地域医療連携室・医療相談室のblog

再び夏日。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

先日、9月ラストのブログの中で、ここにきて週末は最高気温が
25℃を超える夏日になりそうだ、とお伝えしました。
『寒さとスパイスとクールビズ』

しかし、予報では確かにそうなっていたものの、残念ながらあと
一歩というところで夏日には届かなかったのです。

その日はリアルタイムな気温をこまめにチェックし、あと少し、もう
ちょっと、と気温上昇を応援していた佐藤的にはかなり悔しかった
のですが、なんと、月が替わり10月に入ってから25.7℃の夏日
を達成いたしました。

この時期としては、実に32年振りのことだそうです。

そして、当院があるここ手稲区の山口地区においては、昨日まで
で3日連続の夏日となり、今の時期としては観測史上初の記録と
なりました。

暑かったです。

夏です。

だって、夏日ですから…!

クールビズが終了となり、佐藤のワイシャツにはしっかりとネクタイ
が着用されておりまして、

長袖を着ておりまして、

気持ちの中では(渋々)秋を受け入れておりまして、

実際に寒さも感じておりまして、

そんな中での夏日ですから、

より、暑かったです!!

シンプルにその時の気持ちを表すとすれば、

カムバック!クールビズ!!

と、なります。

まさか、これほどまでに暑くなるとは思いませんでした。

でも、嬉しかったです。

終わったと思っていた夏が再び戻ってきたことが、とにかく何
よりも楽しかったです。

10月に入ってからの夏日を身体全体で感じながら、

「暑いね、なんてことを口にするのは、きっと今年はもうこれが
最後なんだろうなぁ」

などということも思いつつ、せっかくだから暑さを満喫しようとも
考え、あえて「暑い暑い」を連呼しておりました。

ただ、一転しまして、本日は肌寒さすら感じてしまいます。

そして、明日以降の天気予報を見ても、昨日までのような暑さ、
暖かさは感じられそうにありません。

季節外れの夏フィーバーは終わったのです。
(どこかでまだ期待している佐藤はおりますが…)

切ないですが、ここにきてグングンと気温が上昇し、ついには
真夏日を記録した、というような事態になったとしたら、それは
それで何とも大変なことではあります。

よって、これでよしとするしかありません。

夏だしね、という全てのことを包みこんでしまえる魔法の言葉は
もう使えませんが、秋を楽しむしかないのです。

あぁ、せめてネクタイがなければなぁ、暑さはなくなったとしても、
肩こりや首こりがなぁ、との思いはありますが、まさかワイシャツ
にネクタイの絵を描いてごまかすわけにもいかないことから、スト
レッチや運動をして身体をほぐしたいと思います。

皆様がお住まいの地域におきましては、この数日の気温はいかが
でしたでしょうか。

近々にお会いする機会がありましたら、再び訪れた夏の暑さの中
でどのように過ごされたかなどについて、ぜひお聞かせください。

夏日にテンションが上がった佐藤ではありますが、実は、数日前
より若干の喉の痛みを感じており、鼻水も出ております。

熱が出ないうちに自ら体温を上げて、風邪気味なこの症状を撃退
したいと考えているところです。

言葉の一つ、行動の一つ、構えの一つ、それぞれに熱さが伴って
力強くなっているかもしれませんが、それは決して空元気ではなく、
夏日が残してくれたパワーに後押しされ積極的に身体を温めている
だけですので、ご心配は無用となっております。

お話しする際には、ぜひとも同じような熱めのテンションにて会話
をしていただくか、クラウチングスタートから走りだして、「オール・
マイ・トレジャー♪」と歌っていただけますと幸いです。

それでは。

カテゴリー: 日常   パーマリンク