地域医療連携室・医療相談室のblog

2015年04月の記事

暑い春と熱い春。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

昨日の北海道は非常に暑い一日となりました。

なんと、帯広市では気温が30℃超えの真夏日を記録。

4月中に真夏日となるのは観測史上2度目、実に17年
振りのことだそうです。

当院のある札幌でも25℃を超えるという予報が出ており
ましたが、残念ながら0.4℃届かず、夏日とはなりません
でした。

しかし、それでも暑いことには変わりなく、私のデスクは
背後にすぐ窓という場所に位置しているということもあり、
近くに設置していた気温計は29℃を示していたほどです。

ここまでの暑さになってしまいますと、頭の中には「ビール」
や「アイス」、「休養」といったダイエットには大敵となる
キーワードが浮かんでまいります。

「これからは暑い日なんてたくさんあるわけだし、これで
いちいち食べたり飲んだりはしますまい」

そう考えるようにはしているのですが、ただ単に気温が高い
というだけではなく、記録的な、という部分が私の心を揺さ
ぶるのです。

「観測史上〇〇度目のことなのだから、ビールくらい飲んで
おいたほうが…」ですとか、

「この時期〇〇年振りのこの気温、アイスでも食べて涼しく
ならないと」だとか、

「今の季節にこの気温は初のことだというし、これは無理を
して運動してはいけないのでは」

などというように、食べ飲みや体力温存に考えがシフトして
しまいます。

しかしながら、昨日は爽快にビールを飲むことはなく、アイス
を食べて涼をとるということもしませんでした。

残念ながら、日課であるウォーキングだけは実施できておりません。

佐藤的には2勝1敗で勝ち越しかな、と考えておりますが、実は
この結果に至った経過としましては、若干の体調不良があったと
いうことも影響しております。

そして不調の原因として、週末にかなり久々に購入したゲーム
に熱中し、コントローラーを持ったままソファで寝てしまったこと
が関係しているかもしれないということは、このブログをご覧の
皆様の心の中だけにそっとしまっていただけますと幸いです。

昨日ほどではないにせよ、平年よりは気温の高い日々が続くと
いうことですので、やはり何事にも無理はせず、これから訪れる
夏に向けてしっかりと水分補給をするという意識を持つことが
大切かと思います。

明日は祝日により私はお休みですが、体調管理に気を配り、熱く
なり過ぎないよう、ゲームはほどほどにいたします。

それでは。

 

カテゴリー: 日常   パーマリンク

広報誌『こもれび』の春号を発行しました。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

当院の広報誌、『こもれび』の春号が発行になっております。

今回の表紙は着任から1年を迎えた藤田看護部長です。

イムス札リハNEWSのコーナーでは、市内の医療機関として
は2台目の導入となった『ハンドリハビリテーションシステム』
について掲載しております。

広報誌は外来ホールや図書コーナーの他、レントゲン室前
や売店の近くにある掲示板、リハビリ室前などに設置して
おりますので、ご来院された際にはどうぞご自由にお持ち
帰りください。

また、外来ホールにはこれまでに発行したバックナンバー
もご用意しておりますので、ぜひこちらもお持ちいただけ
ればと思います。

なお、こちらのホームページ内にある『広報誌』のページ
でも同様のものをご覧いただくことが可能です。

次回は夏号として7月頃の発行を予定しております。

皆様、今後ともイムス札幌内科リハビリテーション病院の
広報誌、『こもれび』をどうぞよろしくお願いいたします。

 

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

もしも温泉があったなら。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

先日のブログ『手稲区史跡案内板が設置されました』の中で、
かつて当院があるこの場所には温泉が存在していたとお伝え
しました。

現在では全くその面影はないのですが、もしも今も温泉
があったとしたら、どれだけよかっただろうと佐藤は思い
ました。

入院中の患者様に温泉に入っていただくことができたでしょう
し、足湯を設置して外来にかかっている患者様や地域の皆様
に使っていただくということもできたかもしれません。

外には露天風呂を作ることで、春は和やかな桜を愛で、夏は
広大な万緑を眺め、秋は色鮮やかな紅葉を楽しみ、冬は凛と
した雪景色に抱かれながら、心身共にリラックスしていただく
ことができたのではないでしょうか。

福利厚生としてスタッフ用の温泉があれば、疲労回復に役立ち、
より充実した気持ちで診療を行うことができたものと思われます。

また、「イムス札幌温泉まんじゅう」のような名物を作っても良い
かもしれません。

当院の住所にちなんで「金山ソフト」なるものを作り、かつて金
が採れていた歴史から、マロン味やレモン味などで金色に仕上げ
たソフトクリームがあってもよいかもしれません。

