地域医療連携室・医療相談室のblog

節分2020。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

節分が近くなってまいりました。

毎年恒例でこの時期には節分に関するブログを投稿しております
ので、今年も同様にお届けしたいと思います。

節分、と言えば豆まきと恵方巻ですね。

これまでの節分ブログでも触れてきましたが、私佐藤はもうしばらく
の間「豆」はまいておらず、個包装になっている「チョコ」や「グミ」等
をまくことにしております。

これは今年も継続する方向であり、おそらくはチョコとハイチュウを
まくことになりそうです。

特に、ハイチュウは期間限定の「メロン味」が入っておりますので、
かなり楽しみにしております。

恵方巻についても毎年恒例で食べておりますが、無言で食べると
いう部分におきましてはこれまでに一度も達成できておりません。

おそらく、今年も難しいかと思いますので、最初から堂々としゃべり
ながら笑って食べたいと思います。

さて、この恵方巻ですが、近年では様々な場所にて実に多くの種類
が販売されておりますので、どれを買おうかと迷うこともあるのでは
ないでしょうか。

本来の恵方巻は、七福神にちなんで七つの具材を入れるのが一般
的であり、しいたけやエビ、玉子焼きやきゅうりなど、それぞれに縁起
の良い意味合いがあるそうです。

そのようなスタンダードな恵方巻を見かける機会は確かに多いものの、
売場で目立っているのは、ネギトロ巻きや、エビカツ巻きや、ツナマヨ
巻きや、甘味としてのロールケーキ巻きなどであり、もはや伝統の七つ
の具材はどこへやら状態と言えます。

佐藤自身の好みでいきますと、

えぇ、

どちらかと言いますと、

あれやこれやと色々な具材が入っているよりも、鉄火巻きなどのよう
にその食材の味がしっかりわかるシンプルな巻き物の方が好きです!

とは言え、せっかくの節分ですから、恵方巻らしい恵方巻を食べよう
との思いになり、結局は毎年多くの具材が入っている恵方巻を選んで
しまっております。

ただ、単にスタンダードな恵方巻というよりも、佐藤が選ぶのは、

ミシュラン〇〇星獲得店□□監修、とか、

匠の技で仕上げた、ですとか、

和の巨匠△△が作り出したこだわりの一品、だとか、

見てしまっては放ってはおけない何とも美味しそうなPRがなされて
いる恵方巻をチョイスしがちです。

比較的、それらの商品は価格がお高めに設定されていることも多い
のですが、一般的な恵方巻とシンプルな恵方巻とで迷った後に、

「まぁ、いっか、節分だし」

と、冷静に考えればよくわからない思考回路で自分を納得させまして、
巨匠や三ツ星や匠の技を購入しております。

しかし、少し調べてみましたら、そのような恵方巻とは比べ物になら
ないほどの高級恵方巻も存在しているようです。

中には、一本の価格が1万円を超える恵方巻もありました。

たった一本、すぐに食べ切ってしまう恵方巻が1万円以上もするとは
本当にびっくりです。

ネットでのセール中であれば、佐藤の好きなお酒ランキングのトップ
に位置するシャンパーニュが、三本セットで購入できてしまうほどの
金額で恵方巻一本ですから、高級さがとてつもないと感じます。

そんな高級恵方巻ですと、あっさり食べちゃっていいのかなコレ…、
との思いから、自然と無言のままで完食できるかもしれません。

まぁ、まず買いませんが…。

というより、買えませんが(苦笑)。

伝統重視だけではなく、この時代ならではたくさんの種類、多くの
バリエーションの恵方巻があるというのは、楽しいものです。

今年の恵方巻は何を購入しようかと検討しておりますが、いつもと
は少し趣向を変えたいと思っておりましたところ、「黒毛和牛」を
使用した一品を発見いたしましたので、かなり惹かれております。

若干お高めとはなっているものの、もちろん、一本で1万円もする
ような高級恵方巻ではありませんので、価格とカロリー面での迷い
はありつつも、

「まぁ、年に一度の節分だしね」

との思いから購入するかもしれません。

佐藤が恵方巻の売場にて迷っている光景をもしも見かけましたら、
ぜひ皆様おすすめの一品をご紹介していただくか、ヘルシー且つ
お得な恵方巻セットへの方向転換を諭していただくか、どちらかの
ご対応をぜひともお願いいたします。

今年の恵方は西南西とのことです。

高級恵方巻の差し入れ、または試食などがありましたらいつでも
お気軽にお声かけください。

皆様、健康で楽しい節分を過ごしましょう。

それでは。

カテゴリー: 日常   パーマリンク