地域医療連携室・医療相談室のblog

地域医療連携室

戻っております。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

前回のブログでお伝えした出張より、無事に戻っております。

東京は暖かく、いえ、非常に暖かく、いや、暑いくらいでありました。

出張初日も相当な暖かさでしたが、翌日は気温が20℃を超えており、
陽射しもなかなかのもので、スーツの上着などは全くいらないほどの
体感気温だったのです。

関東の皆様はそれでもコートを着ている方が多くいらっしゃいましたが、
佐藤的には「プライベートで来ていたらTシャツだな…」と思うほどであり、
歩いていると汗ばむほどでした。

さて、今回の出張では、会議開始までの時間が空いてしまったことで
その間何をするかということや、食べ過ぎや飲み過ぎによりお腹が痛く
ならないように気を付ける必要がある、ということが課題の一つであり
まして、それは前回のブログ内でお伝えした通りです。

結果的にどうであったかと言いますと、まず、空いた時間については、
比較的慣れた行程で慣れた場所に行き、色々なものを見て過ごすこと
でちょうどよいスケジュールとなりました。

また、そのことにより翌日も余裕を持って行動できましたので、非常に
有益であったと感じております。

ランチについても、特段予定をして計画を立てていたわけではないも
のの、いくつかのお店を見た上で落ち着いて、ゆっくりと食べることが
できましたので、良かったです。

食べ過ぎたり、飲み過ぎたりということもなく、お腹の心配も基本的
にはなかったのですが、一点だけ、ほんの僅かな懸念がありました。

札幌に戻ってくる日、佐藤は以前より気になっていたお店でランチを
食べたのですが、そのメニューは非常に辛いものだったのです。

それでも、やはり前から食べてみたかったということもあって決行
したわけですが、予想通り、いえ、予想を遥かに上回る勢いで暑く
なり、気温もお伝えしたように高く、また小さなお店だったことも
あり上着を脱いで置いておくスペースがなく、辛さと暑さと熱さで
汗だくになりました。

一言で表すとすれば、その時の佐藤は、

『サウナから出てきた人』

であったかと思います。

もちろん、それにより水はたくさん飲みました。

それでも、前日の余裕が良い働きをしまして、時間的には全く問題が
ありませんでしたので、お店を出てから休憩し、汗がひいた後に空港
へと向かうことができたのです。

ところが、その日の搭乗便は満席であり、なんやかんやとありまして、
出発時刻が遅れてしまい、上空にいる段階で佐藤はトイレに行きたく
なっておりました。

しかし、佐藤は自ら望んで窓際の席に座っていたわけですが、お隣の
方はお疲れの様子で爆睡中であり、さらにそのお隣の通路側に座って
いた方はノートPCで真剣にお仕事中でありまして、トイレに立つのが
何ともためらわれる状況だったのです。

そこまで緊迫はしておりませんでしたので、佐藤はそのまま我慢する
ことにいたしましたが、新千歳空港に到着してからも普段よりは多少
飛行機を降りるまでに時間がかかったことから、

う~ん、これは、なんか…、お腹が痛くなりそうだな…、という状態に
なってしまいました。

このまま本格的な腹痛へとつながったらどうしようと心配していたも
のの、最終的には全く問題なく、

トイレに駆け込むこともなく、

いえ、飛行機を降りてすぐのトイレは混み合っておりましたので、別
の離れたトイレには駆け込みましたが、個室に駆け込むということは
なく、大きな問題には発展せずに終えることができたのです。

今回の出張で唯一の危機でしたが、何事もなく、ほっといたしました。

まぁ、これらの積み重ねにより、佐藤が乗車を予定していた公共交通
機関には乗り遅れてしまい、自宅への到着は若干遅れましたが…。

それでも、とにかく無事に帰ってきましたので良しとしたいと思います。

肝心の会議では刺激や勉強になることが多々ありましたし、その後の
懇親会でも日頃はWEB上でしかお会いすることのないグループ病院
のスタッフと交流ができましたので、有意義な出張であったなと感じて
いるところです。

