地域医療連携室・医療相談室のblog

2015年10月の記事

今年も。~トリックオアトリート~

おはようございます。地域医療連携室の佐藤です。

明日はハロウィンですね。

ここ最近ではハロウィンの盛り上がりも増す一方で、昔とは随分と
違ってきているなぁと感じております。

私もはかつては、

「ハロウィン?あぁ、あるねあるね秋ぐらいにあるやつね」などと
思っている程度だったのですが、

数年ほど前からは、

「おっ、そういえば今日はハロウィンだ」と思うようになり、

一昨年などは、

「しまった!昨日はハロウィンだったのにカボチャの天ぷらを
食べただけだ…!」と焦るほどになり、

ついに昨年には、

「ハロウィンだし何かしなきゃ。せめてトリックオアトリートと言って
くださった皆さんにはお菓子をプレゼントしよう」、というイベントを
企画するまでになり、

今年に関しては、

「そろそろハロウィンだし、何かできることはないかなぁ」などと
早い時期から思うほど、ハロウィンが自分の中でもスタンダード
なイベントとなりつつあるのです。

ちなみに、携帯のメールを作成中に「ハロウィン」と入れますと、
カボチャのオバケやアメなどの絵文字が出てくるのにはかなり
驚きました。

このままいくと、クリスマスなどと肩を並べるような一大イベント
にまで発展するのかも知れません。

とは言え、本番が明日に迫った本日現在では、私佐藤はまたしても
ハロウィンらしい何かを企画できているわけではないのです。

ハロウィン、ハロウィン、ハロウィンかぁ、何をするのが良いものか、
う~ん、う~む、あ~、う~、え~、お~さ~け、お酒飲むか!

といった状態にすぐなってしまうあたりは、やはり佐藤的思考回路
だなと言えます。

いっそのこと、ここまできましたらハロウィンらしいおつまみ、と
いうものも考案して発売してもらいたいものです。

あくまでも佐藤的感覚ではありますが、イベントにお酒は付き物
ですしね。

さて、そんなわけで、これと言った何かがないままですと寂しいため、
昨年に続きまして、私に「トリックオアトリート」と言っていただけます
とお菓子をプレゼントする企画を再び行いたいと思います。

しかも今回は前日である本日と、明日の本番2日間有効です。

さらに、その方のトリックオアトリート具合によってお菓子の個数を
変えたいと考えております。※ただし、お一人様一回までとさせて
いただきますのでご了承ください。

何をもって個数が増えるのかは言ってみてのお楽しみということで、
皆様、それぞれに思い思いのトリックオアトリートを佐藤に投げかけ
てみていただければと思います。

また、もしも同様の企画を実施するという方がおりましたら、ぜひ
ご一報ください。

そうしましたら、佐藤は満面の笑みで大きなアクションをとりながら
回転し、身振り手振りで大中小のカボチャを表現しながら、トリック!
オア!トリート!と元気且つしなやかな動きで宣言させていただきます。

せっかく盛り上がりつつあるイベントですので、楽しみましょう。

Happy Halloween !

それでは。

 

カテゴリー: 日常   パーマリンク

ありがとうございました。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

先週の土曜日に当院にて開催した健康祭ですが、大盛況の
うちに無事終了いたしました。

参加された皆様の人数は、過去最高となっております。

昨年に続きご出演いただいた『ミシェーラ室内アンサンブル』
の皆様は、この季節にぴったりのハロウィンスタイルにてとても
素敵な演奏をしてくださいました。

ブログ2健康祭2015 1健康祭2015ブログ

特に「サザエさん」のテーマソングや番組内で流れている音楽
の演奏の際は、その軽やかなリズムに会場にいた皆様が一体
となって楽しんでいただけたようです。

看護師による骨密度や血管年齢の測定、理学療法士と薬剤師
による講演会にも多くの皆様にご参加いただきましたし、リハビリ
スタッフが担当した体力測定は幅広い年代の皆様に体験していた
だくことができました。

