地域医療連携室・医療相談室のblog

2017年12月の記事

2017年の終わりに。

おはようございます。地域医療連携室の佐藤です。

今年ラストのブログとなります。

まずは今年も1年間、このブログを読んでくださった全ての皆様に心より
感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

先日のブログや、これまでにも書いてきましたが、やはり読んでくださる
皆様の存在は佐藤にとってとても大きいです。

ブログを通じた交流、会話ができたことは本当にありがたいことでした。

今年はこれが最後のブログとなりますが、年始には勤務開始後にすぐ更新
を行い、来年もこれまで同様に書いていきますので、ぜひご期待ください。

月並みな表現になってしまいますが、本当に、あっと言う間の1年でした。

それは、年齢を重ねたからそう感じるのか、それだけ充実していたという
ことなのか、はたまた忙しく時間に追われていたからなのかはわかりません。

ただ一つ、この時期に言えることは、なんだかんだで無事に過ごしたな、と
いうことです。

様々なことがありつつも、色々な思いがありつつも、本日のこのブログを
無事に更新できていることに感謝しなければいけないなと感じております。

そして、自身にとって満足のいく1年であったかと言われれば、決してそう
でもないというのが正直なところなのですが、それでも、僅かでも成長し、
少しでも前に進んだというのは間違いないのです。

どんなことでも、何であっても、今の自分にプラスになるというのは素晴ら
しいことだと思います。

全てをポジティブに考え、成長につなげる、成長だと思う、いや、思い込む(笑)
というのは大事なことなのかもしれません。

年末年始の佐藤は例年通りに帰省し、しっかりとリフレッシュ&脂肪を蓄えて
きたいと思っております。

今年うまくいかなかったことの一つであるダイエットについてはひとまず忘れ、
ゆったりと、食べたり、飲んだり、寝たり、起きたり、ごろごろしたり、食べたり、
飲んだり、ぼやっとしたりで、笑顔でのんびり美味しく緩やかに過ごす予定です。

皆様の中にも帰省される方、お出かけされる方などいらっしゃることと思い
ますが、くれぐれも安全には注意され、また体調にも気を配りながら楽しく
お過ごしください。

携わらせていただいた全ての皆様、今年も本当にお世話になりました。

来年もこちらのブログと佐藤、そしてイムス札幌内科リハビリテーション病院
をどうぞよろしくお願いいたします。

では、また来年、新年最初のブログでお会いしましょう。

皆様、良いお年をお迎えください。

カテゴリー: 地域医療連携室   パーマリンク

ブログで振り返る2017年。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

今年も残り僅かとなってまいりました。

本日は毎年の恒例となっております、この1年をブログで振り返る企画を
お送りいたします。

では早速1月から。

【1月】
お正月についての思いを綴り、寒さと暑さについて語り、佐藤の学生時代
のアルバイトについて思い出したりしました。
まだまだお正月!?キビシイ寒さに負けないためにスキーやスノー
ボードから学んだこと

【2月】
今年も佐藤的な節分について考え、ブログの更新が500回に達し、人生初の
点滴を経験し、春予想の的中に向けて一句詠み、そして大変お世話になった
事務長が転勤してしまい、新しい事務長が着任され、医事課にも新たな仲間が
加わりました。
節分2017500回体調不良、そして初の…春予想の的中、か人事異動
&新たな仲間が加わります

【3月】
健康づくり事業が無事に終了し、佐藤の日にちなんで佐藤だらけの記事を書き、
TMNIT in Hokkaidoのセミナーにて総合司会を担当し、プレミアムフライデーの
心がけを掲載しました。
健康づくり事業2017のご報告佐藤の日無事に終了しましたプレミアム
フライデー

【4月】
医療業界ならではの打ち間違いについて例文と共に綴り、レントゲン検査の受付
前にある飾り付けが新境地を開き、虫取り大将のご紹介をしました。
打ち間違いレントゲン検査の受付前。~新境地~春への願い、虫の心配

【5月】
ブログ開始から5年が経ち、久し振りにおもひでのネクタイを着用し、寝違えから
膨らんだイメージを表現したり、職員健診についてご報告を行ったりしました。
5周年かなり久々にあのネクタイnechigae職員健診2017

