地域医療連携室・医療相談室のblog

2018年03月16日の記事

Kの目撃情報。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

本日は久々にカメムシこと、Kの話題をお送りします。

これまでのブログでも多々ご紹介しておりますので、気になる方はぜひとも
検索ボックスにKと入れた上で出てくる記事をご覧ください。

さて、先日のこと、当院リハビリテーション科の課長からある情報が佐藤の
もとに届きました。

それは、「院内でKを見た」という何とも衝撃的な情報だったのです。

基本的に、Kの季節は秋であると佐藤は認識しておりますが、確かにこれ
までには春にKを見かけたこともあります。

ちなみに、佐藤的にはそれぞれ春K、秋Kと呼んでおり、佐藤がこよなく
愛する北海しまえびに春えびと秋えびがあることから、少しでもKに歩み
寄ろうとの思いでそう呼ぶことにしたのです。

今回リハビリ課長が目撃したKは、春Kであったのかもしれませんが、今は
まだ3月ですので、あまりに早い段階での登場ということになります。

これまでのブログでは、季節外れのKや、これまでにはなかった場所での
Kとの出会いについてもご紹介しており、それらがフィーバーにつながって
大量に登場したらどうしようと書いてきました。

この、3月時点でのKの登場は何を意味するのでしょうか。

良いことが起こる前ぶれか、それとも良からぬことへの予兆なのか、何と
いうことのないたまたまなのか、佐藤にはわかりません。

しかし、せっかくならば良いことが起こるのだと信じながら過ごしたいと
考えております。

例えば、

北海道コンサドーレ札幌がJ1リーグで優勝争いをするとか、

春の後はすぐに夏がきてそれがずっと続き、冬がなくそのまま春になるとか、

佐藤の体の脂肪燃焼が加速し、気付いたらスリムになっていたとか、

当院周辺で一切虫が発生しなかったとか、

ブログがきっかけで再びテレビ出演につながるとか、

そこから気付けば芸能界デビューしていたとか、

情熱大陸に出演するとか、

プロフェッショナルにも出演するとか、

などなどです。

ほとんどが佐藤の個人的な希望であり、後半はもはや妄想であり、芸能界
デビューしたいのかと問われればそれほどでもないわけですが、情熱大陸
やプロフェッショナルへの憧れはあり、番組オープニングやエンディングで
流れる曲が大好きなのは間違いありません。

何にせよ、早い段階での春Kの登場をポジティブに捉えながら本格的な春
の訪れを待ちたいと思います。

ところで、今回Kを目撃した課長は以前のブログにも登場したことがあり
まして、その際は、もみあげにKがついていたかと思いきや、それはてん
とう虫であった、という課長です。(『初雪』

通常であれば早くもKを見たということになれば、Kを苦手とする佐藤と
しましては見間違えであってほしいと切実に願うのですが、今回は良い
ことの前兆に期待しておりますので、ぜひKであってくれと祈っております。

しかしながら、やはりフィーバーしてしまうのは困りますし、佐藤のもとへの
訪問、尾行、足元での待ち構え、そっと密着する、佐藤の自家用車への同乗、
などなどはご遠慮いただきたいものです。

幸いにして、春Kの目撃場所は佐藤のデスクとはかなり離れていることから
それほど心配はしていないものの、その付近を歩く際には十分に周囲に気を
付けながら通過したいと思います。

今回登場したリハビリ科の課長は、地域での講演会や体操教室などで講師を
務めることがありますので、今後見かけた際には、もみあげにてんとう虫が
ついていた時の気持ちや春K発見時の心境について触れてみてください。

皆様の中でもすでにKを見たという方がいらっしゃいましたら、ぜひとも佐藤
までご一報いただきたいですし、万が一佐藤の周囲で発見した際には、そっと
コードKを発令していただけますと幸いです。

それでは。

 

カテゴリー: 日常   パーマリンク