地域医療連携室・医療相談室のblog

2016年06月の記事

誕生日。~10年前の佐藤と今の佐藤~

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

先日、私佐藤は誕生日を迎えました。

何歳になったのかはここでは記さないことといたしますが、かなり
いい大人な年齢になってきたと認めざるを得ません。

しかしながら、毎年誕生日辺りのブログでは同じようなことを書いて
おりますように、大人の階段を上ってもなお、やはりお菓子やジュース
のことなどは日頃より気になってしまいます。

先日などは出勤時に立ち寄ったコンビニにて偶然にも医事課スタッフ
と会ったのですが、右手に新商品の炭酸飲料、左手にチョコという姿
を見られてしまいました。

特段隠すことでも何でもないものの、なぜだか何となく恥ずかしい
気持ちになり、ダイエットをしているにも関わらずその炭酸飲料は
ぜひ飲みたいとの思いが強かったものですから、

「これ、炭酸がとてつもなく強いみたいで、いや、普通なら買わないん
ですけどね、専用の耐圧ボトルっていうところが気になってしまって…」

と、スタッフからするとどうでもいいことを朝から語ってしまったのです。

さて、そんな佐藤ですが、自身が誕生した日にちなんで、自分自身
にどのような変化が起きているのだろうということを考えました。

10年前の佐藤と今の佐藤、比べてみると色々な変化があります。

例えば、

【体重】
これは10年前よりも今の方が良く、おそらく現在の方が当時よりも
10キロ近くやせております。もちろん、ダイエットによるものです。

他には、

【仕事】
10年前の佐藤は医療とは全く関係のない仕事をしておりました。当時の
自分にしてみれば、病院が苦手で、注射や血液が苦手な私がこのように
医療の世界で働くとは思いもしませんでした。仕事のやりがいは、もちろん
今の方が断然上です。

【運動】
当時は週に何度かは自身のチームでフットサルをやっており、たまに外
でのサッカーも行っておりました。今ではスポーツをする機会が全くなく
なってしまったのですが、日々のウォーキングをしていることから、実は
現在の方が定期的な運動習慣はあるのかもしれません。

【肉】
よく年齢により脂の多い肉があまり食べられなくなって…、という話を
聞きますが、佐藤の場合今のところそのようなことはなく、むしろ好き
です。ただ、焼肉時に大盛りごはんとカルビにビール、締めには麺類、
その後にデザート、という注文のしかたはなくなりました。カルビと麺類
とビール、時々デザート、程度です。

【米】
ダイエットをしておりますので、お米を食べる量はかなり減っています。
10年前のように「まぐろの漬け丼作ったらとりあえず2合一気に食べ
ちゃったなぁ」というようなことはまずありません。と言うか、ありえません。

【肩こり・首こり】
残念ながらこちらは悪化していると言えます。しかしながら、当院には
心強い理学療法士等がおりますので、ストレッチの方法などを教えて
もらいながら改善に取り組んでいます。

【眠気】
10年前より遥かに眠いです。これは年齢的なものなのか、体力的なもの
なのか、はたまた日々の業務に真剣に取り組んでいるからなのかは定か
ではありません。ただ、夜は眠いのに朝は比較的早く起きてしまうという
あたりに、う~む、これは…、と思うところは色々あります。

【勉強】
今の方が10年前よりも学習効率が良いような気がしております。あくまで
も佐藤的に、自分としては、ですが。当時よりも短い時間で集中してパッと
色々なことを覚えられるような気がしておりますので、この部分はぜひ進化
させ続けたいものです。

【お酒】
やはり10年前に比べて量は飲まなくなったと感じるのですが、その分少し
だけ良いお酒を飲んだり、これまでに飲まなかった種類のお酒の美味しさを
知ったり、身体のことを考えても今くらいがベストなのかなと考えております。

【虫】
今も昔も苦手です。

【注射】
今も昔もできることなら避けたいです。

【飛行機】
出張などで乗る機会も増え10年前よりは慣れましたが、基本的に苦手なのは
変わりません。

【メンタル】
10年前の自分より、慌てなくなったような気がします。様々な場面におい
ても平穏を維持できているのではと感じているのです。この辺はまさに年齢
や経験によって身に付くものなのかもしれません。ただ、虫が出てきた時は
途端に慌てふためきますが…。平穏と慣れ、落ち着きと熱意、などは良い方
に転ぶかそうではないのか、紙一重な部分もありますので、まだまだ成長が
必要ではあります。

以上にようにいくつか見てきましたが、これら以外にも、大きなもの小さな
もの深いもの浅いもの、人生において重要なものそうでもないもの、挙げ
ればキリがないほどこの10年間での変化はあるのです。

自身を振り返ってみますと、そして大好きなサッカーのワールドカップで
例えるとするならば、10年前の自分と今の自分、1勝1敗1分で何とか
決勝トーナメント進出、というところかと思います。

良くなっている部分、そうではない部分、色々ですが、素直な気持ちとして
は、『今が一番』です。

常に進化を続けられるわけではない部分もあるものの、その分は他の
ところで補いつつ、いつも今が一番良いと思えるような誕生日を今後も
迎えたいと考えております。

誕生日に際し、祝福してくださった皆様に心より感謝申し上げます。

ありがとうございました!!

今後とも佐藤をどうぞよろしくお願いいたします。

それでは。

カテゴリー: 日常   パーマリンク

過ぎ去った夏至。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

今週の火曜日、6月21日は夏至でした。

1年で最も昼間の時間が長い日である夏至。

例年、過ぎてしまってから「しまった、せっかくの昼間が長い日だったのに
何もしなかった…!」と思う佐藤なのですが、昨年は『今年の夏至には…』
でお伝えしたようにいくらかは意識していたものの、結局今年はまたさらりと
過ぎ去ってしまいました。

21日(火)に何をしていたかと思い出してみますと、当院の職員会である
くたかけ会の新入職員歓迎会が行われた日であり、市内にある非常に高い
ホテル、と言いましても価格ではなく階数が高い場所にて飲んだり食べたり
スタッフと交流したりしていたのです。

「きれいな夜景だなぁ」、「やはりここまでの高さがあると景色が全然
違うなぁ」、「トイレにも夜景が見える大きな窓があるから、スパイダー
マンがいたら丸見えだなぁ」と思いながら外を見ていたものの、どちらか
と言えば高い場所は苦手としている佐藤としてはあまり長い時間堪能
するということはなく、自身のテーブルにいることがほとんどでありました。

と、言うわけで、夏至を楽しむですとか、夏至を体全体で感じるですとか、
みんなで夏至について語り合うとか、どこまで空が明るい状態が続くのか
をじっと見ているなどは一切行わず、夏至の一日は過ぎたのです。

これでまた少しずつ日が短くなってしまうと思うと、毎年のことながら
切ない気持ちになります。

特に今年はまだ暑い日が少ないですし、このまま暗くなるのが早くなる上
に気温も低い、で夏が終わるのではないかと寂しくなっているところです。

今年の夏は冷夏として過ぎていくのでしょうか。

ちなみに、佐藤的に冷夏と判断する際のポイントについていくつかあげて
みたいと思います。

ポイント①、『プライベートにおける夏の佐藤の正装であるサッカー
ユニフォームとハーフパンツスタイルがなかなか登場しない』

ポイント②、『通勤時の車内のエアコン使用頻度が極めて少ない』

ポイント③、『汗ふきタオルなしでも温かい食事を食べられる』

ポイント④、『冷凍庫のアイスの在庫をそれほど気にしない』

ポイント⑤、『天気予報の最高気温に興味を示さない』

ポイント⑥、『ポケットに入れている財布が佐藤の体温と汗でしっとり
するということがない』

ポイント⑦、『冷たいものを摂り過ぎてお腹をこわす回数が少ない』

ポイント⑧、『お腹を出したまま寝ていてお腹をこわす回数が少ない』

ポイント⑨、『夏バテしないようにと食べ過ぎてお腹をこわす回数が少ない』

ポイント⑩、『お風呂あがりで濡れた髪が乾く間もなく再び汗で濡れ始めて
いつまでもお風呂あがり状態が続き、そのうちにもう一度シャワーでも浴びた
方がよいかもしれないとの思いになり実際にそうしたところで同じことの繰り
返しになってしまう、というさっぱり感とじっとり感のスパイラルに陥るという
ことがない』

以上の10点です。

このうち3つ以上に当てはまると「冷夏」、5つ以上だと「かなりの冷夏」、
7つ以上ならば「超冷夏」、10個全てに当てはまってしまうと「おいおい
今年は夏がないんじゃないの?春秋冬だとあまりに不公平だからせめて
春秋春として冬も飛ばしましょうよ、な夏」と定めております。

決して冷夏とならぬよう、暑い季節は暑い、という夏になってもらいたい
ものです。

今月のブログ内では3回目となりますが、皆様、夏の訪れを楽しみに
待ちましょう。

それでは。

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

空床情報です。

おはようございます。地域医療連携室の佐藤です。

当院のベッド状況についてお知らせいたします。

現在、回復期リハビリテーション病棟、一般病棟共に空床が
あり、大変迅速なお受入れが可能です。

リハビリの専門病棟である回復期リハビリテーション病棟の
入棟疾患である脳卒中や大腿骨骨折などは、現在の季節です
と比較的発症が少ない傾向にあります。

しかしながら、当院では常に365日のリハビリが可能であり、
リハビリ専門医を専従配置し、総勢80名を超えるリハビリ
スタッフと共に充実した体制を整えております。

転院を考えている患者様がおりましたら、ぜひご紹介いただけ
ますと幸いです。

また、ご連絡いただきましたら、お受入れが可能かどうかの判断
は早ければ当日中、もしくは翌々日にはご返答させていただいて
おります。

当院では、医療相談室のMSWが転院のご相談、ご紹介をお受け
しておりますが、どのような疾患であれば回復期病棟に入院する
ことが可能か知りたい、入棟までの期限が短い、などの場合にも
お気軽にお問い合わせください。

なお、当日中のご入院等、緊急のご依頼につきましては当日
の外来担当医師まで直接のご連絡をお願いいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

ゴーヤーチャンプルー。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

なぜだか最近、無性にゴーヤーチャンプルーが食べたいと思っております。

ゴーヤーと言えばビタミンCや鉄分、カルシウムなどの栄養が豊富に含まれ
ており、また、夏バテ防止にも効果的と言われている野菜です。

いまだ夏らしい夏は来ず、むしろ肌寒い日が続いており、夏バテとは無縁
のここ最近ですが、なぜこんなにもゴーヤーチャンプルーを食べたいという
気持ちになっているのかはわかりません。

ちなみに、つい数日前は長いもがとても食べたくなり、夕食時にもっさもっさ
と食べましたところ、口の周りがかゆくなってしまいました…。

ゴーヤーチャンプルーの「チャンプルー」ですが、沖縄の方言で「混ぜ
こぜにした」という意味だそうで、ゴーヤーの正式名称は「ツルレイシ」
というのだそうです。

チャンプルーの意味は何となくわかっていましたが、ゴーヤーはニガウリが
正式名称だとばかり思っておりました。

ツルレイシは漢字で「蔓茘枝」と書くそうで、これは全く読めません。

蔓茘枝だと、ゴーヤーのイメージとはかけ離れているような気がします。

もしも方言を使わなかったり、正式名称でゴーヤーチャンプルーを表現する
としたら、「混ぜこぜ蔓茘枝」や「ゴーヤー混ぜこぜ」や「ツルレイシチャン
プルー」ということになり、正直なところあまり美味しそうではありません。

やはりゴーヤーチャンプルーという料理名が一番しっくりきます。

ゴーヤー、の辺りはその見た目のようにいささかの力強さを感じ、

プルー、の辺りは何が一体プルーなんだろう、どんな食材がプルーなの
だろうという想像をかきたてられ、

チャン、の辺りなどは、えっ!?チャンって、ちゃんちゃん焼きのチャン
ではないよね、という道民ならではの予想をしたり、

もしかしてゴーヤーちゃん、というゆるキャラがプルーしてるということ
なのだろうか、って、やっぱりプルーって何だろう、と思ったり、

初めて聞いた時には色々なことを考えるものの、見て食べて沖縄料理と
わかると、なるほどと納得できる名前と美味しさがゴーヤーチャンプルー
なのではないでしょうか。

さて、ここまでゴーヤーチャンプルーについて書いてきましたが、普段
の食生活の中ではなかなか食べる機会はないのが実際です。

皆様におかれましては、ここのお店では美味しいゴーヤーチャンプルー
が食べられる、などの情報をお持ちの場合にはぜひ佐藤までご一報いた
だければと思います。

また、美味しいお店は知らないが自身で作ろうと思っている、ゴーヤー
チャンプルーではないがゴーヤーそのものであれば今持っている、なんと
自宅でゴーヤーを栽培中だ、近々沖縄に行く予定がある、などの場合にも
ぜひ佐藤までお声かけください。

なお、沖縄に行かれる予定という方のみ、ゴーヤーやゴーヤーチャンプルー
だけではなく、泡が盛りで楽しくなってしまうある特産品の飲み物についても
ご相談させていただくかもしれません。

皆様、本日もあいにくの天候ではありますが、ゴーヤーや沖縄のことを考え
ながら、夏の到来を待ちましょう。

それでは。

カテゴリー: 日常   パーマリンク

看護の日2016。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

先日、ていね温泉ほのか様の一部をお借りし、看護の日のイベント
を開催いたしました。

当日は看護師やリハビリスタッフによる骨密度測定や血管年齢測定、
血圧や体脂肪の測定、健康相談、薬剤師によるお薬相談の他、管理
栄養士による栄養相談やキッズドクターとキッズナースの撮影会、風船
のプレゼントなどを実施しております。

