地域医療連携室・医療相談室のblog

ナビ。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

突然ですが、皆さんは車に付いているナビを使いますか?

私はこれまでほとんど使ったことがありません。

何か困った時には使おうと思っているのですが、なかなか
そのような事態には発展しておりませんし、初めて訪れる
場所ですと事前にルートを調べてしまいます。

したがいまして大抵の場合、私の自家用車のモニター
はオーディオかテレビの画面になっているのです。

ところがつい先日、たまたまナビの画面になったままで
通勤をしておりましたところ、画面の中に赤い矢印を
発見しました。

どうやら、それは道路の渋滞を意味しているようなのです。

そこはまさに私がこれから通ろうとしていた道。

これはいけないと思いルートを変更しまして、遠目から赤い
矢印で示されていた道を確認してみますと、確かに渋滞が
発生しています。

『す、すごい…』

朝から衝撃でした。

この時代に何を驚いているんだと思われるかもしれませんが、
佐藤的には「ナビ=知らない場所までの案内」とのイメージ
でしたので、通勤にも役立つとは考えもしなかったのです。

『これで、今まで以上に余裕を持って仕事を開始できるのでは』

と、咄嗟に思ったり。

『いや、これでもう少しゆっくりと寝ていられる』

と、自分への甘さが湧き出てきたり。

『いやいや、より慎重に安全な運転で通勤ができる、だろう』

と、気を引き締めたり。

『まてまて、朝活をしてみるというのも面白いかも』

などと思いを巡らせていたのですが、その翌日には、画面上に赤い
矢印がないにも関わらず混んでいる道にあっさり遭遇しました。

これは、もしや首都圏基準なのだろうか…。

北海道としては十分に混んでいる道路状況なのに…。

そんなことを思ったりもしましたが、そもそも私はまだナビ自体を使い
こなしておりません。

もしかすると、色々と設定を変更することができるのかもしれないのです。

路面凍結や大雪など、これからは通勤にも時間を要する季節。やはり
安全に、無事に出勤し帰宅することが一番かと思います。

今年の冬は上手にナビを活用したいと考えておりますので、我こそは
ナビに自信あり、ナビに関しては右に出る者はいない、趣味はナビ、
という方がおりましたらぜひご連絡ください。

よろしくお願いいたします。

 

カテゴリー: 日常   パーマリンク