地域医療連携室・医療相談室のblog

2017年11月03日の記事

ハロウィン2017の結果。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

先日のブログ、『ハロウィン佐藤的イベントのご案内。~開催日にご注意
ください~』でお伝えしました通り、10月30日、そして一昨日の11月1日
とささやかなイベントを行いました。

今年の結果としましては、昨年同様、まずまずの盛り上がり具合、といった
ところです(笑)。

院内を歩いていると「あっ…!」とスタッフより声をかけられましたので、
「…これはくるな」と思い、いつでもお菓子を取り出せるようポケットに手
を添え構えておりましたら、「この前の〇〇の件なんですけど」と普通の
業務に関するお話しがあったりと、一部拍子抜けする場面はありました。

しかし、他のスタッフからは「そうだ!トリックオアトリート!」ですとか、

「今いいですか?トリックオアトリート」とか、

「〇〇のことなんですけど△△で…、トリックオアトリート」とか、

佐藤を発見した感が満載であったり、見かけて思い出したり、さらっと普通
の会話に混ぜながらであったり、様々ではあったものの、しっかりと事前の
案内を見てくださった皆様からは声をかけてもらえたのです。

その全ての皆様に対し、ハロウィン仕様の包装となっているチョコやクッキー
などをプレゼントいたしました。

個数や種類につきましては、事前にご案内した通り、佐藤の独自基準による
ものとなっております。

ハロウィン数週間前からの皆様の声を考えれば、今年はもっともっとトリック
オアトリートを投げかけていただけるのではと考えておりましたので、やや盛り
上がりに欠ける、いえ、贅沢は言いませんが、もうちょっと反響があればなぁ、
という思いが本音ではあります。

張り切って大袋を用意しておりましたので、「このままのペースではかなり
余ってしまうな…」と感じた佐藤は…、

ええ、

そうです、

自分で何個か食べました!

まぁ~、実際のところは、余るからというよりも、純粋にチョコを食べたかった
という思いが強かったというのが本当のところではあります。

ただ、このままの調子で全てを食べてしまってはいけないなと思っていまし
たら、最終日の夕方になってからまた何名かに声をかけてもらいましたので、
(空しさとカロリー両方の観点からも)ほっといたしました。

それでも個数的にはまだ余裕があったものですから、言ってよいのかどうなの
かと若干迷っているのではと感じたスタッフに対しては、

「いいですよ、今日もやってますよ、昨日がハロウィン本番でしたけど、佐藤の
イベントは今日が最終日ですよ、まだお菓子ありますよ」、

などと言ってトリックオアトリートを促してみたり、

「え~と、ほら、もう過ぎましたけど、ほらほら、あれ、いいんですかね、実は
今日も開催中なんですけどね」、

と自らヒントをどんどん出してみたりして、

「あっ、そうだ!今年は忘れてました!トリックオアトリート!」と半ば強引に
その言葉を引き出すなどしていたのです。

やはり、今年の反省点といたしましては、ハロウィン本番ではなく、その前日
と翌日に行ったというのが盛り上がりの減少につながったのかもしれません。

ハロウィン本番にご来院され、佐藤がお会いできなかった連携機関の皆様
もいらっしゃったことから、その点ではやはりご迷惑をおかけしてしまったと
感じております。

おそらく、来年につきましてはハロウィンの本番当日に実施できるものと考えて
おりますので、ぜひご期待ください。

佐藤自身につきましては、存分にとまではいかなくとも、ハロウィン感を色々
と体感した今年でありました。

どちらかと言うと10月は大きなイベントが少ない印象ですので、ハロウィン
で世の中が盛り上がるのは楽しく、良いことだと個人的には感じております。

佐藤的なハロウィンイベントにご参加された皆様、ありがとうございました。

今年も上着の両ポケットを膨らませておりましたが、そこからお菓子を取り
出したことに対しての皆様からリアクション、大変嬉しく思っております。

また、佐藤の体温によりお菓子にはほのかな温もりが感じられたかと思い
ますが、全く嫌な顔などせず、笑顔で受け取ってくださった皆様にも感謝です。

ぜひまた来年ご参加いただき、少しでも楽しい気持ちとなり、ハロウィンを
盛り上げましょう。

今後も何らかのイベントを思いついた際には、こちらのブログでご案内して
いきたいと思います。

それでは。

カテゴリー: 日常   パーマリンク