地域医療連携室・医療相談室のblog

2015年01月23日の記事

病院機能評価。

おはようございます。地域医療連携室の佐藤です。

皆さんは『病院機能評価』、というものをご存知でしょうか。

病院機能評価とは、第三者機関である「日本医療機能評価機構」
が中立・公平な立場から所定の項目に沿って評価を行い、その
病院が一定の水準を満たしているかどうかを判断するものです。

基準をクリアすると『認定病院』となり、安心・安全で、信頼と納得
の得られる医療サービスを提供すべく、常日頃努力している病院
であると認められたということになります。

当院は平成22年に初めて審査を受け、無事に基準をクリアした
ことから「認定病院」となっておりますが、その有効期間は5年間
のため、今年は更新審査の年なのです。

そして、まさに本日と明日、評価調査者 (サーベイヤー)が来院
され、審査を受ける予定となっております。

私自身も、面接審査や部署訪問などでお話しをさせていただく
ことになっておりますので、朝から若干緊張しているのですが、
日々の取り組みをありのままにお伝えしたいと考えております。

日頃より当院に通院されている患者様や、ご入院中の患者様、
そして面会にいらっしゃる皆様からすると、本日と明日は普段と
は少しだけ違った雰囲気を感じることもあるかもしれません。

しかし、診療におきましては通常と変わりませんので、どうぞ
ご安心ください。

また、病院機能評価の更新は質の高い医療を継続的に提供
させていただくことにもつながるかと思いますので、ご理解を
いただけますと幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: 地域医療連携室   パーマリンク