【6月】
佐藤なりのクールビズについて考えてみたり、ペトリコールとゲオスミンのこと
を知った上で色々なことを想像してみたり、看護の日のイベントを開催しました。
クールビズ2017ペトリコールとゲオスミン看護の日2017

【7月】
新院長が着任し、健診結果についてご報告し、とてつもない暑さへの思いを綴り、
大好きなスイカのお話しをして、さらにその続きを語り、北海道みんなの日に対
しての佐藤なりのアイディアを書き、写真祭りを開催しました。
新院長就任のお知らせ七夕。~健診結果~猛烈に、これでもかというほどに夏
スイカの話続・スイカの話北海道みんなの日本日は写真祭り

【8月】
7回目となるイムスカフェを開催したり、ていねっとに参加して驚いたり、山の日
について語ってみたり、タクシーの運転手さんとの会話を綴ったり、給茶機が
登場して新しい休憩スペースができたりしました。
第7回イムスカフェ開催ていねっと、からの2つの驚き今日は山の日元気な日
タクシーの日給茶機と新しい休憩スペース

【9月】
サッカー日本代表がワールドカップ出場を決めて喜んだり、占いの結果にワクワク
したり、まさかの場所でカメムシと出会ったりしました。
9月の始まり昨夜の歓喜占いKの季節。~まさかの対面~

【10月】
泌尿器科を開設し、恒例の健康祭を開催し、近隣小学校の80周年記念式典に参加
したり、カメムシがフィーバーしたり、恒例のハロウィンイベントを行いました。
泌尿器科開設のご案内健康祭へのご参加ありがとうございました手稲西小学校
開校80周年記念式典・祝う会Kがフィーバーハロウィン佐藤的イベントのご案内
~開催日にご注意ください~

【11月】
学会で発表し優秀演題賞をいただいたり、北海道コンサドーレ札幌がJ1残留を
決めて感動したり、ていねっとを通じてブログの読者の方と出会ったりしました。
学会&座長の結果祝!!J1残留!!~北海道コンサドーレ札幌~第60回
ていねっと&交流会、とブログのお話 

【12月】
すごい間隔で当たり付き自動販売機での当たりをゲットし、体調不良からブログの
更新を逃したものの感謝の気持ちをたくさん持ち、そして逃した分の穴埋めをし、
佐藤の今年の漢字を発表いたしました。
なんと、またまた…!不調、ブログ…、そして感謝!ガソリンスタンドの連打
(先日の掲載予定分です)佐藤の今年の漢字2017

いかがでしたでしょうか。

こうして1年を振り返ってみると、毎年思うことですが、色々なことがあったなぁ、
と心から思います。

そして、色んな記事を書いたなぁ、とか、

ほとんど忘れてたけど、こんなことも書いたっけ、とか、

こ、これは…、かなり冒険的な記事だな…、よく怒られなかったな…、とか、

佐藤の内面やプライベートをたくさんさらけだしたなぁ、と恥ずかしくなったり、

様々なことを思うのです。

しかし、どれもこれも、あれもそれも全部、全てはこのブログを読んでくださる
皆様がいるからこそ書けたことであると感じております。

誰も読んでくださる方がいなければ、このペースやこの内容で書き続けるという
のは、もしかしたら難しいことなのかもしれません。

どこかで、誰かが読んでくださっているであろう、という思いや、日頃からお会い
する皆様がこのブログを読んで感想をくださることが、佐藤の中に新たな記事の
ネタを浮かばせたり、日々の文章を綴る活力になっているのです。

現在ではもはや、このブログが佐藤と皆様とをつなぐ大切な場になっていることや、
より連携を深める一助になっていることは間違いありません。

来年も今年と変わらず、いえ、さらに佐藤をさらけだし、より自然に佐藤らしく、
たくさんの記事を書いていきたいと考えております。

年末年始のお休みに入るという方、年末もお正月もお仕事という方、色々な皆様
がいらっしゃるかと思いますが、ぜひお時間のある際には、今年1年だけではなく、
これまでの記事も読んでいただけますと幸いです。

貴重なお休みの時間を使うに値するか、お仕事の疲れを少しでも癒す記事がある
のか、と問われれば何も言えませんが(笑)。

明日は今年最後のブログとしまして、簡単ではありますが記事を掲載いたします
ので、ぜひそちらもご覧ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: 地域医療連携室   パーマリンク