看護の日2016-1 看護の日2016-2

そもそも看護の日とは、国民の間に看護の心や助け合いの心が育つ
ようにと
旧厚生省により1990年12月に制定されたものです。

フローレンス・ナイチンゲールの誕生日にちなんで毎年5月12日と
定められており、看護の日の前後には全国各地で様々な催しが開催
されております。

当院も毎年イベントを開催しておりますが、ていね温泉ほのか様を
使わせていただいての催しは今年が3回目です。

温泉という場所がらもあり、健康に対しての意識が高い方が多く
いらっしゃったようで、たくさんの皆様にご参加いただきました。

また、当院で行っている診療についてのご質問も多く受けました
ので、今後はぜひ診療面でもお役に立てればと考えております。

開催場所を提供していただいた、ていね温泉ほのかの皆様、参加
された全ての皆様に心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

当院ではこれからも地域の様々な場所にて健康維持や増進に関する
イベントを開催いたします。

全て無料でのイベントとなっておりますし、スタッフ派遣に伴う費用等
はいただいておりませんので、もし健康に関する催しを考えている方
がおりましたら、ぜひお気軽にご相談ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: 地域医療連携室   パーマリンク

補修を行いました。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

当院は正門から敷地内に入った後、正面玄関まで続く道があるのですが、
その途中の一部分がかなり傷んでおりました。

これまでに何度も部分的な補修を行ってきたものの、またしばらくするとある
場所が陥没し、直しては陥没し、陥没しては直し、を繰り返していたのです。

車で通過する際も通りにくかったため、ご来院される皆様にはご迷惑を
おかけしていたことと思います。

しかし今回、陥没部分だけではなく、全面的な補修を行いました。

写真をご覧ください。

アスファルト補修1 アスファルト補修2

実にきれいに、滑らかに、これまでの陥没がなかったかのような道に
生まれ変わりました。

これにより、転院される患者様を始め、自家用車や無料送迎バスにて
ご来院される皆様にも安心して通っていただけるものと考えております。

私も通勤時にこの道を通過するのですが、最近では実にスムーズです。

まれにある出勤時刻に間に合うかどうか際どいという時などもすっと
通ることができるため、とても助かっております(笑)。

スタッフの中には車を買い替えた者もおりますが、陥没部分に神経を
使うことなくスムーズに通過できるのは嬉しいのではないでしょうか。

また、帰宅時などは今日という一日を振り返りながら当院を後にする
ことの多い佐藤ですが、その際に陥没部分のことを忘れていてガタン、
となることもなくなりましたので、心おきなく回想したいと思います。

本日はいかに道がスムーズになったかをお伝えしましたが、当院は道
だけではなく、他院よりご入院される際の転院調整も連携機関の皆様
のご協力もありスムーズですし、外来診療も比較的待ち時間が少なく
スムーズとなっておりますので、ぜひお気軽にご受診ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: 病院と周辺の紹介   パーマリンク

クールビズ&クール。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

当院では6月1日よりクールビズを実施しております。

暑がり&肩こり&首こりの佐藤にとっては、ノーネクタイとノー上着
は実に快適であり、嬉しい季節の到来です。

しかしながら、この気温は一体どういうことなのでしょうか。

5月に暑い日が続き、このままだと6月は早速猛暑になるのではと
思ったものですが、クールビズの効果を実感するどころか、相当な
クールさを感じてしまうここ最近です。

先日も北海道では場所により雪が降ったり、6月としての最低気温
の記録を更新したりと、まったく初夏らしからぬ状況となっています。

汗をかかないのは快適ではあるものの、そしてエアコンなどを使用しなく
てよい分エコではあるものの、さすがにこの低気温はひど過ぎるのでは
ないでしょうか。

特に6月は夏好き佐藤の誕生月でもありますので、ぜひとも夏の始まり
を感じられるような気温となり、年齢を重ねることに対して若干沈みがち
になるここ最近の気分をすっきりと晴らしてもらいたいものです。

本来であれば、クールビズスタイルのみならず、プライベートでの服装や
自宅での家着においても涼しげな姿を貫き、「夏だ夏だ」と口にしながら
夏を呼び込みたいところなのですが、長引いていた咳がやっと止まった
ところですので、無理はしないでおこうと思います。

その代わりと言っては何ですが、先日カラオケに行く機会がありました
ので、まず最初に夏を感じるナンバーからスタートいたしました。

その場にいたメンバーからは好評でしたので、数日経った今もなお、
佐藤の心の中の気温は上昇中となっております。

夏の到来を願いつつ、佐藤は通勤時の車中でも夏の歌を熱唱したいと
思いますが、もしもその様子を信号待ち等で発見した際には、そっと目を
そらしていただけますと幸いです。

皆様、夏の訪れを楽しみに待ちましょう。

それでは。

カテゴリー: 日常   パーマリンク

取材!?

