地域医療連携室・医療相談室のblog

7月。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

本日より7月になりました。

いよいよ本格的な夏のシーズンです。

今年はエルニーニョ現象の影響もあり冷夏になると予想されており
ましたが、修正となり、例年並みの気温になりそうとのこと。

それどころか、もしかすると平年よりも暑くなる可能性もあるのだとか。

夏好きの私としては暑い方が夏らしくて嬉しいのですが、汗かきで
暑がりのため、体調面を考えますと大変な部分もあるのです。

例えば、

「汗かき・暑がり」⇒「大量の水分補給・アイスをたくさん食べる」
⇒「腹痛」

「汗かき・暑がり」⇒「寝る時も扇風機を使用」⇒「お腹が出ていて
腹痛」

「汗かき・暑がり」⇒「夏バテしないようにしっかり食べなければ」
⇒「お腹が出てきて体重増加」

と、いうような事態になってしまうかもしれません。

やはり何事も適度に、それでいて我慢はし過ぎず、適切に行う
ことが重要であると意識しながら夏を過ごしたいと思います。

今年は冷夏の予報で少し安心された方もいらっしゃるかもしれ
ませんが、修正となった今、しっかりと体調管理には気を付け
なければいけません。

適度に水分補給をし、節電を考えつつも適切に冷房器具を
使用し、健康に夏を乗り切っていただければと思います。

周囲ではちらほら夏風邪の話しも聞かれておりますし、脱水
や熱中症といった症状が増えてくる季節です。

体調に不安がある際には無理をせず、早目に医療機関を
受診することが大切かと思います。

当院の外来は現在のところ比較的待ち時間も短くなっており
ますので、お気軽にご来院ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: 地域医療連携室   パーマリンク