地域医療連携室・医療相談室のblog

広報誌『こもれび』の最新号を発行、しておりました。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

当院の広報誌『こもれび』の最新号を発行、

しておりました…。

実は、今回ご紹介する広報誌は昨年12月に発行していたのです。

しかも、諸事情ありまして11月発行予定が遅れてしまい、12月の
発行となったのでした…。

「ハッ…、広報誌発行のお知らせをしていない…」

と、気付いた時には発行からけっこうな時間が経過しており、その
ままさらりと時が過ぎゆくのを待つか、それともたとえ遅くなっても
しっかりとご案内をするべきかと迷ったのですが、

しっかりとお知らせすることにいたしました!

せっかく作成した広報誌を、より多くの皆様に見ていただきたい、
健康に関する情報をぜひお届けしたい、との思いからです。

そんなわけで、あらためまして、広報誌『こもれび』の(遅ればせ
ながら)最新号をご案内いたします。

今回は臨床工学技士、主任の足立が表紙となっております。

医療機器のスペシャリストとして人工呼吸器の管理などを行って
おり、自身の業務内容の他、院外におけるAED講習会について
も綴っておりますのでぜひご覧ください。

「薬剤師オオバのお薬相談」のコーナーではお薬手帳を持つ上で
の大切さについて、「リハビリ科の今日もガンバローカ」では口の
虚弱(オーラルフレイル)の予防についてお伝えしております。

また、「管理栄養士の旬な食材de健康」では(お知らせが遅く
なり旬が過ぎてしまいましたが)「かぼちゃ」を取り上げており、
「イムス札リハNEWS」においては、昨年秋に開催し過去最高
の参加者数を記録した「健康祭」の模様を掲載いたしました。

広報誌は外来ホールの他、レントゲン室前や売店近くの掲示板、
リハビリ室前などに設置しておりますし、当院のホームページ内
にあります『広報誌』のページでもご覧いただくことが可能です。

また、過去に発行したバックナンバーも設置しておりますので、
ご自由にお持ち帰りください。

広報誌の中で取り上げてほしい内容、読みたい記事などがあり
ましたら、ぜひご意見をお寄せいただければと思います。

ご覧になりたい広報誌がない場合や、最新号が全てなくなって
いた際はお近くのスタッフまでお気軽にお声かけください。

次回は2月頃の発行となっております。

次号の発行後はすぐにお知らせできるよう、十分に気を付けつつ
集中してその日を迎える予定です。

皆様、今後ともイムス札幌内科リハビリテーション病院の広報誌、
『こもれび』をどうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク