地域医療連携室・医療相談室のblog

お知らせ

障害者病棟におけるお受入れと空床情報について。

おはようございます。地域医療連携室の佐藤です。

当院における現在の空床状況ですが、特に障害者病棟において
迅速なお受入れが可能となっております。

回復期リハビリテーション病棟においても比較的迅速なお受入れ
が可能となっているものの、障害者病棟におきましては今後退院
予定の患者様もかなり多い状況です。

その方の病状等にもよりますが、当院の障害者病棟ではリハビリ
の提供が可能となっておりますし、幅広い範囲においてお受入れ
を行っております。

緩和ケア目的、長期療養病院への転院や施設入所までのワンクッ
ション目的、回復期リハビリテーション病棟の適用外でのリハビリ
目的、肺炎や脱水の治療など、様々な患者様がご入院されている
のが特徴です。

入院の適用となるかどうか迷われる場合や、迅速な転院が必要な
際など、まずはお気軽にお問い合わせください。

当院では医療相談室のMSW7名が転院調整なども含めたご入院
の相談、ご質問をお受けしております。

また、事前にご連絡いただけますと、よりスムーズに院内のご見学
等に対応させていただくことも可能です。

大変ありがたいことに、この数年で『当院=回復期リハビリ病院』、
との認識を持っていただいている方々が非常に多くなっております
し、その対象となる患者様のご紹介も大変多くなっております。

しかし、障害者病棟におきましても70床を有しておりますので、
関係機関の皆様と連携のもと、地域医療への貢献とご協力を
より積極的に行っていきたいと考えているところです。

対象となる患者様がおり、当院でお力になれることがありましたら
ぜひご紹介ください。

なお、即日のご入院など、緊急のご依頼につきましては、当日の
外来担当医師あてにて、直接のご連絡をいただけますと幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

...
カテゴリー: お知らせ |

ドライブシミュレーター導入と自動車運転外来のお知らせ。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

当院ではこの度、『ドライブシミュレーター』を導入し、それに
伴いまして、自動車の運転再開に不安を持っている患者様を
対象とする『自動車運転外来』を開設いたしました。

ドライブシミュレーターには様々なレベル、難易度が設定でき、
実際の路上での運転に近い環境で訓練をすることができます。

また、検査後にはその結果を分析し、反応速度や反応にムラが
ないかなど、運転能力を詳細に把握することが可能です。

北海道内の医療機関としては、7施設目の導入となります。

ドライブシミュレーター① ドライブシミュレーター③

ドライブシミュレーター④ ドライブシミュレーター②

このシミュレーターを活用した自動車運転外来の概要です。

【自動車運転外来の対象となる方】
頭部外傷や脳卒中等の脳神経疾患と診断され、脳血管疾患等リハ
ビリテーションの対象である方、高次脳機能障害などにより自動車
運転に不安のある方。
※認知症・てんかんの方は対象外となります。

【診療日】
毎月第2・第4水曜日 午前10:00~11:00
※完全予約制で1日2名様までとなります。

【担当医師】
リハビリテーション専門医 鄭 偉(テイ イ)

【お問い合わせ窓口】
医療相談室(MSW)

当院における自動車運転外来は、医療の立場から運転に関して
のご助言をさせていただくものであり、運転再開のお約束をしたり、
安全な運転を保証するものではありません。

また、最終的な運転再開の判断は公安委員会において行われます。

診療情報提供書等、事前に必要となる書類もありますので、対象
の患者様がおりましたらまずはお気軽にお問い合わせください。

現段階ではお伝えしてきたような内容でドライブシミュレーターを
活用してまいりますが、今後は皆様のご意見やご要望をお聞き
しながら、違った側面での利用も検討できればと考えております。

ドライブシミュレーターの導入時には当院のスタッフが試運転を
する様子を見学しておりましたが、難易度やレベルの高いコース
になりますと、日頃運転していたとしてもなかなかの大変さです。

ハッ、とさせられる場面もあり、あらためて運転は慎重に、安全
第一が何より大切だなと感じさせられ、勉強になりました。

今後は当院内で開催するイベントの中で、見学会なども企画予定
ですので、その際にはぜひご参加いただければと思います。

自動車運転外来の詳細や評価の流れ、お問い合わせの連絡先等
につきましては、以下のご案内をご覧ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

自動車運転外来  自動車運転外来2

...
カテゴリー: お知らせ |

空床情報です。

おはようございます。地域医療連携室の佐藤です。

当院のベッド状況についてお知らせいたします。

現在、回復期リハビリテーション病棟、障害者病棟共に空床があり、
迅速なお受入れが可能です。

特に、今週におきましては、大変多くの患者様が退院予定となって
いることから、ベッドには余裕がある状況となっております。

先日まではベッドが混み合うこともありましたが、今後はより迅速な
お受入れが可能ですので、転院をお考えの患者様がおりましたら、
お急ぎのケース等も含め、いつでもご紹介ください。

当院では、医療相談室のMSW7名が転院調整なども含めたご入院
の相談をお受けしております。

どのような方が入院の対象となるのかについてのご質問等、不明な
点がありましたらお気軽にご相談ください。

なお、即日のご入院等、緊急のご依頼につきましては、当日の外来
担当医師あてにて、直接のご連絡をいただけますと幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

...
カテゴリー: お知らせ |

医事課のスタッフを募集しております。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

現在、当院の医事課ではスタッフを募集しております。

経験や知識、資格等は不問です。

周囲のスタッフと協力し、前向きにチャレンジできる方であれば
年齢等ももちろん問わず、歓迎いたします。

当院はIMS(イムス)グループの一員であり、入職してからの
教育システムやフォロー体制が整っていることが特長です。

現在の医事課にも、全くの未経験者であったり、他業種からの
転職で入職し活躍しているスタッフがおりますので、ぜひ安心感
を持って応募していただければと思います。

また、車にて通勤される場合には職員駐車場は無料ですし、JR
手稲駅や星置駅、地下鉄宮の沢駅より無料送迎バスを運行して
おりますので、それらを利用することも可能です。

書類選考後、面接試験に進まれた際には、私佐藤が応募された
皆様とお会いし、お話をさせていただく予定となっております。

詳細な情報や連絡先につきましては、当院のホームページ内に
あります求人情報やハローワークの情報をご覧ください。

多くの皆様からのご応募をお待ちしております。

どうぞよろしくお願いいたします。

...
カテゴリー: お知らせ |

広報誌『こもれび』の最新号を発行いたしました。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

当院の広報誌『こもれび』の最新号を発行いたしました。

今回の表紙はグループ施設からの異動で3月より当院に着任して
おります、鵜川看護部長です。

着任のご挨拶と共に看護部の理念についても触れておりますので、
ぜひご覧ください。

「薬剤師オオクボのお薬相談」のコーナーでは「花粉症に効く薬に
ついて」、「管理栄養士の旬な食材de健康」のコーナーでは「アス
パラガス」を取り上げ、季節に合った内容の最新号となりました。

また、「リハビリ科の今日もガンバローカ」では「認知症の方を介護
する際のポイント」について触れており、「手稲区探訪記」では地域
医療連携室のスタッフが取材に行き、「星置公園」をご紹介しており
ますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

広報誌は外来ホールの他、レントゲン室前や売店近くの掲示板、リハ
ビリ室前などに設置しておりますし、当院のホームページ内にあります
『広報誌』のページでも同様のものをご覧いただくことが可能です。

また、過去に発行したバックナンバーについても設置しておりますので、
ご自由にお持ち帰りください。

最近では、院内に設置してある広報誌が全てなくなるなど、皆様より
ご好評をいただいております。

ご覧になりたい号の広報誌が見当たらない場合や、最新号が全てなく
なっていた際などはお近くのスタッフまでお気軽にお声かけください。

次回は8月頃の発行を予定しております。

広報誌の中で取り上げてほしい内容や読みたい記事などがありましたら、
ぜひご意見等をお気軽にお寄せください。

今後ともイムス札幌内科リハビリテーション病院の広報誌、『こもれび』を
どうぞよろしくお願いいたします。

...
カテゴリー: お知らせ |

整形外科外来のお知らせ。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

当院の外来診療についてお知らせいたします。

先月より、整形外科外来を担当する葛城Dr.が着任いたしました
ので、これまでより診療日が増えました。

詳細は以下をご覧ください。

【担当医師】
葛城 良成 Dr.(非常勤)

【資格】
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本医師会認定健康スポーツ医 等

【外来日・受付時間】
毎週木曜日 8:30~11:30

当院の外来診療においては、内科や泌尿器科のイメージを持たれて
いる方が多いかと思いますが、整形外科の診療も行っております。

今回お伝えしましたように、木曜日の午前中において整形外科の
外来枠が増えておりますので、手足の関節痛や首の痛み、肩こり
や腰痛等、気になる症状がありましたらお気軽にご受診ください。

なお、当院における外来診療につきましては、ホームページ内の
外来担当医表などもぜひご覧いただければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

...
カテゴリー: お知らせ |

第14回イムスカフェのお知らせ。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

本日はイムスカフェについてご案内いたします。

イムスカフェは地域の皆様に少しでも当院を身近に感じていただき、
気軽にご来院いただきたい、様々な職種のスタッフが持つ専門知識
などを地域の皆様にお伝えできれば、との思いから地域医療連携室
が中心となって企画・運営しているイベントです。

今回は5月10日、金曜日、会場は当院内の第1会議室にて、時間は
午後2時15分~3時15分で開催いたします。

講演は、放射線技師による『もっと身近に!乳がん検診「マンモグラフィ
どうして痛いの?」』、検査技師による『マンモグラフィとセットでやりたい
「乳腺超音波検査」』の二本立てです。

今回初めて、西区にあります当院の系列病院である、イムス札幌消化器
中央総合病院のスタッフが講師を担当いたします。

当院とはまた違った様々な診療科が多数ある総合病院ですので、講演の
後など、ご質問があればお気軽にお声かけください。

当日はこれまでと同様、手稲区内にあります『自家焙煎工房 珈豆』様
に依頼し作っていただいた、イムスオリジナルブレンドのコーヒーと共に、
簡単なお菓子を提供させていただきます。

イムスカフェへの参加は無料ですし、当院までのアクセスは地下鉄東西線
の宮の沢駅、JR手稲駅、JR星置駅を経由する無料送迎バスも運行して
おりますので、ぜひご活用ください。

また、お車でご来院された場合も駐車場の利用は無料となっております。

暖かい季節になってまいりましたので、お散歩やドライブがてらにお立ち
寄りいただき、コーヒーを楽しみながら健康の維持や増進に役立てていた
だけましたら幸いです。

詳細につきましては、以下のポスターをご覧いただければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

イムスカフェ5月

...
カテゴリー: お知らせ |

ゴールデンウィーク中の診療と空床情報について。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

当院におけるゴールデンウィーク期間中の診療についてお知らせ
いたしますので、以下をご覧ください。

4月27日(土):通常診療

4月28日(日):休診

4月29日(月):休診

4月30日(火)
外来:午前中の内科のみ診療
入院のお受入れ:可
転院相談:可

5月1日(水):休診

5月2日(木)
外来:午前中の内科・整形外科のみ診療
入院のお受入れ:可
転院相談:可

5月3日(金):休診

5月4日(土):休診

5月5日(日):休診

5月6日(月)
外来:休診
入院のお受入れ:可
転院相談:可

5月7日(火)~:通常診療

以上のようになっております。

今回のゴールデンウィークは10連休となることから、医療機関への
受診で不安を感じられている皆様も多いかと思いますが、当院での
診療はお伝えした通りとなっておりますので、健康面で不安がある際
にはお気軽にご受診ください。

また、当院の駐車場は終日無料となっておりますので、お休み中に
お見舞いでご来院された際にもご利用いただければと思います。

なお、当院の無料送迎バス、系列病院であるイムス札幌消化器中央
総合病院との間を結ぶシャトルバスについては、祝日等を考慮した
ダイヤになっておりますので、ご利用を希望される場合には当院に
お問い合わせください。

先日のブログ内で当院の待機状況についてお知らせいたしましたが、
現在、回復期リハビリテーション病棟、障害者病棟共に待機はなく、
大変迅速なお受入れが可能となっております。

当院では、医療相談室のMSWがご入院の相談をお受けしております
ので、ゴールデンウィーク前でのお急ぎの調整ケースも含め、お気軽
にご連絡ください。

なお、即日のご入院など、緊急のご依頼につきましては当日の外来
担当医師あてに、直接のご連絡をいただけますと幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

...
カテゴリー: お知らせ |

空床情報です。

おはようございます。地域医療連携室の佐藤です。

当院のベッド状況についてお知らせいたします。

現在、回復期リハビリテーション病棟、障害者病棟共に待機が
発生している状況です。

お待ちいただいている患者様、そして転院調整に携わっている
医療機関の皆様にはご迷惑をおかけしておりますが、待機期間
自体はそれほど長くはならないと考えております。

特に、回復期リハビリテーション病棟におきましては、今後の
退院予定も多くなっておりますので、引き続きご紹介、ご相談
をいただけますと幸いです。

当院では、医療相談室のMSWが転院も含めたご入院の相談
をお受けしておりますので、待機期間の目安や各病棟の対象
疾患など、ご不明な点がありましたらお気軽にご連絡ください。

少しでも迅速なお受入れを行うべく、院内一丸となっての診療
と退院支援を行ってまいりますので、お急ぎのケースやお困り
の際など、いつでもご相談いただければと思います。

なお、即日のご入院など、緊急のご依頼につきましては当日の
外来担当医師あてに、直接のご連絡をいただけますと幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

...
カテゴリー: お知らせ |

広報誌『こもれび』の最新号を発行いたしました。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

ご案内が遅くなってしまいましたが、当院の広報誌、『こもれび』の
最新号が発行されております。

今回の表紙は循環器内科の専門医である杉山Dr.です。

血液循環に関する疾患から生活習慣病など、外来診療と共に入院
病棟も担当しており、それらについてご紹介しております。

リハビリ科の今日もガンバローカのコーナーでは、少し聞き慣れない
言葉かもしれませんが、『AMPS(アンプス)』についてご紹介して
おりますので、ぜひご覧ください。

手稲区探訪記では、イムスカフェにて提供しているイムスオリジナル
コーヒーを作っていただいていることでもお馴染みの、『自家焙煎工房
珈豆(かとう)』さんに取材に行きましたので、こちらもぜひ読んでいた
だければと思います。

広報誌は外来ホールの他、レントゲン室前や売店近くの掲示板、リハ
ビリ室前などに設置しておりますし、当院のホームページ内にあります
『広報誌』のページでも同様のものをご覧いただくことが可能です。

また、過去に発行したバックナンバーについても設置しておりますので、
ご自由にお持ち帰りください。

次回は5月頃の発行を予定しております。

広報誌の中で取り上げてほしい内容や読みたい記事などがありましたら、
ぜひご意見等をお気軽にお寄せください。

今後ともイムス札幌内科リハビリテーション病院の広報誌、『こもれび』を
どうぞよろしくお願いいたします。

...
カテゴリー: お知らせ |