地域医療連携室・医療相談室のblog

チョコラン。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

最近、日々のウォーキングに慣れてきた私は、無理のない
範囲で少しずつランニングも取り入れるようになってきました。

ランニングについて少し調べていましたところ、『チョコラン』
なるものを発見したのですが、皆さんはご存知でしょうか。

チョコランとは、『チョコレートを愛する人のラン』のことで、ゴール
に到着する早さを競うのではなく、美味しいチョコを食べながら
みんなで楽しく走ることを目的としたイベントだそうです。

コースの途中に設けられているのは給水所ではなく、なんと
『給チョコ所』。

そこで高級チョコや慣れ親しんだチョコ菓子が食べられるよう
になっているのです。

私のようなチョコ好きにとってはまさに夢の企画と言えます。

ところで、チョコランが存在するのであれば、もっと色々なラン
イベントがあってもよいのではと思いました。

例えば、「肉ラン」。

コースの途中には「給肉所」が設けられており、その場で肉を
焼いて食べるのです。

霜降を避けてなるべく赤身にしなければ、脂身による胃もたれ
で走れなくなるかもしれません。

他には「寿司ラン」。

途中にあるのは「給寿司所」で、職人さんがお好みのネタを
握ってくれるのです。

ついつい食べ過ぎて、それ以上走る気力がなくなってしまう
かもしれません。

あるいは「サラミラン」。

もちろん途中にあるのは「給サラミ所」。世界の様々なサラミを
切り分けてくれます。

サラミ好きの私としては聞いただけでわくわくしてしまいますが、
とても喉が渇いてしまいそうですし、何よりお酒を飲みたくなって
しまいますのでいけません。

あとは「魚ラン」などもどうでしょうか。ぎょらん、と読みます。

いくら、たらこ、数の子、さらにはキャビアまで、たくさんの魚卵
が「給卵所」にて食べられるのです。

こちらも実に楽しそうですが、健康診断の前には決して参加して
はいけないような気がします。

と、いうようなことを考えますと、チョコランは実によくできており、
且つ楽しい、素晴らしいイベントと言えるのではないでしょうか。

私もぜひチョコランに参加してみたいものですが、大切なことを
一つ忘れておりました。

私はダイエットのために歩き、そしてたまに走っているのだということを。

本日のウォーキング&少々のランニングの際には、「あぁ、あそこ
に給チョコ所があれば…」などという想像をしてしまいそうですが、
気持ちを引き締めしっかり動きたいと思います。

チョコランに参加したことがある、いやいやもっと楽しいランイベント
に参加した、という方がおりましたらぜひお話しをお聞かせください。

それでは。

 

カテゴリー: 日常   パーマリンク