地域医療連携室・医療相談室のblog

2016年09月02日の記事

第2回サッポロサタデースクール。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

先日、当院の近隣にあります手稲西小学校にて、第2回サッポロサタデー
スクールが開催されました。

サッポロサタデースクールは札幌市が行っている事業であり、学校や地域、
様々な人材が協力することで土曜日ならではの学習支援、地域人材活用、
企業連携、体育振興を実現し、地域の教育力の向上を図り、学校と地域の
連携の仕組みを整えることを目指すというものです。

当院は前回に続き、2回目のご協力ということになりました。

手稲西中学校の主催ではありますが、同校の体育館が工事中のため、今回
は隣にある手稲西小学校にて行っております。

今回は当院の理学療法士が講師となり、手稲西中学校の女子バスケット部
の選手の皆さんに熱中症とストレッチについての講義と実技を行いました。

第1部では「熱中症~脱水を食い止める~」と題し、脱水症と熱中症の
違いや症状、防止方法の他、バスケットにおける水分補給量の目安に
ついて説明した後、「経口補水液」を参加された皆さんにお配りして飲ん
でいただきながら講演を進めました。

第2回サタデースクール

第2部では「運動前後のストレッチ~なぜストレッチは大切なの?~」を
テーマに実技を交えた講演を実施。運動前の動的ストレッチと運動後の
静的ストレッチをしっかり行うことが、怪我の防止と良いパフォーマンス
を発揮することにつながることをお話ししました。

第2回サタデースクール2

参加された皆さんは真剣な表情で聞きつつも、楽しい雰囲気の中で講義が
進んでいき、その後実施されたアンケートの結果を見ても全員に大変満足
していただけたようです。

リハビリやリハビリスタッフは、病院名称にもある通り当院の大きな強み
の一つです。

当院のスタッフが持っている専門的な知識や経験を地域の皆様や部活動
でがんばっている選手の皆さんに伝えることができ、お役に立てて本当に
良かったと感じております。

なお、当日の模様は手稲西中学校で発行しておりますサッポロサタデー
スクールだよりでも紹介されておりますので、ぜひご覧ください。

当院では今後も今回のような地域貢献活動を積極的に行ってまいります
ので、リハビリスタッフ以外でもお役に立てそうなことがありましたら、ぜひ
お気軽にご一報いただければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: 地域医療連携室   パーマリンク