地域医療連携室・医療相談室のblog

2019年06月04日の記事

クールビズ2019。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

当院では6月1日よりクールビズをスタートさせております。

これまでに何度もお伝えしてきましたように、暑がりで肩コリで
首コリの佐藤にとっては待ちに待ったクールビズです。

ネクタイがないというのは実に快適であり、鼻炎症状はまだある
ものの、佐藤の業務の効率は気温と共に上がっております。

このまま脂肪の燃焼効率もどんどん上がってもらいたいところで
はありますが、そちらはどうでしょうか。

快適に業務を行うことができれば、その分、疲労の蓄積を少なく
することにもつながり、ダイエットに費やすためのエネルギーも
確保できるような気がしております。

あとはやる気だけです。

そう、あとはやる気だけです。

やる気、だけなのです。

クールビズになって快適なこの気持ち、夏を迎えて上りつつある
このテンション、そして揺れるお腹周りを全てミックスしてフルに
活用し、スリム佐藤を目指したいと思います。

昨日は佐藤にとって今年のクールビス開始後の初出勤でしたの
で、朝からウキウキでした。

ネクタイを選ばなくてもよい、

ネクタイを忘れていないかと気にしなくてもよい、

ネクタイを着用するための時間分は余裕が持てる、

首が凝っている時のストレッチやマッサージも楽にできる、

風にあおられたネクタイが顔にぶつかることもない、

食事の際にネクタイがお皿の中にインする心配もない、

快適、

実に快適、

Kaiteki!

と、朝からこの身軽さが嬉しくて、通勤中の車内で様々なジャンルの
歌を熱唱しながら出勤してしまいました。

その上、ランチはかなり控えめな食事とし、週末に食べた分の調整に
も成功しております。

業務終了後の車内でも、今度は違った年代の歌を熱唱しながら自宅
へと向かったほどです。

これらは全て、クールビズのおかげだと言えます。

ただ、佐藤にとっては本当に大きな意味があり、嬉しいクールビズ
ですが、毎年、スタートしてから段々慣れてくると気持ち的にはよろ
しくない部分も出てくるのです。

あぁ、なんかワイシャツの襟が少しジャマだなぁ、Tシャツにならない
かなぁ、とか、

上はいいけど、下がね、長いズボンってなぁ、何とかハーフパンツ
にはならないものかなぁ、だとか、

靴がなぁ、やっぱり暑苦しいので、どうにかならないかなぁ、裸足
で、足元に水を張って、そこに足を入れたままピチャピチャしつつ
デスクワークなんて涼しいだろうなぁ、とか、

クールビズで快適だけど、それでも暑い時は暑いし、外側じゃなく
て中身だよなぁ、体内から冷やすには、やっぱりアイスかな、あと
疲労回復の意味でもよく冷えた炭酸かな、だとか、

少しずつ、色々なものに対して贅沢になったり、ゆる~い気持ちに
なったり、まぁいいか、となってしまうのは、人間の(というより佐藤の)
良くないところなのかもしれません。

今の快適さに感謝しながら、あれもこれもとならぬよう、気持ちを
引き締めつつ過ごそうと心に決めております。

よって、炭酸は摂取しましたが、ゼロカロリー、無糖の飲料にして
がんばっているところです。

まぁ、アイスは乳脂肪たっぷりのチョコ味を食べましたが。

がんばることは大切で、気持ちの引き締めも必要ではあるものの、
無理をすることだけはいけません。

そんなこんなで、9月まではクールビズが続きます。

皆様とお会いした際には、軽装なだけではなく、身体も身軽な佐藤
となるべく日々を過ごしたいと考えておりますのでご期待ください。

ただし、軽装で且つ体重も軽くなっていたとしても、皆様が感じる
暑さ以上に佐藤は暑がり、いつでもお風呂上がり状態となっている
可能性は非常に高いです。

そんな時には、そっと(カロリーオフの)飲み物を差し出していただけ
ますと大変助かります。

皆様、クールビズ期間を楽しみましょう。

それでは。

カテゴリー: 日常   パーマリンク