地域医療連携室・医療相談室のblog

スノーショベリング。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

本日はナショナルホリデーですね。

佐藤はお休みとなっておりますが、予約投稿にてブログをお届け
したいと思います。

さて、前回のブログではナショナルホリデーという言葉を積極的
に使っていきたいとお伝えしましたので、早速使用してみました。

ただ、前回、楽しい内容のブログをお届けすると宣言したものの、
予約投稿の記事を書いている時点で佐藤の頭の中に浮かんで
くるものと言えば、

「ドカ雪」、

「大雪」、

「とんでもない雪すかし」、

と、いうような、あまりよろしくないキーワードばかりなのです。

先週、ここ札幌ではとんでもない量の雪が降りました。

たった1日で、41センチもの降雪があったのです。

6時間に降った雪の量は34センチと、統計史上最多タイの記録
になったとのことでした。

記録的な雪の少なさだったものが、記録的な大雪となり、一気に
平年の積雪量を超えてしまっております。

薄々はいや~な予感がしておりましたが、

今回の冬に限ってはと期待をしておりましたが、

結局、

なんだかんだと言っても、

我々道民がこれまでの経験から予測していたように、

「雪の量の帳尻は合う」のです。

短時間でのあまりに豪快な雪の降りっぷりに、

はぁぁ~、雪か…、

と、残念になるよりも、

ええぇ~~ぇ!

と、マスオさんのように語尾を上げながら驚いてしまいました。

佐藤はこの記録的な大雪の間、

業務終了後に帰宅してすぐ雪すかしをし、

夕食後に外を見ましたらとんでもなく雪が積もってきていたこと
から再び雪すかしをし、

翌朝には早起きをして新たに雪すかしを実行しております。

雪すかしをしてもしても、そのそばからすぐに雪が積もっていく、
そんなとてつもない時間でした。

車に積もった雪につきましても、翌朝の出勤時には少しでも楽に
出発したいと思い、こまめに雪を落としたものの、そんな苦労や
佐藤の気持ちは関係なしに、すぐさま白くなっていったのです。

もちろん、佐藤の髪の毛は、雪なのか汗なのかわからないほど
にびっしょびしょになりました。

今、まさに1秒前までは潜水しておりました、と言っても信じて
いただけるほどのびしょ濡れ状態です。

そして、この冬初の、さらに過去最大規模の、

『無用の雪の山令和Ver.これ以上高くは積めないし腕の筋肉痛
は確定~積む場所も一気になくなったし排雪まで乗り切れるのか
車の出入りも繊細なハンドルテクニックが必要です~』

という、最高傑作の雪の作品が自宅前に完成しております。

車の出し入れがかなりしにくい状況です。

佐藤は自宅前の雪の作品を見て、

あぁ、これが全てホワイトチョコレートなら楽しいのにな、

などと想像してみましたが、それは雪でした。

あぁ、この雪の山に空洞があって、その中に熱々のカキ鍋と共に
ほどよい温かさの地酒があればな、

などとも妄想してみましたが、それは冷え冷えの雪の塊でした。

あぁ、この雪の塊に掌をかざしてグッと力を入れれば、気功波が
飛び出てきてボンッ!と全て粉々になればいいのにな、

と、イメージを膨らませてみましたが、佐藤の『気』が不足している
のか修行が足りないのかはわかりませんが、そこにあるのは感染
対策と乾燥とでカッサカサになった佐藤のただの手でした。

ナショナルホリデーには楽しいブログをと考えておりましたのに、
どうにもぼやき気味な内容になっております。

何か、もう少し明るい話題はないものかと考えましたら、ナショナル
ホリデーからの連想で、ある言葉を見つけました。

それは、

『snow shoveling』です。

スノーショベリング、つまり雪かきの英語版になります。

これまでのブログでも見かけた方はいらっしゃるかと思いますが、
佐藤は雪かきを少しでも(メンタル的に)楽にするべく、石川県で
使われている「雪すかし」という言葉を使用しているのです。

ただ、この雪すかしという言葉に楽しさがあるのかと言いますと
そうではなく、佐藤的には趣のある素敵さを感じる言葉、響きが
けっこう好き、との思いでおります。

ところが、スノーショベリングという表現になりますと、途端に何
とも楽しそうな感じがしてくるのです。

日常会話においては、

「よっしゃ、スノーショベリングでもしますか!」とか、

「いやぁ、昨日の夜はついついスノーショベリングやり過ぎちゃ
って寝不足だよ~」ですとか、

「趣味はゴルフとスノーショベリングです」などが浮かんできて、

雑誌の表紙においては、

「この冬必見のスノーショベリングファッション」とか、

「徹底攻略スノーショベリング」だとか、

「初心者にもできる!カンタン!スノーショベリング!」などが
イメージできまして、

夕方の情報番組においては、

「市内で気軽にスノーショベリングが体験できる施設がオープン
しましたので、早速取材に行ってきました!」とか、

「今回の街歩きは手稲区金山地区です。朝から晩までスノーショ
ベリングに明け暮れている街のみなさんにおすすめのグルメスポ
ットを聞いてきましたよ~」だとか、

「本日ご紹介する料理は体を芯から温めてくれる一品です。スノー
ショベリングの前、スノーショベリングの後、スノーショベリングの最中、
お休み中のスノーショベリング、お仕事中のスノーショベリング、お一人
でのスノーショベリングからご家族でのスノーショベリングまで、どんな
場面でも美味しく食べて温かくなれますので、明日からのスノーショベ
リングも元気一杯に取り組めますよ」

などなどの場面を想像したりして、雪かきよりも、雪すかしよりも、
スノーショベリングならば除雪が楽しそうな雰囲気に変わるのでは
ないかと感じております。

どこかゲーム性すらも漂いますので、今後はしっとり気楽に取り
組む際の雪すかしと、楽しんで意気揚々と開始するスノーショベ
リングとで、その場面と気分によって使い分ける予定です。

ただ、ブログ内においてはスノーショベリングは文字数が長い上
にタイピングミスも発生しがちですが…。

さて、大雪での困った話題から何とかして明るめの内容へと持ち
込んでみましたが、少しは楽しんでいただけましたでしょうか。

ちなみに、スノーショベリングという単語を打ち間違えないように
注意しておりましたら、他のところで気が緩んでしまったのか、

「明るめ」を「亜カルメン」と変換してしまいました。

亜カルメン…。

なかなかに想像を膨らませるのも難しい単語です。

でも、何だかおもしろそうではあります。

どこかのタイミングで、妄想や連想から楽しい文章が書けそう
になりましたら、ブログ内で「亜カルメン」が登場することもある
かもしれません。

そろそろ予約投稿のブログを終わりたいと思いますが、ナショ
ナルホリデーの本日、皆様はどのように過ごされて、また今後
をお過ごしになりますでしょうか。

私佐藤はナショナルホリデーにお仕事をされている全ての皆様
に感謝しつつ、そこそこ寝て、その後は用事をぶわわ~っ!と
こなしていきたいと考えております。

まだまだ冬真っ最中ですが、皆様、ぜひ休む時には休み、健康
を維持しながら春の訪れを待ちましょう。

良いナショナルホリデーをお過ごしください。

それでは。

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク