地域医療連携室・医療相談室のblog

2013年09月の記事

健康祭のお知らせ。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

今年も当院内にて『健康祭』を開催いたします。

詳細は以下の通りです。

【日時】10月5日(土) 午前9時30分~午後4時

【場所】イムス札幌内科リハビリテーション病院
札幌市手稲区手稲金山124番地

【催し内容】

〈健康測定〉 午前9時30分~午後4時(外来ホール)
看護師による健康相談、骨密度、血圧、体脂肪の測定

〈体力測定〉 午前11時~午後4時(2階リハビリ室)
リハビリスタッフによる体力測定 簡単なテストで体力が測れます

〈講演会〉   午後2時~午後2時30分(2階リハビリ室)
「認知症予防のための頭を使った運動療法」
札幌市医師会 認知症相談医 大島 峻

〈手稲西小学校展示会〉 午前9時30分~午後4時(外来ホール)
児童の皆さんの作品展示

〈演奏会〉  午前10時~午前10時30分(2階リハビリ室)
ミシェーラ室内アンサンブルの皆さんによる演奏会

〈試食会〉  ①午前10時30~ ②午後1時~ (外来ホール)
見た目は普通、食べると驚きの軟らかさ おいしい料理の試食会

〈プレゼントコーナー〉  午前9時30分~午後4時(正面玄関)
当院で収穫した野菜、粗品などをプレゼント

〈お薬相談・栄養相談〉 午前9時30分~午後4時(外来ホール)
薬剤師と管理栄養士による相談

〈院内見学ツアー〉    午前9時30分~午後4時(外来ホールにて受付)
CT検査室やリハビリ室などを巡るツアー

〈体験コーナー〉     午前9時30分~午後4時(外来ホール)
お子さま用の白衣、聴診器の体験

※野菜や粗品、試食会の料理はなくなり次第終了となります。

全ての催しは無料となっておりますし、駐車場も終日無料ですので、
ぜひお越しください。

主催は当院内の「地域・広報委員会」ですが、私は今年も委員長を
務めておりますし、地域医療連携室として携わる部分も多いため、
現在は準備に追われております。

少しでも地域の皆様の健康維持や増進のお役に立てばとの思い
でスタッフ一同がんばってまいりますので、どうぞよろしくお願い
いたします。

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

150回。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

なんと、気付けばこの記事で150回目の更新となります。

ついこの前に100回記念号をお届けしたような気がする
のですが、早いものですね。

いつもこのブログを読んでくださっている皆様、本当に
ありがとうございます。

色々な場所で、様々な皆様から「ブログ読んでいますよ」
と言っていただけることがとても嬉しいです。

また、少しでもお役に立っていると実感できることこそが、
ブログを続けていく上での大きなやりがいになっています。

最近では、このブログを通じて新たな出会いがあり、私自身
も予想していなかった出来事へと発展しました。

近日中にそのことをブログ内でご報告できるかもしれません
ので、どうぞお楽しみにお待ちください。

皆様、今後とも地域医療連携室・医療相談室のブログを
どうぞよろしくお願いいたします。

 

カテゴリー: 地域医療連携室   パーマリンク

Cotton candy。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

夏に続き秋も様々なお祭りが行われる季節ですが、皆さんは
お祭りと聞いて何を連想されますでしょうか?

花火、おみこし、綿あめ、ヨーヨー釣り、金魚すくいなど色々
ありますよね。

さてこの中の一つ、綿あめですが、英語だと『Cotton candy』
と言うのだそうです。

コットンキャンディ。なるほどそのままではありますが、途端に
おしゃれ感が出ますね。

もう一つ、ヨーヨー釣りは『yo-yo fishing』 と言うようです。

どこかおかしいような、しかし何だか本格的なような、不思議
な感じがします。

ちなみに、綿あめというのは東日本での呼び方で、綿菓子
は西日本での呼び方なようです。

私は小さな頃から綿あめと呼んでいましたが、今年は何かの
お祭りに行くことがあれば、「たまにはCotton candyも懐かしい
から買おうかな」、と一度くらいは呟いてみようかと思っています。

それでは。

 

カテゴリー: 日常   パーマリンク

走る○○。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

少し前のことですが、北海道マラソンが開催されましたね。

私はちょうど競技中にウォーキングをしておりましたので、
ランナー達を見ながらコースに沿って歩くことにしました。

沿道では多くの方々が声援を送っており、『がんばれ!』、
『もう少し!』、『がんばだよ!』 などの声が響いています。

すごい応援だな、活気があるな、などと思いながら歩いていた
ところ、 思わず足を止めてしまう声援が聞こえてきました。

『パイン!パイン!』、『パインがんばれー!』、『たい焼き、たい
焼きがんばだよ!』、『たい焼き、あと少し!!』、などです。

給水所に水やスペシャルドリンクがあるのはわかりますが、パイン
を置いているのは見たことがありませんし、ましてやたい焼きを
食べながら走ってしまうと、口の中の水分が全て奪われてパサ
パサになってしまうことでしょう。

何のことかと思い後ろを振り向きますと、パインの被り物をした
ランナーが走ってきました。

その後には、たい焼きの被り物をしたランナー。

なるほどそういうことかと納得いたしました。

しかし、なぜパインやたい焼きだったのでしょうか。

その方の好物なのか、パインで周囲のランナーを少しでも
爽やかにさせてあげたかったのか、たい焼きの甘さを連想
させて疲れをとってあげたかったのか、どうなのでしょう。

その真意はわかりませんが、沿道の方々からの人気は
すごいものでした。

そして、暑がりの佐藤としましては、去っていくパインと
たい焼きのお二人を見ながら思いました。

暑いだろうな、顔と頭。

そんな夏の日を思い出した本日です。

それでは。

 

カテゴリー: 日常   パーマリンク

N-CABについて。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

現在、当院ではN-CAB(エヌキャブ)を導入しております。

N-CAB(エヌキャブ)とは、正式名称を「新版認知能力検査」と
言い、認知能力を測定できる検査のことです。

脳トレのようにゲーム感覚で検査ができ、認知症の早期発見や
予防に役立てたり、認知能力に対してのリハビリ、治療にも取り
入れております。

N-CAB(エヌキャブ)による検査、トレーニングは医師の指示に
より行われますので、まずは『もの忘れ外来』を受診していただく
必要があります。

『もの忘れ外来』は毎週金曜日に診療を行っておりますが、予約制
となっておりますので、事前にお問い合わせください。

最近忘れっぽい、認知症ではないかと不安があるなど、気になる
症状がある場合にはぜひ受診していただければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

K、現る。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

昨日、午後3時45分頃、私が地域医療連携室に戻って
きたところ、ロールカーテンにある影を発見しました。

まさか、この形は、いやそんなはずは、などと思いながら
確認しましたら、残念ながらそこにはKの姿が…。

そうです。これまでに『コードK』 『続・コードK』『春のコードK』
と三度にわたってブログに登場したカメムシがいたのです。

まだ本格的なシーズンには少し早いかと思うのですが、
いよいよ覚悟を決めよということなのでしょう。

シーズン第一号の発見場所は、例年通り私の背中側に
位置しております。

すでに朝から背後が気になっている本日です。

どうかコードKの発令となりませんように。

そんな思いを込めまして、発見したKは自然の中へと
逃がすことにしました。

仲間達にもそのことを伝え、「カメムシの乱」だけは何とか
起こさないようにしてもらいたいものです。

皆様、しばらくの間、佐藤は突然もの凄いスピードで後ろを
振り向くことがあるかもしれませんが、どうぞご容赦ください。

それでは。

 

カテゴリー: 日常   パーマリンク

空床情報です。

おはようございます。地域医療連携室の佐藤です。

当院のベッド状況についてお知らせいたします。

現在、回復期リハビリテーション病棟において特に空床
があり、迅速なお受入れが可能となっております。

入棟期限が迫っている方など、お急ぎの場合も含め、
どうぞご相談ください。

なお、当院では医療相談室のMSWが転院のご相談、
患者様のご紹介をお受けしております。

回復期リハビリテーション病棟の入院対象となるかが
不明な場合などもお気軽にご連絡ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

リハビリ室のご紹介。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

本日は当院のリハビリ室をご紹介いたします。

写真をご覧ください。

いかがでしょうか。

当院のリハビリ室における最大の特長は、やはり『市内有数の広さ』です。

窓の外に目を向けますと緑や川が見えますし、室内も明るいことから、大変
開放的でリラックスできる環境の中、リハビリに取り組んでいただけます。

また、リハビリ室は訓練だけではなく、レクリエーションやお祭りなどを開催
する際にも活躍中です。

現在、当院にはリハビリテーションの専門医、認定臨床医が在籍しており、
脳卒中の認定理学療法士や作業療法士、言語聴覚士を合わせたリハビリ
スタッフも約60名の体制になっていることから、日々活気に溢れております。

以前にもブログ内でリハビリ室をご案内いたしましたが、今回はその時より
もきれいな写真がありますので、再度ご紹介させていただきました。

リハビリ室の見学をご希望される場合は、お気軽にご連絡ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

カテゴリー: 病院と周辺の紹介   パーマリンク