4健康祭2015ブログ 5健康祭ブログ2015

また、当院の菜園にて収穫した野菜は「毎年楽しみにしています」
との声も多く聞かれ、今回初めての試みであった「ていぬくんの
クリームパン」もご用意した100個は全てなくなるなど大変な
人気ぶりであったことから、来年も実施したいと考えております。

3健康祭2015ブログ 6健康祭2015ブログ

手稲西小学校の皆さんによる展示会はご来場いただいた皆様だけ
ではなく、当院に入院中の患者様からも大好評で、「見ていると
とても元気が出る」、「健康祭の時だけではなく普段から掲示して
ほしい」などのご意見も多く聞かれました。

そして、展示会にご協力いただいた児童の皆さんが院内見学ツアー
に参加されたのですが、CT室では実際に検査台に乗ってもらい機器
を動かしたり、デモ画面を見ながら操作の体験をすることにより、目を
輝かせて喜んでいただけましたので、何より嬉しい気持ちになりました。

当院ではこれからも地域に根差し、地域と共に歩み、理念である
『愛し愛される病院』であり続けたいと考えております。

今後も健康祭のようなイベント、講演会などを開催してまいります
ので、このような催しを行ってほしいなどご意見がありましたら、
お気軽にご連絡ください。

健康祭に参加された皆様、ポスター掲示などでご協力いただいた地域
の皆様、素敵な演奏と作品を提供していただいた皆様に心よりお礼を
申し上げます。ありがとうございました。

これからもイムス札幌内科リハビリテーション病院をどうぞよろしく
お願いいたします。

カテゴリー: 地域医療連携室   パーマリンク

明日お待ちしております。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

いよいよ、明日10月24日(土)は健康祭の当日となりました。

現在は明日の本番に向け、着々と準備が進んでおります。

イベントの内容や開催時間につきましては、先日のブログ『健康祭
のお知らせ』をご覧ください。

写真は、今回初めての試みとなりますパンのプレゼントコーナー
でお渡しする「ていぬくん」のクリームパンと、毎年恒例となって
おります野菜プレゼントコーナー用のじゃがいもと大根(当院の
菜園より収穫)です。

ていぬくんパン健康祭2015前日 健康祭2015前日 (2)

どれもが食欲の秋にふさわしい美味しさで、皆様のお越しをお待ち
しております。

なお、ていぬくんのクリームパンは午前10~と午後1時~、それ
ぞれ先着50名様ずつ合計100名の皆様にプレゼントいたします
が、お一人様おひとつとさせていただきますのでご了承ください。

また、アンケートにお答えいただくことでプレゼントいたします
当院の菜園より収穫した野菜は、無くなり次第終了とさせていた
だきます。

健康祭に関する催しは全て無料となっておりますし、駐車場も終日
無料でご利用いただけますので、ぜひお気軽にご参加ください。

健康祭の開催により、皆様の健康の維持や増進に少しでもお役に立て
るよう願いつつ、一人でも多くの皆様のご来院をお待ちしております。

どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

レントゲン検査の受付前。~ハロウィンバージョン~

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

現在のレントゲン検査の受付前をご覧ください。

ハロウィン2015 ブログ ハロウィン2015 (1)

ハロウィンバージョンとなっております。

これらはこれまでと同様、当院検査科スタッフによる手作りです。

私自身、季節のイベントが近づく度にこちらのコーナーを楽しみ
にしておりますし、毎回、私にもこのような作品を作る器用さが
あればなぁ、と感心しております。

そう言えば、昨年のハロウィンには、「トリックオアトリート」と
私に言っていだければお菓子をプレゼントします、という試み
をブログ内にて宣言いたしました。

当日、私にその言葉を言ってくださった方が何名いらっしゃったの
かは皆様のご想像にお任せいたしますが、時間差で翌日以降に
トリックオアトリートを投げかけてくださった方はおります。

せっかくですので、今年も同様の試みを行いたいと考えており
ますが、詳細は今月30日(金)のブログ内においてお伝え
する予定です。

段々と寒さが厳しくなってきており、日も短くなっておりますが、
ご紹介した写真にあるコーナーを見ていただき、少しでも気持ち
を和らげていただければと思います。

レントゲン検査の受付は正面玄関から突き当りまで進んでいた
だき、左に曲がりますとすぐ左手側です。

ご来院された際にはお気軽に足を運んでいただき、ぜひ
ご覧ください。

なお、こちらのすぐ横にある掲示板では、様々なお知らせと
共に当院のパンフレット、無料送迎バスの時刻表、広報誌等
も設置しておりますので、どうぞご自由にお持ちください。

どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: 病院と周辺の紹介   パーマリンク

ネクタイシーズン。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

10月に入ってからは、ついにクールビズが終了となって
しまいました。

ノーネクタイスタイルを好む肩こり首こり佐藤といたしまして
は、何ともまた困った日々が訪れております。

ネクタイをすることでビシッ、と気持ちが引き締まるという
側面もあるかとは思いますし、フォーマルなシーンでは必要
とも思うのですが、やはり佐藤的にはデメリットの方が多く
感じてしまうのです。

例えば、

ネクタイがぷらぷらぷらぷらしていると手を洗う時に洗面台
の中に突入しないか気になりますし、

ネクタイがぴらぴらぴらぴらしていると食事の際にお皿や丼
の中に入ってしまわないか気になりますし、

ネクタイが強風でぴらんぴらんぴらんぴらんしていると顔
にぶつかってきて気になりますし、

そもそもネクタイをする以上は緩みがあってはいけないと
思い結び目が気になりますし、

かと言っておしゃれなどにはさほど気を配っていないため、
朝急いでいるときに前日と同じネクタイを手にして出勤して
しまい、「しまった2日連続だ」と思ったら皆様から「うわぁ、
これで3日目…」と実は前々日も同じネクタイであった、と
いう事態になりはしないかとも気になります。

おそらく、おそらくですが連続で同じネクタイということは
ほぼないかと思いますし、そうそう食事中のお皿の中に
ネクタイがインすることもないとは思うのですが、何かと
気を遣ってしまうことは確かなのです。

そんな私ですが、よくよく思い返してみましたら、高校生
の頃などはブレザーにネクタイという姿がかっこいいなと
憧れておりました。(私の高校はいわゆる学ランだったのです)

大学の入学式や成人式でネクタイをするのは楽しみでしたし、
以前ですと結婚式に参加する時などは結び目に少しのくぼみ
をつけておしゃれに着こなしたいとも思っておりました。

それが、何と今ではやっかいな代物になってしまっている
ではありませんか。

社会人になってからというもの、日々ネクタイをしている
という「慣れ」、がそうさせてしまったのかもしれません。

慣れというのは怖いものです。

ネクタイを締める日々が続くことで、とにかくあちこちに
「コリ」が生じるようになったこともそう思わせる原因なの
かもしれません。

コリというのは怖いものです。

もう一度、ネクタイをすることにワクワクを感じていたあの
頃の気持ちを少しでも思い出せないものか。

そう思い、ネクタイの他の活用方法を考えてみたのですが、頭に
巻くという古典的手法や、くるくる丸めて前方に向かってシャッと
投げるという子どもが喜びそうなものしか浮かびませんでした。

残念ながら、やはり私はネクタイと心から仲良くなることは
できないのかもしれません。

とは言え、私が持っているいくつかのネクタイにはひっそりと
キャラクターが描かれているものもあり、そこに気付いていた
だいた時などには恥ずかしさがありつつも嬉しさもあるのです。

僅かではありますがそんな楽しみを何とか見出しながら、今後
も多くの時間を共にするであろうネクタイにできるだけ歩み寄り
たいと思います。

ただ、すでに今からクールビズは心待ちにしております。

それでは。

 

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

健康祭のお知らせ。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

毎年恒例となっております健康祭を、今年も当院内にて開催いたします。

日時は10月24日(土)の午前9時30分~午後4時30分です。

昨年と同様に骨密度や血管年齢の測定、体力測定を行う他、講演会
やミシェーラ室内アンサンブルの皆様による演奏会、手稲西小学校
の皆さんの展示会、当院で栽培している野菜のプレゼントコーナー
など、盛りだくさんの内容で皆様のご参加をお待ちしております。

そして、今年ぜひ注目していただきたいのは、当院の近隣にあります
パン屋さん、『ベーカリー銀座屋』様にお願いしてこの健康祭のために
作っていただいた「ていぬ君クリームパン」のプレゼントがあることです。

現在は試作品も最終段階というところまできておりますが、ていぬ
君の可愛らしさが存分に出ており、そして何より美味しいパンと
なっております。

こちらのパンは午前10時からと午後1時から、それぞれ先着50個
で、お一人様おひとつに限らせていただいておりますので、皆様ぜひ
こちらの時間に間に合うようにご来院ください。

健康祭は近年、「毎年楽しみにしています」と言ってくださる地域の
皆様が増えており、また参加される皆様の人数も徐々に多くなって
おりますので、大変嬉しい限りです。

このイベントが少しでも皆様の健康維持や増進のお役に立ち、
また楽しんでいただけるよう、当日まで関係スタッフ一丸と
なって準備を進めてまいりたいと考えております。

健康祭は全て無料のイベントとなっておりますし、駐車場も終日
無料でご利用できますので、近隣の皆様はもちろん、これまで
当院に来たことがないという皆様もぜひお気軽にご参加ください。

詳細につきましては、以下のポスターをご覧いただければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

健康祭2015

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

生もみじ再び。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

昨年10月のブログ、『美味しいもみじ』の中でもご紹介しました
ように、私佐藤は広島県で作られている和菓子、「生もみじ」に
大変感銘を受けました。

ぜひともまた食べたい、北海道でも買えるとよいのに、誰か佐藤に
お土産を、などと思っておりましたら、なんとつい先日食べる機会が
訪れたのです。

箱を開けたところ、以前ご紹介したラインナップ通りに、こしあん、
粒あん、抹茶の三つ全てが揃っているという豪華バージョン。

佐藤としましては、柚子の風味がかほるこしあんが一番のお気に入り
ですので、迷わずそれを口にいたしました。

もちっとした心地よい弾力の生地を噛みしめると、ほど良い甘さの餡
が口の中いっぱいに広がり、次の瞬間には柚子のかほりがふわりと
漂い、さわやかでありつつもその適度な甘味に満足感を得ることが
でき、しばしもちもち感が続いた後に飲み込むと、最後には再び柚子
のかほりが口の中に溢れてすがすがしい余韻に包まれるのです。

そしてさらにもう一個…、さらには粒あんと抹茶味も…、と手が伸び
てしまう、何ともダイエッター泣かせの秀逸なお菓子と言えます。

しかしながら佐藤はダイエットに向けての決意を新たにした
ばかりですし、食後であったということもあり、そのまま連続
で食べることだけは避けねばと思い、一つで止めたのでした。

残りは明日に、などと考えてはいたものの、諸々の事情があり、
翌日以降に生もみじを口にすることはできなかったのです。

今はただただ、

「う~ん、一気に三種類制覇すればよかったか」と思ったり、

「せめてこしあんをもう一個食べておけば」という気持ちに
なったり、

「いやいやスリム佐藤のためにはこれでいいんだ」と自分を
納得させようとしてみたり、

「いよいよネット注文か…」と検索してしまいそうになったり、

様々な思いが交錯しております。

これからの季節はまさに紅葉のシーズンとなるわけですが、
もみじを目にする度に、「…生もみじ」とあの食感や美味しさ
が頭に浮かんできてしまいそうです。

私はこれまでにもみじ狩りをしたことはありませんし、今年
もする予定はないのですが、もしも、植物のもみじがお菓子
の生もみじであったのならば、迷うことなく狩って狩って狩り
続けることでしょう。

夏好き佐藤も、毎年紅葉の時期を楽しみにするかもしれません。

または、紅葉になる前に狩っているかもしれません。

むしろ、もみじを栽培するかもしれません。

と、夢のようなお話をしていてもきりがありませんのでこの
あたりにしたいと思いますが、前回同様念のためお伝えして
おきますと、佐藤は決して生もみじの製造元様、販売店様の
広報担当ではございません(笑)。

しかし、皆様も機会がありましたらぜひ一度お試しください。

では、生もみじに対する思いを句に詠ませていただき、本日
のブログとしたいと思います。

『生もみじ 秋になっても 飽きはこない』

佐藤へのお土産はいつでもお待ちしております。

それでは。

 

カテゴリー: 日常   パーマリンク

空床情報です。

おはようございます。地域医療連携室の佐藤です。

当院のベッド状況についてお知らせいたします。

現在、回復期リハビリテーション病棟において特に
迅速なお受入れが可能となっております。

回復期病棟でのリハビリを検討されている患者様が
おりましたら、ぜひご紹介いただけますと幸いです。

ご連絡いただきましたら、お受入れが可能かどうかの判断
は早ければ当日中、遅くとも翌々日にはご返答させていた
だいております。

入棟までの期限が近い患者様や在宅への復帰が難しい場合
などにおきましても、積極的なお受入れを検討させていただき
ますのでどうぞお気軽にご相談ください。

当院では医療相談室のMSWが転院のご相談、ご紹介をお受け
しております。現在の疾患で回復期病棟に入院することは可能
か、などの疑問がある際にもお気軽にお問い合わせください。

なお、当日中のご入院等、緊急のご依頼につきましては当日の
外来担当医師まで直接のご連絡をお願いいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

お知らせです。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

本日は皆様に一点お知らせがございます。

私佐藤ですが、昨日、10月1日より医事課の責任者を
務めさせていただくことになりました。

しかしながら、同時に地域医療連携室の責任者でもあり続けます。

実務的には兼務に近いのですが、当院の組織図としては医事課
内の部署として地域医療連携室を配置し、私が統括して管理を
行っていくという形です。

私自身は医事課に関する実務経験は全くありませんので、不安
な気持ちもあるのですが、自部署のスタッフ全員が積極的且つ
協力的に業務を遂行しておりますので、一丸となって良い部署
にしていきたいと考えております。

また、これまでにブログ内でご報告していたグループ内における
試験(「勉強中に見えたもの」「前日の心情」「試験結果」)は
医事課に関するものです。(地域医療連携室用の試験はありません)

それらの試験合格までの過程で得た知識は最大限に活用して
いきたいと考えております。

なお、患者様のご紹介をお受けしたり、退院支援を行うMSW
が所属する医療相談室の体制に変更はありません。

これまでと変わらずMSWともしっかり情報を共有しながら、より良い
病院作りの一端を担っていければと考えておりますし、連携機関の皆様
や地域の皆様のもとを訪問させていただいたり、講演会などのイベント
開催に関する活動も私佐藤が携わってまいりますので、引き続きご理解
とご協力をお願いいたします。

こちらのブログ名や、最初のご挨拶である『こんにちは。地域医療
連携室の佐藤です。』も、ご好評いただいておりますので、変更は
せずに続ける予定ですのでご安心ください。

今後は地域医療連携室部門だけではなく、医事課として業務
にあたる中で見えてきたものもブログ内にてご報告できればと
考えておりますし、これまで以上に多くの皆様に読んでいただけ
ますと大変幸いです。

皆様、今後ともイムス札幌内科リハビリテーション病院の
佐藤をどうぞよろしくお願いいたします。

 

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク