地域医療連携室・医療相談室のblog

2017年11月17日の記事

何だか縁起の良い当たり。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

つい先日、朝の出勤時に院内にある当たり付きの自動販売機にて飲み物
を購入しましたら、またしても当たりをゲットいたしました。

前回の当たりは10月のことでして、『久々過ぎる自動販売機の当たり』
の中でお伝えしましたように、その時は約1年振りの出来事であったにも
かかわらず、なんと今回はたった1ヵ月間隔での当たりです。

最近はなかなか当たらないな、と少し前までは思っていたのに、何がどう
なるかはわからないものですね。

そう当たるわけもないだろうと油断していた佐藤は、これまで何度か当たり
をゲットしているにもかかわらず、今回については若干慌ててしまいました。

いつもならば毅然とした態度で、無駄な動きなどせず、堂々と、軽やかに、
一番価格が高く且つ飲みたいもの、を当たり分としてすぐに選ぶのですが、
今回は期間限定のドリンクが存在していたことや、朝一番の当たりでまだ
完全なパフォーマンスレベルにはなかったことが佐藤の中に多少の迷いが
生じた原因かと思われます。

しかし、すぐに冷静になり、初志貫徹、自分の信じた道をゆくべし、との思い
からいつもの基準に従ってドリンクを選びました。

すぐ後ろではスタッフが自動販売機で飲み物を購入するべく順番待ちをして
いたものの、前回のブログを読んだ上で当たり分を自由に選ばれてしまうと
いう状況にはなりませんでしたので、内心ほっとしております。

そして、佐藤がコンプリートを目指している当たりナンバーについてですが、
今回も前回に続き『3』でした。

過去には『1』、『2』、『6』、そして『3』と当たっており、前回もまた『3』ですので、
3は3回目ということになります。

これまでの佐藤であれば、「また重複かぁ~」と残念な気持ちになってしまい
そうなものですが、今回については少し違うのです。

3で当たるのが3回目、そして、実は前回の当たりナンバーが3であっただけ
ではなく、前々回も3での当たりであり、3回連続での3による当たりとなった
わけでして、非常に縁起が良いような気がしております。

それも、前回から今回はこれまでを考えればかなり短いスパンでの当たりです。

これは、もしかして何か良いことが起きる予兆なのではないか、そんなことも
考えてしまいます。

あるいは、先日の学会での表彰を当たり付き自動販売機も祝福してくれているの
かもしれない、などという妄想すらも浮かんできてしまうほどです。

ただ、「もしかして今って…、3でしか当たらないのかな…」という思いもないわけ
ではないのですが、そのような考えはせず、レッツポジティブシンキングということ
で前向きに、そして楽しく3での当たりを捉えたいと思います。

佐藤は何かで三冠王を目指しているということでありませんので、3という数字
やそれが3回連続であったということに大きな意味はないものの、それはすごい
ことだと純粋に思ってくださる方からの祝福や賛辞、ちょっとしたお菓子などなど
は喜んでお受けしますので、いつでもお声かけください。

今後も当たりが出た際にはブログの中でご報告したいと思います。

まだ見ぬナンバーの当たりをゲット、そして数字をコンプリートする日は来るのか、
ぜひご注目ください。

それでは。

カテゴリー: 日常   パーマリンク