地域医療連携室・医療相談室のblog

地域医療連携室

戻っております。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

先日の出張は無事に終えており、札幌へと戻ってきております。

心配していた電車内での居眠りなどはもちろんなく、函館まで行ってしまうと
いうことはありませんでした。

また、鼻歌により周囲の方々にご迷惑をおかけする事態にもならず、静かに
考え事をするなどして電車での移動を終えております。

会議にて得たものは多くありましたし、約1年振りに訪れた道南ロイヤル病院
にて、スタッフと交流し情報交換できたのは大きな収穫でした。

中でも、佐藤的に大変嬉しかったのは、道南ロイヤル病院のスタッフもこの
ブログを読んでくれていたということです。

コードKに関する記事の話題にもなりましたので、当院から約200kmも
離れた「せたな町」においても、佐藤が虫を苦手としていることが知られて
いるのだなぁ、と思い、何とも恥ずかしい気持ちになりました。

しかし、「ブログを読んでます」と言ってもらえるのは本当にありがたいこと
であり、励みにもなります。

これからもよりおもしろいブログを…、

ではなく、皆様のお役に立てるような記事を、

佐藤の思うがままに自由奔放に…、

いえ、佐藤らしく自然にありのままに、当院を身近に感じていただけるように
書いていきたいと考えているところです。

基本的には、連携機関や地域の皆様に向けて情報発信などをしておりますが、
国内外あちこちに系列施設のあるイムスグループにおいては、横のつながりを
深めるという意味でも、多少ですがこちらのブログも役に立つのかもしれないな、
と感じながら帰ってきた今回の出張でした。

道南ロイヤル病院においてこのブログを読んでくれているスタッフの中には、
非常に若く、今後の成長が期待されている職員もおります。

何らかの形でここに綴る文章達が役立てばいいなと思いますし、すでに上司
と部下間での話題の一つになっていたということがとても嬉しかったです。

「これからもがんばって!そしてブログも引き続き読んでください!」

と、日々奮闘している若手スタッフにブログを通じてエール(&ブログのPR)
を送りながら、本日の更新としたいと思います。

道南ロイヤル病院のある「せたな町」は温泉あり、海鮮あり、海や有名な岩
など自然あり、さらには豚肉も美味の素晴らしい街ですので、皆様も機会が
ありましたらぜひ訪れてみてください。

佐藤はしばらく出張等はない予定ですので、ご来院の際にはお気軽にお声
かけいただければと思います。

それでは。

...
カテゴリー: 地域医療連携室 |

出張中です。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

本日の佐藤は出張中でありまして、こちらのブログも事前に書いた予約投稿
によるものとなっております。

出張先は同じIMS(イムス)グループの道南ロイヤル病院です。

毎年、この時期には恒例で会議に参加するため、道南ロイヤル病院がある
せたな町を訪れております。

以前のブログにも書きましたが、トータルの移動時間は約4時間30分です。

自宅から東京に行くよりも時間がかかります。

毎年、北海道の広さを実感する瞬間です。

今、このブログが掲載されている時間帯はまさに電車の中におり、太平洋を
眺めながら、「電車を降りたら、今度は日本海側だなぁ」などと考えている頃
かと思います。

また、

「まだ先は長いなぁ」とか、

「まだまだあるなぁ長いなぁ」とか、

「もうお昼も早めに食べてしまったし、より長く感じるなぁ」とか、

「明日も同じルートでの帰札だな…。長いなぁ…」とか、

長い、というキーワードをこの1年の間で最も多く頭に浮かべる時間帯に
突入していることでしょう。

しかし、決してそれを大変だとか、嫌だとか思っているわけではないのです。

道南ロイヤル病院を訪れる機会は少ないですし、そちらのスタッフと直接顔
を会わせて情報交換をすることで得られるものもたくさんあります。

電車で長い距離を移動すること自体が日頃そうありませんので、この機会を
利用して様々な考え事をしたり、検討事項などをじっくり思案する良い時間
でもあるのです。

佐藤は海を眺め、長いという単語を心の中で繰り返しつつ、この移動時間を
有意義に使いたいと考えております。

うっかり寝てしまうこと、それだけは毎年のことながら絶対に避けなければ
いけません。

もし、もしも、そのまま電車に乗り続けてしまったとしたら、函館に行って
しまいます。

函館は、佐藤にとって縁のある場所であり、昔からずっと好きなアーティスト
が誕生した特別な場所でもあるのです。

つまり、函館は佐藤にとって愛すべき場所なのです。

出身地や、第二の故郷や、今住んでいる札幌市と同じくらい、大切な場所と
言えます。

行きたいです、函館。

観光したいです、函館。

イカ食べたいです、函館。

大好きなアーティストゆかりの場所を巡りたいです。

佐藤は、正直者になって、自然に言葉を発するならば、

函館に、

このまま、

函館に、

ぜひとも向かいたいです!

が、しかし、そうもいかないのは当然であり、言うまでもありません。

もう少し先に行けば、とか

うっかり寝てしまえば…、とか

もしものもしもが起きてしまったとしたら…、などということなどは本来考え
てはいけないのです。

集中、集中、万が一にも居眠りなどすることのないように、

集中力を高めよう、

……、

……、

…やきとり弁当!

いやいや、考えるべきことや検討事項に取りかからなくては、

頭を切り替えよう、

……、

……、

…ラッキーピエロ!

などという感じで、眠りや函館からの誘惑と戦っているのでは、というのは
あくまでも事前投稿のこの記事を書いている際の想像であり、実際の佐藤
はこのようなことはありません。

たぶん。

リアルタイムな佐藤は、しっかりと、移動時間を有効活用しているはずです。

「緑の島野外ライブに行きたかったなぁ」ということを考え、佐藤の好きな
アーティストの楽曲を鼻歌で演奏してしまい周囲の方にご迷惑をおかけ
する、などということは決してないようにしたいと思います。

明日の夕方には、自院に戻ってくる予定です。

万全の体調、しっかりとした準備のもと、会議に参加してきたいと思います。

次回のブログ更新日にてお会いしましょう。

それでは。

...
カテゴリー: 地域医療連携室 |

お詫び、とクールビズ終了。

おはようございます。地域医療連携室の佐藤です。

先日に続き、システムの不具合があり、先週日曜日よりブログにアクセスでき
ない状況となってしまいました。

管理画面に入ることもできなかったため、昨日の記事を掲載することもできず、
閲覧を楽しみにしてくださっていた皆様にはご迷惑をおかけいたしました。

申し訳ございません。

現在は復旧し、通常と変わらず閲覧が可能です。

今後は同じようなことが起こらぬよう、ホームページやブログの作成、管理を
お願いしている会社の方々とも連携のもとで、定期的に更新を行っていきたい
と思います。

昨日は火曜日ということで、更新日にもかかわらず、なかなかシステムが復旧
しないことから焦ったり、残念な気持ちになっておりました。

ただ、原因がわかり、今朝の時点で元に戻っておりましたので、ほっとすると
共に、急いで昨日掲載予定であった記事を仕上げたところです。

と、いうわけで、気を取り直し、ここからは昨日予定していた内容のブログを
ご覧ください。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

当院におけるクールビズが終了しております。

よって、10月1日からはネクタイ着用中です。

佐藤の率直な思いをお伝えしますと、

「首回りがとても窮屈」

この一言に尽きます。

久々にネクタイを着用していることからそう感じるのか、それとも、夏の暑さと
食欲の秋が残していった余剰なカロリーが首回りにも影響しているのか、それ
は何ともわかりません。

学生時代、夏休みや冬休み明けの授業で、「1コマの授業って、こんなに長か
ったんだ…」と感じるのと同じ現象であると信じたくもありますし、

いやいや、夏から秋にかけての食べっぷりと飲みっぷりを冷静に振り返れば、
首回りも太くなったっておかしくはない、とも思いますし、

F1ドライバーなどはコーナリングの際にかかるもの凄い重力で首が太くなる
と聞くわけでして、佐藤もそれに近い何かで自然と太くなったのかもしれない、
と根拠のない考えを持ったりもするのですが、

とりあえず、現実的なことを言えば、

①久々だから余計に窮屈に感じる

②太った

③むくんだ

このどれかでしかないのです。

当院のあるここ手稲金山地区は山々に近い場所にあるとはいえ、重力はいた
って普通ですので、F1ドライバーのように首が鍛えられたとは考えにくいもの
と思われます。

ちなみに、空気は美味しいですが、酸素が薄いなどということもありません。

できれば①の理由だけであって欲しいと切に願っている佐藤ですが、②や③
の可能性が高いという現実からも目を背けるわけにはいかないのです。

太ったかどうか、ということはさておき、ネクタイ着用になることでの気がかり
として、肩コリと首コリがあります。

どちらも佐藤は日頃から症状がありますので、特にネクタイ着用後は首回り
が窮屈になることから気を付けなければいけません。

コリ、という文字だけを見るとどこか愛くるしい感じがしますし、コリコリ、と
2つ続けると、貝類などの食感のようで楽しい気持ちになるのですが、肩と
首の両方へのコリ、は佐藤にとって業務のパフォーマンスを下げることに
しかつながらないのです。

ですが、やはりネクタイをつけていることで、何と言いましょうか、シュッ
とした感じ、しっかりした感じと言いますか、佐藤的な表現でいくとシュピ
ーン!と引き締まる雰囲気と気持ちになるのもまた確かではあります。

見た目やマナー、体調と機能性、この辺り、両立は難しいところです。

何にしましても、ここからしばらくはまたネクタイ着用の日々が当たり前と
なりますので、コリには気を付けながら、紳士的に着こなしたいと思います。

業務の終了後は何よりも先にまずネクタイを外すことから、帰宅時の佐藤は
スーツ姿でもすでにノーネクタイとなっておりますが、反抗期を迎えている
とかそのようなことでは決してなく、日中はしっかりと着用しておりますので
ご安心ください。

ブログをご覧の皆様の中で、握力や腕力を鍛えたい、佐藤の首と肩のコリ
をぜひともほぐしたい、という心優しい方がいらっしゃいましたら、いつでも
ご一報をいただけますと幸いです。

それでは。

...
カテゴリー: 地域医療連携室 |

ブログについて。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

前回、前々回、そしてのその前と、3回連続してブログ内では今回の
地震に関する内容にてお伝えしてきました。

ライフラインや物流など、日常が徐々に戻りつつあるものの、被害が
甚大であった地域では現在も大変な思いをして日々を過ごされている
方々がたくさんいます。

また、電気の供給についてはまだまだ不安が残りますし、観光業界への
多大な影響が出ているなど、落ち着きつつある毎日の中でも課題や問題
は山積みです。

さらに、今後の余震についても注意が必要であり、いつ、どこで、何時に
起こるかもわからないという不安と隣り合わせの生活でもあります。

そして何より、今回の地震が残した深い悲しみは、僅かな期間で薄くなる
ものでは決してありません。

私佐藤の知人も、今回特に被害の大きかった厚真町や安平町などに実家
があるという者がおり、被害の状況などを心配しているところでもあります。

しかし、このブログの中で佐藤ができることは何か、と考えた時、それは
やはりいつものように、いつもの内容で、変わらず更新を続けていくこと
ではないかと考えました。

地震や、被災したの皆様への思いや、様々なことを綴り始めれば、それだけ
で毎回のブログが終わってしまいます。

書きたいことはたくさんありますが、それが本当にこのブログに求められて
いることなのかどうか、そんなことも考えたのです。

このブログがスタートした最初の更新の際、佐藤はブログの目的について
3つのことを書きました。

それは、

「多くの方々に当院のことをより深く知っていただくこと」、

「当院からの情報発信」、

「全ての皆様に当院を身近に感じていただくこと」、

の3つです。

特に、お知らせばかりにならないように気をつけ、堅過ぎることのないように、
少しでも当院や私を身近に感じていただけるようにとの思いから、様々な角度
より記事を書いてきました。

結果、連携機関の皆様や、地域住民の皆様からも大変ご好評いただき、お会い
した際の会話のきっかけになり、私以外のスタッフが訪問させていただいた時の
話題にもなり、それが各方面で連携を深めることにも少なからず影響している
ということが言えるのです。

今回の地震に際しては、日頃からの医療連携や、地域の皆様との良い関係性が
非常に役に立ち、助けていただきました。

私佐藤は、今後の災害に向けた備え、という意味でも、日々の業務においては
これまで以上にスムーズな医療連携を推進し、地域の皆様との協力体制をより
強固にしていきたいと考えております。

そして、こちらのブログにおいては、これまでと同様に楽しいことも、少しばかり
冒険的なことも、佐藤のプライベートに関することも、ありのままに自然に綴り、
先述いたしました目的に沿ったものとして継続していきたいと思います。

今後も、時には地震に関連しての内容にて更新することもあるもしれませんが、
次回からは通常と変わらないブログにてお伝えしていく予定です。

皆様、今後ともイムス札幌内科リハビリテーション病院、地域医療連携室の
ブログをどうぞよろしくお願いいたします。

...
カテゴリー: 地域医療連携室 |

無事です。

地域医療連携室の佐藤です。

現在、北海道各地ではまだまだ混乱や被害が続いておりますが、皆様は
ご無事でしょうか。

9月7日(金)、午前10時現在の状況に基いてお伝えいたします。

当院にご入院中の患者様、当院の施設、スタッフ、そして佐藤も無事です。

患者様の安全は確保されておりますので、ご安心ください。

地震発生後から停電が続いており、一部診療に影響が出ておりましたが、
昨夜に復旧しております。

予定入院が延期となってしまい、関係機関の皆様には大変ご迷惑をおかけ
いたしました。申し訳ございません。

また、患者様の病状による緊急搬送において連携医療機関の皆様にご協力
いただき、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

外来診療においては、本日の午前は内科・泌尿器科共に通常と変わらない
体制となっております。

また、今週の土曜日、9月8日(土)に予定しておりました『健康祭』につき
ましては、残念ながら中止とさせていただくこととなりました。

今後も大きな揺れに注意が必要とのことですし、停電や断水が続くなど、
日々の生活や交通状況に大きな影響が出ております。

これまでに例のない事態となっておりますが、ぜひ、皆様で声を掛け合い
ながら、助け合いながら乗り切っていきましょう。

ご心配いただき、ご連絡をくださった皆様に心より感謝申し上げます。
ありがとうございます。

どれだけの皆様が、どのような状況下で本日のブログをご覧になっている
のかはわかりませんが、取り急ぎにて更新いたしました。

がんばりましょう!!

それでは。

...
カテゴリー: 地域医療連携室 |

地域医療連携室カー。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

先月、地域医療連携室で使用する専属車両が1台増えました。

以前よりあった1台に加えて合計2台、あとは空き状況により、大人数が乗車
可能な病院車両も使用することができます。

かつて、私佐藤が入職したばかりの頃、つまり、地域医療連携室の立ち上げ間
もない時は、専門に使える車は1台もありませんでした。

総務課等と共有の乗用車が1台あるのみで、佐藤はその空き状況を確認しながら
連携機関の皆様のもとを訪問したり、地域貢献活動に出かけたりしていたのです。

当時の共用車両は比較的大きな乗用車であり、スペースがあまりない駐車場を
利用する際などは慎重に、苦労しつつ停めていた記憶があります。

また、時には車両が使用中のため外出の際に困った、ということもありました。

その後、地域医療連携室の業務範囲拡大や人員の増加に伴い、専属の車両1台
を購入していただき、その時は軽自動車でしたが後に乗用車となり、さらに広がり
つつある業務と人員増に対応するべく、今回の車両増台となったのです。

地域医療連携室の立ち上げ当時を考えれば、びっくりするくらいの進化と拡大と
言えるわけでして、「いつの間にかしっかりと一つの部署になり、気付けば大きく
なったものだなぁ」としみじみと感じております。

もちろん、このように地域医療連携室が大きくなっていった背景には、連携機関
の皆様や地域住民の皆様などのご協力があったからです。

皆様にあらためて感謝申し上げます。

日々のご協力、医療連携等、本当にありがとうございます。

地域医療連携室は、その名が示す通り、地域と医療、そして医療と医療の架け橋
となる部署です。

私達が活動することにより、地域住民の皆様の健康が維持増進され、関係機関の
皆様とのスムーズな連携につながるのであれば、こんなに嬉しいことはありません。

年数を重ねるごとに業務の範囲が大きくなり、また、幅広い分野において皆様から
のご依頼などをいただくようになっておりますが、まだまだ地域医療連携室は発展
途上の部署です。

もっともっとできることがありますし、やらねばならないこともたくさんあります。

専属車両が増台したことで、より活動がしやすくなり、急ぎの際にもすぐに皆様の
もとを訪問させていただくことが可能になりました。

これからも地域の皆様、連携機関の皆様から必要とされる病院、必要とされる地域
医療連携室であり続けるようにがんばります。

医療連携に関するお話しや、当院の診療機能を知りたい、パンフレットや送迎バス
の時刻表がほしい、講演会や体操教室などを開催できないか、地域で健康イベント
を行いたい、などがありましたら、直接訪問させていただいた上でお話しすることが
できますので、お気軽にご連絡ください。

ちなみに、増台した車両は特徴的なカラーとなっておりますが、佐藤としましては
なかなか自分では購入しない色ではあるものの、目立って良いのではと考えている
ところです。

いったい何色なのか、カラーが気になるという方は、いつでも佐藤や地域医療連携室
のスタッフにお聞きください。

皆様、新車両と共にこれからも地域医療連携室をどうぞよろしくお願いいたします。

それでは。

...
カテゴリー: 地域医療連携室 |

『看護の日』へのご参加ありがとうございました。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

先日のブログでお知らせしました『看護の日』のイベントですが、予定通り
『ていね温泉ほのか』様にて開催し、無事に終了しております。
『看護の日のイベントを開催します』

当日は看護師やリハビリスタッフによる血管年齢測定、血圧や体脂肪の測定、
健康相談、薬剤師によるお薬相談、管理栄養士による栄養相談、キッズドクター
とキッズナースの撮影会や風船のプレゼントなどを実施いたしました。

看護の日2018の1 看護の日2018の3

土曜日ということもあり、ご家族で来場されている方も多く、たくさんの皆様に
各種イベントを体験していただけましたので、健康の維持や増進に向けてお役
に立てたものと考えております。

また、イベントに参加された方の中には以前当院にご入院されていた方もおり、
「入院中にとてもよくしてもらったので立ち寄りました」、と大変嬉しいお言葉を
いただきました。

リハビリスタッフによる相談では、体操指導などを体感された方に様々な
地域にて体操教室などを開催していることをお伝えしましたところ、「ぜひ
参加したい」とのお話しがありましたので、今後も当院でお力になれそうな
ことがありましたら積極的に携わらせていただきたいと考えております。

当院では、これからも地域貢献活動として様々な企画や健康イベントを行って
まいりますので、ぜひ今後もご参加ください。

当日参加された多くの皆様、開催場所を提供していただいた、『ていね温泉
ほのか』の皆様、全ての皆様に心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

健康に関するイベントへのご協力や講演会の依頼等、ご希望やご要望があり
ましたら、お気軽にご相談いただければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

...
カテゴリー: 地域医療連携室 |

ていねっとが無事に終了いたしました。~ブログのお話し~

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

先日のブログでご案内しておりました、第63回地域連携ていねっとが先日
無事に終了いたしました。
『第63回地域連携ていねっとのお知らせ』

今回は簡単な講演の後、パネリストとして皆様からのご質問にお答えする
ことになっておりましたので、何もかも回答できないという展開になったら
どうしようかと心配していたのですが、そのようなことはありませんでした
ので、ほっとしております。

皆様にとって有用な講演内容であったかどうかや、わかりやすい回答に
なっていたかのかはわかりませんが、ていねっと終了後は多くの方々が
ご挨拶に来てくださり、情報交換等をさせていただきました。

色々なところで当院の病院名を耳にするというお話しや、患者様のご紹介
に関するお話しやお礼などがありましたので、皆様のお役に立てていること
を実感し、大変ありがたく、嬉しかったです。

また、当日は私のブログを読んでくださっている方ともお会いしました。

上記しましたご案内のブログの中で、ていねっと当日はどんなことでもお気軽
にご質問ください、それがたとえ佐藤の好きな食べ物に関することであっても、
ということを綴ったのですが、それを読んでいただいたようなのです。

ていねっと終了後に、「好きな食べ物は?」、とご質問を受け、少しだけびっくり
しつつも大変嬉しい気持ちになりながらお答えしました。

ちなみに、その瞬間、多少の戸惑いはあったものの、佐藤の中にあった正直な
気持ちは、

「ブログの中でぜひ聞いてくださいとは書いたものの、いざお答えするとなると、
あれも、これも、そっちも、あっちも、あれやこれやどれもこれもと多くの好きな
食べ物があり、一体どれをお答えするべきか困る…」

という状態になったのです。

なぜ、最終的にその食べ物をお答えしたのかは、佐藤自身にもわかりません。

単純にその時に一番食べたかった、ということもあるでしょうし、

関連としては佐藤の大好きなスポーツであるサッカーとの接点もあることから、
最近気になっていることが影響して出てきたのかもしれませんし、

パネリストとしての役割を無事に終えた安心感から、帰ったらそれを食べつつ
リラックス、と思い、出てきたのかもしれません。

実際のところは不明ですが、お答えしたものは好きな食べ物ランキングの上位
に入ることは間違いないのです。

ただ、ていねっとの翌日は職員健診を控えておりましたので、その日に食べる
ことはありませんでしたし、何よりも、パネリストを無事に終えたことで安心して
しまった自分に反省しております。

ていねっとは、皆様とのご挨拶等々が全て終わるまでがていねっとなのです。

遠足は、家に帰るまでが遠足なのと同じです。

ていねっとの本編が終了して簡単に安心するのではなく、ブログを読んでくだ
さっている皆様とお会いして浮かれるのではなく、最後の最後まで集中した上
で、アディショナルタイムも戦い抜かなければいけないのです。

まぁ、戦い感はちっともなく、ていねっと自体も、皆様とのご挨拶も、とても
和やかな雰囲気の中でお話をさせていただいているわけですが…。

これからも私が参加するイベントや、自身で講演等を行う際にはブログ内
にてご案内いたしますので、佐藤を見かけた時はお気軽にお声かけください。

なお、ご質問を受けてお答えした佐藤の好きな食べ物が何であったのかを
知りたいという方がおりましたら、お会いした際にはいつでも聞いていただけ
ればと思います。

そして、その後、お答えした食べ物についてのお得な情報や最新のニュース、
おすそ分け、お土産、差し入れ、プレゼント、生産者や製造者の方々との強力
なコネクション、等々がありましたら、いつでも大歓迎でお待ちしております。

次回のていねっとは7月開催の予定です。

多くの皆様のご参加をお待ちしております。

どうぞよろしくお願いいたします。

...
カテゴリー: 地域医療連携室 |

あっ、そうだ、6周年…。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

本日のタイトルを見ていただけるとわかりますように、なんと、こちらの
ブログをスタートさせてから6年が経過しました。

そう、先日の5月1日で…。

と、いうことで、はい、すっかりブログ開設記念日を忘れておりました。

5月1日の佐藤と言えば、ブログ『あと一歩』を書き、連休に向けてもう
少しだとワクワクしているだけだったのです。

あらためまして、日頃よりこのブログを読んでくださっている皆様、毎回
読んでいるよと直接お声かけくださる皆様、そしてお会いしたことはなく
とも、一度でもブログをご覧いただいた皆様に感謝いたします。

本当にありがとうございます。

1年や5年や10年といった区切りの記念日に比べますと、6周年という
のは若干インパクトに欠けると言えなくもないのですが、佐藤にとっては
全てが大切です。

何周年であっても、何回記念であっても、全ての記事が大切であり、全て
の記念が大事なのです。

まぁ、今回は忘れていましたが…。

ただ、それだけ日々のブログを綴るということがごく当たり前になっている
とも言えるわけでして、皆様とお会いした際にも自然と記事の内容に関する
話題になっている場面が多々あるのです。

また、初めてお会いし、ご挨拶をした直後にブログの話になり、「実はずっと
前から読んでいます」ですとか、「あの時のブログはすごく楽しかった」とか、
「もう一度同じような内容で別シリーズを書いてほしい」などといったお話し
になって盛り上がることもあります。

これは本当にありがたいことですし、お会いする前から継続的に読んでくだ
さっていたのだなぁと驚きでもありますし、一方で多くの冒険的記事も書いて
きたことから、実物の佐藤を見てどう感じるのだろうか、と少しだけ心配でも
あるのです。

しかし、皆様全員が佐藤に対して優しく、本人を目の前にしているからという
こともあるかもしれませんが、ブログのことは褒めてくださるばかりで、「この
人があの記事を書いている佐藤か、やっぱやべぇな…」という視線を感じた
ことは全くありません。

皆様が温かい目でこのブログを見守ってくださっていること、佐藤を寛大な
心で受け入れてくだっていること、いくらかでもお役に立ったり、楽しんでいた
だけていること、全部が本当に嬉しいです。

日々このブログを読んでくださっている方の中には、まだお会いしたことのない
皆様がたくさんいらっしゃることと思います。

私が訪問させていただいた際や、ご来院された時などには、ぜひ話題に出して
いただいたり、お気軽にお声かけください。

この6年の間には、ブログがきっかけでテレビ出演につながったり、全国区の
番組から取材を受けそうになったりということもありました。

何か大々的に表に出たいと積極的に願っているわけではないのですが、

そろそろまたテレビへの出演であったり、

取材であったり、

ラジオであったり、

新聞であったり、

コラムでの執筆や、

講演や、

CMや、

ドキュメンタリーでも、

密着取材でも、

座談会でも、

はたまたロングインタビューなどでも、

もちろん情熱大陸やプロフェッショナルなども、

どのような形であれ、何かご協力できることがあれば積極的に携わらせていた
だきたいと考えているのです。

まぁ、このブログの内容を読んで、佐藤に何かしらの依頼をと考える方々が
存在するのかと言えば、極めて少ないのだとは思いますが…。

佐藤にとっては、日々ブログを読んでくださる方々が何よりも大切ですので、
皆様からのご意見やご要望がありましたらぜひお応えしたいと考えております。

気付けば5月も10日以上が経過しており、うっかりしつつ7年目に突入した
こちらのブログではありますが、これからも毎週火曜日と金曜日の更新という
日程は変えずに続けていく予定です。

佐藤らしく、自然に、ありのままを、(時に冒険しながら)綴ってまいります。

お時間のある方はもちろん、それほどお時間に余裕のない方であっても息抜き
の際に、またお忙しい方でも気分転換に、非常に多忙な方であってもやや強引
に時間を作りつつ、ブログを読んでいただけますと大変幸いです。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

...
カテゴリー: 地域医療連携室 |

札幌市新入職員向け研修会。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

先日、当院にて札幌市の新入職員向けの研修会を開催いたしました。

札幌市研修会2018ブログ1 札幌市研修会2018ブログ2

札幌市研修会2018ブログ3 札幌市研修会2018ブログ4

この研修会は、日頃より地域活動を行う際に大変お世話になっております、
稲穂金山まちづくりセンターを通じてご依頼をいただき実現したものです。

実は、当院は昨年と一昨年も同様の研修を担当させていただいておりまして、
今年が3回目のご協力ということになります。

当日は、当院の地域医療連携室のスタッフによる病院紹介を行い、地域貢献
活動や地域住民の皆様とのつながり、業務内容などについてもご説明をさせて
いただきました。

その後、院内見学として各所をご案内し、新入職員の皆さんからの質問などに
お答えして無事に終了となっております。

皆さん大変真剣にメモを取っておりましたし、いくつもの質問もあるなど非常に
熱心であり、また大変爽やかでフレッシュでした。

最初は緊張感も伝わってきたのですが、研修会の冒頭にて、イムスカフェで
お出ししているイムスオリジナルブレンドコーヒーを飲んでいただいたところ、
皆さん笑顔が見られましたので、リラックスして研修を進めていくことにもつな
がったのではと考えております。

イムスカフェでもコーヒーは毎回大変なご好評いただいておりますが、札幌市
新入職員の皆さんからも、とても美味しいとの嬉しい感想をいただきました。

最後には稲穂金山まちづくりセンターの勝俣所長より、「あらためてイムスさん
は本当に素晴らしい病院だと思いました」と大変ありがたいお言葉をいただき、
お役に立てて本当に良かったと感じております。

3年連続で札幌市の新入職員研修会の一部を担当させていただけているという
のは、大変光栄なことです。

当院は住みよい街づくりを推進する地元組織、稲穂金山活性化推進委員会の
一員であり、同会の活動の他、多くの地域貢献活動を行ってまいりました。

今後もそれらの地域貢献活動は積極的に行っていきたいと考えておりますし、
今回のように札幌市全体に対してのご協力につきましても、当院でお役に立て
ることがあればぜひ携わらせていただきたいと考えております。

ご依頼等がありましたら、いつでもお気軽にご連絡ください。

そして、今回の研修会に参加された皆さんはこれからが社会人としての本番
であり、様々な経験を重ねながら、時に喜び、時に苦労もありながら働いていく
ことと思います。

縁があり研修を担当させていただいた者としては、皆さんのこれからの活躍と
成長を心から祈りつつ、全ての経験がプラスに働くことを願っております。

当院での研修が何らかの形でお役に立てる日がくれば、本当に嬉しいです。

どうぞがんばってください!!

それでは。

...
カテゴリー: 地域医療連携室 |