地域医療連携室・医療相談室のblog

2018年10月12日の記事

フルーツランキングの変更。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

以前、ブログ内にて佐藤の好きなフルーツを5つご紹介したことがあります。
『好きなフルーツベスト5』

その時は第5位がイチゴ、4位にデコポン、僅差の3位でモモ、2位にメロン、
そして1位がスイカとお伝えしました。

基本的にその順位はもう何年もの間ずっと変わっていなく、不動の5つであり、
神5(かみファイブ)とも言えるべきフルーツ達なわけですが、なんと、その順位
を揺るがす事態が最近の佐藤に起こっております。

そのフルーツはすでに5位のイチゴを抜き、4位のデコポンに迫る勢いであり、
もしかすると3位タイ、いえ、単独での3位にまでなり得る可能性すらも秘めて
いるのです。

そのフルーツは何か。

それはずばり、『シャインマスカット』です。

つまりはブドウということになります。

ただ、一口にブドウと言いましても様々な種類があるわけでして、他のブドウ
であれば好きなフルーツトップ10に入るかどうかも微妙な順位になるものの
(ただし葡萄原料のお酒は好きなアルコールトップ5入り)、シャインマスカット
においては間違いなく3位~4位にはラインクインするのです。

シャインマスカットは、長きにわたり動きのなかった佐藤の好きなフルーツ
ランキングに大きな変化をもたらしました。

そもそも、これまではあまりブドウ自体を意識することがなく、シャインマス
カットの存在は何となく知ってはいたものの、印象としていくつか感じていた
のは、「良い香り」・「粒が大きい」・「高価」、くらいなものだったのです。

しかし、最近初めてシャインマスカットを食べる機会があったのですが、そこで
佐藤は大変な感銘を受けたのでした。

まず甘みと爽やかさが素晴らしいです。

ただ単に甘いだけではなく、非常に透明感のある甘さで、一口目を食べた瞬間
に感じる甘さから食べ終わった後の余韻までがとても爽やかに過ぎていきます。

甘味が濃縮されているのに食べ飽きることがなく、次々に口に運びたくなって
しまうのです。

さらに、ジューシーさと香りも秀逸です。

噛みしめた直後から口中に果汁が広がりますし、その香りは美味しい白ワイン
のように、フレッシュさと熟成感のバランスに優れています。

その上、種がなく、皮ごと食べられるので最高です。

このお手軽さは、佐藤が好きなフルーツ達の中でも群を抜いています。

さっと水洗いさえすれば、切ることも、種を出す必要もなく、果汁の飛びはねの
心配もいらずに手で気軽にパクパクと食べられるのです。

今の佐藤の心の叫びを素直に表現するとすれば、

「シャインマスカット狩りをしたい!!」

ということになります。

しかし、残念なことに、佐藤調べによれば北海道ではシャインマスカット狩り
をできる場所がありませんでした。

主な産地である長野県や山梨県に行くには、あまりに遠過ぎます…。

このような思いを書いてきますと、「もはやシャインマスカットこそが好きな
フルーツの1位なのでは?」と疑問を持たれる方もいるかもしれませんが、今
のところ、2位のメロンと1位のスイカは絶対的な存在であり、揺るぎません。

今後、シャインマスカットがどこまで順位を上げていくのか、あるいはまさか
のランク外になるのか、それは今後食べ続けた際に答えが出ます。

何度か食べるうちに飽きてしまったり、何らかの欠点を見つけてしまった場合
には、イチゴの神5返り咲きも十分にあるのです。

現時点では、シャインマスカットにこれといった欠点はありませんが、一つだけ、
気になる部分があります。

それは名前です。

シャインマスカット。

しゃいんますかっと。

しゃいん、ますかっと。

社員、マスカット…。

社員マスカット!

と、いうことで、何度もシャインマスカットを繰り返しておりましたら、佐藤の
頭の中ではシャインがどうしても社員になってしまい、色々な想像につなが
ってしまいました。

社員マスカット
『大量(マス)の社員を解雇(カット)すること』

社員マスカット
『世界的美容師であるマス氏が編み出したカット法。ビジネスマンの間で特に
流行した髪型であることからこのように呼ばれる』

社員マスカット
『会社内で社員がカッとなるシーンが増している状態。例としては「社員マス
カットの状況が続くと、社内の空気がピリピリしていけない」など』

社員マスカット
『釣り愛好家の多い会社で、釣った鱒(マス)を捌く(カット)する社員が多く
なる季節のこと。例文としては「そろそろ今年も社員マスカットの季節だから、
おすそ分けをいただいたらムニエルにして食べよう」など』

社員マスカット
『増田さんと加藤さんによる社内ユニット名。総務課の増田さんがギター担当、
経理課の加藤さんがボーカル担当である。マスカトではなくマスカットとした
のは加藤さんがキットカットをこよなく愛しているため。カバーソングを中心に
活動しているが、オリジナルソングとして「給料日まであと少し」、「社員社印
Shine」があり、社内の忘年会や新年会で披露している』

シャインを社員として考えると、様々なことが出てくるものです。

何となく、社員マスカットだと美味しさが何割か減少してしまう感じがするの
ですが、気になる点はそれしかありませんので、今後のフルーツランキング
で注目なのは間違いありません。

近年では、若者を中心にフルーツ離れが進んでいると耳にします。

しかし、フルーツはビタミンやミネラルなど、栄養の宝庫と言えるのです。

ぜひ、フルーツを日々の生活に取り入れながら、健康に過ごされることをおす
すめいたしますし、佐藤においてはフルーツ離れなどすることなく、カロリーと
お金の許す限りどんどん食べていきたいと考えております。

まぁ、佐藤はフルーツ離れが叫ばれている若者には当てはまりませんが…。

ブログをご覧の皆様におかれましては、道内にてシャインマスカット狩りが
できる場所を知っている、自身がまさにシャインマスカットの生産者だ、自宅
でシャインマスカットが余って困っている、という方がいらっしゃいましたら、
ぜひとも佐藤までご一報ください。

それでは。

カテゴリー: 日常   パーマリンク