地域医療連携室・医療相談室のblog

歯みがき。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

私はお昼休みが終わる頃、毎日必ず歯みがきを行っております。

もちろん、歯の健康を守るためです。

ちなみに、私はこれまで虫歯になったことがありません。

歯医者にかかったことがあるのは、記憶の中では小学五年生の
時に乳歯を抜きに行った一度だけです。

初めて座った診察台はかなり怖かったことを覚えています。

美味しいものをおいしく食べられるのは、健康な歯があってこそ。

これからも歯を大切にしていきたいものです。

そして、たくさんの皆様と直接お会いする機会の多い私としましては、
服装だけではなく歯のケアも大切な身だしなみと考えています。

たとえ当院のことをしっかりご説明できたとしても、私の歯に海苔や
ゴマやひじきが挟まっていたら、どこか説得力がありませんよね。

そういえば、私がまだ社会人になったばかりの頃、朝出勤しましたら、
先輩の女性スタッフから「口の周りが乾燥してるけど大丈夫?」と声
をかけられました。

まさかと思い味わってみますと、口の周りはほのかに甘く、さわやか
で清涼感があり、それがすぐに歯磨き粉だと気付いたのです。

いくら歯をしっかりとみがいていても、ワカメなどが挟まっていなくても、
口の周りが歯磨き粉で白くなっていては意味がありません。

しっかりと鏡を見ながら歯をみがき、口元を始めとする様々な部分
にも気を配らなければ。

そんなことを思った本日のお昼休みでした。

それでは。

 

カテゴリー: 日常   パーマリンク