特に帰ってきた日の気温差はかなりのものでしたが、現在のところは
それによる不調などはありませんので、今後の春の訪れに向け、より
コンディションを上げていきたいと考えております。

本日の朝より通常勤務となっておりますので、佐藤にご用事等がある
方がいらっしゃいましたら、お気軽にご来院ください。

それでは。

...
カテゴリー: 地域医療連携室 |

出張中です。

おはようございます。地域医療連携室の佐藤です。

本日、佐藤は東京に出張中となっております。

そのため、このブログは事前に書いた予約投稿によるものです。

リアル佐藤は今頃、新千歳空港内の出発ロビーにて搭乗を待って
いる状態かと思います。

これまでは、関東への出張の際は上空にいる時間帯での予約投稿
にしており、高いところから失礼しておりましたが、現在はまだ地上
ですし、北海道内です。

さて、今回は池袋にある会議室にて会議に参加するための出張と
なっております。

昨年は同様の会議に参加する際、かなりタイトなスケジュールと
なっており、ブログでもご報告いたしましたが、ランチタイムをほぼ
取れない状況でした。

ところが、今年は飛行機の時間と会議開始時間の関係から、逆に
余裕ができまして、さてどうしようかと考えております。

関東にあるグループ病院を見学させていただく、には時間が足り
ませんし、観光を、といわけにもいかず、何とも微妙な空き時間と
なってしまいそうなのです。

昨年はスケジュールの関係からランチについては、

①新千歳空港にて朝食をがっつり食べておく。

②会議会場のある池袋に到着後、急いで食べる。

③移動中の機内で食べることにする。

の三案に絞られておりました。

また、佐藤の体質的に、

①の場合、搭乗前にお腹が痛くなったらどうしようという心配。

②の場合、会議中にお腹が痛くなったらどうしようという心配。

③の場合、機内でお腹が痛くなったらどうしようという心配。

が、それぞれあったのです。

しかし今年は時間があることから、お腹のことは心配せず、まずは
ゆったりとランチを楽しむことができるのではと考えております。

その上でさらに時間がありますので、

心を落ち着かせ、

集中力を高めつつ、

野生の勘も研ぎ澄ませながら、

トイレについてもバッチリ済ませ、

ネクタイの結び目をきれいに整えて、

軽くストレッチをし、

会議に向けて資料に目を通し、

発言するための考えをまとめ、

会議後のスケジュールも考え、

翌日の予定とランチについても検討し、

北海道に戻ってから帰宅までの行程を確認して、

北海道コンサドーレ札幌の鈴木武蔵選手が日本代表に選ばれた
ことの嬉しさ、喜びをかみしめつつ、

そのうち本当に何かを噛みしめたいなと思えてきてしまい、

そんなことをしている内に少し食べ足りない気持ちになってきて、

お昼は食べたけれどデザートがなぁ、との思いになり、

でも、まだごはんも食べたいような…、軽食かな…、と思い、

いやいやそれじゃあより太るでしょ、歩こう歩こう!と考え、

実際に歩いてみたら北海道との気温差もあって汗だくとなり、

喉が渇いてきて飲み物をガブガブ飲み、

やっぱり午後のデザートも必要だよな、との気持ちが再燃し、

歩いたことだしね、と自分に甘くなり、

普段は行けないお店もあることだし、とさらに甘くなり、

結局甘いデザートを甘い考えで食べてしまい、

さらに飲み物を飲み、

会議の時間が迫ってきて焦り始め、

あれ?なんか…、

…お腹が、痛いかも…。

と、時間があっても、空いた時間の使い方次第では結局お腹の心配に
行き着いてしまう可能性があるのです。

このブログを綴っている時点ではまだ決めかねておりますが、やはり
アウェイということを考えますと、ランチもそれ以外の飲食についても
ほどほどにし、慣れないことはできるだけ慎みつつ、余裕を持って行動
するべきなのではないかと考えております。

まぁ、それでもある程度は慣れている行程や交通機関もあることから、
空いた時間を利用して、見聞を広める意味でも立ち寄ってみたい場所
はあるのですが。

ただ、第一は当然のことながら会議にしっかり参加することですので、
まずは機内などにおいてもその準備をしながら、頭の中を整理しつつ
会場に向かいたいと思います。

佐藤は明日、水曜日の夕方に札幌へと戻ってくる予定となっております
が、木曜日は祝日ということもあり、次回の出勤は金曜日です。

次のブログ更新日にお会いしましょう。

それでは、気温差に気をつけつつ、行ってきます!

...
カテゴリー: 地域医療連携室 |

健康づくり事業2019のご報告。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

ブログでもご案内しておりました『健康づくり事業』が先月開催され、無事
に終了いたしました。

例年以上に大盛況となり、大変多くの皆様にご参加いただいております。

2019健康づくり事業1 2019健康づくり事業4

2019健康づくり事業2 2019健康づくり事業3

当日はリハビリスタッフ、看護師、MSW、ケアマネージャー、地域医療
連携室を始めとする事務スタッフが参加し、体力測定と血管年齢測定、
体組成計を用いた測定を担当いたしました。

それぞれのブースでは相談コーナーも設置し、測定結果に基いたアド
バイス等を行い、大変なご好評をいただいております。

当院は主催者の「稲穂金山活性化推進委員会」の一員でもありまして、
当日の運営だけではなく、事前の打ち合わせも含めて携わらせていた
だきました。

地域の皆様や運営に携わった皆様からは、たくさんの感謝のお言葉を
いただき、当院の活動がお役に立てていることを実感した次第です。

会場では多くの皆様より私にお声かけいただきましたし、「今度ぜひ
受診してみたい」とのお話しや、「リハビリが必要になったらイムス
さんに入院をしたい」など大変ありがたいお言葉をいただきました。

今後も、稲穂金山活性化推進委員会としての役割を果たしていくの
はもちろん、地域の一員としてできる限りのご協力をさせていただくと
共に、地域の医療機関として皆様の健康を守るべく、診療面において
もこれまで以上の貢献を行っていきたいと考えております。

健康面で不安がある際や、リハビリ目的でのご入院など、当院でお力
になれそうなことがありましたら、ぜひご受診、ご相談ください。

地域におけるイベントへのご協力等、ご要望やご意見がありましたら
いつでもご連絡いただければと思います。

健康づくり事業にご参加された皆様、ありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

...
カテゴリー: 地域医療連携室 |

地震。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

先日、北海道胆振地方中東部を震源とする震度6弱の非常に大きな
地震が発生いたしました。

ここ手稲区においても震度5弱を観測し、場所によっては大変な揺れ
となっていたようです。

当院では幸いなことに揺れが小さく、当日の夜勤担当者によるとほと
んど揺れを感じなかったとのことでした。

手稲金山地区は地盤がよいという話は昔から聞くのですが、それらは
本当なのかもしれません。

当院においては怪我をされた方や被害などは全くなく、無事であった
ことからほっとしております。

私佐藤は地震発生時は自宅におり、緊急地震速報の直後に大きな
揺れを感じましたが、特段怪我や被害などはなく無事です。

しかし、震源に近い地域においては、怪我をされた方や避難所で過ご
された方がいらっしゃったり、断水が続いていたりと、大変な状況の中
で生活されている皆様も多いことと思います。

また、地震発生直後は北海道内の様々な地域において交通網が乱れ、
ご苦労された方々もたくさんいらっしゃるはずです。

昨年の震災時に比べれば被害は小さいと言えるものの、今後も関連
した地震が起こる可能性がありますので、油断はできません。

いつ大きな地震が起きてもおかしくないとの思いでいることは、不安
やストレスにつながるという面もあるかと思いますが、一方で昨年の
教訓を生かすことは身の安全を守ることにも直結します。

自分自身の備えが万全かと問われれば、自信を持って万全ですとは
言えないのが正直なところですが、気持ちや、心の持ち方や、安全に
行動するといった部分では昨年の経験を生かすことができそうです。

大きな揺れを感じた地域の皆様、現在も不安や不便の中で生活をされ
ている皆様には、一日も早い復旧、復興をお祈り申し上げます。

当院での診療体制は通常と変わりませんので、お役に立てそうなことが
ありましたら、ぜひご来院、ご相談ください。

まずは安全第一で過ごしましょう。

どうぞよろしくお願いいたします。

...
カテゴリー: 地域医療連携室 |

イムスカフェへのご参加ありがとうございました。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

先日のブログでお伝えしました通り、第13回イムスカフェを当院
の第一会議室にて開催し、無事に終了いたしました。
『第13回イムスカフェのお知らせ』

インフルエンザ等の感染症も流行していることから、今回は会場
にマスクと手指の消毒用のアルコールジェルを設置の上で、参加
された皆様にご協力をいただきながら開催しております。

第13回イムスカフェ1 第13回イムスカフェ2

当日は吹雪となっており、大変な天候ではありましたが、その中
でも多くの皆様にご参加いただきました。

ご来院いただいた皆様、ありがとうございました。

ただ、当日は悪天候から当院の無料送迎バスが星置駅にて
埋まってしまい、ダイヤに乱れが出たことからご乗車いただけ
なかった方々もいたと聞いております。

ご迷惑をおかけし、大変申し訳ありませんでした。

イムスカフェ自体は今回も大変ご好評をいただき、講演内容
だけではなく、コーヒーとお菓子にも満足していただけたよう
ですので、皆様のお役に立てて良かったと感じております。

本来は昨年9月の健康祭の中でイムスカフェを開催予定だった
のですが、地震の影響もあり中止となってしまいました。

そのため、今回はかなり久々の開催であり、また天候も悪い中
であったにもかかわらず、多くの皆様にご参加いただけたこと
から、イムスカフェが定着しつつあることを実感しております。

診療面だけではなく、地域貢献や健康の維持増進といった部分
においても皆様のお役に立てるよう、開催内容のさらなる充実
などを検討しながら継続できればと考えているところです。

次回のイムスカフェは4月を予定しておりますが、開催が決定
しましたら、こちらのブログや町内会の回覧板、院内の掲示等
にてご案内させていただきます。

ぜひ、お知り合いなどと共にお気軽にご参加ください。

皆様、これからもイムスカフェをどうぞよろしくお願いいたします。

...
カテゴリー: 地域医療連携室 |

ていねっとでお話をさせていただく…前に焦りました。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

先日、第67回地域連携ていねっとが開催され、その中で私佐藤は
お話しをさせていただいたのですが、実は、その前に予想外のこと
が起こりまして、大変焦りました…。

と、言いますのも、当日の発表用スライドの動きが大変鈍くなって
しまい、アニメーションが全く機能しないばかりか、次のページに
いくのでさえもかなりの時間を要する事態になったのです。

パワーポイントで作成したスライドについては、事前にお送りして
おり、動作の確認も問題なかったのですが、当日の開始直前に
最終的なチェックをしましたら、動かなくなってしまいました。

当日の会場となっていた医療機関のスタッフの皆様が様々な対応
をしてくださったものの、開始時間までの復旧は難しい状況となって
しまい、急遽スライドをPDF化して発表となったのです。

これにはかなり焦りました。

この数年は様々な場所や色々な機会で講演をさせていただいたり、
学会発表等を行ってまいりましたが、佐藤にとっては初めての経験
であったのです。

外は吹雪き、気温は氷点下でありましたが、佐藤の額には若干の
汗が滲んでおりました…。

それでも会場の皆様が迅速に対応してくださったこと、今回用に
作成したスライドはアニメーションなどが少なめであったこと等も
あり、PDF化した資料を画面に映すことで大きな問題はなく私から
のお話しは終了しております。

ご対応いただいた皆様、本当にありがとうございました。

翌日、院内の複数のパソコンにてスライドを使用してみたところ、
通常と変わらず使用できましたので、結局は何が問題であったの
かがわからずじまいなのです。

佐藤としましては、今回用意したスライドのデータが会場である
連携機関様のパソコン環境に何らかの影響を及ぼしていたのだと
したらどうしよう、と心配になっております。

そして、予定通りのスライドではなかったことから、当日ご参加
いただいた皆様にとっては、見えにくい部分やわかりづらい箇所
のある内容となってしまいました。申し訳ございません。

実は、来月にも別な機会ですが、スライドを使ってお話をさせて
いただく予定ですので、次回も同じような事態になったらどうし
ようとかなり不安になっております。

いくつかの点をチェックし、万全の準備をする予定です。

ちなみに、今回アニメーションしなかったスライドでは、最後に
佐藤的には最大の見せ場をご用意しておりました。

それは、手稲区のマスコットキャラクターである「ていぬくん」が
除雪を行い、その後スキーをしているていぬくんが滑降すること
により、「ご清聴ありがとうございました」の文字が現れるという
仕組みです。

その部分が動かなかったことが、佐藤的には一番残念でした。

微妙なタイミングを調整したアニメーションを、ぜひ皆様にも
見ていただきたかったです。

まぁ、お話しの内容自体とは全く関係ありませんが…。

これからも、講演等をさせていただく際には、本編を真面目に
真摯にお話しさせていただくことはもちろん、少しでも皆様が
リラックスして聞くことができ、当院や私を身近に感じていた
だけるようなスライドを作成したいと考えております。

今回ご用意したスライドのアニメーションを見たいという方が
おりましたら、お気軽にご連絡ください。

第67回地域連携ていねっとにご参加いただいた皆様、ありが
とうございました。

私佐藤はていねっとの幹事として、企画や内容面の検討など
におきましても尽力してまいります。

皆様、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

...
カテゴリー: 地域医療連携室 |

2019年の始まりに。~700回記念~

皆様、あけましておめでとうございます。地域医療連携室の佐藤です。

2019の年始1 2019の年始2

2019年最初のブログとなります。

当院は本日より通常診療を開始しており、回復期リハビリテーション
病棟、障害者病棟共にベッドには空床がありますので、今後の転院
を検討されている患者様がおりましたらぜひご相談ください。

待機期間等につきましては、今後のご紹介状況にもよりますが、それ
ほど長くはならない見込みであり、ベッドのご用意ができ次第、迅速に
調整をさせていただきます。

そして、本日の投稿でブログが700回となりました。

新年最初のブログが700回記念とは、何とも縁起が良いです。

何か特別な企画をご用意しているわけではないのですが、冷静に考えて
みても、ざっくりと数字を見てみても、のほほ~んとこれまでを振り返って
みても、熱き思いで向き合っても、とにかく、700回は自分自身でも驚き
の回数と言えます。

よくもまぁ、こんなにも記事を書いたものだなぁ、というのが、新年を迎えて
気持ちも新たになり、頭の回転はまだ全開ではないものの、体重の増加は
例年に比べれば少なくて済んだ佐藤の今の本音なのです。

今回の記事で初めてブログを訪れたという方、最近読むようになったと
いう方、何年間も読み続けてくださっている皆様、700回の記事を全部
読んだという皆様、色々かと思いますが、全ての皆様のご協力があって
こそ、この回数を達成できたものと考えております。

皆様、本当にありがとうございます。

地道な日々の積み重ねが大きな数字や成果になることは、今までも自身
の経験で学んできましたが、このブログにおいては特に実感する部分が
とても多いです。

ブログを通じて得たもの、勉強になったこと、考えさせられることが今の
佐藤を作っていくことにも大きく関係しており、今後も自分にとって意味
のあるものになることと思います。

少しでも皆様のためになり、楽しんでいただき、そして佐藤や当院を
身近に感じていただけるよう、これからも火曜日と金曜日の週に2回
をしっかり更新していきますので、引き続きお付き合いいただけますと
大変幸いです。

佐藤は年末年始のお休みを経てリラックスすると共に、自分自身の中
にある課題やそれに対しての今年の目標を整理いたしました。

1年間、おそらくはまたあっという間かと思いますので、ブレることなく、
必要に応じて修正し、走ったり歩いたり、時に立ち止まる日などもあり
ながら、とにかく前に進んでいきたいと思います。

私佐藤で皆様のお役に立てそうなこと、ご協力できることがありましたら、
どうぞお気軽にご連絡ください。

皆様、本年も医事課・地域医療連携室、イムス札幌内科リハビリテー
ション病院、こちらのブログと佐藤をどうぞよろしくお願いいたします。

...
カテゴリー: 地域医療連携室 |

2018年の終わりに。

おはようございます。地域医療連携室の佐藤です。

2018年ラストのブログとなります。

まずは今年の1年間、こちらのブログを読んでくださった全ての皆様
に心より感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

今年も、初めてお会いした方々より「ブログを読んでいますよ」との
お話しが多々あり、嬉しい感想をたくさんいただけたことは大変励み
になったと感じております。

また、日頃よりお会いする機会の多い皆様からも、定期的にブログの
記事についての話題になることがたくさんあり、その度に嬉しい思いと
共に若干の恥ずかしさも感じておりました。

しかし、全てをありのままに自然に綴り、少しでも当院のことを身近に
感じていただくことはこのブログの大きな目的の一つです。

そういった意味では、今年もその方針や考えを全く変えることなく、
佐藤が感じたことや思ったこと、過去の経験や実際に体験したこと、
想像や妄想や勘違いなども含めて、ありのままに書き続けることが
できたものと考えております。

1年間、という期間は始まりの時にはとても先のことに思えますが、
終わってみれば本当にあっという間です。

今年を振り返った時には公私共に様々なことがあり、ブログの中で
もたくさんのことを綴ってきたな、と思います。

良いことも、そうではないことも、日々色々なことがある中で、何か
を継続していくというのは実はなかなかに大変なことです。

2018年、これまでと同じペースでブログを書き続けられたのは、
読んでくださる皆様がこの画面の向こうにいると感じられたからで
あり、多くの感想をくださった皆様がいたからだと思います。

比較的、静かに過ぎていった今年でありましたが、ブログの記事の
中においては少なからず冒険もできたのでは、チャレンジできたの
ではと感じているところです。

ぜひ、この経験を来年のブログ、そして日頃の業務にも活かしつつ
がんばっていきたいと思います。

佐藤の年末年始は例年通りに帰省をし、ゆったりと、ゆっくりと、
ただひたすらにゆるやかに時を過ごし、食べ飲みはもちろん、たく
さん笑い、寝て起きて、食べて、飲んで、休憩の後に食べ飲みする
という日々を過ごす予定です。

しっかりと力を蓄え、新たな年に備えたいと考えております。

ブログをご覧の皆様におかれましても、帰省やお出かけなどで外出
する機会があるかと思いますが、冬道の運転、路面の凍結、体調面
など、くれぐれもお気を付けください。

来年は、今年以上に、ブログをご覧の多くの皆様と直接お会いする
ことができましたら大変幸いです。

携わらせていただいた全ての皆様、今年も本当にお世話になりました。

来年もこちらのブログと佐藤、イムス札幌内科リハビリテーション病院
をどうぞよろしくお願いいたします。

では、また来年、新年最初のブログでお会いしましょう。

皆様、良いお年をお迎えください。

...
カテゴリー: 地域医療連携室 |

ブログで振り返る2018年。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

今年も残り僅かとなってまいりました。

本日は、毎年恒例となっておりますブログで1年間を振り返る企画を
お届けいたします。

では1月から。

【1月】
鏡開きについて一句詠み、ブログの投稿数が600回に達したことを
記念して佐藤だらけの新春座談会をお届けし、イムスカフェが10回
目を迎えると共に参加された皆様の人数が過去最高を記録しました。
鏡開き。~餅もお酒も~600回記念。~佐藤だらけの新春座談会~
イムスカフェへのご参加ありがとうございました

