地域医療連携室・医療相談室のblog

2016年04月05日の記事

つき忘れ。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

4月になり、暖かくなり、春だ春だと嬉しく思っていましたら、あること
を忘れていたと気が付きました。

それは、4月1日のエイプリルフールです。

日常生活でウソをつくことはない正直者佐藤ですが、この日ばかりは豪快
に且つお洒落に、そして粋にウソをつこうと思っていたものの、すっかり
忘れておりました。

もしも今日がエイプリルフールであったとしたなら、こちらのブログを
通じてついてみたいウソが色々とあったのです。

例えば、

『本日は皆様にお知らせがございます。私佐藤はかねてからの夢であった
ソムリエになることができましたので、本日をもって当院を退職し、今後は
三つ星レストランにて働くこととなりました。これからはソムリエ佐藤として
ブログを更新してまいりますので、ぜひお店にもお越しください』

というわかりやすいウソ。

ソムリエの友達がいればいいなと思いますが、私の夢ではありません。
そしてワインを飲むことは大好きですが、鼻炎持ちの佐藤には繊細な
香りをかぎわけることはかなりハードルが高いと思われます。

他には、

『当院は地域の皆様により親しみを持っていただき、楽しんでいただくため、
テーマパークを併設することにいたしました。名称は「Teine Kanayama Land」、
略称TKLです。ゴールデンサンダーマウンテンなど数々のアトラクションを
ご用意してお待ちしております』

というちょっときわどいウソ。

本当にそんなことができればとても夢のある話なのですが、ネーミング等
はよく考えねばなりません。

または、

『ここ手稲金山地区ではその立地環境を活かし、高地トレーニングを行う
アスリートの方々が増えております。当院としましても2020年の東京
オリンピックに向け、リハビリ室などを開放し選手の皆様に利用していた
だけるようにいたしました』

という一瞬ホントかなとも思えるウソ。

なんか、かっこいいですよね。自院がそんな使われ方をしているとしたら、
すごいことです。ただ、断じてここ金山地区は低酸素ではなく、動いても
走っても、普通と変わらない酸素を体内に取り込むことができます。

さらに、

『鬼ごっこ開催に伴い、鬼となる方500名、逃げる方500名を募集いた
します。範囲は手稲区全域。時間は朝6時より翌朝6時までの24時間。
参加費用はお一人様52525(おにごっこ)円です。鬼役の方は捕まえた
人数に応じた賞金を、逃げる方は最後まで逃げ切った人数に応じた賞金を、
それぞれ獲得することができます。なお、参加賞として全員に当院で栽培
した野菜をプレゼントいたします』

というやろうと思えばやれそうな気がしてくるウソ。

一度このような大がかりな鬼ごっこをしてみたいという思いはあります。
運営側は大変でしょうし、参加費用もかなり大変ですが…。

あとは、

『当院の敷地内にて埋蔵金の一部と思われるものが発見されました。おそ
らくここ金山地区で金が採れていた頃のものと思われます。近日中に本格
的な調査、発掘が行われることから、一部駐車場のご利用を制限させて
いただくこととなりました。大変なご迷惑をおかけいたしますが、ご理解と
ご協力をお願いいたします』

という昔は埋蔵金のテレビを見ていたなぁというウソ。

かつて金山地区にて金が採れていたのは本当の話なのですが、現在は
敷地内を見てみても残念ながら砂金すら見つかりません。ただ、裏を流れ
ている川は僅かながらも可能性があるのではと密かに思っております。

最後に、

『私、これまで皆様にはお伝えしておりませんでしたが、実はショコラティエ
でもあります。皆様のお力添えもあり、昨年、フランスとベルギーでそれぞれ
開催されたコンクールにて、私の渾身のショコラである、「ハニープラリーヌ
・マッチャ」が金賞をいただくことができました。これまでの感謝を込めまして、
今年の健康祭ではそのショコラを100名の皆様にプレゼントしたいと思います』

という再びダイエット期間に入りチョコなどを制限していることから頭
に浮かんできた食べたい気持ちが作り出したウソ。

ハニープラリーヌ・マッチャ、は美味しいかどうかはわかりませんが、
また佐藤の想像によるものですが、頭の中では大変美味しいショコラ
になっております。

ということで色々見てきましたが、いかがでしたでしょうか。

もしも本当に4月1日にこれらのウソをついたとしても、すぐにウソだと
わかってしまうものばかりですね。

様々な企業や世界の各地では、ドキリとしてしまうリアルなウソから、
思わず笑ってしまうウソまでたくさん発表されたようです。

私もぜひ来年のエイプリルフールには、もっとセンスのあるウソをつき、
皆様に楽しんでいただきたいと考えております。

皆様の中でつき忘れたウソがある、本当はこんなウソをつく予定だった
という方がおりましたら、ぜひ佐藤にもお聞かせください。

それでは。

 

カテゴリー: 日常   パーマリンク