地域医療連携室・医療相談室のblog

2016年04月19日の記事

札幌市新入職員に向けた研修会。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

先日、稲穂金山まちづくりセンター様の施設内にて、札幌市の新採用職員
に向けた研修会が開催されました。

札幌市研修会1 札幌市研修会2

当院はその講師としてお声かけいただき、私と地域医療連携室のスタッフ
1名が参加しております。

市内の様々なまちづくりセンターにて同様の研修会が開催されており、
稲穂金山地区には7名の新入職員の皆さんが参加されておりました。

研修の内容としましては、地域の特性など概要についての説明があり、
その後、地域の様々な活動についての講演、最後に意見交換会という
ものです。

稲穂金山まちづくりセンターの所長様、金山連合町内会の会長様、稲穂
連合町内会の会長様、稲穂金山地区福祉のまち推進センターの事務局長
様、稲穂金山地区青少年育成委員会の会長様、それぞれが活動内容と
地域とのかかわりについて資料などを用いてお話しされておりました。

当院は、民間団体としては唯一の参加であり、講演会の開催やリハビリ
スタッフによる体操教室、健康祭などの地域貢献活動の他、稲穂金山
活性化推進委員会の一員として、健康づくり事業を始めとするまちづくり
にご協力を行っていることなどをお話しさせていただいております。

また、当院はIMS(イムス)グループの病院であること、リハビリテーション
の専門病棟があり、病床数やスタッフ数、その体制など、市内有数の規模
で診療を行っていることなども併せてお話しさせていただきました。

当院の理念でもある『愛し愛されるIMS』に感銘を受けてくださった新入
職員の方もいたようですし、日頃取り組んでいる地域貢献活動や当院の
診療体制に驚かれた方も多かったようです

新入職員の皆さんは最初こそ緊張の表情をされておりましたが、講演を
行った地域の皆様の温かいお言葉、リラックスしてこの時間を過ごして
もらおうという気遣いなどもあり、終始和やかな雰囲気で研修は進められ
ていきました。

私自身もそうでしたが、新入職員の頃に経験したり、体験したりしたこと
はその後も鮮明に覚えているものです。

当院からのお話しがどの程度お役に立てたのかはわかりませんが、地域
の皆様の優しさを感じ、地域のことを知り、地域で活躍されている皆様と
接する良い機会になったのではないでしょうか。

今回、このような研修に参加させていただくのは初めてでしたが、地域
の一員として日々診療や貢献活動を行っている当院としては、お声かけ
いただいたことは大変嬉しいことでした。

これからも同様の研修や、その他にも医療従事者がご協力できることが
ありましたら、ぜひ積極的に携わらせていただきたいと考えておりますので
お気軽にご連絡ください。

そして、札幌市の新入職員の皆さんが一日も早く職場に慣れ、それぞれが自身
の良い部分を存分に発揮してご活躍されることを心からお祈りいたします。

どうぞがんばってください!!

それでは。

カテゴリー: 地域医療連携室   パーマリンク