空床情報&年末年始の診療について。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

空床情報と年末年始の診療についてお知らせいたします。

現在のベッド状況ですが、回復期リハビリテーション病棟、一般病棟共に
空床があり、大変迅速なお受入れが可能です。

転院を検討されている患者様がおりましたら、お急ぎの場合も含め、ぜひ
ご相談、ご紹介ください。

当院では、医療相談室のMSWが入院のご紹介をお受けしております。

どのような疾患であれば回復期リハビリテーション病棟に入院できるのか
知りたい、等のご質問もお気軽にご相談ください。

なお、即日のご入院等、緊急のご依頼につきましては当日の外来担当医師
あてにて、直接のご連絡をいただけますと幸いです。

年末年始が迫ってまいりましたが、当院の年内の診療は12月30日(土)の
午前までとなっており、年始は1月4日(木)より診療開始となります。

体調に不安がある際などは、どうぞお早目にご受診ください。

ちなみに、先日の日帰り出張ですが、行き、帰り共に飛行機は飛び、しっかり
と研修に参加した上でその日のうちに北海道へと戻ってまいりました。

途中では色々なことがあったのですが、それはまたの機会にご報告したい
と思います。

なお、次回は恒例となっております、今年1年をブログで振り返るコーナーを
お届けする予定ですので、ぜひご覧ください。

2017年もあと少しですので、皆様、どうぞ体調にはくれぐれも注意し、元気
で健康な年末を過ごしましょう。

当院にてお力になれることがありましたら、お気軽にご連絡ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

日帰りにて出張中です。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

本日のブログは事前に書いた予約投稿によるものとなっております。

と、言いますのも、本日、佐藤は研修会のため東京へと出張中なのです。

そして、タイトルにもありますように、日帰りでの出張となっております。

実は、東京へ出張する際に宿泊せず、日帰りで北海道へと戻ってくるのは
初めてのことです。

本日につきましては、週末に私用があり、どうしても帰ってこなければなら
ないことから日帰りを決行することにいたしました。

飛行機を苦手としている佐藤にとっては、同じ日に2度フライトするという
のは何ともおそろしいことではあります。

しかし、宿泊してしまい、この季節、万が一にも翌日に天候不良で飛行機が
飛ばないということになっては(私用が)大変なことになってしまいますので、
日帰りにて戻ってくるしかないのです。

佐藤の用事は日曜日の朝からですので、もしも本日金曜日に飛行機が飛ば
なくても、明日土曜に飛べば何とかなる、という保険をかけた上での日帰り
決行となっております。

願わくは、いえ、本来願ってはいけないことなのは承知しておりますが、本音
を言わせていただきますと、本日、すでに悪天候で飛行機が飛ばない、つまり
出張無し、というのが佐藤的には一番なのです。(関係者の皆様やその他の
搭乗予定の皆様には大変申し訳ない願いですが…)

はたして、このブログが掲載される頃、佐藤はどこにいるのでしょうか。

飛んでしまって空の上なのか、いつもと変わらず自身のデスクで仕事をしている
のか、空港に行った上で飛ばないことがわかり、う~む…と何とも言えずに立ち
尽くしているのか、それは全て天候次第なのです。

もしも問題なく飛行機が飛んだとしても、はたして今度は夜に無事帰って来る
ことができるのか、という問題もあります。

飛ばないだけならまだしも、途中まで来て上空で引き返すという事態だけは何と
しても避けていただきたいものです。

このブログを書いている時点では何もわかりませんが、週間天気予報でいくと
北海道も東京も、本日、22日(金)の天気は晴れになっております。

もしも何事もなく飛んだとすれば、皆様には、佐藤初となる日帰り出張の無事を
ぜひ願っていただけますと幸いです。

時間的にはあまり余裕のない旅となりますが、事前の準備をしっかりすると共に、
集中&リラックスにてがんばってきます。

飛行機が飛べば、ですが(笑)。

移動中等々で、佐藤を見かけた際にはお気軽にお声かけください。

また、日帰り出張と苦手な飛行機に同日で2度乗る佐藤に対し、心優しい皆様
からの差し入れなどは大歓迎です。

それでは、いってきます!!

カテゴリー: 地域医療連携室   パーマリンク

広報誌『こもれび』の最新号を発行しました。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

当院の広報誌『こもれび』の最新号を発行いたしました。

今回の表紙は岡本看護部長です。

岡本看護部長は今年の3月に、同じIMS(イムス)グループの施設である
イムス札幌消化器中央総合病院からの異動により着任いたしました。

表紙の中では当院看護部の理念などについても述べておりますので、
ぜひご覧ください。

また、毎号恒例の記事の他、今回は「イムス札リハNEWS」の中で9月
に開催した健康祭の模様や、泌尿器科外来の開設についてご紹介して
おりますので、こちらもぜひ読んでいただければと思います。

広報誌は外来ホールや図書コーナーの他、レントゲン室前や売店近くの
掲示板、リハビリ室前などに設置しておりますし、当院のホームページ内に
あります『広報誌』のページでも同様のものをご覧いただくことが可能です。

また、過去に発行したバックナンバーについても設置しておりますので、
ご自由にお持ち帰りください。

次回は3月頃の発行を予定しております。

広報誌の中で取り上げてほしい内容や読みたい記事などがありましたら、
ぜひご意見等をお気軽にお寄せください。

今後ともイムス札幌内科リハビリテーション病院の広報誌、『こもれび』を
どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

佐藤の今年の漢字2017。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

先日、毎年恒例となっている今年の漢字が発表されました。

今年の漢字は『北』に決まったとのこと。

佐藤的には、正直なところ、う~ん…、という感じでしょうか。

ここ北海道で暮らす佐藤としては、ゆかりのある漢字なわけでして、いくらかは
北海道関連の事柄も含めた上での決定のようなのですが、何となくしっくりこない
ような気もしているのです。

しかし、決定されたことですので、そちらはさておき、この数年毎年お伝えして
おります、佐藤的今年の漢字を発表したいと思います。
『私の今年の漢字』『佐藤的今年の漢字』『佐藤の今年の漢字2016』

2017年における佐藤的今年の漢字、それは『続』です。

今年はこれまでに「続けて」きたことが大きな意味を持ち、また自身の助けに
なった1年であったと考えております。

連携機関や地域住民の皆様との信頼関係、日々の業務、院内スタッフとの関係、
様々な取り組み、そしてプライベートにおいてもそうですが、全て継続してきた
からこその結果であったり、次につながる一歩となったり、強力な力と助けに
なったと感じているのです。

継続することの大切さを言葉にするのは簡単ですが、それを実践していくことは
大変なことでもあります。

自身に問題があって継続できないこともありますが、周囲の皆様の事情も関係
してくることですし、何より気力と体力が必要です。

そんな中、佐藤は院内外で人に恵まれ、多くのご協力をいただきながら様々な
ことを続けていくことができました。

そしてそれらが実を結んだり、佐藤自身の助けにつながったのです。

あらためまして、日頃より携わらせていただいた皆様には心より感謝いたします。

ありがとうございました。

続けることで得たものがある一方で、継続できなかったことも存在します。

続けたくてもできなかったこと、自分の努力不足、気持ちの問題、致し方ないこと、
などなども込みで、良い部分のみでの『続』ではなく、反省も含めた佐藤的今年の
漢字、『続』なのです。

今年うまくいったことは来年も「続けて」いかなくてはなりませんし、継続できな
かったことについては反省を生かして次につなげ、そこから「続けて」いかなくて
はいけないと思っております。

もちろん、こちらのブログを始め、長く続けていることは今後もよりパワーアップ
しながら継続していきますので、ぜひご期待ください。

例年のことながら、1年間の日々を一文字で表すというのは難しいものです。

『続』という漢字の他にも、「解」や「禁」や「酒」などの文字も浮かんできて
おり、先日の体調不良もあってお酒を控えていたことからそろそろ、という
思いになっております。

まぁ、そもそもDr.含め、誰からも禁酒と言われたわけではないのですが(笑)。

また、他には、

「体」、

「重」、

「増」、

「加」、

「注」、

「意」、

という文字や、

「健」、

「康」、

「第」、

「一」、

という文字も浮かんでくる一方で、

「美」、

「味」、

「食」、

「材」、

「気」、

「力」、

「体」、

「力」、

「充」、

「実」、

というまるで中華料理店のような文字達や、

「酒」、

「百」、

「薬」、

「長」、

という佐藤にとって都合の良い文字、

「三」、

「鞭」、

「酒」、

などの文字が浮かんできましたが、やはり今年の佐藤的漢字は『続』なのです。

ちなみに、「三鞭酒」(普通に横書きしてしまいました…)が何のことかを知り
たいという方はお気軽に佐藤までお問い合わせください。

来年に向け、「続いて」いくこともたくさんあるわけですが、まずは残りの年内
を気力、体力共に充実させ、がんばっていきたいと思います。

と書きましたが、

気力、体力と言うと少しだけ大変そうなイメージも佐藤的には感じてしまいます
ので、プロスポーツ選手のつもりで、シーズン中はフィジカルコンディションと
モチベーションを向上させつつがんばっていきたい、と言い換えて本日のブログ
といたします。

皆様にとっての今年の漢字がありましたら、ぜひお会いした際にお聞かせください。

それでは。

カテゴリー: 日常   パーマリンク

ガソリンスタンドの連打。(先日の掲載予定分です)

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

※本日は定期の更新日ではありませんが、先週の金曜日に掲載予定で
あった記事に若干のアレンジを加えてお送りします。

皆様は車にガソリンを入れる際、どのようにしていますでしょうか。

私佐藤はもっぱらセルフでの給油となっておりまして、自宅の近所にある
スタンドか、通勤途中のスタンドに寄るのがほどんとです。

最近のように寒い季節になると、外に出て自ら給油を行うのが辛く感じ、
店員さんに入れてもらいたいなぁと思うことはかなりあります。

しかし、夏は夏で暑いため、外に出て給油するのは厳しいな、店員さんに
入れてもらいたいなぁ、と思いますし、

秋は秋で肌寒くなってきていることもあり、一気に気温も下がってきたし、
外に出て給油するのは嫌だなぁ、店員さんに入れてもらいたいなぁ、と思い、

では春はと言いますと、風も強いしまだまだ寒い、とか、急に夏のように
暑くなってきたしまだ半袖じゃないし、などと思って、外に出て給油したく
ないなぁ、店員さんに入れてもらいたいなぁ、と思うわけでして、

結局のところ、季節に関係なく、1年中、できれば店員さんに入れてもらい
たいと思っているのです。

しかし、多少の節約がやがて大きな金額になるもので、まぁ、この辺りは、
佐藤の心の底からの考えかどうかは別としまして、確かに1回分の給油量
もなかなかのものですから、少しでも安価なセルフでガソリンを入れるよう
になってからはもう何年も経ちます。

セルフで入れるとなりますと、当然のことながら自身で機器を操作して給油
をすることになるわけですが、それ自体は慣れてしまえば簡単です。

そのため、いつも同じスタンド、同じ機器で操作をしていると流れを完全に
覚えてしまいます。

そうなりますと、先ほど書きましたように、様々な理由から少しでも早く車内
に戻りたい佐藤は、機器のボタン表示が画面に現れる前から、ボタンが出て
くる場所を完璧に把握しており、そこをひたすらに連打するのです。

わかる世代の方にはわかるかと思いますが、懐かしきあの名人の得意技で
ある16連射とまではいかないまでも、12連射ほどはあるであろうという速さで、
画面のボタン(と出てくる予定の場所)を押しまくります。

本当に寒い時、心の底から暑い時であれば、もしかすると最大で14連射まで
はできているかもしれません。

支払の方法は何か、ガソリンの種類は何か、満タン給油か量指定かどうか、
などなど、選択すべき場面はいくつかあるわけですが、佐藤の指は全ての
ボタンを正確に押していき、最短での給油を目指しているのです。

そんな中、つい先日の給油のこと、予想もしなかった出来事が起こりました。

佐藤の指は、いつものように画面を連打し、次はこれ、その次はここ、という
ようにして、レギュラー、満タン、カード払い、を選択するはずだったのですが、
途中で全く見慣れないボタンが現れたのです。

そこには、「洗車」、「する」、「しない」というボタンの表示が出てきていたと
記憶しております。

「ええ~っ!」と佐藤はかなり驚きまして、ただしかし指は連射の最中でした
から、それを止めるのは大変なことであり、あともう少しで「洗車をする」と
いうボタンを押してしまうところでした。

