地域医療連携室・医療相談室のblog

2016年04月の記事

ウォーキング開始。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

※本日のブログは事前に書いた予約投稿となっております。

さて、私佐藤は、先日よりウォーキングを再開しております。

これまでも何度かブログ内にてお伝えしてきましたように、ダイエット
と健康維持のためです。

夜はまだ肌寒さがあるものの、久々のウォーキングは実に気持ちがよく、
時折春の香りも感じられ、楽しく歩くことができました。

ただ、軽めに走ってみるとすぐに息切れしたり、翌日は筋肉痛になるなど、
やはり筋肉や心肺機能的には冬の間になまってしまったようです。

しかしここで焦ってしまいますと思わぬ怪我などにもつながりかねませんので、
じっくりと身体を慣らしながらフィジカルコンディションを上げ、走る時間を長く
取るなどして体力をつけながら脂肪を落としていきたいと考えております。

ダイエット、という点でいきますと、ここで問題となるのは食欲です。

今シーズンの初ウォーキングを行った夜や、その翌日などはものすごく
お腹が減りました。

そして、ごはんがとても美味しく感じられました。

実に健康的なことなのですが、そこでパクパクと食べたいように食べて
しまっては、せっかくの運動も脂肪を落とすという意味では無駄になって
しまうわけで、本来であればいくぶんセーブしなければなりません。

が…、

迷わず、

ひるまず、

戸惑わず、

正々堂々と、

潔く、

夕食時の私はおかわりをしておりました。

それも、メインのおかずだけではなく、白米もです。

冷静になればなるほど、しまった…!という後悔が込み上げてくるのですが、
食事の最中は「いや~ごはんがうまいうまい」との思いのみで箸を進めて
おりました。

食べ終わってからは、さすがにこれは食べ過ぎたか…、と反省したものの、
心のどこかでは「まぁお昼ごはんは炭水化物抜いたしね」と良からぬ心の声
が聞こえてきていたのです。

このままではこの2~3年で目指してきたスリム佐藤を達成することはでき
ませんので、しっかりと気持ちを引き締めていきたいと考えております。

夕方から夜の時間帯に歩いている時などは、佐藤のおなかもぐぅぐぅと鳴って
おり、ついついその道のりの中で漂ってくる各ご家庭の夕食の香りに反応して
しまうのですが、それすらも気を付ける必要があるかと思われます。

「おっ、これは間違いなくカレーの匂い」、ですとか、

「焼き魚に煮物、お出汁のかほり、和ですなぁ」、とか、

「ガーリックの良い香り、イタリアンですか」、だったり、

「あ~揚げ物の匂い、カロリー高いけど揚げ立ては美味しいですよね」、など、

色々な美味しい匂いに気を取られてしまいますと、その後の自身の夕食や
食べることにばかり考えがいってしまうのです。

それを防ぐという意味でも、できるだけ他のことに目を向けなければいけません。

木々のつぼみや花などを見て、

「春の訪れだなぁ、ここで一句」と俳句を考えたり、

早くも半袖の子ども達も見かけるようになってきて、

「元気でいいなぁ、自分にもこんな時代があったなぁ、そうだ、詩でも」と
ポエムを思い浮かべたり、

いつものウォーキングコースにいる犬を見て、

「じっとこちらを見ているけど、自分のことをわかってくれているのかな。
どんな気持ちで見ているんだろう。あ、何か歌詞になりそうだな」と犬の
気持ちになった曲の作詞をしてみようかとの思いになったり、

などなど、なぜに詩に関することばかりが出てきたのかは自分でもよくわかり
ませんが、そして普段から詩を考えることはまずなく、楽器も弾けず作曲も
できないのですが、食べ物にばかり気がいくよりはいいような気がします。

とは言え、ウォーキング中には自然と日々の業務に関することを考えていて、
ふとした瞬間に良いアイディアが浮かぶこともありますし、今シーズン調子の
良い北海道コンサドーレ札幌のフォーメーションについて考え、よしこれで
今年はJ1昇格だ、と思ったりすることもありますので、常に食べることや
美味しい匂いのことばかりを考えているわけではありません。

今後もできるだけ食や美味なる香り以外のことを考えながら、しっかり
ウォーキングを行いたいと考えております。

なお、当院で発行しております広報誌内のリハビリテーション科が担当する
コーナーでは、効果的なウォーキングの方法や注意点についてご紹介した
回がありますので、皆様も歩く前にはぜひご覧になってみてください。

ゴールデンウィーク中もウォーキングを行う予定でおりますが、その最中に、
新しくオープンした飲食店の前などでメニューをじっと見つめている佐藤を
見かけることがありましたら、「メニューを見ずに腹を見よ!」と、現実に目を
向けるよう厳しく注意していただけますと幸いです。

次回の更新日であります5月3日も祝日でお休みとなっておりますが、本日
同様に予約投稿にて記事を掲載いたしますので、ぜひお付き合いください。

皆様、良いゴールデンウィークを。

それでは。

 

カテゴリー: 日常   パーマリンク

ゴールデンウィーク中の診療について。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

ゴールデンウィーク中の診療についてお知らせいたします。

当院はカレンダー通りの診療となっておりますので、30日(土)は
普段と変わらず午前まで、5月2日(月)や6日(金)も通常と変わ
らない体制となっております。同じく7日(土)も午前診療で普段と
変更はありません。

連休中に出かけられる予定の方も多くいらっしゃるかと思いますが、
体調に不安がある際などはお早めにご受診ください。

また、旅行等で当院近隣にいらしている方がおりましたら、体調が
優れない場合等はお気軽にご来院いただければと思います。

入院ベッドにおきましても現在は回復リハビリテーション病棟、一般病棟
共に空床があり、ゴールデンウィーク後も迅速なお受入れが可能な状況
は続くものと考えておりますので、お急ぎのケースも含め、ご相談、ご紹介
いただけますと幸いです。

連休を利用しお見舞いに来られる方もいらっしゃるかと思いますが、当院
の駐車場は終日無料となっておりますので、お気軽にご利用ください。

また、ぜひ当院の菜園などもご覧いただき、外来ホール等に設置してあり
ます当院のパンフレットや広報誌などにご興味がありましたら、ご自由に
お持ち帰りいただければと思います。

なお、こちらのブログはゴールデンウィーク中も予約投稿にて記事を
掲載する予定となっておりますので、お休み中にお時間のある方は
ぜひご覧ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

きてます。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

気温が上がってきております。

佐藤は動くと汗が出そうになってきております。

そして、徐々に鼻炎の症状が出てきております。

鼻炎自体は毎年恒例のことながら、今のところは時間帯により
鼻水、時と場合により鼻づまり、ふいにくしゃみ、ごく稀に目の
かゆみ、といった症状が出ている状態です。

これまでの長きにわたる鼻炎経験から申しますと、今後は鼻水が
流れたり、鼻がつまったり、流れたりつまったり、つまったり流れ
たり、つまったかと思えば流れ、流れたかと思えばつまり、を繰り
返しつつ、春から初夏に向かうものと思われます。

流れることとつまること、どちらがよいかと言われれば、難しい
ところです。

流れるのがメインといたしますと、真剣な話をしている最中などに
たらりと流れてきて気が抜けないですし、頻繁にティッシュを取り
出して…、というのも相手の方に失礼かと思い、落ち着きません。

一方、つまるのが主とすれば、それはもう息苦しいもので、集中力も
落ちますし、食べても味がわかりにくいですし、口で呼吸をしている
うちに喉の調子も悪くなり、大変困るのです。

ただ、影響力、という点で考えますとまだ鼻水の方が良いような気がします。

かみすぎによって鼻の周りがヒリヒリする、赤くなる、などの症状には
注意が必要なものの、口呼吸から喉を痛めてそこから風邪につながる
というようなケースもないからです。

鼻水であれば、本当にひどい時などはいわゆる「つっぺ」をすることで
流れるのを防ぐことができますし、マスクを着用していれば周囲の皆様
には見えません。

しかし、つっぺをしていることが当たり前になり、あまりに鼻にフィットし、
装着したままうっかり人前でマスクを取ってしまわないようにとの注意は
必要です。

私がどんなに熱心に真面目な話をしようとも、鼻からティッシュが飛び
出していてはどこか説得力がないですしね。

鼻炎の症状が出ること自体は仕方のないことなのですが、できることなら
ばこの時は鼻水、この時は鼻づまり、と選択できればうまく乗り切れそうな
ものですが、残念ながらそのような術は開発できておりません。

病院にいるんだし、薬をもらった方が良いのでは…。

というご意見もあろうかと思いますが、なるべく薬を服用することなく
過ごしたいとも考えております。

とは言え、自身のデスクの引き出しの中や財布の中には、鼻炎薬が常備
されてはいるのですが…。

本日は鼻水などがメインのお話しとなってしまいました。

お食事中などにご覧になっている皆様には大変申し訳なく思っております。

まだまだ鼻炎の日々は続きますので、もしも皆様の中で症状を自在に操れる
という鼻炎マスターの方がおりましたら、ぜひその技を教えていただけますと
幸いです。

それでは。

カテゴリー: 日常   パーマリンク

札幌市新入職員に向けた研修会。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

先日、稲穂金山まちづくりセンター様の施設内にて、札幌市の新採用職員
に向けた研修会が開催されました。

札幌市研修会1 札幌市研修会2

当院はその講師としてお声かけいただき、私と地域医療連携室のスタッフ
1名が参加しております。

市内の様々なまちづくりセンターにて同様の研修会が開催されており、
稲穂金山地区には7名の新入職員の皆さんが参加されておりました。

研修の内容としましては、地域の特性など概要についての説明があり、
その後、地域の様々な活動についての講演、最後に意見交換会という
ものです。

稲穂金山まちづくりセンターの所長様、金山連合町内会の会長様、稲穂
連合町内会の会長様、稲穂金山地区福祉のまち推進センターの事務局長
様、稲穂金山地区青少年育成委員会の会長様、それぞれが活動内容と
地域とのかかわりについて資料などを用いてお話しされておりました。

当院は、民間団体としては唯一の参加であり、講演会の開催やリハビリ
スタッフによる体操教室、健康祭などの地域貢献活動の他、稲穂金山
活性化推進委員会の一員として、健康づくり事業を始めとするまちづくり
にご協力を行っていることなどをお話しさせていただいております。

また、当院はIMS(イムス)グループの病院であること、リハビリテーション
の専門病棟があり、病床数やスタッフ数、その体制など、市内有数の規模
で診療を行っていることなども併せてお話しさせていただきました。

当院の理念でもある『愛し愛されるIMS』に感銘を受けてくださった新入
職員の方もいたようですし、日頃取り組んでいる地域貢献活動や当院の
診療体制に驚かれた方も多かったようです

新入職員の皆さんは最初こそ緊張の表情をされておりましたが、講演を
行った地域の皆様の温かいお言葉、リラックスしてこの時間を過ごして
もらおうという気遣いなどもあり、終始和やかな雰囲気で研修は進められ
ていきました。

私自身もそうでしたが、新入職員の頃に経験したり、体験したりしたこと
はその後も鮮明に覚えているものです。

当院からのお話しがどの程度お役に立てたのかはわかりませんが、地域
の皆様の優しさを感じ、地域のことを知り、地域で活躍されている皆様と
接する良い機会になったのではないでしょうか。

今回、このような研修に参加させていただくのは初めてでしたが、地域
の一員として日々診療や貢献活動を行っている当院としては、お声かけ
いただいたことは大変嬉しいことでした。

これからも同様の研修や、その他にも医療従事者がご協力できることが
ありましたら、ぜひ積極的に携わらせていただきたいと考えておりますので
お気軽にご連絡ください。

そして、札幌市の新入職員の皆さんが一日も早く職場に慣れ、それぞれが自身
の良い部分を存分に発揮してご活躍されることを心からお祈りいたします。

どうぞがんばってください!!

それでは。

カテゴリー: 地域医療連携室   パーマリンク

新人だったあの頃は。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

新年度が始まって2週間が経ちました。

新入職員の皆さんも、緊張が徐々に和らいできている頃でしょうか。

平成28年度、新入職員としてIMS(イムス)グループの一員となった
皆さんは1621名。その内、14名のスタッフが当院に入職しております。

4月1日の全体朝礼では、新入職員全員が前に出て一言挨拶を行ったの
ですが、かなりの緊張感が伝わってきました。

特に私は職員の列の先頭に位置しておりますので、目の前で新入職員達を
見ていたのですが、がんばってほしいという気持ちや、懐かしいなぁという
思いや、何と言いますか、あまりの初々しさに多少の照れくささすらも感じて
しまうほどのフレッシュさだったのです。

自分が新人だった時はどうだったのだろう。先輩職員や上司にはどのように
映っていたのだろう。

などということも考えました。

今思えば、無知ゆえに随分と失礼なことを周囲に言っていたような気もしま
すし、若さゆえに多少なりとも尖っていた部分があったような気もします。

何とも恥ずかしいものです。

私が社会人になった時は、病院どころか医療とは全く関係のない職場で
働いておりました。

個人のお宅に訪問する機会の多いお仕事でしたが、ご高齢の方も多かった
ため、まるで孫のように可愛がってもらったことを覚えています。

あるお宅に訪問すると、ご飯や焼き魚が用意されていて、「一人暮らしで
朝ごはん食べてないんだろうから、作っておいたよ」と言われ、ご馳走に
なったこともありました。

お昼前に別のお宅に伺うと、「昨日の残りだけどカレーあるから食べて
いきなよ」と言っていただき、そのままお昼休憩としたこともありました。

またある時は「今から外でバーベキューするから少し食べていきな。庭に
なってる野菜で食べたいものあれば取っておいで」とのお話になり、焼肉
を食べ、自家製野菜を食べ、さらにはお土産の野菜までいただくということ
もありました。

他には、「今日佐藤君が来る日だからケーキ用意しておいたんだよ。少し
休んでいきなよ」とケーキとコーヒーをご馳走になった直後に、「若いから
たくさん食べられるしょ」と言ってごろんごろんと大きな餅が5つも6つも
入ったお雑煮を出していただいたこともありました。

皆様の温かさもあって、佐藤のお腹のぜい肉は順調に育っていったわけ
ですが、これも一つの幸せ太りだよなぁ、としみじみ思います。

その当時の仕事を通じて、多少なりともその優しさにお応えすることが
できたのかどうかは自分としては何とも言えませんが、その時にお世話
になった皆様への感謝の気持ちは今も持ち続けています。

今年社会人デビューしたルーキーの皆さんがこれからどのような道を歩む
のかはそれぞれかと思いますが、私としましては優しく厳しく接しながら、
少しでも成長の手助けをできれば、と考えている次第です。

そして私自身も新入職員達の成長に負けないよう、日々進化していきたいと
思います。

皆様、イムス札幌内科リハビリテーション病院の新入職員をどうぞよろしく
お願いいたします。

新入職員2016 新入職員2016の2

カテゴリー: 日常   パーマリンク

ご報告です。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

本日は一点ご報告があります。

私佐藤は、4月1日付にて医事課・地域医療連携室の係長を務め
させていただくこととなりました。

当院に入職してから5年と4ヵ月、多くの皆様にご協力いただき
ながら業務を遂行してきたことを評価していただいたものと考えて
おります。

日頃より各方面にてお世話になっている皆様にあらためてお礼を
申し上げます。本当にありがとうございます。

大きな責任のある役職を拝命し、プレッシャーも感じているのですが、
これまで以上に質も量も範囲も進化させ、日々の業務に取り組んで
いく所存です。

スムーズな医療連携をより推進し、多くの地域貢献を行い、当院の
理念である『愛し愛される病院』 であり続けるために、自身にできる
ことを全力で、真摯に行ってまいります。