【2月】
節分からの連想でラップ調にリズムを刻んだり、レードルという単語
を初めて知って色々なことが頭に浮かんでくる中で、健康づくり事業
が無事に終了しました。
節分、からの連想レードルとは健康づくり事業2018のご報告

【3月】
レントゲン検査の受付前をご紹介しながらひなまつりの歌があちこち
で同時に聞こえてきた経験を語り、早くもカメムシことKの目撃情報が
よせられ、もぐもぐタイムに食べたいベスト5をご紹介しました。
レントゲン検査の受付前。~ひなまつりバージョン~Kの目撃情報
もぐもぐタイム

【4月】
「地域連携ていねっと」にて講演をさせていただき、トリプルKを何の
略とするかについて考え、地域医療連携室のスタッフが札幌市新入
職員向けの研修会において講師を務めさせていただき、スーパーで
久々に店員さんに間違われました。
ていねっとにて講演を行いましたKとKとK札幌市新入職員向け
研修会久々の店員さん間違い

【5月】
鼻炎を使ってラップ調にリズムを刻み、ブログのスタートから6年が
経ち、「地域連携ていねっと」にてパネリストを務めさせていただき、
当院の敷地内にある花をご紹介いたしました。
鼻炎&鼻炎あっ、そうだ、6周年…第63回地域連携ていねっと
のお知らせ花&花

【6月】
真夏日を記録したことにはしゃぎ、点鼻薬の進化に驚き、佐藤が見つ
けた落し物について綴ってみました。
真夏日点鼻薬の進化あれやこれやの落し物

【7月】
ワールドカップでのサッカー日本代表の戦いについて熱く語り、たけ
のこの里とプレゼントについても語り、あちこち虫に刺されて困って
しまい、あまりの暑さに驚いたりしました。
日本代表たけのこの佐藤虫刺されの佐藤たぶんおそらく熱帯夜

【8月】
レジに並んでいて親切にしていただいたことについて綴り、写真祭り
と題して敷地内の外の様子をおもしろおかしくご紹介し、またしても虫
に刺されて佐藤史上最多を更新すると共に紋章が現れ、8月31日に
ついての作詞をいたしました。
レジでのある出来事本日は写真祭り。~外の様子バージョン~
虫刺されの佐藤その28月31日

【9月】
札幌市内にあるおもしろい名前の公園についてご紹介し、地震に伴い
起こったブラックアウトについて真剣に語り、当院のホームページが
リニューアルされて地域医療連携室のページも新しくなり、くもに関
する嘘のような本当の話を書き、秋の初Kと蚊について語りました。
気になる公園ブラックアウトホームページをリニューアルいたし
ました午後7時35分のくも初K

【10月】
鼻が詰まってぴゅーぴゅ~鳴ったり、レントゲン検査の受付前の写真
を用いて文章ではなく画像で語るという新しい試みを行ったり、好きな
フルーツランキングに変動がありシャインマスカットについて綴ったり、
恒例のハロウィンイベントを開催いたしました。
鼻笛ぴゅーぴゅ~レントゲン検査の受付前。~過ぎた十五夜~
フルーツランキングの変更ハロウィン佐藤的イベントのご案内。
~今年も開催いたします~

【11月】
写真祭りの秋バージョンをお届けし、ハロウィンの結果をお伝えする
と共に佐藤の好きな漫画についても語り、シャルキュトリとシャルキュ
ティエについてご紹介いたしました。
本日は写真祭り。~秋バージョン~ハロウィン2018の結果
シャルキュトリ

【12月】
友人達とかなり久々に再会し、北海道コンサドーレ札幌について語り、
毎年恒例の佐藤的な今年の漢字を発表いたしました。
懐かしき再会祝!!史上最高順位!!~北海道コンサドーレ札幌~
佐藤の今年の漢字2018

いかがでしたでしょうか。

今年も様々なことがあり、たくさんの記事を書きました。

何だか日々があっという間に過ぎていく最近ですので、ブログの内容を
振り返った際には、

「もうあれからこんなに時間が経ったのだなぁ」とか、

「これって今年のことだったっけ…」、ですとか、

「1年をブログで振り返る記事ってついこの前のような気が…」、など
と感じることも多々あります。

それだけ毎日が充実しているとも言えるのでしょうし、何かに追われて
いるとの見方もできるのかもしれません。

何にしましても、ブログを書くことはもはや佐藤の一部であり、そして
ここに掲載した文章を読んでくださる皆様との関係性が年々深まって
いると感じられるのは、本当に嬉しく、ありがたいことです。

今年も1年間このブログをご覧になってくださった全ての皆様に心より
感謝を申し上げますし、ブログが一つの縁となりつながることができた
皆様にもお礼を申し上げます。

本当にありがとうございました。

来年もたくさんの記事、色々な内容のブログを書き、複数の方向からの
アプローチを試みることで、多くの皆様とつながってより良い関係性を
構築させていただけますよう、精進していきたいと考えております。

全てのブログの質が均一なわけでも、高いクオリティを保ち続けている
わけでもありませんが、どうぞ来年もお付き合いください。

年末年始でお時間がある方は、ぜひ今年だけではなくこれまでのブログ
記事も閲覧していただけますと幸いです。

時間を無駄にした、と感じることは決してない記事ばかりです、などと
いうことは言い切れないのが正直なところですが(笑)。

でも、きっと、少しは楽しんでいただけるのかな、とは思います。

明日は今年最後のブログとして、少しではありますが記事を掲載いた
しますので、ぜひそちらもご覧ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

...
カテゴリー: 地域医療連携室 |

学会が無事に終了しました。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

先日のブログでお伝えした『第8回IMS事務学会』が終了し、当院より
参加した3名も無事に発表を終えております。

医事課、地域医療連携室からは2名のスタッフが発表を行いましたが、
残念ながら優秀演題賞の受賞とはなりませんでした。

しかし、発表したスタッフにとっては、事前の準備も含め全てが本当に
良い経験となったようです。

佐藤としましては、昨年は自身が優秀演題賞をいただいたこともあり、
正直なところ、今年は何とかV2をという思いがありました。

ただ、当然ながら、賞をいただくことが全てなわけではなく、参加した
スタッフが何を得て帰ってくるのかが一番大切なことであり、その部分
に特に注目していたのです。

報告を聞いたところでは、多くの人達の前で自身が発表したこと、何が
良くて何が良くなかったのか、事前の準備での反省点、他の発表者から
得たもの、などなど、多くの感想や思いが聞かれましたので、それぞれ
にとって大きな収穫があったものと考えております。

決められた時間の中で自身の取り組みや結果を効率的に且つ効果的に、
わかりやすく、多くの皆様に伝えるというのは本当に大変なことです。

しかし、学会に向けて準備をするということは、自身が行ってきた活動や
成果をあらためて検証、可視化し、整理することにもつながります。

また、どう話せば聞いている皆様にしっかりと伝わるのかを考えることは、
業務中のコミュニケーションにも活用することができるのです。

さらに、現地にて、目の前で他の施設の方々の発表を聞くことは非常に
勉強になり、多くの刺激を受け、そこでしか得られないものもあります。

グループ内にてこのような学会が開催され、お互いに学んだり、交流が
できるのは大変恵まれていると言えるのです。

今回発表を行った2人には、学会で得たものを日々の業務の中で活用
してもらいたいですし、それだけではなく、周囲のスタッフ達にも経験や
学んだことを伝え、よい循環につなげてもらいたいと思います。

相当な緊張感の中で発表を終えてきておりますので、学会に参加した
スタッフがブログをご覧の皆様のもとを訪問させていただいた際などは、
ぜひとも優しいお言葉をかけていただけますと幸いです。

学会当日、東京ビッグサイトに向けパワーを送ってくださった皆様に心
より感謝申し上げます。ありがとうございました。

学会を通じ、レベルアップを果たしたスタッフ達の今後の活躍にどうぞ
ご期待ください。

よろしくお願いいたします。

...
カテゴリー: 地域医療連携室 |