食べました!

まぁ~、実際のところは、余るからというよりも、純粋にチョコを食べたかった
という思いが強かったというのが本当のところではあります。

ただ、このままの調子で全てを食べてしまってはいけないなと思っていまし
たら、最終日の夕方になってからまた何名かに声をかけてもらいましたので、
(空しさとカロリー両方の観点からも)ほっといたしました。

それでも個数的にはまだ余裕があったものですから、言ってよいのかどうなの
かと若干迷っているのではと感じたスタッフに対しては、

「いいですよ、今日もやってますよ、昨日がハロウィン本番でしたけど、佐藤の
イベントは今日が最終日ですよ、まだお菓子ありますよ」、

などと言ってトリックオアトリートを促してみたり、

「え~と、ほら、もう過ぎましたけど、ほらほら、あれ、いいんですかね、実は
今日も開催中なんですけどね」、

と自らヒントをどんどん出してみたりして、

「あっ、そうだ!今年は忘れてました!トリックオアトリート!」と半ば強引に
その言葉を引き出すなどしていたのです。

やはり、今年の反省点といたしましては、ハロウィン本番ではなく、その前日
と翌日に行ったというのが盛り上がりの減少につながったのかもしれません。

ハロウィン本番にご来院され、佐藤がお会いできなかった連携機関の皆様
もいらっしゃったことから、その点ではやはりご迷惑をおかけしてしまったと
感じております。

おそらく、来年につきましてはハロウィンの本番当日に実施できるものと考えて
おりますので、ぜひご期待ください。

佐藤自身につきましては、存分にとまではいかなくとも、ハロウィン感を色々
と体感した今年でありました。

どちらかと言うと10月は大きなイベントが少ない印象ですので、ハロウィン
で世の中が盛り上がるのは楽しく、良いことだと個人的には感じております。

佐藤的なハロウィンイベントにご参加された皆様、ありがとうございました。

今年も上着の両ポケットを膨らませておりましたが、そこからお菓子を取り
出したことに対しての皆様からリアクション、大変嬉しく思っております。

また、佐藤の体温によりお菓子にはほのかな温もりが感じられたかと思い
ますが、全く嫌な顔などせず、笑顔で受け取ってくださった皆様にも感謝です。

ぜひまた来年ご参加いただき、少しでも楽しい気持ちとなり、ハロウィンを
盛り上げましょう。

今後も何らかのイベントを思いついた際には、こちらのブログでご案内して
いきたいと思います。

それでは。

...
カテゴリー: 日常 |

空床情報です。

おはようございます。地域医療連携室の佐藤です。

当院のベッド状況についてお知らせいたします。

現在、回復期リハビリテーション病棟、一般病棟共に空床があり、迅速な
お受入れが可能です。

当院の体制が若干変更となったことにより、ご迷惑やご心配をおかけいた
しましたが、徐々に整備が進んでおりますし、新たな医師が入職したことに
よってお受入れの幅が広がった部分もあります。

診療科や病棟種別など基本的な診療体制におきましてはこれまでと同様で
あり、変更はありませんので、当院でお役に立てることがありましたらいつ
でもご紹介、ご相談ください。

今後もさらなる体制強化を目指し、医師も増員予定となっておりますので、
どのような患者様であればお受入れが可能かなど、ご不明な点がありまし
たらお問い合わせいただければと思います。

当院では医療相談室のMSWが転院も含めたご入院の相談をお受けしており、
事前の病院見学などにも対応させていただいておりますので、ご希望があり
ましたらお気軽にご連絡ください。

また、どのような疾患であれば回復期リハビリテーション病棟に入院すること
が可能か知りたい、入棟までの期限が短い、自宅に戻ることが難しい、などの
場合におきましてもぜひご相談いただければと思います。

なお、即日のご入院等、緊急のご依頼につきましては当日の外来担当医師あて
にて、直接のご連絡をいただけますと幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