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

先日の夕方、自席にて業務を行っておりましたら、あるテレビ局の方
よりお電話がありました。

お話ししてみると、こちらのブログ内の、ある記事について色々とお聞き
したいとのことだったのです。

もしや、以前のブログ『テレビ出演について』でお伝えした以来、2度目
のテレビ出演だろうか!?と佐藤は大変驚きました。

しかも、前回は北海道ローカルでの放送でしたが、今回は全国ネット
のものであり、その上、あだ名の命名でも有名なあるタレントさんの
冠番組でしたので、よりびっくりしたのです。

ところが、よくよくお話しを聞くと、残念ながら出演ということでは
ありませんでした。

そもそも、私ではあまりお役に立てそうにないことだったのです。

テレビ局のスタッフの方もかなりお困りのようでしたし、私も心の中では
「どうにかこうにかなるのではないか」、などとも一瞬は思ったのですが、
あまり適当なお話しをするわけにもいきませんので、丁重にお断りしました。

また別の機会にはぜひお声かけくださいとお伝えしましたので、万が一
お話をいただきましたら、あらためてご報告したいと思います。

しかし前回のテレビ出演の時も思いましたが、一体どこでどなたがどの
ようにこちらのブログをご覧になっているのか、わからないものです。

様々な方々が目にしている、ということをしっかり頭に置きながら今後も
ブログを更新していきたいと思います。

ところで、今回テレビ局の方からお電話があった際、最初に出たのは私の
目の前に座っている医事課スタッフだったのですが、何やらやりとりをしな
がら困っている様子だったのです。

少しして、私のもとに電話がまわってきたわけですが、その際、医事課の
スタッフは次のように言いました。

「〇〇テレビの方からお電話なんですが…、ブログの中のアイスの作り方
についてお聞きしたいようです…」

アイス…。

作り方…。

う~む…。

私はスイーツ作りに関する記事が過去になかったかどうか、懸命に記憶を
辿りました。

そして心の中で思ったのです。

「もしかすると料理番組への出演なのだろうか。だとすれば日頃より食べ物
に関する番組を好んで見る佐藤としては願ったり叶ったりだ…!」

「それか、スイーツ特集の番組かもしれない。それならば、色々なスイーツ
を試食できたりして…」

「もしくは、アイスの作り方とやらを大々的に紹介したいという打診なのでは。
そしてそのアイスがやがてブームとなり、商品化され、レシピ本になり…」

などなどの妄想は一瞬にして頭の中を駆け巡ったのですが、どう考えて
みてもアイスの作り方について書いた記憶がありません。

しかし電話を受けたスタッフは「地域医療連携室のブログを見て、取材したい
そうです…」とのことでしたので、こちらのブログに関することで間違いはない
のだろうと思い、私は電話に出てみました。

結果、テレビ局の方が取材したかったのは「アイスの作り方」、ではなく、
「アイスクリーム頭痛」についてだったようです(笑)。

それならば確かに2年ほど前に書いたことがあります。

電話を受けたスタッフが「頭が痛くなることについて」というキーワードも
言っておりましたので、その言葉をよく聞いて冷静に考えれば気付きそうな
ものなのに、お恥ずかしい限りです。

ついついテレビ局からの取材との話に舞い上がってしまった感のある佐藤
ですが、決して日頃よりテレビ出演したいと思っているわけではありません。

こちらのブログをご覧の皆様に少しでも新鮮な話題を提供できれば、との
思いからなのです。

テレビを通じて当院の取り組みや診療について少しでも多くの皆様に知って
いただき、お役に立てれば、との思いからなのです。

周囲の皆様から「この前テレビに出ていたのを見ましたよ」と言われること
などはそれほど大きなことではない…、かと言われればそれはもう多少なり
とも、いえ、けっこう嬉しい気持ちもあるのですが…、決して、断じて、そこが
一番なわけではないのです。

テレビ、ラジオ、新聞、雑誌等々、メディア関連の皆様におかれましては、
当院もしくはこのブログ、または佐藤について取材や取り上げたいことが
ありましたら、いつでもお気軽にご連絡ください。

日頃より喉の調子を整え、どのような取材にも応じられるよう心の準備を
してお待ちしております。

どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: 地域医療連携室   パーマリンク