なお、医事課・地域医療連携室の責任者であることに変わりはありま
せんし、スタッフの増減など体制にも変更はありません。

こちらのブログも引き続き私が更新してまいりますので、お付き合い
いただけますと幸いです。

皆様、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

北海道新幹線、からの。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

北海道新幹線が開業し、約2週間が経過しようとしています。

ブログをご覧の皆様の中には、乗車したという方もいらっしゃるのでしょうか。

私は飛行機を苦手としておりますので、北海道新幹線の開業はとても嬉しい
ことなのですが、札幌までの延伸がまだまだ先なのが残念なところです。

道民にとってみれば、おそらく新幹線はあまり馴染みのない乗り物かと思います。

私も修学旅行の時に乗車したことがあるのみですので、いまいちどのような
感じであったのかがおぼろげですし、北海道新幹線ならばこんなことを期待
したい、というような想像もつきません。

ただ、やはり新幹線といえば速度かと思います。

北海道新幹線の営業最高速度は時速260kmということで、日常生活では
まず体感することのないスピードです。

スピード、と言えば利用する頻度が比較的高いものでいくと高速道路が
思い浮かびます。

高速道路と言うとパーキングエリア。

パーキングエリアには「どら弁」なるものがあります。

どら弁と言えば「空弁」に「駅弁」。

駅弁だと牛タンのお弁当が美味しいですね。

牛タンと言えば焼肉です。

焼肉と言えばカルビ。

カルビと言えばサガリ。

サガリは実はホルモンの仲間なのです。

ホルモンと言えばミノ。

ミノと言えば塩味が好きです。

塩味と言えばマルチョウなども美味しいですね。

マルチョウと言えばシマチョウ。

シマチョウと共にニンニクのホイル焼きもあると嬉しいです。

ニンニクの他に玉ねぎも焼肉には欠かせません。

玉ねぎを食べると血液サラサラ効果があると言われています。

サラサラというと私の中ではお茶漬けです。

お茶漬けは締めの一品にいいですね。

締めの一品というとラーメンもその代表格。

私がよく行く焼肉屋さんにはユッケジャンラーメンがあります。

ユッケジャンとは辛みのある牛肉のスープです。

牛肉と言うとやはり焼肉でしょうか。

焼肉だとネギ塩巻き牛タンを食べたいです。

長ネギとごま油の相性は最高ですね。

ごま油と言うと韓国海苔が思い浮かびました。

海苔にはミネラルが豊富です。

ミネラルと言えばレバーには鉄分がたくさん入っています。

レバーと言えば焼肉という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

焼肉の王道は佐藤的にはやっぱりカルビです。

カルビは一般的なタレから塩やさっぱり大根おろしのタレなど何でも合います。

タレには薬味があるとより美味しいです。

薬味と言えばみょうがなども香りが良くて好きですね。

みょうがと言えばカツオのたたきの薬味にもなります。

薬味には食欲を増進させる効果もあるとのこと。

佐藤の薬味好きと食欲との関係性がわかったような気がします。

食欲との関係と言えば炭火の力はすごいものです。

炭火で食べるとその香りや遠赤外線のおかげで何でも美味しくなります。

炭火といったらそう焼肉です。

もっと暖かくなると外で焼肉をする方も多くなります。

ウォーキング中に焼肉や炭火の香りが漂ってくるとお腹が減るのです。

お腹が減るのは健康な証拠。

健康を維持するにはしっかり栄養しっかり睡眠です。

しっかり栄養を補給すればスタミナもつきます。

スタミナと言えばスポーツ。

スポーツと言えば佐藤的にはサッカーです。

サッカーの本場と言えばブラジル。

ブラジルと言えばシュラスコが有名ですね。

シュラスコはブラジル式の焼肉とも言えます。

焼肉と言えば……、

と、気付けば北海道新幹線からの連想で全く話がそれてしまいました。

そして、途中で方向性が野菜や海鮮になりそうだったり、健康に関する
情報であったり、スポーツに関することであったりになりそうだったものの、
どうやっても結局は「焼肉」に戻ってきてしまう辺りが新年度も変わらない
佐藤的思考スタイルなのです。

少し前に焼肉は食したのですが、特に3月はなかなか慌ただしく、出張に
行き風邪をひき熱を出し咳が出てその後良くなりつつあったものの、しば
らくは咳が長引いて一体これは…と不安になりながら徐々に体力も奪われ
ているような感覚すらありまして、今もたまに咳が出るほどでありますが
ほぼ回復して喉の調子も良くなってきていることから、ここらでしっかり
スタミナを補給して全快に、という気持ちがこの連想を生み出したのだと
思われます。

決してただの食いしん坊ではありません。

北海道新幹線についてはほんの少ししか書かなかった本日のブログでは
ありますが、北海道から九州までが新幹線でつながった、にかけまして、
色々な想像から文章もつながった、ということでご了承ください。

まぁ、つながった結果は全て焼肉だったわけではありますが(笑)。

この週末に焼肉にてスタミナ補給をするかどうかはまだわかりませんが、
北海道新幹線に乗車したという方がいらっしゃいましたら、ぜひその感想
などをお聞かせください。

それでは。

 

カテゴリー: 日常   パーマリンク

つき忘れ。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

4月になり、暖かくなり、春だ春だと嬉しく思っていましたら、あること
を忘れていたと気が付きました。

それは、4月1日のエイプリルフールです。

日常生活でウソをつくことはない正直者佐藤ですが、この日ばかりは豪快
に且つお洒落に、そして粋にウソをつこうと思っていたものの、すっかり
忘れておりました。

もしも今日がエイプリルフールであったとしたなら、こちらのブログを
通じてついてみたいウソが色々とあったのです。

例えば、

『本日は皆様にお知らせがございます。私佐藤はかねてからの夢であった
ソムリエになることができましたので、本日をもって当院を退職し、今後は
三つ星レストランにて働くこととなりました。これからはソムリエ佐藤として
ブログを更新してまいりますので、ぜひお店にもお越しください』

というわかりやすいウソ。

ソムリエの友達がいればいいなと思いますが、私の夢ではありません。
そしてワインを飲むことは大好きですが、鼻炎持ちの佐藤には繊細な
香りをかぎわけることはかなりハードルが高いと思われます。

他には、

『当院は地域の皆様により親しみを持っていただき、楽しんでいただくため、
テーマパークを併設することにいたしました。名称は「Teine Kanayama Land」、
略称TKLです。ゴールデンサンダーマウンテンなど数々のアトラクションを
ご用意してお待ちしております』

というちょっときわどいウソ。

本当にそんなことができればとても夢のある話なのですが、ネーミング等
はよく考えねばなりません。

または、

『ここ手稲金山地区ではその立地環境を活かし、高地トレーニングを行う
アスリートの方々が増えております。当院としましても2020年の東京
オリンピックに向け、リハビリ室などを開放し選手の皆様に利用していた
だけるようにいたしました』

という一瞬ホントかなとも思えるウソ。

なんか、かっこいいですよね。自院がそんな使われ方をしているとしたら、
すごいことです。ただ、断じてここ金山地区は低酸素ではなく、動いても
走っても、普通と変わらない酸素を体内に取り込むことができます。

さらに、

『鬼ごっこ開催に伴い、鬼となる方500名、逃げる方500名を募集いた
します。範囲は手稲区全域。時間は朝6時より翌朝6時までの24時間。
参加費用はお一人様52525(おにごっこ)円です。鬼役の方は捕まえた
人数に応じた賞金を、逃げる方は最後まで逃げ切った人数に応じた賞金を、
それぞれ獲得することができます。なお、参加賞として全員に当院で栽培
した野菜をプレゼントいたします』

というやろうと思えばやれそうな気がしてくるウソ。

一度このような大がかりな鬼ごっこをしてみたいという思いはあります。
運営側は大変でしょうし、参加費用もかなり大変ですが…。

あとは、

『当院の敷地内にて埋蔵金の一部と思われるものが発見されました。おそ
らくここ金山地区で金が採れていた頃のものと思われます。近日中に本格
的な調査、発掘が行われることから、一部駐車場のご利用を制限させて
いただくこととなりました。大変なご迷惑をおかけいたしますが、ご理解と
ご協力をお願いいたします』

という昔は埋蔵金のテレビを見ていたなぁというウソ。

かつて金山地区にて金が採れていたのは本当の話なのですが、現在は
敷地内を見てみても残念ながら砂金すら見つかりません。ただ、裏を流れ
ている川は僅かながらも可能性があるのではと密かに思っております。

最後に、

『私、これまで皆様にはお伝えしておりませんでしたが、実はショコラティエ
でもあります。皆様のお力添えもあり、昨年、フランスとベルギーでそれぞれ
開催されたコンクールにて、私の渾身のショコラである、「ハニープラリーヌ
・マッチャ」が金賞をいただくことができました。これまでの感謝を込めまして、
今年の健康祭ではそのショコラを100名の皆様にプレゼントしたいと思います』

という再びダイエット期間に入りチョコなどを制限していることから頭
に浮かんできた食べたい気持ちが作り出したウソ。

ハニープラリーヌ・マッチャ、は美味しいかどうかはわかりませんが、
また佐藤の想像によるものですが、頭の中では大変美味しいショコラ
になっております。

ということで色々見てきましたが、いかがでしたでしょうか。

もしも本当に4月1日にこれらのウソをついたとしても、すぐにウソだと
わかってしまうものばかりですね。

様々な企業や世界の各地では、ドキリとしてしまうリアルなウソから、
思わず笑ってしまうウソまでたくさん発表されたようです。

私もぜひ来年のエイプリルフールには、もっとセンスのあるウソをつき、
皆様に楽しんでいただきたいと考えております。

皆様の中でつき忘れたウソがある、本当はこんなウソをつく予定だった
という方がおりましたら、ぜひ佐藤にもお聞かせください。

それでは。

 

カテゴリー: 日常   パーマリンク

お受入れについて。

おはようございます。地域医療連携室の佐藤です。

本日現在の当院におけるお受入れとベッドの状況について
お知らせいたします。

現在、回復期リハビリテーション病棟、一般病棟共に空床が
あり、大変迅速なお受入れが可能です。

先日、インフルエンザの影響で一部お受入れの制限等をさせて
いただき、皆様には大変ご迷惑をおかけいたしましたが、現在は
全てが解除となり、通常の体制に戻っております。

転院のご紹介をいただきましたら、お受入れが可能かどうかの
判断は早ければ当日中、遅くとも翌々日にはご返答させていた
だいておりますので、お急ぎのケースも含めご相談いただけれ
ばと思います。

また、当院では、医療相談室のMSWが転院のご相談、ご紹介を
お受けしておりますが、どのような疾患であれば回復期病棟に
入院することが可能か知りたい、入棟までの期限が短い、などの
場合にもお気軽にお問い合わせください。

なお、当日中のご入院等、緊急のご依頼につきましては当日の
外来担当医師まで直接のご連絡をお願いいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク