地域医療連携室・医療相談室のblog

ウェルウォークを導入いたしました。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

当院では8月より、歩行支援ロボット『ウェルウォーク』を導入
いたしました。

北海道内の医療機関としては3施設目の導入です。

ウェルウォーク④ ウェルウォーク③

ウェルウォーク② ウェルウォーク⑤

ウェルウォーク⑥ ウェルウォーク①

ウェルウォークはトヨタ自動車(株)が藤田医科大学と共同開発
したリハビリ支援ロボットであり、通常のリハビリでは歩行改善が
難しい患者様に対してのリハビリに役立ちます。

主な特長は以下の4つです。

①『従来のリハビリに比べ回復速度が1.6倍』
身体状況に応じた難易度設定やアシストの調整などにより、従来
の歩行リハビリに比べ回復速度が速くなり、重心のとれたきれいな
歩き方になると言われています。

②『転倒防止機能で安全』
身体にハーネスを装着して歩行練習を行うため、重度の下肢麻痺
がある患者様でも転倒することなく、連続した訓練が可能です。

③『最小限の補助で患者様の能力を引き出す』
過度な徒手介助は患者様の能力を引き出す機会を減らしてしまい
ますが、ウェルウォークを使用することによって、最小限の補助で
能動的なリハビリが可能となります。

④『充実したフィードバックで患者様のモチベーションアップ』
歩行練習の成果を記録し確認することや、前回の記録と比較する
こともできるため、機能回復だけでなく、患者様のモチベーション
アップにもつながります。

ウェルウォークの対象疾患は片側の下肢運動機能障害を有する方
など、いくつかありますので、患者様のご紹介の際など、ご不明な点
がありましたらお気軽にお問い合わせください。

先日ご紹介したドライブシミュレーターもそうですが、まだまだ北海道
内では導入している医療機関が少ない状況ですので、当院としまして
は最大限に機器を活用し、患者様の機能回復に向けて少しでもお役
に立てればと考えております。

先日開催いたしました健康祭の中で、ウェルウォークの見学会を実施
したところ、大変多くの皆様に興味を持っていただきました。

イベントの開催時以外でも、事前にご相談をいただけましたらウェル
ウォークの見学は可能ですので、ご興味のある方はご連絡ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク