地域医療連携室・医療相談室のblog

2012年12月の記事

2012年の終わりに。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

今年もいよいよ残り僅かとなってまいりました。

私は明日の午前まで出勤しておりますが、ブログの更新は本日が
年内最後となります。

今年このブログを読んでくださった皆様、お付き合いくださり
ありがとうございました。

何らかの形で皆様のお役に立ったり、楽しんでいただけたの
であれば幸いです。

来年もこれまでと同じく、様々なことをありのままに綴っていきます
のでどうぞご期待ください。

そして、今年お世話になった全ての皆様に心よりお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。

まだまだ未熟な私ではありますが、当院に入職し丸二年が経過いたし
ましたので、来年はステップアップの一年とし、医療連携と地域貢献を
より一層進めていきたいと思います。

皆様、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

それでは、よいお年をお迎えください。

 

カテゴリー: 地域医療連携室   パーマリンク

今日から明日。

メリークリスマス。地域医療連携室の佐藤です。

 

昨日はイヴ、今日はクリスマスということで、皆様どのように過ごされ、そして
お過ごしでしょうか。

大切な人と二人で過ごすという方もいれば、家族で温かく過ごす方もいるで
しょうし、大勢でわいわい過ごす方もいれば、一人で静かに過ごすという方も
いることでしょう。

個人的には、どのような形であれ、健康で楽しく過ごす日になればそれが一番
なのではないかと考えています。

さて、クリスマスの今日、いつも私が感じることがあります。

それは今日から明日への変わりっぷりです。

一年間の中には様々な行事や季節の移り変りがありますが、クリスマス⇒年末
が最大の変わりようなのではないでしょうか。

今はまだいたるところでクリスマスムードが感じられ、イベント感やわくわく感で
溢れているものの、日付が変わった瞬間からは、今年も終わり、今年が終わる、
今年も最後、と一挙に年末モードです。

何となく、焦ってしまいます。

特に、やらなければいけないことが残っている年は、なおさら気持ちが落ち着きません。

ちなみに今年は、まだ、年賀状が・・・・・・。

あと数時間後にやってくる雰囲気に飲まれることなく、がんばります。

皆様、よいクリスマスをお過ごしください。

それでは。

 

カテゴリー: 日常   パーマリンク

あのネクタイ。

おはようございます。地域医療連携室の佐藤です。

あのネクタイの件についてご報告いたします。

そう聞いて、『あっ、あれか』と思ってくだった皆様、
以前の記事も読んでくださりありがとうございます。

『なんのことだろう?』と思った皆様、6月8日の
記事を先に読んでいただけますと幸いです。

さて、つい先日、あのネクタイを着用いたしました。

私が当院に入職した日にちなんで着けることにしたのです。

私は以前、ブログの中で、そのネクタイを身に着けている
ところを一番最初に発見した方には素敵なプレゼントを、
と書きました。

その時点では、気付く方はおそらくいないだろうなと考えて
いたのですが、最近では大変ありがたいことに、様々な方々
より『ブログを読んでいますよ』とお声かけいただきます。

これはもしかしたら発見する方がいるかもしれない。

そう思うと、皆様のご期待にはできるだけお応えすることを
佐藤的基本精神としている私としましては、素敵なプレゼント
を何にするかという悩みが発生いたしました。

発見してほしいような、ほしくないような、ドキドキした気持ち
で院内のあちこちに顔を出したり、外勤に出るなどして当日
の一日を過ごしたのです。

では、結果を発表いたします。

発見者はいませんでした(笑)

終わってみれば、少し切ない気持ちになっております。

今では幻となった素敵なプレゼントですが、何を予定していた
のか、気になる方は佐藤までお気軽にお問い合わせください。

ネクタイは再びロッカーの中に戻り、活躍の時を待っております。

それでは。

 

カテゴリー: 日常   パーマリンク

空床情報です。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

当院の空床情報をお知らせいたします。

現在、当院では一般病棟、回復期病棟共に空床がございます。

お急ぎの場合にも対応が可能ですので、転院を検討している
患者様がおりましたらご相談ください。

なお、年内の外来診療は12月29日(土)の午前までとなって
おります。体調に不安のある方がおりましたら、無理をせず、
どうぞ早めに受診ください。

よろしくお願いいたします。

 

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

記録的積雪。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

札幌では、この時期としては11年ぶりとなる記録的な積雪となっております。

あちらこちらに雪山ができ、道も狭く、見通しもよくありません。

このような状況になってきますと、車を運転するドライバーはもちろんですが、
歩行者も安全に気を配る必要があると思います。

私もそうなのですが、自分が歩行者の立場になっているときは、『車からは自分
が見えているだろう』と考えてしまいがちです。

しかし、いざ自分がドライバーになってみますと、雪山の陰など見えにくい場所
は多々存在しています。

特に凍結路面に気をつけながら運転をしていると、周囲に対する注意力も低下
することがあります。

事故を未然に防ぐためにも、歩行者は『車は自分の存在に気付いていないかも
しれない』と考え、運転者は『見えなくても歩行者がいるかもしれない』と注意する、
お互いへの配慮が大切なのではないでしょうか。

私は通勤、外勤と運転をする機会も多いため、しっかりと注意しながら冬を乗り
切りたいと思います。

皆様も事故には十分お気をつけください。

それでは。

 

カテゴリー: 地域医療連携室   パーマリンク

レントゲン検査、の受付。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

本日はレントゲン検査を行う際の受付をご紹介します。

なぜ受付なのかと言いますと、写真をご覧ください。

クリスマスバージョンになっております。

実は、この場所では季節や行事に合った小物を
置くなど、スタッフが模様替えを行っているのです。

他にもお正月バージョンやひな祭りバージョンなど
様々な種類があり、季節の移り変りを感じることが
できます。

検査等で当院に来られる方々は緊張感もあることかと
思いますが、写真のような場面を見ることで、少しでも
気持ちが和らいでいただけたなら幸いです。

レントゲン検査の受付は正面玄関を入り、外来ホール
を抜けて突き当りまで進んだ後、左に曲がりますとすぐ
左手に見えてきます。

ご来院された際にはぜひご覧ください。

それでは。

 

カテゴリー: 病院と周辺の紹介   パーマリンク

忘年会。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

昨日は当院と同じIMS(イムス)グループである、
琴似ロイヤル病院との合同忘年会が開催されました。

私は余興でステージに立つことになり、当日までひそか
に練習を繰り返しておりました。

写真は本番の様子です。

きれいに揃うことが必須のダンスでしたので、出演の直前は
全員が何とも言えない緊張感に包まれておりました。

限られた期間の中で練習を行ってきたわけですが、本番の
出来はバッチリだったと個人的には感じています。

そして何よりも、一緒に出演したスタッフとの仲がより深まった
ことは大きな収穫でした。

最初は不安もあったものの、練習の時間も含めて良い記念に
なったと思います。

ちなみに、忘年会の余興にはいくつかの賞が設けられております。

残念ながら私たちはチームとしての受賞はなりませんでしたが、
メンバーの一人が個人賞で表彰されました。

私はそのメンバーのすぐ後ろで踊っておりましたが、キレがあり
つつもキュートなダンスに受賞も納得です。

私たちが何のダンスを披露したのかを知りたい方がおりましたら、
佐藤までお気軽にお問い合わせください。

スーツがきつめの佐藤としましては、ズボンが破れずに無事終えた
ことにほっとしております。

それでは。

 

カテゴリー: 日常   パーマリンク

足音。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

少し前になりますが、仕事中に履く革靴を買いました。

冬用に靴底が滑りにくい構造になっているものです。

私としましては特段その機能にこだわったわけではなく、たまたま購入した
時期が冬であったことから、そのような仕様の靴になったという程度のもの
でした。

さてその革靴ですが、デビューしてみますと履き心地も良く、快適です。

ところが、あれはとある雨の日でした。

車を降り、院内に入り、地域医療連携室に向かって歩き始めてみますと、
私の足元から『キュッキュ、キュッキュ』と音がします。

歩く度に、足を前に出す度に、『キュッキュ音』は朝の静かな院内に鳴り
響いています。

どうやら、滑りにくくするための靴底が濡れた状態で歩くと音が鳴るようです。

職員玄関から地域医療連携室までは、私の足で約70歩あります。

その間、ずっとキュッキュキュッキュです。もちろん、雪の上を歩いた後に
院内に入ってきた場合もキュッキュキュッキュです。

先日、その革靴を履いて凍った道を歩いたのですが、見事に滑りました。
昨日、溶けかけた氷の上を歩いてみましたら、きれいに滑りました。

現在の佐藤の正直な気持ちといたしましては、『夏靴と同じように滑るので
あれば、キュッキュ音のオプションはいらないのではないか』ということです。

皆様、滑りにくい靴を履いていてもどうぞ油断しないでください。

そして、音が聞こえてきましたら佐藤が迫ってきているとお考えください。

それでは。

 

カテゴリー: 日常   パーマリンク