地域医療連携室・医療相談室のblog

2017年10月の記事

空床情報です。

おはようございます。地域医療連携室の佐藤です。

当院のベッド状況についてお知らせいたします。

現在、回復期リハビリテーション病棟、一般病棟共に空床があり、迅速な
お受入れが可能です。

当院の体制が若干変更となったことにより、ご迷惑やご心配をおかけいた
しましたが、徐々に整備が進んでおりますし、新たな医師が入職したことに
よってお受入れの幅が広がった部分もあります。

診療科や病棟種別など基本的な診療体制におきましてはこれまでと同様で
あり、変更はありませんので、当院でお役に立てることがありましたらいつ
でもご紹介、ご相談ください。

今後もさらなる体制強化を目指し、医師も増員予定となっておりますので、
どのような患者様であればお受入れが可能かなど、ご不明な点がありまし
たらお問い合わせいただければと思います。

当院では医療相談室のMSWが転院も含めたご入院の相談をお受けしており、
事前の病院見学などにも対応させていただいておりますので、ご希望があり
ましたらお気軽にご連絡ください。

また、どのような疾患であれば回復期リハビリテーション病棟に入院すること
が可能か知りたい、入棟までの期限が短い、自宅に戻ることが難しい、などの
場合におきましてもぜひご相談いただければと思います。

なお、即日のご入院等、緊急のご依頼につきましては当日の外来担当医師あて
にて、直接のご連絡をいただけますと幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

ハロウィン佐藤的イベントのご案内。~開催日にご注意ください~

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

年々盛り上がりが大きくなっているハロウィンですが、このような季節的行事
はしっかり楽しみたいと思う私佐藤は、毎年簡単なイベントを行っております。

こちらのブログを読んでくださっている方であれば、毎年恒例の行事として
ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そうです、佐藤に「トリックオアトリート」と言っていただきますと、お菓子を
プレゼントするというあの企画です。

すでに、数週間前から、連携機関の皆様や院内のスタッフからは「今年も
開催しますか?」との質問を多数受けておりました。

もちろん、今年も実施いたしますのでご安心ください。

ただし、その開催日についてはご注意いただきたいと思います。

ハロウィンは本来10月31日ではあるものの、佐藤はその日、どうしても
外せない用事がありましてお休みをいただいているのです。

ハロウィン当日に開催できずご迷惑をおかけいたしますが、今年に関しまし
ては前日の『10月30日』、そして翌日の『11月1日』に実施いたします。

そのルールは以下の通りです。

①開催日は10月30日(月)と11月1日(水)の2日間といたします。

②時間は両日とも午前8時00分~午後6時00分とします。

③佐藤に対して「トリックオアトリート」と言っていただくと何らかのお菓子
をプレゼントいたします。

④お1人様、1回までとさせていただきます。

⑤お菓子が無くなり次第終了となります。

お菓子が何になるかについては、当日のお楽しみです。

ささやかな物ではありますが、少しでもハロウィン感のあるお菓子にしたいと
考えております。

なお、プレゼントするお菓子の個数につきましては、昨年同様、完全なる佐藤
の独自判断基準となりますので、ご了承ください。

あっと驚くトリックオアトリートや、

熱き魂が溢れ出すトリックオアトリートや、

とにかく可愛げなトリックオアトリートや、

クリエイティブなトリックオアトリート、

トリックオアトリートの中のトリックオアトリート、

コードKを発令しカメムシを自然に帰しながらのトリックオアトリート、

お菓子を手に持ち物々交換を前提としたトリックオアトリート、

などなど、どのようなトリックオアトリートが飛び出すかにより、お菓子の個数
が1個ではなく2個や3個になったり、複数の種類になる可能性があります。

佐藤を褒め称えるトリックオアトリート、などは、お世辞や社交辞令とわかって
いたとしても、嬉しくてついつい基準が緩やかになってしまうかもしれません。

イベント中の2日間は例年通り、佐藤の上着のポケットが不自然に膨らんでいる
でしょうし、お渡しするお菓子には若干の温もりが感じられるかもしれませんが、
ご理解いただければと思います。

また、ご来院された際には、外来受付にて佐藤を呼んでいただけますと、どう
しても席を外せない場合以外はトリックオアトリートをお聞きするべく現れます
ので、お気軽にお声かけください。

では、当日を楽しみましょう。

Happy Halloween !

カテゴリー: 日常   パーマリンク

Kがフィーバー。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

先月のブログ『Kの季節。~まさかの対面~』に続きまして、本日はKこと
カメムシの話題となります。

お食事中の方は、もしかすると読まない方がよいのかもしれません。

単刀直入にお伝えしますと、現在、かなりの数のKが当院の敷地内にて発生
しております。

ここ数年は静かに過ぎていった印象のあるKの季節なのですが、今年について
は久し振りのフィーバーとなってしまっているのです。

これが一体何を意味しているのか、それはわかりません。

まさかの大雪や、早い冬の到来の前触れではないだろうかと心配しております。

一方で、前回のKを話題にしたブログでもお伝えしましたように、カメムシに
救われたこともありますので、現在のフィーバーが吉兆なのではと期待して
いる部分も多少はあるのです。

例えば、雪が全然降らないとか、

降ってもすぐになくなってしまうとか、

そもそも冬らしい冬がなくあっという間に春が来るとか、

季節が夏に戻るとか、

院内の当たり付き自動販売機で当たりをゲットするとか、

しかもこれまでに当たったことのない数字だとか、

今週末の試合で北海道コンサドーレ札幌が悲願のJ1残留を決めるとか、

気付けばお腹のぜい肉がなくなっていたとか、

そんなことにつながればいいな、と思うのですが、どうでしょうか。

このままさらにKのフィーバーが続いていくのか、それとも今をピークに
収まるのかは大変気になるところです。

現在、Kが院内を訪れることも増えつつある状況ですので、いよいよ本格的な
コードKの発令かと内心ビクビクしながら過ごしております。

あちこちにKが現れては本当に困るのですが、場所によっては目張りをする
などして対策をしておりますし、当然ですが診療を行っていく上での衛生管理
等には影響がありませんので、ご安心ください。

ただ、先日の夕方、私はトイレに行き、考え事をしながら用を足したのですが、
その後立ち去ろうとした瞬間、目の前にある水を流すためのセンサー部分にK
が佇んでいるのを発見してしまいました。

気付かなかっただけで、私が用を足している最中も目の前にKがいたわけです
から、今考えても、イロイロな意味で本当に恐ろしいです。

発見した時は「うへぇぇ~」と声を発し、その瞬間に思わず体が動いてしまい
まして、数歩後ずさりしている佐藤がおりました。

これがもし、用を足している最中に気づいていたとすれば、そして体が反応して
瞬間的に後ろに下がってしまったとすれば、それはそれは恐ろしい事態になって
いたのは間違いないのです。

私が手を洗っている最中も、センサーの上のKは静かに過ごしておりました。

やはり、悪意はないのだと思います。

私を驚かそうとしたわけではないからこそ、気配を消し、そっとその場に待機
していたのではないでしょうか。

そう思うことにします。

そうでなければ、この秋のフィーバーを乗り切ることが難しそうですので…。

皆様もご来院の際に駐車場を利用された時などは、ぜひ背後や上空のK
には注意をしていただいた方がよろしいかと思います。

そして、佐藤の周辺にカメムシが現れた際には、「コードKです」と冷静に、
且つ落ち着いて、佐藤が取り乱すことのないように発令していただけますと
大変幸いです。

その後、素早くKを自然に帰すというところまでしてくださった方には、無条件
でハロウィンのために用意したお菓子を差し上げたいとも考えております。

次回のブログはハロウィン(佐藤的)イベントのご案内です。

ご期待ください。

それでは。

カテゴリー: 日常   パーマリンク

レントゲン検査の受付前とその背後~ハロウィンと秋モード~

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

ブログ内のご紹介が恒例となっております、レントゲン検査の受付前ですが、
現在はハロウィンモードになっております。

ハロウィン2017ブログ1 ハロウィン2017ブログ2

大きなイベントとして年々その規模も拡大しているハロウィンですので、
今時期は街中のあちこちでもデコレーションを見かけますし、院内にこの
ような飾りがあることもごく自然に思えるほどになりました。

これらの飾りはいつもと同様、当院の検査科スタッフによる手作りです。

よ~く見ていただきますと色々なものがありまして、写真を拡大してみると、

ハロウィン2017ブログ3

ハロウィン2017ブログ7

と、いう感じで、「な、なぜ!?」と思われるものもあるかもしれませんが、
皆様それぞれに想像を膨らませて楽しんでいただければと思います。
(パンダの赤ちゃんには名札が付いております)

そして、今回はタイトルにもありますように、こちらの検査受付前の飾りを
ご覧になりましたら、ぜひその背後、斜め後ろを見ていただきたいのです。

そこには、以前に『レントゲン検査の受付前。~新境地~』でご紹介した
ニワトリやヒヨコの他、リスやトンボ達がおります。

ハロウィン2017ブログ4

ハロウィン2017ブログ5

ハロウィン2017ブログ6

特にこのトンボは秀逸でして、微妙に大きさや高さが変えてあり、また、風に
揺れるその様子はまさに空を飛んでいるようでもあるのです。

ここ最近の北海道では、もはや秋と言うよりも冬に近いほどの気温の低さに
なっております。

場所によっては積雪もあったほどですが、今はまだ秋、そう、秋なのです。

今年の夏の終わりは比較的素直に認めた佐藤ではありますが、秋から冬と
いう最後の砦だけはそう簡単に認めるわけにはいきません。

夜に外に出た際などは「寒っ」、「うわっ寒い」、「あぁ~、寒い」などを連呼して
いる佐藤ですが、まだ、今はまだ秋です。

そんなわけで、皆様、ご来院の際にはレントゲン検査の受付前、とその背後を
ぜひご覧いただき、秋を感じながら少しでも和んでいただければと思います。

なお、こちらのすぐ横にある掲示板では、様々なお知らせと共にパンフレットや
無料送迎バスの時刻表、広報誌なども設置しておりますので、どうぞご自由に
お好きな部数をお持ちください。

どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: 病院と周辺の紹介   パーマリンク

ただ今出張中です。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

私佐藤は本日、明日と出張中であり、今回のブログは事前に書いた予約投稿
によるものとなっております。

出張先は同じIMS(イムス)グループの施設である、道南ロイヤル病院です。

道南ロイヤル病院のある「せたな町」までは、自宅を出てからはバス、地下鉄、
JR、車、と乗り継ぎ、待ち時間等も含めると約4時間30分の旅となります。

素直に、遠いです。

生まれも育ちも北海道で、生粋の道産子である佐藤ですが、「北海道は広いなぁ」
とあらためて思います。

昨年のブログ『ただ今出張中です』の中でも書きましたが、同じ時間に自宅を
出発しましたら、実はせたな町に行くよりも東京に行く方が早く着いてしまう
ほどなのです。

移動にかなりの時間を要してしまう出張ではありますが、やはりその場所を
訪れたり、直接顔を合わせるからこそ得るものもあると考えております。

特に、道南ロイヤル病院へは年に1度ほどしか行く機会がありません。

現地で学べることはしっかり吸収し、業務を全うしてきたいと思います。

ここ数年を見てきますと、10月や11月は風邪をひくなど比較的体調を崩す
ことが多い佐藤なのですが、本日宿泊するホテルには温泉があるのです。

業務終了後はゆったりと温泉に入り、しっかり身体を温めて体調を維持したい
と考えております。

このブログが掲載される頃、佐藤はまだまだ移動の途中です。

先は長いですが、そして1人での移動は寂しいですが、がんばります、駅弁
を食べながら。

到着後はすぐにフルパワーで業務を開始できるよう、移動中も頭の中では
あれやこれやと考え、検討します、糖分補給のチョコを食べながら。

万が一、乗り過ごすと函館まで行ってしまい大変なことになりますので、車窓
から見える景色を楽しみながら絶対にうとうとすることのないようにいたします、
シュワシュワした黒い炭酸を飲みながら。

温泉に入り、汗をかき、よし明日に備えてゆっくり頭と身体を休めよう、となれば、
その前には苦味のあるシュワシュワした飲み物を飲んでしまいそうです。

そもそも、温泉に入る前の食事は外食であり、そこでも黄金色のシュワシュワを
口にする機会があるかもしれません。

翌日は行きと同様に、あれや、これや、それや、何かを口にしながら札幌へと
帰ってくるのだと思います。

そう考えますと、今回の出張というのは長い移動との戦いであると同時に、佐藤
にとってはカロリーとの戦いでもあるのです。

しかし、体調を維持するためには温泉で身体を温めて疲労を回復させるだけでは
なく、しっかりとした栄養補給も大切なのは間違いありません。

試合に勝って勝負に負けたという事態にならぬよう、試合に勝って勝負にも勝つ
ために、食べて飲んで、その分は身体を動かすことが重要と考えます。

したがいまして、移動中には、主に大腿筋や腹筋を鍛えるべく、ほんの少しだけ
脚を浮かせたり、多少の無理な体勢を維持したりを繰り返していく予定です。

そんなわけで、リアルタイムな佐藤は今頃、かなり太ももに負荷がかかっている
状態かと思います。

もし、しんどそうな顔をして移動している佐藤を発見しましたら、ぜひ励ましの
メッセージをいただけますと幸いです。

また、せたな町にて佐藤を見かけた際にはどうぞお気軽にお声かけください。

では、行ってまいります。

次回のブログ更新にてお会いしましょう。

それでは。

 

カテゴリー: 地域医療連携室   パーマリンク

手稲西小学校開校80周年記念式典・祝う会。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

先日、当院の近隣にあります手稲西小学校の開校80周年記念式典と祝う会
が同校で開催されました。

???????????????????????????????

当院もお招きいただきましたので、私佐藤が出席しております。
(写真は校長先生です)

当日は体育館に全児童の皆さんが集合しており、また歴代の校長先生や
ご来賓の皆様、地域の関係者の皆様などが70名以上参加されておりました。

80年というのは、本当に長い期間です。

学校の歴史が紹介されておりましたが、その映像を見ていると、長い間ずっと
この地で子ども達のために役割を果たし続けてきたのだなぁ、と感慨深いもの
がありました。

また、児童の皆さんの歌を聞いていると、非常に感動いたしました。

これから80年先、と考えると、とんでもない未来です。

口では簡単に言えますが、80年の年月はそう簡単なものではありません。

長い歴史の中で手稲西小学校にも色々なことがあったのだと思いますが、今も
なお、学校として多くの児童の皆さんが学ぶ場であり続けるというのは本当に
素晴らしいことです。

当院では、先日行われた健康祭で児童の皆さんの作品をお借りして展示会を
行ったり、職業体験のために院内を見学していただいたりと、様々なつながり
が手稲西小学校とはあります。

そのつながりは、長い長い年月の中で見れば僅かなものに過ぎませんが、当院
はこれからも手稲西小学校や児童の皆さん、先生方、そして保護者の皆様のため
にご協力できることがあれば、積極的にお手伝いしたいと考えている次第です。

また、当院での催しなどにもぜひご協力していただければと思います。

久し振りに小学校の中に入り、校歌を聞いたり、来賓の皆様の祝辞を聞いたり
いたしましたが、とても懐かしかったです。

小学生の時にはこんなことがあったなぁ、とか、体育館でこんな行事があった
なぁ、ということを思い出しました。

控え室では多くの地域の皆様にお声かけいただき、大変嬉しかったです。

参加させていただき、本当に良かったと感じております。

当日は少しではありますが、当院からお祝いのお花を贈らせていただきました。

???????????????????????????????

児童の皆さんにとっても、当院が身近な医療機関と思っていただけると幸いです。

これからも、行事等のご案内があった際には積極的に参加させていただきたいと
考えております。

どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: 地域医療連携室   パーマリンク

健康祭へのご参加ありがとうございました。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

先日、当院内にて開催いたしました健康祭ですが、大変な盛況のうちに
無事終了することができました。

ご来院いただいた皆様、本当にありがとうございます。

当日の模様をご紹介いたしますので、写真をご覧ください。

??????????????????????????????? ???????????????????????????????

??????????????????????????????? ???????????????????????????????

??????????????????????????????? ???????????????????????????????

??????????????????????????????? ???????????????????????????????

??????????????????????????????? ???????????????????????????????

健康測定、手稲西小学校と手稲西中学校の皆さんの作品展示、ミシェーラ
室内アンサンブルの皆様による演奏会、イムスカフェ、ていぬくんアンパンの
プレゼント、講演会、野菜のプレゼント、体力測定、そしてその他のコーナー
も含め、ご来院された皆様には大変喜んでいただけました。

初めて参加された皆様もたくさんいらっしゃいましたが、毎年の恒例行事と
して楽しみにしてくださっている皆様も大変多かったようです。

実は、私佐藤はこの6年間で初めて健康祭当日は参加せず、全てを地域
医療連携室のスタッフ、そして「地域・広報委員会」のメンバーに任せる
ことといたしました。

メイン会場を2階にするなど今回初めての試みもありましたので、参加された
皆様にはご迷惑をおかけした部分もあるかもしれません。

ただ、後日、地域の方々とお会いした際には「今年も家族みんなで参加して
楽しめた」、「来年も必ず行きます」、「野菜が素晴らしかった」などたくさんの
嬉しいお声をいただきましたので、今年も成功の健康祭であったと言えるの
ではと考えております。

地域の皆様とお話をしていますと、当院に対し、色々な部分で期待をしていた
だいているということをひしひしと感じました。

日々の診療はもちろんですが、地域の皆様にとって身近な医療機関であると
共に、健康の維持や増進のお役に立てるよう、今回のようなイベントを積極的
に開催し、今後も地域の一員として活動していきたいと考えております。

健康祭は年々参加される皆様の人数も増えており、その規模もどんどん大きな
ものになってまいりました。

解決すべき課題や、新しいチャレンジの必要性も出てきているこの数年では
ありますが、たくさんの検討を行い、来年以降も皆様に楽しんでいただける
ような催しにしていきたいと考えておりますので、ぜひご期待ください。

健康祭の開催に際しご協力いただいた皆様、そしてご参加いただいた全ての
皆様にあらためてお礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

今後このようなイベントを開催してほしい、などご意見やご要望等がありましたら、
お気軽にご連絡ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: 地域医療連携室   パーマリンク

久々過ぎる自動販売機の当たり。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

これまで、当院の売店前にある当たり付き自動販売機にて、私佐藤は4度
ほど当たりを出してきました。

その時の様子は、『ある日の自動販売機』『自動販売機再び』『自動
販売機3回目』
『久々の当たり』などブログ内でもお伝えしてきたわけ
ですが、なんと、先日5度目の当たりが出たのです。

久々のことでしたので、一瞬は戸惑ってしまったものの、すぐに冷静になり、
欲しい飲み物をゲットいたしました。

今回の当たりナンバーは『3』であり、過去には『1』、『2』、『6』、そして
『3』と当たってきましたので、3は重複ということになります。

密やかに全ての数字をコンプリートしようとしている佐藤としましては、
当たり自体はとても嬉しかったものの、同じ数字が出てしまったことは
残念でもあるのです。

ただやはり、贅沢は言えません。

佐藤が前回当たったのは、なんと去年の9月のことなのです。

そこまで頻繁には購入していないものの、それでも定期的には当たり付き
自動販売機を利用していることを考えると、約1年振りの当たりですから、
非常に貴重と言えます。

当たったのは出勤時のことだったのですが、朝、スタッフが業務の準備を
している中、「見て見て、これ、当たった当たった」と言いながら、右手に購入
したミネラルウォーターを、左手に当たり分でゲットしたミルクティーを持ち
ながら、部署内をうろうろとしてしまったほどです。

これからも1年に1度のペースで当たるとすれば、全てのナンバーで当たり
を達成するにはかなりの時間を要することになってしまいますが、過去には
比較的短い間隔で当たったこともありますので、そこに期待しつつ、今後も
当たり付きの自動販売機で買い続けたいと思います。

どなたか遊び心満載の方や、

何でもどんどんやってみようというチャレンジャー精神をお持ちの方、

あるいは佐藤に楽しみを与えたいという大変心優しい方が万が一おりましたら、

もしも今後全ての数字をコンプリートした際には、何らかの、ええ、どんな物
でももちろんかまわないのですが、その、つまり、プレゼントなどをいただけ
ますと非常に嬉しいのですが、いかがでしょうか。

当たりをどう証明するかなど難しい部分もあるものの、賛同するという稀有な
方がもしいらっしゃいましたら、ぜひ当たりナンバー毎に印を押していくスタンプ
カードなどを導入していただけますと大変幸いです。

ぜひとも、ご検討いただければと思います。

プレゼントのお話をしていましたら、ハロウィンのことを思い出しました。

これまでもブログをご覧いただいていた皆様はすぐに気付いたかと思いますが、
今年もささやかながらハロウィンのイベントを行います。(当院として、というより
はほぼ佐藤の個人としてのイベントです)

詳細は後日にブログ内にてお伝えいたしますが、今年については佐藤の都合も
ありまして、ハロウィン当日には決行できない予定です。

しかしながら、前日などには実行したいと考えておりますので、ぜひお気軽に
ご参加いただければと思います。

今後は自動販売機で当たりが出た際に数字が重複してしまい、嬉しいような、
悔しいような、ありがたいような、残念なような、何とも微妙なリアクションの
佐藤を見かけることもあるかもしれません。

当たり分を選ぶ前にそのような状況になっている佐藤がおりましたら、「当たりが
出るだけですごくラッキーじゃないか」という戒めの意味も込め、佐藤が飲み物を
選ぶ前に、横から手を伸ばしてお好きなボタンを押していただければと思います。

佐藤よりも早く当たり分を選んだ方には、その飲み物をプレゼントいたしますので、
自動販売機で飲み物を購入する場面を見かけた際にはぜひご注目ください。

皆様の優しさが詰まったスタンプカード、心よりお待ちしております。

それでは。

カテゴリー: 日常   パーマリンク

泌尿器科開設のご案内。

おはようございます。地域医療連携室の佐藤です。

当院では10月より泌尿器科を開設いたしました。

月曜日、水曜日、木曜日、金曜日の8:30~11:30までが受付時間
となっており、午前9:00~12:00までが診療時間となります。

担当医は日本専門医機構認定 泌尿器科専門医であり、日本泌尿器科
学会認定指導医である、橫尾彰文院長です。

これまで、当院で泌尿器科の診療を行ったことはなかったため、初めての
標榜科となります。

ぜひ地域住民の皆様、そして連携機関の皆様にはお気軽に受診、ご相談
いただき、皆様の健康維持と医療連携のお役に立てればと考えております。

医事課の外来受付におきましても、これまでとは違った手順により患者様
の受付から診察の流れとなりますので、ご迷惑をおかけすることのないよう、
スタッフ間でのシミュレーションを行ってまいりました。

診療に際し何かご不明な点がありましたら、お近くのスタッフまでお声かけ
いただければと思います。

なお、どのような診療を行っているかや、導入いたしました機器など詳細に
つきましては、以下のご案内をご覧ください。

泌尿器科のご案内

どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク