地域医療連携室・医療相談室のblog

2018年03月06日の記事

忘れ去られたダイエット。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

ダイエットについての記事を書くのは久し振りのことになります。

なぜ、久し振りになってしまったのか。

それは…、

佐藤がダイエットをしていなかったからです!

そうです、そうなんです!

ダイエットが着々と進んでいたわけではなく、

やせたり太ったりを繰り返しながらもしっかり実行していたわけでもなく、

皆様をあっと驚かせるような結果をいつ言うかいつ言うかとタイミングを
見極めていたわけでもなく、

シンプルにダイエットをしていなかったのです!

全くもってダイエットを進めていない自分に対して、後ろめたい気持ちが
ありましたが、まずはここで堂々と皆様に宣言したことにより、幾分では
あるものの、気持ちは軽くなりました。

一方、体は重くなっております。

なぜ、ダイエットをできずにいたかの理由はここでは書きませんが、一つ
言えることは、

「食べること飲むことが好き、というより趣味、というか生きがいとすら言える
べき者にとって、食事の制限をしつつ、さらに体調を維持しながら運動をする
というのは非常に大変であり、体重が増えていくストレスとそのリスクVS体重
を減らすためのストレスとそこから発生するリスクの戦いは一進一退の攻防
+永遠のライバルである」ということです。

これまでの佐藤のダイエットチャレンジを振り返った時、大きく成功した時も
あればプチ成功な時もあり、残念ながら失敗に終わった挑戦もあれば引き
分けであろうと思えることもありました。

まさに、トータルの戦績はイーブンと言ったところなのです。

現在のチャレンジは、本来であれば、より健康に、よりスリム佐藤になるべく、
もう一段ステップアップするためのものでありました。

ところが、色々なことがある中でやがてその気持ちは薄くなり、お腹周辺の
脂肪は厚くなり、そのうちに「あれこれ我慢しても体に悪いしなぁ。無理に体
を酷使しても体調崩すしなぁ」という思いになっていったのです。

今の佐藤は、よりしっかりとした計画を立て、無理をせず、楽しい気持ちで
ダイエットに励まねばいけないのではないか、と素直に思っております。

あれもこれもと我慢をするのは良いことではありません。

しかし、あれやこれやと好き放題に食べ飲みするのも良くありません。

運動をし過ぎるのは過度な疲労につながります。

しかしながら、運動不足は体の衰えにもつながります。

最近の佐藤は、フィジカル面での低下を感じとっているのです。

プロのアスリートで例えるならば、オフシーズンが終わり、キャンプインした
ばかりの頃、というところかと思います。

気持ちとしてはこの後から自分を追い込んでフィジカルコンディションを
上げていきたいのですが、今の佐藤の立ち位置はプロの病院スタッフでは
あるものの、プロのアスリートではありません。

様々な制限や疲労から本来の業務に支障が出る、などは当然のことながら
あってはいけないのです。

ダイエットのために体調を崩しては本末転倒ですし。

ダイエットの影響で病院スタッフが風邪を引きやすい状況にあるというのは
かなりの問題ですし。

実は、ダイエットはしていないのに、今の佐藤はすでに風邪気味ですし。

そうなりますと、やはり今すぐに運動をどんどん行うのはリスキーであり、
栄養をしっかりと摂取することは大切であり、ゆっくり休むことは必要で
あり…、ということで、ぽっちゃり体型がいとも簡単に完成します。

このままではいけませんので、やはり知恵を絞り、メンタルコンディション
も整え、楽しく、無理なく、ダイエットを継続することが必要なのです。

ではどうするか、という点につきましては、現在の風邪気味を治している
間に、じっくり考えたいと思います。

これまでの挑戦における良い部分はもちろん取り入れつつ、NEW佐藤式
のダイエットも構築していく予定です。

まずは、ランニングシューズを新調したいと考えておりますので、もしも
ブログをご覧の皆様の中でお得なセール情報などを把握している方が
いらっしゃいましたら、ぜひとも佐藤までご一報いただければと思います。

また、シューズメーカーの皆様で、佐藤のダイエットを足元からサポート
したいという心優しい方がいらっしゃいましたら、新製品のテスト、既存
の靴のPR、どのような内容であってもご協力する所存ですので、いつ
でもお気軽にご連絡ください。

ダイエットの春、に向けた検討の3月、にするべくがんばります。

それでは。

カテゴリー: 日常   パーマリンク