金色といえばビール。「金山地ビール」を醸造すれば、温泉から
あがった後の楽しみが倍増します。

他には、温泉を利用したウォータースライダーがあれば、近隣の
子ども達の遊び場としても活躍できるはずです。

と、ここまできますともはや病院でも何でもなく、テーマパークの
ようなことになってしまいますので、個人的な願望や夢について
はここまでにいたしますが、とにかく温泉が今もなおあれば様々
な部分で皆様のお役に立てたのではないでしょうか。

残念ながら今後温泉を掘るという予定はありませんが、患者様
や地域の皆様のためにできることはないか、ということについて
は継続的に検討していきたいと考えております。

私は温泉が好きなものの、ここ最近はなかなか行く機会がありません。

しかし週末はお気に入りの温泉の素を使い、温泉気分を味わい
ながらビールも味わい、リラックスしたいと考えております。

それでは。

 

カテゴリー: 日常   パーマリンク

地域医療連携室のスタッフを募集しております。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

現在、当院の地域医療連携室ではスタッフを募集しております。

さらなる医療連携、そして地域貢献活動を推進するための増員
募集です。

詳細につきましては、ハローワーク等の情報をご覧いただければ
と思います。

どのような方を求めているかなど、本当はここで語りたいところでは
ありますが、大変長くなってしまうかもしれませんし、先入観を持って
いただきたくないとの思いから、あえて記さないことにいたしました。

ただ、一点だけお伝えしたいと思います。

それは地域医療連携室、そして同室であり一心同体の部署とも
言える医療相談室における雰囲気は大変良く、厚い信頼のもと、
互いに協力し合いながら日々の業務を行っているということです。

手前味噌になってしまいますが、地域医療連携室と医療相談室の
人間関係の良さ、チームワークは院内一、二と言えるのではない
でしょうか。

また、病院勤務というと、資格や医療関係の経験が必要なのでは
と心配される方も多いかもしれませんが、普通自動車の運転免許
以外は資格、経験共に不問となっております。

新たな職場を探す際には様々な不安があるかと思いますが、ぜひ
安心感を持って、お気軽にご応募ください。

幅広い分野から多くの皆様にご応募いただき、一緒に働いていく
仲間を見つけたいと考えております。

私は採用時の面接を担当させていただく予定です。

医療や地域のためにがんばりたいという、熱意ある皆様とお会い
できることを楽しみしております。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

ある日のある推理。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

あれは、昨年末の出来事でした。

院内の職員玄関にあります、タイムカードを打刻する機器、
タイムレコーダーが置いてある机のそばを通った際、私は
何かが置いてあるのを発見したのです。

近づくと、それが何であるかはすぐにわかりました。

わかりましたが、病院という場所で見るのはあまりにも新鮮で、
目を疑ってしまったほどです。

私が発見したもの、それは『お好み焼き用のへら』でした。

金属製で、持つ部分は木で加工されている、よく見るへらです。

この忘れ物の件は翌日より院内に周知されたものの、結局持ち
主は現れませんでした。

食に関することといえば栄養科ですが、確認したところ関係が
なかったとのことです。

へらが置かれていた場所は一部の業者の皆様も通る場所では
ありますが、タイムレコーダーが置いてある机の上にあったことを
考えても、おそらくは当院スタッフの忘れ物かと思われます。

佐藤は心配になりました。

お好み焼きをひっくり返す時に大丈夫だったのだろうか、と。

忘れ物のへらは新品と思われ、透明なビニール袋に入っておりました。

おそらく、持ち主は新調したへらで華麗にお好み焼きをひっくり返す
ことを楽しみにしていたのではないでしょうか。

もしかしたら、お好み焼きパーティーに持参するためのものであった
のかもしれません。

あるいは、年末という時期を考えても、帰省する際の手土産、もしく
は「お好み焼き用のへらがほしい」と、実家から頼まれていたという
可能性もあります。

しかし冷静になって考えてみますと、本当にお好み焼き用のへら
であったのかどうかはわかりません。

私にはそう見えただけで、本当は焼きそばを炒めるためのへらで
あったかもしれませんし、鉄板焼きでステーキを焼いたり、その後
のガーリックライスを作るのに使うへらだったのかもしれませんし、
はたまた年末の大掃除に向けて工具として使うへらだったのかも
しれないのです。

ただ、何にしましても、なぜ院内にへらを持ち込んだのかという
大きな疑問はありますが(笑)。

どうしてへらが持ち込まれ、そして置き去りにされたのか。佐藤は
想像してみました。

へらが発見されたのは昨年の12月29日。持ち主はその日が年内
の最終出勤日であったのだと思います。

そして、上記したように、おそらく実家からへらを購入してくるよう
にと頼まれていたのでしょう。

購入はしたものの、持ち主に料理をする習慣はなく、お好み焼き
はもっぱらお店で、それも店員さんに焼いてもらって食べることを
常としていたため、へらの存在など忘れていたのです。

その日の勤務後は自宅に戻らず、直接帰省する予定であった
持ち主。出勤時に忘れ物はないかと考えてみたところ、ハッと
へらのことを思い出します。

慌ててへらを探し出した持ち主。時間がないため、そのへらをコート
のポケットに詰め込んで出勤します。

勤務終了後、タイムカードを押そうとタイムレコーダーの前に立った
持ち主は、同時に車のキーを取り出すためコートのポケットに手を
入れたところ、へらがあることに気が付きます。

一方、肝心の車のキーが見つかりません。

おかなしいなと思い、へらをタイムレコーダーが設置してある机
の上に置き、キーを探します。

コートのポケットにはへらを入れていたため、キーはいつもとは
違う、カバンの中に入れていたのでした。

あちこち探しようやくキーを見つけた持ち主は、タイムカード押し
ながらふと職員玄関の外に目をやります。

過去の天気を見てみますと、その日は雪。

高速道路を使って帰省予定の持ち主は、交通規制になっては
大変と焦り始めます。

そうこうしている間にぞろぞろと勤務を終了したスタッフがやって
きたため、タイムレコーダーの前を譲らなければ、とすぐにその
場を立ち去ったのです。

こうして、切なくもへらは院内に忘れられたのでした。

ちなみに、実家に帰った持ち主はへらのことを聞かれ、そこで
初めて忘れたことに気が付くも、依頼されていたのは金属製の
お好み焼き用ではなく、一般的なフライ返しであることが判明。

年末年始の休みの間にそのことはすっかり忘れてしまい、その
後に思い出したものの自身で使う予定もなく、ついには名乗り
出ることはなかったのです。

と、このように詳細を書いてきますと、まるで私が持ち主かのよう
に思われるかもしれませんが、私ではありません(笑)。あくまで
も想像です。

そして以上のような想像から、持ち主は「普段料理をする習慣の
ない独身の男性で性格はおっちょこちょい。実家は遠方にあって、
お好み焼きへの愛情はさほどないスタッフ」と推理いたしました。

はたして、真実はどうなのでしょうか。

本当に院内のスタッフなのか、それとも外部の方なのかはわかりま
せんが、もしもこのブログをご覧になっておりましたら、そっと名乗り
出ていただき、へらの真実を教えていただけますと幸いです。

それでは。

 

カテゴリー: 日常   パーマリンク

手稲区史跡案内板が設置されました。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

ご来院された皆様の中には、すでにご覧になった方もいらっしゃる
かもしれませんが、先日、当院の敷地内に『手稲区史跡案内板』が
設置されました。

歴史掲示板ブログ1 歴史掲示板ブログ2

現在、手稲区では郷土の歴史に触れる機会を作ることによって、
地域への愛着がより一層育まれていくように、史跡案内板の設置
を行っているそうです。

そんな中、当院がある場所はかつて「滝の沢温泉」というラジウム
温泉が存在していたとのことで、その跡地であることを示す案内板
設置のご依頼を手稲区よりいただきました。

検討した結果、より多くの皆様に見ていただけるよう、わかりやすい
場所がいいのではとの結論になり、正面玄関横にある花壇の中に
設置していただいたのです。

なお、滝の沢温泉跡の他にも、手稲区内には60か所を超える様々
な史跡、跡地があり、それらは手稲区役所内などで配布されている
『手稲区歴史ガイドマップ』の中に掲載されています。

ガイドマップには色々な場所にある歴史的な建造物などが写真と
説明文で解説されており、また裏面にはそれらの場所を示す地図
がありますので、マップ片手にあちこちを探索してみるのも楽しい
のではないでしょうか。

なお、それらの説明文などは「手稲郷土史研究会」様のご協力に
よって制作されたそうです。

『手稲区歴史ガイドマップ』は当院外来ホールや図書コーナーにも
設置しておりますので、どうぞご自由にお持ちください。

また、インターネット上では『手稲区史跡ガイドホームページ』と
検索しますと、同様のものを閲覧することができます。

当院正面玄関横にある案内板はどなたでも自由にご覧いただけ
ますので、ぜひお気軽にご来院ください。

よろしくお願いいたします。

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

シューズ。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

昨年よりは少し遅めのスタートとなってしまいましたが、先週より
ウォーキングを開始しております。

久々ですのでまだ無理はせず、という段階ですが、ついつい走り
たい衝動に駆られ、初日から軽めにランニングをしてみました。

実に気持ちよく走ることができ、また大きく息を乱すこともありません
でしたので、冬期間のブランクがあったものの、心肺機能は保たれ
ていると言えるようです。

ただ、翌朝は筋肉痛で両足共にガクガクしておりましたが(笑)。

さて、ウォーキングやランニングを行うにあたり欠かせないものと言え
ばシューズですが、そろそろ買い替えの時期を迎えております。

先週末にスポーツショップに行き、少しリサーチしてみたのですが、
性能もデザインも価格も実に様々であり、正直なところいまいちよく
わかりませんでした。

現在履いているシューズを買う時には、歩く、走るということに
対してそこまでの興味もなかったせいか、あまり深く考えずに
購入したような記憶があります。

あらためて、しっかりと自分に合ったものを選ぼうと店頭の表示を
見てみると、「ウォーキング用」、「ジョギング用」、「ランニング用」
などに分かれているのです。

詳細な商品紹介を読んでみると、「フルマラソンに挑戦したい方へ」、
というさすがにそこまではというものから、「脱初心者を目指す方は
こちら」という少し心動かされるものまで色々な種類があります。

さらによくよく見ますと、「○○キロを○分~○分のペースで走る方」
のような表記もあり、ここまでくるとさっぱりわかりません。

そんなわけで、最近はシューズの違いについて調べている状況です。

私がシューズ選びにおいて重視したいものは、優先度が高い順
に以下のようになります。

①クッション性
ケガをしてはどうしようもありませんし、アスファルトの上を走ります
ので、これがもっとも重要な性能です。

②安定性
やはりケガ防止のため、そして多少濡れている路面でも走るため
こちらも大切な性能の一つです。

③デザイン
できることならばかっこいいシューズを履きたいものです。派手過ぎ
て浮いてしまうのもどうかと思いますし、あまりに地味なものも寂しい
ため、ちょうど良く洗練されたシューズを探したいと思います。

④価格
最新モデルではなくてもよいので、少しでもお得に購入できれば
それに越したことはありません。しかし、またしばらくの期間を共
にするシューズですので、安さのみを重視することはなく選びたい
と考えております。

⑤軽量性・通気性
軽い方が足への負担は少なくなりますし、夏場を考えますと通気性
についても軽視するわけにはいきません。

しかしながらこれら以外にも、「特殊素材の○○を配合」ですとか、
「独自技術によって開発された○○システム」ですとか、「最新の
テクノロジーに基づいた」、など性能のうんちくが意外と大切かも
しれないと考えております。

使用中に「おおっ、これが説明にあったこれまでにない安定性か」、
と思ったり、翌日に「今までに比べて足の疲労が少ないような気が
する…、あのテクノロジーのおかげかも」などと考えてよりやる気が
出るのではと思うからです。

購入はもう少し先になりそうですが、はたしてどのようなシューズ
と今後の運動を共にすることになるのでしょうか。

皆様の中でシューズに詳しい方、同じようにシューズについての
情報収集をしている方、オーダーメイドでのシューズを作ってくだ
さるという方がおりましたら、ぜひ佐藤までご一報ください。

よろしくお願いいたします。

それでは。

 

カテゴリー: 日常   パーマリンク

講演会を開催いたしました。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

先日、札幌手稲工業団地協同組合様の本部会議室にて、当院の
松本院長による講演会を開催いたしました。

工業団地講演会

当日のテーマは『胃がんとピロリ菌について』。

身近な臓器についての講演ということもあり、平日の日中の時間帯
であるにもかかわらず、多くの皆様にお集まりいただきました。

皆様大きく頷きながら大変熱心に聞かれており、講演終了後には
早速「内視鏡の検査を受けたい」とのことで申し込みいただくなど、
健康の維持や増進に向けお役に立てたものと感じております。

ご参加された皆様、会場使用や講演会の告知でご協力いただいた
組合本部の皆様、ありがとうございました。

今後も同会場にて、継続的に講演会を開催させていただく予定です。

また、今回は手稲工業団地協同組合に加入されている企業の皆様
向けに開催いたしましたが、これまでと同様に地域の会館や施設等
でも講演会を開催させていただきたいと考えておりますので、どうぞ
よろしくお願いいたします。

なお、昨年のブログ『最新の内視鏡システムを導入しました』でも
ご紹介しましたように、当院ではこれまでよりも高機能な内視鏡が
導入されております。

胃や腸の調子が優れない、今までとは違った症状がある、など不安
がある際にはまずは一度ご受診ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク