地域医療連携室・医療相談室のblog

2018年03月09日の記事

新年度に向けての、う~む。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

新年度が近づいてきております。

現在の佐藤は、新年度に向けた準備や、検討や、その他色々なことを考えたり、
実行したりを繰り返している毎日です。

医事課では、長く勤務したスタッフが家庭の事情等もあり、退職いたしました。

一方で、新メンバーの入職が決まっており、その中には新卒採用のフレッシュな
スタッフもおります。

そして、出産を控えてお休みに入るスタッフもいれば、育休を終えて復帰して
くるスタッフもいるのです。

もしかすると、現在のメンバーの中で昇格するスタッフもいるかもしれません。

新年度からの新たなメンバーで、どう業務を分担していくか、う~む…。

指導体制をどのようにするか、誰を教育係に任命しようか、う~む…。

院内の委員会の担当分けはどうしようか、部署内のミーティングやセクション
ごとのミーティングはどのようにしようか、医事課内のレイアウト変更もしたい
ところだし、う~むう~む…。

今年は診療報酬改定があります。医療と介護の同時改定という重要な年です。

当院としても、新たに届け出を行ったり、体制を整えていかなければなりません。

医事課としての経験が浅い佐藤にとっては、まだまだわからないこともたくさん
あるのです。う~む…。

私佐藤は連携機関の皆様と様々な会議などを行ったり、それらの事務担当者や
事務局や幹事を務めさせていただいております。

今年は全国学会を開催したり、診療報酬改定に関する講演等を行う予定であり、
さらには会議をより発展させ、これまで以上にスムーズな連携体制を構築して
いきたいと考えているのです。

検討することは多く、また大変重要な活動です。う~む…。

当院は地元のまちづくりの組織である稲穂金山活性化推進委員会の一員であり、
佐藤はそのメンバーでもあります。

地域をどう良くしていくか、当院にできることは何か、様々な地域でのイベント
へのご協力、などなど、地域の一員として活動し、新年度に向けて検討していく
ことはたくさんあるのです。う~む…。

関係機関との連携体制を構築し、より強固なものとしていくのは非常に重要であり、
その活動の中核を担うのは地域医療連携室です。

実は、地域医療連携室のメンバーも、家庭の事情等がありまして、長く勤務して
いたスタッフが退職となってしまいました。

こちらは、本日現在で欠員補充のための職員募集は継続中であり、今後どのよう
にして日々の業務をしっかり行っていくか、さらに推進していくかが課題なのです。

う~む……。

佐藤自身の業務をより効率化し、委譲していくためにはどうするか、う~む…。

佐藤自身がもっともっとスキルアップするにはどうするか、う~む…。

佐藤自身の体をどのようにしてスリムにしていくか、う~~~む……。

ということで、たくさんの「う~む」が頭の中に浮かんでは消え、時には言葉に
出てしまいながらの日々ではあります。

あまりにう~むが多いものですから、「う~む佐藤」、または「佐藤う~む」を
名乗ったり、ミドルネームとして名字と名前の間に「う~む」を入れてもよいの
ではと考えてしまうほどです。

そんな佐藤、いえ、う~む佐藤ではありますが、決して後ろ向きになっている
わけではありません。

大変なことは多々ありながらも、協力してくれる心強いスタッフが医事課・地域
医療連携室にはおりますし、連携機関の皆様、地域の皆様からのお力添えも
いただけるのです。

新年度に向けてしっかりとした準備を行い、地域の皆様や連携機関の皆様
から必要とされる病院を目指してまいります。

もちろん、私自身も、皆様から多少なりとも必要と言っていただけるように、
う~むを繰り返しつつ新年度をよい形で迎えたいですし、ブログにおいても
新しい取り組みにチャレンジしたいと考えているところです。

皆様がご来院された際に、う~む感を全面的に出している佐藤を見かましたら、
佐藤を一時的に解放し、頭と心を軽くするという意味でも、お気軽にお声かけ
いただければと思います。

いえ、ぜひともお声かけください。

いや、お声かけいただけることを心より、心よりお待ちしております。

それでは。

カテゴリー: 地域医療連携室   パーマリンク