地域医療連携室・医療相談室のblog

春の訪れ、鼻炎の訪れ。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

暖かくなり、雪も少なくなっていよいよ春の訪れですね。

先日、外の空気を吸い込んだ際にも春の匂いを感じました。

冬を苦手とする私にとっては嬉しい季節の到来ですが、同時
に鼻炎シーズンへの突入でもあります。

現在の鼻炎構成比としましては、鼻水40%、鼻づまり40%、
鼻のムズムズ10%、くしゃみ5%、近くにティッシュがないと
落ち着かない気持ち5%といったところです。

院内では常にマスクを着用しておりますので明らかにはなり
ませんが、実は鼻水がやや垂れていたり、鼻づまりのため
口をポカンと開けて呼吸をしたりしております。

その時々で鼻水や鼻づまりの割合を自在に操ることができれ
ばどんなによいだろうかと思うのですが、長い鼻炎歴を通じて
も、そのような技術を身につけることはできませんでした。

皆様のもとを訪問させていただく際にはマスクを着用していな
いこともありますので、私の鼻の下に光るものが流れている
ことがあるかもしれません。

大変お見苦しく申し訳ありませんが、春の雫と思っていただけ
ますと幸いです。

雫では済まない際には、上着の右や左、内ポケット、ズボンの
左右や後ろのポケット、バッグ等々からティッシュを取り出し、
少し失礼させていただきますのでご理解いただけますよう
お願いいたします。

それでは。

カテゴリー: 日常   パーマリンク