佐藤の指はあと5ミリ、いえ、ボタンまで2ミリという辺りで止まりまして、
不要な洗車を避けることができたのです。

その後は、「ど、どうしてこんなボタンが出てきたんだろう」と思いながら先
に進んだものの、次の瞬間には「無料点検」、「する」、「しない」というような
表示が現れまして、一人での給油ではありましたが「おおいっ!」とツッコミ
を入れつつ、冷静に「しない」というボタンを選びました。

ディーラーにて点検を受けたばかりにも関わらず、さらに点検を重ねるという
事態は避けることに成功しております。

それにしても、このようなトラップとも言える仕様はいかがなものでしょうか。

もちろん、間違ってボタンを押してしまったとしても、強制的に洗車や点検を
行うということにはならないのでしょうが、押したら押したできっと店員さん
もやってくるでしょうし、寒い中ということもありますので、お互いにとっても
あまりよいものではないと思います。

おそらく、同じスタンド、同じ機器でガソリンを入れ慣れている方であれば、
佐藤と同じように画面を連打している、16連射だ、いや、私は18連射すら
できる、という方もいらっしゃるはずなのです。

そのような方々からすれば、不意に洗車や点検のボタンが現れるのはとても
困ることかと思いますし、中には誤ってそのボタンを押してしまったという方も
いるかもしれません。

ガソリンスタンドとしてのPR、営業戦略という面があるのは当然理解できるの
ですが、それであればもう少し別の方法の方が佐藤的にはしっくりくるのです。

実際のところ、すでにそのスタンドのセルフ給油中の画面には、映像で色々な
PRが流れます。

どんなに早く車内に戻りたいと思っていても、どれほどボタンを連打しようとも、
まさに給油中の真っ最中は何もできませんので、画面に出てくる映像はついつい
見てしまうのです。

ただし、その映像はほぼ同じ内容ですので、慣れてしまうと何となく、ぼんやり
と眺めるだけになります。

佐藤としましては、ここにチャンスがあるのではないかと考えているのです。

つまり、いきなりボタンを登場させて洗車や無料点検をPRするよりも、給油中
の映像に工夫をする方が、お客さんは他にすることもないだけによく見るのでは
ないでしょうか。

例えば、天気予報を流しながら、明日からは天気が良い日が続くので洗車を
するにはチャンスですよ、とか、

急に冷え込みが厳しくなるので、オイル交換をしておくと安心ですよ、とか、

ご当地グルメを紹介し、そこまでのドライブコースを提案し、長距離運転の前
には無料点検を、とおすすめするとか、

いきなり車が故障してしまった女性の方に登場していただき、

すりガラスの向こうで体験談を語ってもらい、

「※プライバシー保護のため音声を変えております」というテロップを出しながら、

「まさかぁ、こんなにいきなりエンジンが止まることなんてないと思ってたのでぇ、
ガチでびっくりました。無料点検なんて必要ないと思ってたのでぇ、マジでやらかし
たンゴって感じです。点検、大事ですね」、と点検を促すとか、

通勤中に車が故障してしまった男性の方に登場していただき、

すりガラスの向こうで体験談を語ってもらい、

「※プライバシー保護のため音声を変えております」というテロップを出しながら、

「最近はですね、忙しくてその、車の点検なんて全くできていませんでしたからね。
まぁ、車に忖度なんてないですから、朝の混み合う道路の中でも故障する時は故障
しますよね。正直、焦りました。点検はやっといた方いいですよ」と、点検の必要性
をPRするとか、

色々と方法はあるかと思います。

ここでご紹介したものをガソリンスタンドで実践できるかどうかはわかりませんが、
とにかく、いきなりの見慣れないボタンの登場はできるだけ避けていただきたいと
いうのが佐藤の願いなのです。

心おきなく連打できるように、ぜひとも通常の必要なボタンのみの登場にしていた
だければと思います。

まぁ、たとえ20連射を実現できたとしても、そこまで大きくは外にいる時間に影響
しないと言ってしまえばそれまでなのですが…。

昨日などはまさにセルフ給油を行ったわけですが、寒い風がビュンビュンと吹く中、
少しだけ慎重にボタンを押している佐藤がおりました。

寒い寒いと思いながらの給油となりましたので、次回からは再び連打する予定です。

もしも皆様がスタンドにて連打している佐藤を見かけた際には、少しでも寒さを
紛らわせるべく、連打の数を計測していただければと思います。

また、本来押すべきではないボタンを押してしまい、戸惑っている佐藤を見つけた
際には、そっと近くにきて店員さんをブロックしていただけますと幸いです。

そんなわけで、珍しく木曜日の更新となり、先日の穴埋めをすることができました。

明日は明日で定期のブログ更新予定となっておりますので、ぜひご覧ください。

それでは。

カテゴリー: 日常   パーマリンク

不調、ブログ…、そして感謝!

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

先週の金曜日、12月8日はいつものブログ更新日でしたが、記事を掲載する
ことができませんでした。

と、言いますのも、少し体調を崩してしまい、お休みをいただいていたためです。

このブログが始まった頃は不定期での更新でしたが、この何年もの間はずっと
定期的に火曜日と金曜日に記事をアップしており、佐藤が不在時には予約投稿
を行うなどしてきました。

そのため、システムの問題によって更新がされなかった時以外では、今回の
ようなことは初めての事態となります。

正直な本音を言えば、佐藤的には「記事の掲載日に穴を空けてしまった…」と
残念な気持ちがかなりあるのです。

しかし、一方では、「長くブログを続けていれば、こんなこともあるな」と思う、
いえ、思うようにしようと努力している自分もおります。

いつもの更新を楽しみにしてくださっていた皆様には、大変申し訳なく思って
おりますが、今回のようなことも含め、ありのままに綴っていくのがこちらの
ブログですので、どうかご理解、ご容赦のほどよろしくお願いいたします。

佐藤の体調は現在ほぼ回復という状況になっておりまして、いくつかの検査
もしましたが、特段の問題はありませんでした。

ほっとしております。

いささか、がんばり過ぎ、張り切り過ぎたことが原因のようです。

やるべき時はやり、休むべき時は休む、という思いでがんばっていくことが
やはり大切であると考えております。

もちろん、これまでは休むことが許されなかった、というような環境では決して
ありませんので、ご安心ください。

佐藤はこれまでも休んでいましたし、これからも休みます!

こんな宣言をすると、業務をしたくないだけではないかと思われてしまうかも
しれませんが、そのようなことはありません。

日々の業務にやりがいを感じているからこそ、もっともっとと思ってしまった
からこその張り切り過ぎであったと考えております。

ブログにつきましては、定期の更新がされていないじゃないか…!と思う方々が
どれほどいらっしゃるのかはわかりませんが、佐藤は佐藤なりに、佐藤的な思い
をいつも持ちつつ、今までと変わらないスタンスで火曜と金曜に綴っていきます
ので、引き続きぜひご覧ください。

ちなみに、本来は金曜日に掲載予定であった書きかけのブログがあります
ので、どこかのタイミングで、もしかすると定期の更新日以外にでもアップ
するかもしれません。

軽めに、あまり内容に期待することなく他の曜日をご注目ください。

ますます寒くなり、季節外れの雨が降り、インフルエンザやノロウィルスなど
もかなりの流行をみせております。

どうか皆様におかれましても、体調にはくれぐれも注意し、また日頃からの栄養
補給や十分な睡眠、適切な休養を心がけてください。

佐藤は今回の不調があったことで、日頃の自分の不摂生や自身を見つめ直す
良い機会になったとも考えております。

連携機関の皆様、院内のスタッフからはたくさん心配していただきました。

体調不良に関し、色々と不安な部分がたくさんありましたが、心配の声や、
日頃からの連携によって構築された信頼関係が佐藤の大きな力になったと
心から感じております。

気付けば、もう間もなくで佐藤が当院に入職して丸7年が経ちます。

この7年間、自分にできる限りのことを精一杯に行って、数多くの皆様と
携わらせていただいたことは、自分自身にとってもものすごく大切な財産
であるなぁ、としみじみ感じているところです。

今回の不調の際に力を貸してくださった皆様には、心より感謝いたします。

ありがとうございました。

ブログだけではなく、日々の業務そのものも、私生活も含め、佐藤は佐藤
らしくありのままにいこうと思っております。

皆様、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: 日常   パーマリンク

空床情報です。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

当院のベッド状況についてお知らせいたします。

現在、回復期リハビリテーション病棟、一般病棟共に空床があり、大変
迅速なお受入れが可能です。

今後の転院を検討されている患者様がおりましたら、お急ぎの場合も含め、
ぜひご相談、ご紹介ください。

回復期リハビリテーション病棟におきましては、どのような疾患であれば入棟
の対象となるのかわからない、自宅に戻ることができそうにない場合は転院
できないのでは、という疑問を持たれる方が比較的多いように思います。

当院では医療相談室のMSWが転院も含めたご入院の相談をお受けして
おりますが、回復期リハビリテーション病棟の対象疾患等についてもご説明
いたしますので、不明な点がありましたらまずはお気軽にご連絡ください。

また、ご自宅に戻ることが難しい患者様についてもお受入れを行っており
ますし、その後の療養先への転院や入居までのご支援、ご協力もさせていた
だいておりますので、病状に関わらずご相談いただければと思います。

なお、即日のご入院等、緊急のご依頼につきましては当日の外来担当医師
あてにて、直接のご連絡をいただけますと幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

なんと、またまた…!

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

先日、『何だか縁起の良い当たり』の中で、院内の当たり付き自動販売機にて
当たりをゲットしたとお伝えしたばかりなのですが、

なんと、

なんと、

なんとまたまた当たってしまいました。

今回はついに初めてのナンバー、『0』で当たっております。

前回のブログでお伝えした時には、最近は3でしか当たらないのではと考えたり
もしたのですが、0でも当たるということがわかりました。

それにしても、今回はまた随分と短い間隔での当たりです。

こんなにも当たるとは、とかなり驚いております。

現在の佐藤の心境としましては、「今年も残り僅かだしもっともっと当たりを
出そう!」という思いと、「残りの運を自動販売機で使っているのか…」という
気持ちとが共存しているところです。

しかしながら、佐藤的には運を使い切るですとか、ここで運を使ったから…、
というような感覚はほぼなく、うまくいくときは何事もうまくいくし、ツキがある
方はどこまでいってもいつでも運がある、との思いでおります。

したがいまして、一瞬頭をよぎった「自動販売機で運を消費しているのでは」
という気持ちは全て消し去ることとし、「今年の内にあと何回当てられるか」、
「よぉし、年内に全ての数字をコンプリートするぞぅ」、という意気込みを持ち、
気持ちよく2017年を終えようかと考えているのです。

そんなわけで、本日より12月となってしまいましたが、今月最初のブログを
ハッピーな話題にすることができました。

年内のブログ更新は定例の火曜日と金曜日、そして30日をどうするかという
ところですので、残りは9~10回ということになります。

大半が自動販売機で当たりましたというブログになることを信じて、…そう
なった場合には読者の皆様からすると「もういいってのに…」と感じてしまう
かもしれませんが、気持ちは常に前を向きながら、ボタンを押す指に祈りと
力を込めて購入していく予定です。

皆様も当院にご来院の際にはぜひ、売店前にある当たり付き自動販売機での
購入をご検討ください。

もし当たりが出た際には、お気軽に佐藤へとご一報いただければと思いますし、
佐藤なりの祝福をさせていただきたいと考えております。

また、今後佐藤が自動販売機の前で気合いを入れる、

じっくりと観察する、

間合いを考える、

何事かをぶつぶつと呟く、

深呼吸をして気持ちを整える、

飲み物を補充に来た業者の方に何かをささやいてご協力をお願いする、

購入しようとしているスタッフの代行を佐藤が申し出る、

飲み物を補充に来た業者の方に怒りながら説明を求めている、

自動販売機の前で持ち切れないほどの大量の飲み物を抱えている、

飲み物を補充に来た業者の方に購入を促している、

当たる時間帯や頻度、確率やどれが当たりやすいか等の統計を取り始める、

などなどを行っている場面を見かけましたら、

「もう…、その辺で止めた方がいいですよ…」と優しく寛大な心で諭していた
だけますと幸いです。

当たりが出た際にはまたご報告いたします。

それでは。

カテゴリー: 日常   パーマリンク