地域医療連携室・医療相談室のblog

2015年03月の記事

新入職員入職式・研修会。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

先週の土曜日、IMS(イムス)グループにおける北海道ブロックの
新入職員を対象とした研修会と入職式が開催されました。

入職式2015 (2) 入職式2015 (1)

私は、その両方において司会を務めさせていただいております。

特に、入職式には中村理事長始め多くの皆様が参加されており、大変
緊張感のある厳かな雰囲気の中で執り行われました。

研修会では「同期としての意識を高めること」、「納期の意識を持つこと」、
そして「言葉によるコミュニケーションの大切さと難しさを学んでいただく
こと」を目的とし、グループワークを実施。

研修の最後には総括としてお話しをさせていただきましたが、新入職員
誰もが真剣な眼差しでこちらを見ながら聞いておりましたので、私として
も身が引き締まる思いでした。

平成27年度、新たにIMS(イムス)グループの一員となった皆さんは
1525名。その内、49名が北海道ブロックの病院に入職いたしました。

新入職員の皆さんには、ぜひこの研修会で学んだことを常に頭の中に
置きながら、そして入職式での緊張感を忘れることなく、日々の業務に
励んでいただきたいものです。

また司会やインストラクターを担当した私達先輩職員も、今回の経験
や反省点を今後に生かしていきたいと考えております。

当院には明日、4月1日から16名の新入職員が勤務開始となる予定です。

患者様、ご家族様、地域住民の皆様、医療連携先の皆様、そして当院に
携わる全ての皆様、明日より新入職員をどうぞよろしくお願いいたします。

 

カテゴリー: 地域医療連携室   パーマリンク

早口言葉。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

後日ブログでもご紹介したいと考えておりますが、私は明日行わ
れる、北海道ブロックの入職式と研修会の司会を務めさせていた
だくことになっております。

しっかりとした発声、発音、そして滑舌で無事に務めあげなければ、
と思った佐藤は「そうだ、滑舌と言えば早口言葉だ」と思いました。

早口言葉と言えば、「生麦生米生卵」や「隣の客はよく柿食う客だ」
のように昔ながらの有名なものがありますが、調べてみますと実に
色々な種類がありましたので少しご紹介いたします。

まずは短いものから、

『右耳にミニニキビ』

短いながらもなかなかに言いにくいものがあります。どの程度の
大きさをもってミニニキビとするのか、との疑問は残りますが…。

少し長くなりまして、

『プディングに穴があいたとプリプリ怒るプリンス』

思いのほか簡単に言えました。プリンに穴があいているくらい
はそれほど気にならないのになぁ、とは思います。プリンとカラ
メルソースの割合が逆だったりすれば怒りたくもなりますが。

次は繰り返すシリーズで、

『赤炙りカルビ 青炙りカルビ 黄炙りカルビ』

こちらもそれほど苦戦はしませんでした。それよりもこのカルビの
種類が気になってしまいます。

赤炙りは唐辛子の辛口、黄炙りはカレー味、などが考えられると
して、さて青炙りはなんでしょう。

サバやアジなど青魚と共に炙るわけでもなさそうですし、ブルー
ハワイなどもってのほかですので、ブルーチーズと絡めて食べる、
などを想定して味の想像をしてみました。

他には、何か医療に関するものはないかと調べてみましたら、
こんな早口言葉がありました。

美術室技術室手術室 美術準備室技術準備室手術準備室
美術助手技術助手手術助手

漢字がたくさんです。美術や技術はよいとして、手術については
かなり言いにくいものがあります。

私は英語が全く得意ではありませんが、こういう早口言葉を見る
と、普段の業務中に何気なく使っている「オペ」という単語にただ
ただ感謝です。

そして、私が最も言いにくいと感じた早口言葉はこちら。

新進シャンソン歌手総出演新春シャンソンショー』、です。

シャンソン、がどうしてもシャンションになってしまいます…。

明日の入職式と研修会ではこのような言い間違いを起こすこと
なく、流れるようにスムーズに終えたいものです。

入職式と研修会の会場は、認定試験が行われた時と同じ八軒
会館。いえ、聖地八軒会館です。

私にとっては縁起の良い場所となった八軒会館にて、しっかり
と新入職員と向き合い、参加される皆さんにとって聞きやすい
司会を行いたいと思います。

皆様、再び八軒会館へのパワーを送っていただき、励ましの
お言葉などをいただけますと幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

カテゴリー: 地域医療連携室   パーマリンク

試験結果。

おはようございます。地域医療連携室の佐藤です。

先日のブログ、『勉強中に見えたもの』『前日の心情』の中で
お伝えしました、全国にあるグループ病院のスタッフが受ける
認定試験ですが、昨日結果が出ました。

結果は……

無事合格いたしました!!

