地域医療連携室・医療相談室のblog

2014年06月03日の記事

真夏日にしたいこと。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

先日、札幌では今年初めて気温が30℃を記録し、真夏日と
なりました。

5月に真夏日となるのは、なんと47年ぶりのことだそうです。

そして本日、最高気温は32℃になるとのこと。

各々の天気予報で若干のばらつきはあるものの、真夏日に
なるのは確実なようであり、暑さはここ数日でのピークになる
そうです。

私は鼻炎が長引いており、今もなお鼻水、鼻づまり、くしゃみ
との攻防が続いておりますので、余計に暑く感じてしまいます。

ノーネクタイ、ノー上着、半袖シャツ、夏用の靴、さらには髪も
もバッサリ切って、上から下まで佐藤的全身クールビズなの
ですが、それでも暑いです。

こんな時には、涼しくなるような想像をし、ぜひやってみたい
ことを挙げてみようと思い、考えてみました。

その1、『冷房の効き過ぎているカラオケ店で歌う』。

あまりに冷房が効いていてどんどん歌わないと寒い、ドリンクも
ホットにしよう、というくらいの環境にいきたいものです。

しかしこれは健康上も、節電の観点からもあまりよいものでは
ありません。最近は歌いたいという高ぶる気持ちがあるために
浮かんできた案かと思います。

その2、『芝生に散水しているスプリンクラーの水ときゃっきゃ
きゃっきゃと戯れながら、炭火で焼いた焼肉を食べ、サーバー
でビールを飲む』。

残念ながら焼肉以外の環境が整っておりませんでした。

その3、『あえて熱い温泉に浸かり、出た後の爽快感を感じ
ながらご当地ソフトクリームを食べ、地ビールを飲む』

ご当地ソフトと地ビールがある場所へすぐに出かけるのは
難しいと思われます。

と、なりますと、やはり現実的には自宅で涼しく過ごすのが
一番良いようです。

ダイエット継続中ではありますが、本日は少しだけビールを
飲むかもしれません。

昨日は休肝日にしましたしね。

アイスは食べましたけど。

なんにせよ、「無理をしない」ということが大切かと思います。

本日はこれからどんどん気温が上昇しますので、皆様も
どうぞ無理をすることなく冷房を使用したり、水分補給を
しっかりと行ってください。

私も帰宅後は無理なくウォーキングを行い、その後の体重、
体脂肪と相談をしながら無理なく乾杯といきたいと思います。

それでは。

 

カテゴリー: 日常   パーマリンク