...
カテゴリー: お知らせ |

ハロウィン佐藤的イベントのご案内。~開催日にご注意ください~

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

年々盛り上がりが大きくなっているハロウィンですが、このような季節的行事
はしっかり楽しみたいと思う私佐藤は、毎年簡単なイベントを行っております。

こちらのブログを読んでくださっている方であれば、毎年恒例の行事として
ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そうです、佐藤に「トリックオアトリート」と言っていただきますと、お菓子を
プレゼントするというあの企画です。

すでに、数週間前から、連携機関の皆様や院内のスタッフからは「今年も
開催しますか?」との質問を多数受けておりました。

もちろん、今年も実施いたしますのでご安心ください。

ただし、その開催日についてはご注意いただきたいと思います。

ハロウィンは本来10月31日ではあるものの、佐藤はその日、どうしても
外せない用事がありましてお休みをいただいているのです。

ハロウィン当日に開催できずご迷惑をおかけいたしますが、今年に関しまし
ては前日の『10月30日』、そして翌日の『11月1日』に実施いたします。

そのルールは以下の通りです。

①開催日は10月30日(月)と11月1日(水)の2日間といたします。

②時間は両日とも午前8時00分~午後6時00分とします。

③佐藤に対して「トリックオアトリート」と言っていただくと何らかのお菓子
をプレゼントいたします。

④お1人様、1回までとさせていただきます。

⑤お菓子が無くなり次第終了となります。

お菓子が何になるかについては、当日のお楽しみです。

ささやかな物ではありますが、少しでもハロウィン感のあるお菓子にしたいと
考えております。

なお、プレゼントするお菓子の個数につきましては、昨年同様、完全なる佐藤
の独自判断基準となりますので、ご了承ください。

あっと驚くトリックオアトリートや、

熱き魂が溢れ出すトリックオアトリートや、

とにかく可愛げなトリックオアトリートや、

クリエイティブなトリックオアトリート、

トリックオアトリートの中のトリックオアトリート、

コードKを発令しカメムシを自然に帰しながらのトリックオアトリート、

お菓子を手に持ち物々交換を前提としたトリックオアトリート、

などなど、どのようなトリックオアトリートが飛び出すかにより、お菓子の個数
が1個ではなく2個や3個になったり、複数の種類になる可能性があります。

佐藤を褒め称えるトリックオアトリート、などは、お世辞や社交辞令とわかって
いたとしても、嬉しくてついつい基準が緩やかになってしまうかもしれません。

イベント中の2日間は例年通り、佐藤の上着のポケットが不自然に膨らんでいる
でしょうし、お渡しするお菓子には若干の温もりが感じられるかもしれませんが、
ご理解いただければと思います。

また、ご来院された際には、外来受付にて佐藤を呼んでいただけますと、どう
しても席を外せない場合以外はトリックオアトリートをお聞きするべく現れます
ので、お気軽にお声かけください。

では、当日を楽しみましょう。

Happy Halloween !

...
カテゴリー: 日常 |

Kがフィーバー。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

先月のブログ『Kの季節。~まさかの対面~』に続きまして、本日はKこと
カメムシの話題となります。

お食事中の方は、もしかすると読まない方がよいのかもしれません。

単刀直入にお伝えしますと、現在、かなりの数のKが当院の敷地内にて発生
しております。

ここ数年は静かに過ぎていった印象のあるKの季節なのですが、今年について
は久し振りのフィーバーとなってしまっているのです。

これが一体何を意味しているのか、それはわかりません。

まさかの大雪や、早い冬の到来の前触れではないだろうかと心配しております。

一方で、前回のKを話題にしたブログでもお伝えしましたように、カメムシに
救われたこともありますので、現在のフィーバーが吉兆なのではと期待して
いる部分も多少はあるのです。

例えば、雪が全然降らないとか、

降ってもすぐになくなってしまうとか、

そもそも冬らしい冬がなくあっという間に春が来るとか、

季節が夏に戻るとか、

院内の当たり付き自動販売機で当たりをゲットするとか、

しかもこれまでに当たったことのない数字だとか、

今週末の試合で北海道コンサドーレ札幌が悲願のJ1残留を決めるとか、

気付けばお腹のぜい肉がなくなっていたとか、

そんなことにつながればいいな、と思うのですが、どうでしょうか。

このままさらにKのフィーバーが続いていくのか、それとも今をピークに
収まるのかは大変気になるところです。

現在、Kが院内を訪れることも増えつつある状況ですので、いよいよ本格的な
コードKの発令かと内心ビクビクしながら過ごしております。

あちこちにKが現れては本当に困るのですが、場所によっては目張りをする
などして対策をしておりますし、当然ですが診療を行っていく上での衛生管理
等には影響がありませんので、ご安心ください。

ただ、先日の夕方、私はトイレに行き、考え事をしながら用を足したのですが、
その後立ち去ろうとした瞬間、目の前にある水を流すためのセンサー部分にK
が佇んでいるのを発見してしまいました。

気付かなかっただけで、私が用を足している最中も目の前にKがいたわけです
から、今考えても、イロイロな意味で本当に恐ろしいです。

発見した時は「うへぇぇ~」と声を発し、その瞬間に思わず体が動いてしまい
まして、数歩後ずさりしている佐藤がおりました。

これがもし、用を足している最中に気づいていたとすれば、そして体が反応して
瞬間的に後ろに下がってしまったとすれば、それはそれは恐ろしい事態になって
いたのは間違いないのです。

私が手を洗っている最中も、センサーの上のKは静かに過ごしておりました。

やはり、悪意はないのだと思います。

私を驚かそうとしたわけではないからこそ、気配を消し、そっとその場に待機
していたのではないでしょうか。

そう思うことにします。

そうでなければ、この秋のフィーバーを乗り切ることが難しそうですので…。

皆様もご来院の際に駐車場を利用された時などは、ぜひ背後や上空のK
には注意をしていただいた方がよろしいかと思います。

そして、佐藤の周辺にカメムシが現れた際には、「コードKです」と冷静に、
且つ落ち着いて、佐藤が取り乱すことのないように発令していただけますと
大変幸いです。

その後、素早くKを自然に帰すというところまでしてくださった方には、無条件
でハロウィンのために用意したお菓子を差し上げたいとも考えております。

次回のブログはハロウィン(佐藤的)イベントのご案内です。

ご期待ください。

それでは。

...
カテゴリー: 日常 |

レントゲン検査の受付前とその背後~ハロウィンと秋モード~

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

ブログ内のご紹介が恒例となっております、レントゲン検査の受付前ですが、
現在はハロウィンモードになっております。

ハロウィン2017ブログ1 ハロウィン2017ブログ2

大きなイベントとして年々その規模も拡大しているハロウィンですので、
今時期は街中のあちこちでもデコレーションを見かけますし、院内にこの
ような飾りがあることもごく自然に思えるほどになりました。

これらの飾りはいつもと同様、当院の検査科スタッフによる手作りです。

よ~く見ていただきますと色々なものがありまして、写真を拡大してみると、

ハロウィン2017ブログ3

ハロウィン2017ブログ7

と、いう感じで、「な、なぜ!?」と思われるものもあるかもしれませんが、
皆様それぞれに想像を膨らませて楽しんでいただければと思います。
(パンダの赤ちゃんには名札が付いております)

そして、今回はタイトルにもありますように、こちらの検査受付前の飾りを
ご覧になりましたら、ぜひその背後、斜め後ろを見ていただきたいのです。

そこには、以前に『レントゲン検査の受付前。~新境地~』でご紹介した
ニワトリやヒヨコの他、リスやトンボ達がおります。

ハロウィン2017ブログ4

ハロウィン2017ブログ5

ハロウィン2017ブログ6

特にこのトンボは秀逸でして、微妙に大きさや高さが変えてあり、また、風に
揺れるその様子はまさに空を飛んでいるようでもあるのです。

ここ最近の北海道では、もはや秋と言うよりも冬に近いほどの気温の低さに
なっております。

場所によっては積雪もあったほどですが、今はまだ秋、そう、秋なのです。

今年の夏の終わりは比較的素直に認めた佐藤ではありますが、秋から冬と
いう最後の砦だけはそう簡単に認めるわけにはいきません。

夜に外に出た際などは「寒っ」、「うわっ寒い」、「あぁ~、寒い」などを連呼して
いる佐藤ですが、まだ、今はまだ秋です。

そんなわけで、皆様、ご来院の際にはレントゲン検査の受付前、とその背後を
ぜひご覧いただき、秋を感じながら少しでも和んでいただければと思います。

なお、こちらのすぐ横にある掲示板では、様々なお知らせと共にパンフレットや
無料送迎バスの時刻表、広報誌なども設置しておりますので、どうぞご自由に
お好きな部数をお持ちください。

どうぞよろしくお願いいたします。

...
カテゴリー: 病院と周辺の紹介 |

ただ今出張中です。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

私佐藤は本日、明日と出張中であり、今回のブログは事前に書いた予約投稿
によるものとなっております。

出張先は同じIMS(イムス)グループの施設である、道南ロイヤル病院です。

道南ロイヤル病院のある「せたな町」までは、自宅を出てからはバス、地下鉄、
JR、車、と乗り継ぎ、待ち時間等も含めると約4時間30分の旅となります。

素直に、遠いです。

生まれも育ちも北海道で、生粋の道産子である佐藤ですが、「北海道は広いなぁ」
とあらためて思います。

昨年のブログ『ただ今出張中です』の中でも書きましたが、同じ時間に自宅を
出発しましたら、実はせたな町に行くよりも東京に行く方が早く着いてしまう
ほどなのです。

移動にかなりの時間を要してしまう出張ではありますが、やはりその場所を
訪れたり、直接顔を合わせるからこそ得るものもあると考えております。

特に、道南ロイヤル病院へは年に1度ほどしか行く機会がありません。

現地で学べることはしっかり吸収し、業務を全うしてきたいと思います。

ここ数年を見てきますと、10月や11月は風邪をひくなど比較的体調を崩す
ことが多い佐藤なのですが、本日宿泊するホテルには温泉があるのです。

業務終了後はゆったりと温泉に入り、しっかり身体を温めて体調を維持したい
と考えております。

このブログが掲載される頃、佐藤はまだまだ移動の途中です。

先は長いですが、そして1人での移動は寂しいですが、がんばります、駅弁
を食べながら。

到着後はすぐにフルパワーで業務を開始できるよう、移動中も頭の中では
あれやこれやと考え、検討します、糖分補給のチョコを食べながら。

万が一、乗り過ごすと函館まで行ってしまい大変なことになりますので、車窓
から見える景色を楽しみながら絶対にうとうとすることのないようにいたします、
シュワシュワした黒い炭酸を飲みながら。

温泉に入り、汗をかき、よし明日に備えてゆっくり頭と身体を休めよう、となれば、
その前には苦味のあるシュワシュワした飲み物を飲んでしまいそうです。

そもそも、温泉に入る前の食事は外食であり、そこでも黄金色のシュワシュワを
口にする機会があるかもしれません。

翌日は行きと同様に、あれや、これや、それや、何かを口にしながら札幌へと
帰ってくるのだと思います。

そう考えますと、今回の出張というのは長い移動との戦いであると同時に、佐藤
にとってはカロリーとの戦いでもあるのです。

しかし、体調を維持するためには温泉で身体を温めて疲労を回復させるだけでは
なく、しっかりとした栄養補給も大切なのは間違いありません。

試合に勝って勝負に負けたという事態にならぬよう、試合に勝って勝負にも勝つ
ために、食べて飲んで、その分は身体を動かすことが重要と考えます。

したがいまして、移動中には、主に大腿筋や腹筋を鍛えるべく、ほんの少しだけ
脚を浮かせたり、多少の無理な体勢を維持したりを繰り返していく予定です。

そんなわけで、リアルタイムな佐藤は今頃、かなり太ももに負荷がかかっている
状態かと思います。

もし、しんどそうな顔をして移動している佐藤を発見しましたら、ぜひ励ましの
メッセージをいただけますと幸いです。

また、せたな町にて佐藤を見かけた際にはどうぞお気軽にお声かけください。

では、行ってまいります。

次回のブログ更新にてお会いしましょう。

それでは。

 

...
カテゴリー: 地域医療連携室 |