地域医療連携室・医療相談室のblog

職員健診2014。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

昨日、私は院内にて職員健診を受けました。

職員健診と言えば、避けては通れないのが私が最も苦手
としているあのコーナー。

そう、採血です。

私は注射も苦手ですが、血液を見ることも苦手ですので、自身
の血を抜かれるとなると、それはもう朝から何ともそわそわして
落ち着かない上、いつもより三割増しで汗ばみやすいほど大の
苦手ということになります。

昨日などは担当した外来の看護スタッフより、「またこの季節
がきちゃいましたね」、「大丈夫ですか?針を刺されるって嫌
なものですよね」、との励ましを受けながら実施いたしました。

採血中はトークを止めることなく、ひたすら話し続けております。

もちろん、腕には一切目を向けておりません。

しかしながら、なぜかとられた後の自分の血液を横目でちらりと
確認してしまいました。

うわぁ…、と思いすぐに目をそらしましたが、これこそがまさに
怖いもの見たさというものでしょうか。

それはさておき、その他の項目も含め、まずは無事健診を終えました。

あとは結果というところですが、もっとしっかりとやせる必要が
あるものと思われます。

気持ちを引き締め、ダイエットを続けたいものです。

自身の健康を守るため、皆様にも年に一度は健康診断を
受けられることをおすすめいたします。

当院における健康診断の内容等、不明な点がありましたら
お気軽にお問い合わせください。

どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: 地域医療連携室   パーマリンク