地域医療連携室・医療相談室のblog

2019年06月21日の記事

会議、委員会、ミーティング。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

社会人として日々を過ごしておりますと、社内、社外、関係会社、
個人的なつながり、などなどで、様々な場面において会議やミー
ティングといったものが開催されていることと思います。

本日はそんな会議やミーティングについてのお話しです。

私佐藤が勤務をしているのは病院なわけですが、医療機関ですと、
会議やミーティングはもちろん、委員会も多く存在します。

また、佐藤は院内だけではなく、連携医療機関の皆様や稲穂金山
地区における地域住民の皆様との会議、委員会のメンバーとして
も色々な場面で携わらせていただいているのです。

佐藤が出席、担当している会議や委員会、ミーティング等を全て
挙げましたら、以下のようになります。

『医局会議』

『事務責任者ミーティング』

『病床管理ミーティング』

『地域医療連携室ミーティング』

『三役リハビリ会議』

『施設基準会議』

『未収金会議』

『運営委員会』

『職場連絡会議』

『医療安全委員会』

『感染対策委員会』

『業務改善委員会(機能評価委員会)』

『地域・広報委員会』

『医事責任者会議(北海道ブロック)』

『医事責任者会議(全グループ病院)』

『医事課ミーティング』

『医事課役職者ミーティング』

『TMNIT in Hokkaido(ID-Link)』

『ていねっと』

『ていねっと幹事会』

『地域病床連携会議』

『稲穂金山活性化推進委員会』

以上です。

全部で22個ありました。

う~ん…。

どうでしょう…。

これ、

この数、

他の皆様はどうなのかわかりませんが、

個人的な感想といたしましては、

佐藤の心の叫びを素直に文字に表すとすれば、

多っ!

という感じです…。

あらためて数えてみることはこれまでにありませんでしたが、よく
よく見てみるとなかなかの多さかと思います。

こんなにあれこれ参加していてよいものかな、と考えることもある
のですが、全てが大切で重要な会議、委員会、ミーティングであり、
自分自身の成長にもつながっていることは間違いありません。

特に、関係機関の皆様と共に開催しているものは勉強になること
が大変多く、たくさんの刺激を受けることもでき、さらには担当者の
方々との親交も深まることから、特にやりがいを持って楽しく参加
できております。

また、地域住民の皆様と作り上げる会などは、当院の近隣で暮らし
ている方々が医療機関に対してどのようなことを望まれているのか
を直接聞く機会にもつながりますし、地域の一員として街づくりに
参加できているのは大きなやりがいです。

院内における委員会などについては、他部署のスタッフとの連携も
強化されますし、何より病院運営を行っていくにあたり欠かせない
ものばかりですので、責任も重大であり、 気持ちを引き締めて参加
しております。

グループ病院間で集まる会議においては、他施設の取り組みなどを
聞くことができますので、参考になる部分が多々あるのです。

それぞれに内容が違い、また佐藤自身の学びにつながることの多い
会議や委員会やミーティングですが、時には悩みとまではいかない
ものの、困ることもあります。

例えば、

①会議⇒ミーティング⇒会議⇒ミーティング⇒委員会⇒ミーティング
⇒会議⇒会議、というように1日のほとんどが会議などを行うだけで
過ぎていくことがある。

②毎回担当している議事録担当、週替わりの議事録担当、月に1度
の議事録担当、数か月に1度の議事録担当、欠席者が出たことに
よってまわってきた急遽の議事録担当などなどが重なり、ひたすら
議事録を書きまくるという議事録祭りが稀に開催される。

③委員会によっては、「パズフロキサシン」、「クリンダマイシン」、
「タゾバクタム」、「Staphylococcus epidermidis」、「Enterococcus
faecium」、「Klebsiella pneumoniae」などの単語がレジュメに並び、
佐藤的には「……。」と無言になってしまう。

④それぞれに参加メンバーも違うため、各々の皆様より、「新年会」、
「忘年会」、「暑い季節の懇親会」、「今度みんなでどうですか?」の
会合、などなどが重なり、大変ありがたい反面、スケジュール調整
とお財布的にはキビシイことがある。

⑤忘れそうになる。

などです。

もちろん、①のような状況が日々続いているわけではありませんし、
②も稀ですし、③のケースについては後程質問をして解決しますし、
④はお声かけいただけるのはありがたいことですし、⑤の事態が常
に起こるわけではありません。

ごくごくたまに、色々なものが重なりに重なったり、予定が当初とは
変更になっていた際に、前日や、最悪の場合当日になってから、

「あれ?なんかおかしいな…。なんだろう、この違和感」

「…はっ!今日は〇〇がある日じゃないか!」

ということが、起こるのです。

本当に稀なことです。

かなり、稀なことです。

日頃は佐藤的お気に入り手帳と、パソコンにてかっちりしっかりと
スケジュール管理を行っております。

お昼になり、外にランチに出かけようとしたら、前方から佐藤とは
反対方向に向かって廊下を歩いてくるスタッフが多数おり、なんだ
ろうと思っていたら参加しなければいけない委員会の時間だった、
ということは、まぁ~、これまでに数回程度しかありません。

皆様におかれましては、会議や委員会、ミーティングなどに関する
あるあるはありますでしょうか。

ぜひ、共感できる部分や、皆様の経験に基づいたお話しや体験、
感想などがありましたらお聞かせいただければと思います。

本日は色々なことを記しましたが、佐藤としましては、会議などに
参加するのが嫌なわけではもちろんありませんので、もしも皆様の
中で新たなコミュニティを作ろうとお考えであり、佐藤にてご協力
できそうなことがありましたらお気軽にご連絡ください。

さて、本日は会議、委員会、ミーティングは「0」です(笑)。

ご来院の際にはいつでもお声かけください。

それでは。

カテゴリー: 地域医療連携室   パーマリンク