試験を終えた直後は80点という合格ラインのギリギリであると
感じておりましたが、結果的には88点を獲得することができ、
第3位の成績で合格することができました。

昨年の残り4点に泣いた悔しさを晴らすことができ、本当に
嬉しいです。

また、2度目の悔しさは絶対に味わいたくないと強く思って
おりましたので、ほっとしております。

これで最後の難関、上級試験まで全て合格となり、認定試験
は卒業となりました。

これもご協力いただいた皆様、そして当日の試験会場や私に
パワーと運気を送ってくださった、ブログをご覧いただいている
皆様のおかげです。

心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

まだまだ学ばなければならないことはたくさんありますが、まずは
今回の試験勉強で得た知識をしっかりと日々の業務の中で生か
していきたいと考えております。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

カテゴリー: 地域医療連携室   パーマリンク

空床情報です。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

当院のベッド状況についてお知らせいたします。

現在は回復期リハビリテーション病棟、一般病棟、共に比較的
短い待機期間にてご入院いただくことが可能です。

満床によりお待ちいただくことも多々あり、ご迷惑をおかけして
おりましたが、来週以降は退院される患者様もおり、より迅速な
お受入れが可能になるものと予測しております。

ベッドのご用意ができ次第、すぐにご案内させていただきます
ので、転院を考えている患者様がおりましたら、ぜひお早目に
ご相談いただけますと幸いです。

なお、当院では医療相談室のMSWが転院のご相談をお受け
しており、ご紹介いただきましたら判定医が当日中か翌日には
お受入れが可能かどうかの判断をさせていただいております。

ご紹介いただく際、当日中のご入院が必要な場合等、緊急
のご依頼につきましては、当日の外来担当医師まで直接の
ご連絡をお願いいたします。

また、外来診療におきましては待ち時間は少ない状況となって
おりますし、駐車場は終日無料ですので、体調に不安のある方
はぜひお気軽にご受診ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

姿勢が大切です。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

これまでに何度かブログの中でも触れてまいりましたが、
私はよく肩や首がこります。

常に、毎日ということではないのですが、ひどい時ですと目
や頭までもがズキズキすることもあり、とてもつらいのです。

自宅でストレッチを行ってはいるのですが、なかなか改善せず、
そもそもその方法が正しいのかどうかもわかりません。

そこで先日、私は当院のリハビリスタッフ(理学療法士)に
相談をしてみました。

効果的なストレッチの方法や気を付けるべきことについて
教えてもらったのですが、その中でわかったのは『姿勢』が
とても重要だということ。

立っている時の姿勢、座っている時の姿勢、机でパソコンに
向かっている時の姿勢、そういったものが肩こりや首こりにも
大きく関わっているようなのです。

自分ではなかなか気付くことができませんが、専門職である
第三者に診てもらうことで、「なるほど、知らないうちにこんな
姿勢になっているんだ」と知ることができました。

さて、そんな中でのつい先日のことです。私は、自院にて
Web会議に参加いたしました。

北海道、宮城、山形、東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬など、
IMS(イムス)グループの様々な施設が集まる会議です。

私のパソコンには小さく自分自身の姿が映っており、本会場で
ある池袋の会議室モニターには、私を含めたWebでの参加者
が大きく映し出されています。

会議も中盤に差し掛かった頃、私はあることに気が付きました。

「自分の姿勢が良くない」ということです。

私自身としては真っ直ぐに良い姿勢で座っているつもりなの
ですが、モニターに映る姿では体がやや右に傾いています。

まさに、これこそが肩こりや首こりの原因の一つなのでしょう。

これまで何度もWeb会議には参加してきたものの、そのような
ことを気にしたことはありませんでした。

これもリハビリスタッフによるアドバイスのおかげだと感謝し、
私は会議の休憩時間を使って正しい姿勢を保持することを
試みたのです。

ところが、なかなか思うような正しい姿勢をとることができません。

いえ、私としては正しい姿勢のつもりなのですが、画面で確認を
するとやはり体は傾いており、その傾きを直せば直すほど私に
とっては窮屈に感じてしまうのです。

「これは…、長きにわたるおかしな姿勢のせいで体が歪んで
しまったのだろうか…」

そんな思いもあったのですが、当院のリハビリスタッフに診て
もらった際には歪みの心配はなさそうとの話もありましたので、
その言葉を強く信じ、時々モニターをチェックしながら、できる
限りの正しい姿勢を心がけたのでした。

会議が終わると、私の体は首まわりを中心にすっかり疲弊して
おり、きちんとした姿勢を保つということは、本来これほどまでに
大変なことなのだと痛感したのです。

そして会議の片づけをしようとしたその瞬間、私は、思わず
その場に立ちつくしてしまいました。

なぜなら、Web会議用のカメラが傾いていたからです。

姿勢が悪かったのは私ではなく、Webカメラの方でした。

安心したような、拍子抜けしたような、この数時間の無理な姿勢
が及ぼす影響が怖いような、そんな気持ちでしたが、この日の
カメラを設置したのは他でもない私自身。

誰かに物申すことなどできるはずもなく、次回からはよりフラットに
カメラを設置しようと心に決め、首を回しながら帰宅したのでした。

皆様の中で肩こりや首こり、姿勢が気になる方がおりましたら、
やはり自分自身でのチェックはなく、他のどなたかに確認して
いただくことをおすすめいたします。

私はスタッフに教えてもらったストレッチなどをしっかり行い、
姿勢を気を付け、どこもこらない体作りを進める予定です。

それでは。

 

カテゴリー: 日常   パーマリンク

春だ春だと思っていたら。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

段々と春めいてきている今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、私は先日のブログ「春まであと何日」、の中で、佐藤的見解と
して春は3月18日に訪れる、と予想いたしました。

北海道各地に目を向けてみますと、3月に入ってからの大雪により
大変なご苦労をされている皆様もいらっしゃるのですが、ここ札幌
におきましては雪すかし(雪かき)をすることもしばらくなく、通勤時
も快適に運転できる日々が続いております。

私は、「これはもしや自分の予想が良い意味で大きく外れ、早くも
完全な春と言ってもよいのではないか」、などと考えておりました。

昨日などは朝から鼻がムズムズし、鼻水が出てくしゃみも加わる
など鼻炎の症状が出ており、私自身の身体も確実に春を感じて
いたほどなのです。

ところが、昨日の夜、何気に外を見てみたところ、なんと雪が降って
いるではありませんか。それも、車の上にはすでに10cmほどの雪
が積もっています。

「これは明日の朝マズイのでは…」

そう思った私はすぐに布団に入り、翌日の早起きに向けて寝よう
と思ったのですが、こんな時に限ってなかなか寝付けません。

「道は滑らないし、車の流れもスムーズだし」、と朝はゆっくりと
寝ていることが多くなっていた私。

「雪が降る予想は出てるけど、最近は積もるまでいかないし」、
と甘く考えていた私。

「雪すかしグッズもそろそろ物置に片付けようかな」、と早くも春
気分で浮かれていた私。

「自宅周りの雪もほとんどなくなったし、暖かくなったら七輪に炭火
で焼肉もいいなぁ」、などと夏まで先どりしてしまっていた私。

そんな私を懲らしめるかのように、雪は降り続きます。

しかも、長靴や雪すかし用手袋、車の雪を払うスノーブラシは
車内に置いたままだったのでした。

雪すかしグッズも玄関のすぐ横には配置していないため、さらに
雪が積もった場合には、朝から靴下がびしゃびしゃになることを
覚悟で堂々と雪の中に革靴もしくはスニーカーで突入していく
か、歩幅を数センチに保ってちょこちょこと雪を踏み固めながら
車に接近していくしかありません。

どうかもうこれ以上積もりませんように。

そんな願いと共に入眠し、そして目覚めた本日の朝。

積雪量は昨夜とほぼ変わっておりませんでした。

道路も雪は残っていたもののほとんどが解けており、滑ったり渋滞
に巻き込まれたりすることはなく、無事に出勤できております。

とはいえ、ここ最近の中では最も早めの時間帯に出発しましたが…。

天気予報によると来週は最高気温が10度に達する日もあるとのこと。
はたして、私の予想は的中し3月18日に春は訪れるのでしょうか。

まだまだ油断してはいけない気もしますし、多くの積雪が残り大変な
思いをされている皆様もいらっしゃいますので、本日以降も安全面、
そして体調にはしっかりと気を使って過ごしたいと思います。

皆様も本当の春が来るまでの間、どうぞお気をつけてお過ごしください。

それでは。

 

カテゴリー: 日常   パーマリンク

健康づくり事業のご報告。

おはようございます。地域医療連携室の佐藤です。

先日行われました「稲穂金山健康づくり事業」ですが、無事に
終了しております。

??????????????????????????????? ???????????????????????????????

当院からは理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、看護師、
地域医療連携室、総務課、医事課、居宅介護支援事業所など
様々なスタッフが参加し、体力測定と骨密度測定、それぞれの
相談コーナーを担当いたしました。

今年も約170名の地域住民の皆様にご参加いただきましたので、
昨年に続き大盛況だったと言えるのではないでしょうか。

??????????????????????????????? ???????????????????????????????

健康づくり事業2015ブログ5 健康づくり事業2015ブログ6
※参加者の皆様より許可をいただいて掲載しております。

私は開会式と閉会式にてご挨拶をさせていただき、参加者の皆様とも
お話しをいたしましたが、「今日は来てよかった」、「これだけたくさんの
職員が参加してくれる病院が近くにあるのは心強い」、「リハビリが必要
な時はお願いしたい」など大変嬉しいお言葉を多数いただきました。

ご協力させていただき、本当によかったと感じております。

また、当日は行列ができたものの、昨年の経験を活かすことで、長い
時間お待ちいただくことなく測定を実施できたのは大きな収穫でした。

当院はこれからも地域の皆様の健康維持や増進に向け、お役に立て
ることがあれば積極的にご協力させていただきたいと考えております。

ご要望等がありましたら、いつでもお気軽にご連絡ください。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

カテゴリー: 地域医療連携室   パーマリンク

300回。~Q&A~

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

なんと、本日のブログが300回目の更新となりました。

過去の記事を1日にひとつずつ読んだとしても丸々1年間…、
はまだ持ちませんが、それにしても300回というのは自分でも
よく続けられたなぁと思います。

これも日々このブログを読んでくださる皆様、そしてその感想など
をお会いした際に聞かせてくださる皆様がいたからこそです。

本当にありがとうございます。

今回はブログ300回を記念いたしまして、これまでに皆様と
お会いした際にお受けした質問、疑問などについての回答
を綴っていきたいと考えております。

直接お会いしたことはないものの、ブログを読んでくださって
いる皆様の中で、同じような疑問を持たれている方がおりまし
たら、今回の記事を読んで解消していただけますと幸いです。

なお、過去の記事に対しての質問で「これは何のことだろう?」
というものがありましたら、ぜひブログの左上にありますボックス
にキーワードを入れて検索してみてください。

それではどんどんお答えしたいと思います。

Q.
『ブログはどのくらいの時間をかけて書きますか?』
A.
『その時にもよります。10分ほどで書けることもあれば、色々
な仕事の合間に少しずつ書いて完成させることもあります』

Q.
『記事のアイディアはどうやって思いついているのですか?』
A.
『日常生活や仕事中に目にしたものや耳にしたものから思いつきます』

Q.
『アイディアノートやネタ帳はありますか?』
A.
『ノートやネタ帳というほどのものではありませんが、思いついたこと
を書き留めておくメモが机の中にあります』

Q.
『書くことがなくて困ったことはありますか?』
A.
『何度かはあります。しかし本当の意味で書くことがないのではなく、
同じような記事が続かないよう配慮した結果困りました』

Q.
『現在のアクセス数は?』
A.
『1日平均で250件程度、多い日ですと700件ほどです』

Q.
『ブログを書いていて嬉しかったことは何ですか?』
A.
『お会いする皆様から読んでいますと言われることです。おもしろ
かった、ためになった等々言われるとより嬉しいです』

Q.
『ブログをやっていて驚いたことはありますか?』
A.
『たくさんの皆様に見ていただいているということと、テレビ出演
につながったことです』

Q.
『なぜ火曜と金曜の週に2度更新しているのですか?』
A.
『更新の間隔が空き過ぎても、また近過ぎてもよくないと考えたから
です。また、月曜日は週明けで忙しい方も多いと思うので火曜日に、
週末のお休みに入る前にも見ていただきたいとの思いから金曜日に
更新しています』

Q.
『週に3度など更新を増やす予定はありますか?』
A.
『今のところはありませんが、皆様からの声があれば検討したいです』

Q.
『週に1度など更新を減らす可能性はありますか?』
A.
『皆様に読んでいただいている限りありません』

Q.
『思い出のネクタイはどうなりましたか?』
A.
『今も私のロッカーの中で待機しています。ちなみに、ブログではご報告
していませんが、今年に入ってから1度着用しました。誰にも発見されず
再び切ない思いをしております(苦笑)』

Q.
『この冬、雪すかし、という言葉はたくさん使いましたか?』
A.
『けっこう使ったと思います。それでも腰は痛くなりました』

Q.
『Kことカメムシはやはり苦手ですか?』
A.
『かなり苦手です。出ないことを祈っていますが、早くも第1号を
発見したとの情報があり、気を引き締めています』

Q.
『ブログを書く上で心がけていることはありますか?』
A.
『気持ちよく読んでいただけるように、文章の表現方法や言葉
の選択には気を付けています。記事の内容自体はかなり自由
に書かせていただいております(笑)』

Q.
『参考にしたブログなどはありますか?』
A.
『特にありません』

Q.
『写真は自分で撮るのですか?』
A.
『自分で撮影しています。ただ、イベントなどですと他のスタッフにお願い
したり、院外の方が撮影したものを提供していただくこともあります』

Q.
『自分で撮影した写真の中でお気に入りはありますか?』
A.
『自分の中では「夏の菜園2014」の記事の一番下にある、ひまわりの
写真がけっこう好きです』

Q.
『このブログの目的は何ですか?』
A.
『第1回目のブログにありますように、当院をより深く知っていただくこと、
情報発信、全ての皆様に当院を身近に感じていただくこと、です』

Q.
『アクセス数の目標はありますか?』
A.
『具体的な数値は決めていません。ただ、現状維持や下降では
なく、たとえ一人でも読んでくださる方が増えてほしいとの思い
はあります』

Q.
『差し支えなければ現在の体重を教えてください』
A.
『今朝体重計に乗ったところ、70.2kgでした』

Q.
『目標体重とこれまでのMAX体重が知りたいです』
A.
『目標は60kgジャストです。1番太っていた時で80kgありました』

Q.
『文章を書くことは好きですか?』
A.
『好きです』

Q.
『他のスタッフがブログを担当することもありますか?』
A.
『ないとは言いきれませんが、今のところはご好評いただいて
おりますので私が続けたいと考えています』

Q.
『ブログの始まりはいつも「こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。」
となっていますが、これには何か意味がありますか?』
A.
『あまり深い意味はありません。たまに「おはようございます」で始まる
こともありますし、本当に稀ですがどちらでもない書き出しもあります
ので、ぜひ探してみてください』

Q.
『記事のタイトルの横に携帯があるのはなぜですか?』
A.
『私は院内用のPHSを持っておりますので、それとストラップ
をイメージしてこのようなデザインにしてもらいました』

Q.
『ブラインドタッチはできますか?』
A.
『正式なものでも完全なものでもありませんが、感覚と野生の勘を
働かせながらキーボードはほぼ見ないで打っています』

Q.
『これが自分としては1番だ!という記事はありますか?』
A.
『どれも自分なりには思い入れがあり、また大切な情報ですので、
1番を決めるのはなかなか難しいです…。』

Q.
『全ての記事を読んだという方がいたら、伝えたいことはありますか?』
A.
『とにかく第一はありがとうございます、という感謝の気持ちを伝えたい
です。あとは、ぜひ今後も読み続けていただきたいのと、周囲の皆様
にもおすすめしていただけるとよりありがたいです。(おすすめするに
値する内容かどうかは別として…)』

Q.
『テレビに出ての反響はありましたか?』
A.
『見ましたよ、と言っていただくことはありましたが、放送の翌日から
当院の外来ホールが患者様で溢れかえる、というような反響はあり
ませんでしたし、もちろん私の遠い親戚が急に増えるというようなこと
もありませんでした』

Q.
『最近落ち込んだことはありますか?』
A.
『見ず知らずの方々に「ブログはおもしろくない」、「毎回同じような内容
だしねー」、と言われるという夢を見て、起きた瞬間は落ち込みました』

Q.
『朝起きて最初にすることは何ですか?』
A.
『うがいです』

Q.
『自宅に帰って最初にすることは何ですか?』
A.
『手洗いとうがいです』

Q.
『体調管理のために実践していることはありますか?』
A.
『栄養補給と手洗いとうがいです』

Q.
『好きな食べ物は何ですか?』
A.
『あまりにたくさんありますので、ここでの回答はご容赦ください。
ちなみに、苦手な食べ物は納豆です』

Q.
『最近感銘を受けた食べ物はありますか?』
A.
『みかん愛鯛です』

Q.
『新企画の記事を書く予定はありますか?』
A.
『皆様のお役に立てること、おもしろいことなどを思いつきまし
たら、これまでにないスタンスの記事を書かせていただくかも
しれません。アイディアをお持ちの方はぜひお聞かせください』

と、いうようなところでQ&Aを終了したいと思います。

いかがでしたでしょうか?

思いつくままに書いてみましたが、もしも、お受けした質問
がもれていましたら申し訳ありません。

これからも読んでくださる皆様がいる限り、何らかの形で少し
でもお役に立ち、そして当院を身近に感じていただけるよう、
毎週の更新をしっかり行っていきたいと思います。

ブログへのご意見、ご要望等ありましたらお気軽にご連絡ください。

皆様、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

カテゴリー: 地域医療連携室   パーマリンク

ひな祭り・上巳の節句・桃の節句。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

今日は「ひな祭り」ですね。

このひな祭りですが、正式には「上巳(じょうし)の節句」と言い、
1月7日の「人日(じんじつ)の節句」、5月5日の「端午(たんご)
の節句」、7月7日の「七夕(たなばた)の節句」、9月9日の「重陽
(ちょうよう)の節句」と共に五節句の内の一つなのだそうです。

また、ひな祭りは「桃の節句」とも呼ばれますが、これは桃の木
には邪気を払う力があるとされていたことと、旧暦の3月上旬は
桃の花が咲く時期であったことに由来するとのこと。

これまでひな祭りや桃の節句について深く考えたことはありません
でしたが、調べてみると色々なことがわかるものです。

さて、桃は私の大好きな果物の一つでもあるのですが、旬には
まだ早いため本日食べるということはできそうにありません。

また、さくら餅やうぐいす餅などの和菓子も、ダイエット中である
ことを考慮し、食べることはないかと思います。

自宅にひな人形を飾るということもないものですから、季節の
行事は余すことなく楽しむ、を佐藤的基本方針としている私と
しましては少しの寂しさがあるのです。

そこで、せめてもの雰囲気をということで、本日は薄いピンク色
のネクタイを着用してみました。

早速スタッフより「春らしくていいですね」との声をかけられました
ので、得意気に「今日は桃の節句ですしね」と返しております。

本日、私を見かけた際にネクタイの色について触れていただけ
ますと、何度でも同様に満面の笑みでお応えしたいと思います
ので、ぜひお気軽にお声かけください。

なお、本日の昼食は外でとる予定となっておりますので、ひな祭り
にちなんだメニューなどがあれば食べてみようかと考えております。

すべての女の子の健やかな成長を願いつつ。

それでは。

ひな祭り2015 (1)

 

カテゴリー: 地域医療連携室   パーマリンク