地域医療連携室・医療相談室のblog

〇〇代に突入した佐藤。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

つい先日、私佐藤は誕生日を迎えました。

そして、そのことをこのブログに綴るかどうするかを迷いました。

なぜなら、今回の誕生日を迎えたことにより、ついに年齢が〇〇代
に突入したからです。

〇〇代の中に入る数字は何なのか。

まさかの20代突入ではないということは皆様も容易に想像がつく
かと思いますし、かと言って60代でもないであろうということもまた、
これまでのブログ内容やホームページに掲載されている写真から
予想がつきやすいかもしれません。

そうなりますと、30代、40代、50代、のどれかということになり
ますが、この辺りは皆様のご想像にお任せいたします。

一つ言えることは、佐藤の素直な気持ちとして、

「あぁ、いい大人だなぁ、というかオジサンまっしぐらだな…」

ということです。

もちろん、誕生日を迎えるずっと前、何年も前からいい大人の年齢
ではありました。

しかし、それがより深まったと言いましょうか、これ、何か、毎回
おかしなことばかり書いていていいんだろうか…、とブログの内容
に対して不安になるほどの大人な年齢に到達してしまったのです。

ただ、時の流れに抗うことはできませんし、ポジティブに捉えると
すれば、この年齢に達するまでの間に、様々な角度からの経験が
増えたことによって生まれた余裕や、楽しさや、新しい発見などが、
これまでとはまた違った幸せを感じることにも直結しているという
事実は確かにあります。

決して、ネガティブに考える必要はないのです。

本当は、

できることならば、

願わくば、

「来年はがんばって〇〇代に戻ります!!」

と、力強く宣言し、努力と勢いとセンスと運の力でどうにかできれば
よいのですが、現実的にはそうもいきません。

ですので、とにかく前向きに過ごしていくしかないのです。

誕生日の当日には、これまでに佐藤が過ごしてきた〇〇代の10年
間を自分なりのダイジェストで振り返ってみたり、今日から始まる
〇〇代の日々をどう過ごそうかと考えたりもしました。

色々な思いや、気持ちや、決意や、喜怒哀楽にまつわる様々なこと
が頭の中には浮かんできましたが、

最終的には、

「まぁ、楽しく生きるべ」

という一言に落ち着きました。

楽しく生きる、の一言にも実に色々な意味合いがあるのだと佐藤は
思いますが、佐藤的には、決して楽に過ごすのみですとか、適当に
とか、楽しければそれで良しということではありません。

そもそも、日々、楽しいことだけではありませんし。

大切なのは、ついついマイナスに捉えてしまいそうなことも、なる
べくプラスに考えて、その状況すらも楽しんでいくということなの
ではないかと思うのです。

また、些細なことでも、見方を変えるだけで、随分と楽しく感じられ
たり、幸せになれることもあります。

それらを踏まえての「楽しく生きる」です。

チャレンジを止めることなく、毎日を楽しく生きたいと思います。

ブログも、佐藤なりの進化を続けながら、楽しみつつ続けていこう
と考えているところです。

誕生日の当日、これまで何度かブログ内に登場したことがあります、
当院のリハビリ科の課長が、昨年に続き佐藤が好きなお菓子の一つ
でもある『たけのこの里』をプレゼントしてくださいました。

しかも、今年は「チーズケーキ味」です。

さらに、サイダーもセットになっていました。

本当にありがたいことです。

何歳になっても、自分の好きなものをいただけるというのは嬉しい
ものですし、この年齢になっても『たけのこの里』で喜べるという
こともまた、ある意味大切なのではないかと思います。

ちなみに、いただいた『たけのこの里チーズケーキ味』はその日の
うちに全て食べ切りました。

小さなボディにもかかわらず、とても美味しく、そして楽しい時間
を作り出してくれる『たけのこの里』には感心いたしますし、それ
をプレゼントしてくださったリハビリ課長には感謝、感謝です。

そんなわけで、メモリアルな誕生日を迎え、新たな年代に突入した
佐藤ではありますが、自分自身が楽しむのみならず、周囲の皆様
も楽しい気持ちにできるような存在になるべく、これからも前を見て
走り続けたいと思います。

皆様、〇〇代ルーキーイヤーの佐藤を、今後ともどうぞよろしく
お願いいたします。

それでは。

カテゴリー: 日常   パーマリンク