地域医療連携室・医療相談室のblog

地域医療連携室

学会&座長の結果。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

前回のブログでお伝えしたように、先週末は系列病院の見学をし、東京ビッグ
サイトにて学会発表を行い、そして座長を務めてきております。

学会ブログ2 学会ブログ1

学会ブログ3-3 学会ブログ4

発表を行った結果は…、

なんと…、

優秀演題賞をいただきました!!

学会ブログ5

やりました。

今回が3回目の発表でしたが、初めての受賞です。

それも、一番大きなメイン会場にて発表を行った上での表彰ですので本当
に嬉しく、またこれまでの活動は間違っていなかったなぁ、と感慨深くもあり、
しみじみと喜びを噛みしめております。

今回の学会では68演題の発表があり、このうちの6演題が表彰されました。

表彰されたものは全てが優秀演題賞となりますので、どれが1番でどれが2番
ということではないのですが、多くのエントリーから選ばれた68演題の中で、
さらに6演題の一つに選ばれたというのはとても誇らしいことです。

これも、日頃よりお世話になっている連携機関の皆様や地域の皆様、共に
日々の業務を行っている院内のスタッフ、それぞれの方々のご協力があって
の受賞であることは間違いありません。

心より感謝申し上げます。

本当に、日々のご協力、ご指導、ありがとうございます。

また、初めての経験のため心配していた座長についても、大きな問題はなく、
そして時間をオーバーすることもなく、予定通りに進行することができました。

自身の発表が終わってすぐに座長、でしたので、気持ちを切り替えたり、集中
が途切れないようにするのは大変でしたが、とにかく今はほっとしております。

現在の佐藤の素直な思いといたしましては、嬉しさと安心感と共に、疲労感が
あることは否めません。

しかしながら、これもまた心地よい疲労であり、また学会を通じて得たものは
数多くあります。

今回、私の他にも地域医療連携室と総務課のスタッフもそれぞれ発表を行い、
高い評価をしていただきました。

それぞれのスタッフにとっても非常に大きな経験になったものと思いますし、
今後の業務や成長にも大きくつながってくるものと考えております。

私は苦手な飛行機やその他の移動中にも頭の中で何度何度もリハーサルを
行い、ホテルに入ってからは前日夜と当日の朝、本番を想定し一人で立った
まま身振り手振りを交えて声を張り、練習を重ねました。

やはり努力をするということは安心感にもつながりますし、これまでの日々の
活動での経験もあったことから、本番では緊張をしながらも自信を持って臨む
ことができたと考えております。

今回の学会で得たものはしっかりと活用し、これまでの取り組みはさらに発展
させていかなければなりません。

自分にできることを全力で取り組みながら、さらなる医療連携の構築や地域貢献
に邁進したいと考えております。

ちなみに、本番では時間の都合と、当然と言えば当然ですが、全くそのようなこと
を行う空気感ではないと判断したため断念したものの、佐藤的には発表時の終盤
のスライド説明時に1小節だけ歌いたいと密かに考えておりました。

それは何の歌だったのか、気になる方はお気軽に佐藤までお問い合わせください。

なお、その場で歌って欲しい、というリクエストにつきましては喉のコンディションと
周囲の雰囲気を見て判断させていただきたいと思います。

当日にパワーを送ってくださった皆様、ありがとうございました!!

それでは。

...
カテゴリー: 地域医療連携室 |

出張中です。~病院見学と学会参加~

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

ただ今出張中のため、本日のブログは事前に書いた予約投稿によるものと
なっております。

このブログが掲載されている頃、私佐藤は苦手な飛行機に乗り雲の上です。

高い場所から失礼いたします。

本日、佐藤はグループ内の系列病院を見学し、情報交換などを行うのですが、
明日は学会に参加するのです。

なんと、今回は3年振りに佐藤自身が発表を行います。

しかも、場所は東京ビッグサイトの国際会議場というかなり大きな会場です。

過去には2度ほどグループ内の学会にて発表を行いましたが、その時は今回
のような大きな会場ではありませんでした。

また、近年では連携機関の皆様の前で講演等をさせていただいたり、地域の
皆様を前にしてお話をする機会などもあるのですが、その際もやはり今回ほど
の大きな会場ということではありません。

したがいまして、かなりの緊張をするのでは、と考えております。

ただ一方で、

「大きなキャパで多くのオーディエンスの前で発表できるなんて…!」

と、なぜかアーティストめいた思考も心のどこかにはあるのです。

実は今回、佐藤自身が発表を行うものの、他会場における座長も務めることに
なっております。

これまでに司会進行などを務めた経験はありますが、かっちりと時間が決めら
れた学会にて座長をするというのは初めてのことです。

こちらについてはただただ、発表者の皆さんに迷惑をかけないようにと緊張
するのみであり、少しも楽しめそうな要素はありません。

自身の発表が終わるとすぐに会場を移動して座長、と気の抜けない明日になり
そうですが、まずは本日、グループ病院のスタッフとの情報交換をしっかり行って
きたいと思います。

そして、入念に明日の準備を行う予定です。

久し振りの発表、初めての座長、それぞれどんな結果になるのかはわかりません
が、また一つ、自分にとっての大きな経験と財産になるのは間違いありません。

ブログをご覧の皆様には、佐藤がかみかみになって発表時間をオーバーとならぬ
よう、また進行を誤って予定時間をオーバー、とならぬよう、ぜひとも力を送って
いただけますと幸いです。

遥か上空にいる佐藤ではありますが、皆様から分けていただいた力をかき集めつつ、
勇気と少しの自身を持って挑んでまいります。

学会や座長の結果につきましては、また後日のブログ内にてご報告したいと考えて
おりますので、ぜひご覧ください。

それでは、いってきます!!

...
カテゴリー: 地域医療連携室 |

ただ今出張中です。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

私佐藤は本日、明日と出張中であり、今回のブログは事前に書いた予約投稿
によるものとなっております。

出張先は同じIMS(イムス)グループの施設である、道南ロイヤル病院です。

道南ロイヤル病院のある「せたな町」までは、自宅を出てからはバス、地下鉄、
JR、車、と乗り継ぎ、待ち時間等も含めると約4時間30分の旅となります。

素直に、遠いです。

生まれも育ちも北海道で、生粋の道産子である佐藤ですが、「北海道は広いなぁ」
とあらためて思います。

昨年のブログ『ただ今出張中です』の中でも書きましたが、同じ時間に自宅を
出発しましたら、実はせたな町に行くよりも東京に行く方が早く着いてしまう
ほどなのです。

移動にかなりの時間を要してしまう出張ではありますが、やはりその場所を
訪れたり、直接顔を合わせるからこそ得るものもあると考えております。

特に、道南ロイヤル病院へは年に1度ほどしか行く機会がありません。

現地で学べることはしっかり吸収し、業務を全うしてきたいと思います。

ここ数年を見てきますと、10月や11月は風邪をひくなど比較的体調を崩す
ことが多い佐藤なのですが、本日宿泊するホテルには温泉があるのです。

業務終了後はゆったりと温泉に入り、しっかり身体を温めて体調を維持したい
と考えております。

このブログが掲載される頃、佐藤はまだまだ移動の途中です。

先は長いですが、そして1人での移動は寂しいですが、がんばります、駅弁
を食べながら。

到着後はすぐにフルパワーで業務を開始できるよう、移動中も頭の中では
あれやこれやと考え、検討します、糖分補給のチョコを食べながら。

万が一、乗り過ごすと函館まで行ってしまい大変なことになりますので、車窓
から見える景色を楽しみながら絶対にうとうとすることのないようにいたします、
シュワシュワした黒い炭酸を飲みながら。

温泉に入り、汗をかき、よし明日に備えてゆっくり頭と身体を休めよう、となれば、
その前には苦味のあるシュワシュワした飲み物を飲んでしまいそうです。

そもそも、温泉に入る前の食事は外食であり、そこでも黄金色のシュワシュワを
口にする機会があるかもしれません。

翌日は行きと同様に、あれや、これや、それや、何かを口にしながら札幌へと
帰ってくるのだと思います。

そう考えますと、今回の出張というのは長い移動との戦いであると同時に、佐藤
にとってはカロリーとの戦いでもあるのです。

しかし、体調を維持するためには温泉で身体を温めて疲労を回復させるだけでは
なく、しっかりとした栄養補給も大切なのは間違いありません。

試合に勝って勝負に負けたという事態にならぬよう、試合に勝って勝負にも勝つ
ために、食べて飲んで、その分は身体を動かすことが重要と考えます。

したがいまして、移動中には、主に大腿筋や腹筋を鍛えるべく、ほんの少しだけ
脚を浮かせたり、多少の無理な体勢を維持したりを繰り返していく予定です。

そんなわけで、リアルタイムな佐藤は今頃、かなり太ももに負荷がかかっている
状態かと思います。

もし、しんどそうな顔をして移動している佐藤を発見しましたら、ぜひ励ましの
メッセージをいただけますと幸いです。

また、せたな町にて佐藤を見かけた際にはどうぞお気軽にお声かけください。

では、行ってまいります。

次回のブログ更新にてお会いしましょう。

それでは。

 

...
カテゴリー: 地域医療連携室 |

手稲西小学校開校80周年記念式典・祝う会。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

先日、当院の近隣にあります手稲西小学校の開校80周年記念式典と祝う会
が同校で開催されました。

???????????????????????????????

当院もお招きいただきましたので、私佐藤が出席しております。
(写真は校長先生です)

当日は体育館に全児童の皆さんが集合しており、また歴代の校長先生や
ご来賓の皆様、地域の関係者の皆様などが70名以上参加されておりました。

80年というのは、本当に長い期間です。

学校の歴史が紹介されておりましたが、その映像を見ていると、長い間ずっと
この地で子ども達のために役割を果たし続けてきたのだなぁ、と感慨深いもの
がありました。

また、児童の皆さんの歌を聞いていると、非常に感動いたしました。

これから80年先、と考えると、とんでもない未来です。

口では簡単に言えますが、80年の年月はそう簡単なものではありません。

長い歴史の中で手稲西小学校にも色々なことがあったのだと思いますが、今も
なお、学校として多くの児童の皆さんが学ぶ場であり続けるというのは本当に
素晴らしいことです。

当院では、先日行われた健康祭で児童の皆さんの作品をお借りして展示会を
行ったり、職業体験のために院内を見学していただいたりと、様々なつながり
が手稲西小学校とはあります。

そのつながりは、長い長い年月の中で見れば僅かなものに過ぎませんが、当院
はこれからも手稲西小学校や児童の皆さん、先生方、そして保護者の皆様のため
にご協力できることがあれば、積極的にお手伝いしたいと考えている次第です。

また、当院での催しなどにもぜひご協力していただければと思います。

久し振りに小学校の中に入り、校歌を聞いたり、来賓の皆様の祝辞を聞いたり
いたしましたが、とても懐かしかったです。

小学生の時にはこんなことがあったなぁ、とか、体育館でこんな行事があった
なぁ、ということを思い出しました。

控え室では多くの地域の皆様にお声かけいただき、大変嬉しかったです。

参加させていただき、本当に良かったと感じております。

当日は少しではありますが、当院からお祝いのお花を贈らせていただきました。

???????????????????????????????

児童の皆さんにとっても、当院が身近な医療機関と思っていただけると幸いです。

これからも、行事等のご案内があった際には積極的に参加させていただきたいと
考えております。

どうぞよろしくお願いいたします。

...
カテゴリー: 地域医療連携室 |

健康祭へのご参加ありがとうございました。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

先日、当院内にて開催いたしました健康祭ですが、大変な盛況のうちに
無事終了することができました。

ご来院いただいた皆様、本当にありがとうございます。

当日の模様をご紹介いたしますので、写真をご覧ください。

??????????????????????????????? ???????????????????????????????

??????????????????????????????? ???????????????????????????????

??????????????????????????????? ???????????????????????????????

??????????????????????????????? ???????????????????????????????

??????????????????????????????? ???????????????????????????????

健康測定、手稲西小学校と手稲西中学校の皆さんの作品展示、ミシェーラ
室内アンサンブルの皆様による演奏会、イムスカフェ、ていぬくんアンパンの
プレゼント、講演会、野菜のプレゼント、体力測定、そしてその他のコーナー
も含め、ご来院された皆様には大変喜んでいただけました。

初めて参加された皆様もたくさんいらっしゃいましたが、毎年の恒例行事と
して楽しみにしてくださっている皆様も大変多かったようです。

実は、私佐藤はこの6年間で初めて健康祭当日は参加せず、全てを地域
医療連携室のスタッフ、そして「地域・広報委員会」のメンバーに任せる
ことといたしました。

メイン会場を2階にするなど今回初めての試みもありましたので、参加された
皆様にはご迷惑をおかけした部分もあるかもしれません。

ただ、後日、地域の方々とお会いした際には「今年も家族みんなで参加して
楽しめた」、「来年も必ず行きます」、「野菜が素晴らしかった」などたくさんの
嬉しいお声をいただきましたので、今年も成功の健康祭であったと言えるの
ではと考えております。

地域の皆様とお話をしていますと、当院に対し、色々な部分で期待をしていた
だいているということをひしひしと感じました。

日々の診療はもちろんですが、地域の皆様にとって身近な医療機関であると
共に、健康の維持や増進のお役に立てるよう、今回のようなイベントを積極的
に開催し、今後も地域の一員として活動していきたいと考えております。

健康祭は年々参加される皆様の人数も増えており、その規模もどんどん大きな
ものになってまいりました。

解決すべき課題や、新しいチャレンジの必要性も出てきているこの数年では
ありますが、たくさんの検討を行い、来年以降も皆様に楽しんでいただける
ような催しにしていきたいと考えておりますので、ぜひご期待ください。

健康祭の開催に際しご協力いただいた皆様、そしてご参加いただいた全ての
皆様にあらためてお礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

今後このようなイベントを開催してほしい、などご意見やご要望等がありましたら、
お気軽にご連絡ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

...
カテゴリー: 地域医療連携室 |

秋の健康管理。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

完全なる秋、になってしまいました。

さすがの佐藤も朝や夜などは肌寒さを感じております。

残念なことに、クールビズの実施期間もあと僅かです。

気温が下がり、季節が変わっていきますと風邪をひかれる方も多くなって
きますが、皆様の体調はいかがでしょうか。

佐藤は今のところ全くの健康体であり、ダイエットをしつつも食べる時は
しっかり食べ、栄養はしっかり補給する、睡眠時間を確保する、という基本
的なことの実践が今の元気につながっているのではと考えております。

ただ、この季節は春ほどではないにせよ、秋の鼻炎症状も出る時期なのです。

当院のスタッフの間でも、鼻水や目のかゆみなどを訴える者もおり、そろそろ
佐藤にも症状が出るのかな、と警戒しております。

あまりに症状がひどいと業務にも支障が出ますので、早めに薬を飲むことに
しておりますが、今年の春などはかなり軽い症状で済んだため、秋について
も同様か、全くないことを期待しながら過ごしている毎日です。

秋になり肌寒くなったということもあり、汗をかく機会はめっきり少なくなり
ましたので、少し運動量を増やしていきたいところではあります。

ただ、スポーツはもっぱら観戦するばかりで、気持ちが熱くなっても、身体
を熱くして競技を行うことは全くなくなってしまいました。

しかし、先日久し振りにカラオケに行き熱唱したのですが、エアコンをかなり
控え目にしていたということもあり、軽く汗ばみまして、かえってそれが心地
よくもあったのです。

運動よりも、カラオケの方が実施するためのハードルは低く、また歌うこと
は大好きな佐藤ですから、スポーツの秋ならず、歌う秋、でも良いのかなと
思っております。

何にしましても、今後は1年で最も厳しい季節である冬が近づいてきますので、
今のうちから健康をしっかり管理し、趣味など自分に合ったものを行いながら
楽しみ、身体も心もコンディションを整えていきたいところです。

ブログをご覧の皆様におかれましても、ぜひ体調には気を付けていただき、
健康な秋をお過ごしください。

もしも体調面に不安がある際には、お早目に当院の外来を受診していただ
ければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

...
カテゴリー: 地域医療連携室 |

パンフレット新バージョンが完成いたしました。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

当院のパンフレットが新しくなりました。

と、言いましても、内容やデザインなどを大きく変更したわけではありません。

先日のブログでお伝えしましたように、新院長が着任したことに伴う(『新院長
就任のお知らせ』)、院長の写真や挨拶文、基本方針の文章などの変更です。

ここ最近は変更途中ということもありまして、皆様には簡易的なバージョンのもの
をお渡ししておりましたが、これでまたしっかりとしたパンフレットをご覧になって
いただき、使用していただけます。

現在のパンフレットは、数年前、私が地域医療連携室の専属スタッフだった際に、
同じく連携室のスタッフと共に一から作り上げたものです。

こう書きますとまるで佐藤がデザインをしたかのようではありますが、もちろん
そうではなく、市内にあるデザイン会社様に依頼し、多くの打ち合わせを重ねる
中で形にしていったものになります。

当時の佐藤は直接的に連携機関の皆様や地域の皆様にパンフレットをお渡しする
機会が多かったものですから、ぜひとも当院の魅力を伝えたいとの強い思いがあり、
かなり細部にまでこだわって作っていきました。

時間や、予算の都合などもあったものの、自分としては満足のいくものになった
と考えており、また実際に使っていただいている連携機関の皆様や手に取った
皆様からは大変なご好評をいただいております。

作成時の第一歩は、相当数のデザイン会社様などのホームページや作品を調べ、
その上でいくつかに絞った会社の皆様にデザイン案やコンセプトを出していただく、
というところからスタートしました。

その中で、ぜひともこの方々に作成してもらいたい!というデザイン会社様を決定し、
佐藤と地域医療連携室スタッフの思いを伝えながら作っていった記憶があります。

なので、今もじっくりパンフレットを見ると、感慨深いものがあるのです。

中身のイラストは全て、イラストレーターさんによるオリジナルの描き下ろしで
あり、実はパンフレット内には佐藤自身もイラストで登場しております(笑)。

プロの方々とお仕事をすると、想定していたこととは全く別の問題課題や、新しい
考え、視点などを知ることにもつながり、大変勉強になりました。

たくさんの要望をお伝えしましたが、その一つ一つにしっかり応えていただき、
またこちらが気付かない点も指摘していただく機会も多かったので、良いデザ
イン会社の方々と出会えて本当に良かったと感じております。

ちなみに、当院の広報誌のデザインも同様のデザイン会社様による作品です。

その他にもいくつか作成依頼したものもありますし、デザイン会社様のホームページ
内には作品例として当院のパンフレットが掲載されております。

ただ、パンフレットが完成してから年数も経ちましたので、さらに良いものにするべく
リニューアルした方がいいのかな、という気持ちが佐藤の中にあるのも事実です。

しかし、今もなお多くの皆様から「わかりやすい」、「病院らしくないあたりがすごく
良い」、「親近感が持てる」、「紙質も温かい感じがする」などのご意見をいただいて
おりますので、引き続き今のバージョンで活躍してもらいたいと考えております。

新バージョンのパンフレットにつきましては、院内に設置してある他、地域医療
連携室が中心となりまして連携機関の皆様のもとにお届けする予定です。

パンフレットを見たい、必要部数が欲しいという皆様がおりましたら、お気軽に
ご一報いただければと思います。

これからも、イムス札幌内科リハビリテーション病院のパンフレットをどうぞよろ
しくお願いいたします。

パンフレット

...
カテゴリー: 地域医療連携室 |

第7回イムスカフェ開催。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

先日、当院の第1会議室にて第7回イムスカフェを開催いたしました。
(カフェの詳細などについては先日のブログ『第7回イムスカフェの
お知らせ』をご覧ください)

今回は当院の岡本看護部長による講演でしたが、参加された皆様からは
大変なご好評をいただき、多くの質問もありました。

カフェ7-1 カフェ7-2

カフェ7-3 カフェ7-4

講演内容が血圧に関することと身近なテーマであったということもあり、
皆様の関心も高かったようです。

毎回楽しみにされている方も多いイムスオリジナルコーヒーを飲んでいた
だきながら、講演中には随所で笑いも起き、会場は終始和やかな雰囲気と
なりました。

また、今回は当院に入院中の患者様による手編みの靴下や手袋などが会場
内に置かれ、ご希望の方には無料で持ち帰っていただいたのですが、こちらも
大変なご好評をいただいております。

季節が夏ということもあって、通常のホットとは別ブレンドのアイスコーヒー
も今回はご用意していたため、私も試飲してみたところ、大変コク深く芳醇
な香りで、とても美味しかったです。

毎回、イムスカフェを楽しみにしてくださっているとの声も増えつつあります
ので、これからも皆様の健康維持や増進に向け少しでもお役に立てるように、
また当院のことを身近に感じていただけるように、様々なアイディアを出しな
がらこの取り組みを継続していきたいと考えております。

なお、次回のカフェ開催につきましては、院内外の掲示や回覧板などでお知らせ
いたしますのでぜひご注目ください。

皆様、今後ともイムスカフェをどうぞよろしくお願いいたします。

...
カテゴリー: 地域医療連携室 |

初めての場所へ出張中です。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

昨日より、私佐藤は東京、横浜へと出張中になっております。

したがいまして、本日のブログは事前に書きました予約投稿によるものです。

今頃の佐藤は、関東の暑さと梅雨のじめじめに参っているかもしれません。

できれば、「思っていたほどの暑さではないなぁ」、「湿度もそれほどでは
なくてよかった」、と感じながら2日間が過ぎてほしいというかすかな期待
を持っているのですが、どうでしょうか。

もし、暑さで大量の汗をかき、出張中にやせたということになれば、身体的
にはしんどいものの嬉しくもあります。

ただ、この2日間は外食も続きますので、むしろ体重増加の心配の方がある
かもしれません。

そして、心配と言えばもう一つ。

実は、佐藤は横浜を訪れるのは初めてなのです。

事前に下調べをして行動しますし、困ったことがあればスマホで調べればよい
とは言え、やはり不安はあります。

このブログが投稿された時間帯などはまさに横浜に滞在中のため、道に迷ったり、
乗車すべき交通機関がよくわからなくなって、おろおろしているかもしれません。

暑さによる汗だけではなく、焦りからの汗や、予定通りの行動ができずに冷や汗
をかいている可能性もあります。

基本的にほとんどの時間は一人での行動ですので、寂しさによりプルプルと震え
てしまい、少しだけ減少したお腹のぜい肉が揺れているかもしれません。

万が一、おかしな様子の佐藤を見かけることがありましたら、その場所が北海道
ではないことから人違いでは、とは思わずに、思い切って、そして優しく、佐藤に
声をかけていただけますと幸いです。

慣れてきたとはいえ、飛行機を苦手としている佐藤ではありますが、出張により
得るものもたくさんありますので、しっかりと色々なものを吸収し、栄養の過剰な
吸収には注意し、体型を維持して無事に戻ってまいりたいと思います。

なお、本日の夜には札幌に戻り、来週月曜日からは通常と変わらず出勤しており
ますので、何かありましたらお気軽にご連絡ください。

不在があるということは、その前後での業務が……、という気持ちはさておき、
良い機会と捉えて充実した出張にしたいと思います。

それでは。

...
カテゴリー: 地域医療連携室 |

看護の日2017。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

先週土曜日、ていね温泉ほのか様の一部をお借りし、看護の日の
イベントを開催いたしました。

当日は看護師、理学療法士、薬剤師、管理栄養士、地域医療連携室、
総務課など様々な職種のスタッフが参加し、血圧・体脂肪・血管年齢
の測定、腰痛や肩こりの予防体操、健康相談、お薬相談、栄養相談、
キッズドクターとキッズナースの写真撮影会などを実施しております。

看護の日2017ブログ1 看護の日2017ブログ2

看護の日のイベントは毎年開催しておりますが、ていね温泉ほのか様
にて行うのは今回で4回目です。

来場された皆様の中には昨年のことを覚えていてくださった方がいたり、
ほのか様のスタッフの皆様とのやりとりもスムーズに進むなど、恒例行事
として認識されつつあるのではと感じております。

そもそも看護の日とは、国民の間に看護の心や助け合いの心が育つように
旧厚生省により1990年12月に制定されたものです。

フローレンス・ナイチンゲールの誕生日にちなみ、毎年5月12日と定めら
れており、看護の日の前後には各地で様々な催しが開催されております。

開催時期に関しましては多少の前後があるかと思いますが、当院では来年
以降も今年と同様に看護の日のイベントを開催していきたいと考えており
ますので、皆様の健康維持や増進に向けぜひご活用ください。

また、会場では当院の診療についても多くのご質問をお受けしております
ので、このようなイベント以外でも、本業であります診療面においてお役に
立てるものと考えております。

当日参加された多くの皆様、開催場所を提供していただいた、ていね温泉
ほのかの皆様、全ての皆様に心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

当院の主催で行う健康イベント等は基本的に全て無料となっており、スタッフ
派遣に伴う費用はいただいておりませんので、もし健康に関する催しを考えて
いる方がおりましたら、ぜひお気軽にご相談ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

...
カテゴリー: 地域医療連携室 |