地域医療連携室・医療相談室のblog

暑い春と熱い春。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

昨日の北海道は非常に暑い一日となりました。

なんと、帯広市では気温が30℃超えの真夏日を記録。

4月中に真夏日となるのは観測史上2度目、実に17年
振りのことだそうです。

当院のある札幌でも25℃を超えるという予報が出ており
ましたが、残念ながら0.4℃届かず、夏日とはなりません
でした。

しかし、それでも暑いことには変わりなく、私のデスクは
背後にすぐ窓という場所に位置しているということもあり、
近くに設置していた気温計は29℃を示していたほどです。

ここまでの暑さになってしまいますと、頭の中には「ビール」
や「アイス」、「休養」といったダイエットには大敵となる
キーワードが浮かんでまいります。

「これからは暑い日なんてたくさんあるわけだし、これで
いちいち食べたり飲んだりはしますまい」

そう考えるようにはしているのですが、ただ単に気温が高い
というだけではなく、記録的な、という部分が私の心を揺さ
ぶるのです。

「観測史上〇〇度目のことなのだから、ビールくらい飲んで
おいたほうが…」ですとか、

「この時期〇〇年振りのこの気温、アイスでも食べて涼しく
ならないと」だとか、

「今の季節にこの気温は初のことだというし、これは無理を
して運動してはいけないのでは」

などというように、食べ飲みや体力温存に考えがシフトして
しまいます。

しかしながら、昨日は爽快にビールを飲むことはなく、アイス
を食べて涼をとるということもしませんでした。

残念ながら、日課であるウォーキングだけは実施できておりません。

佐藤的には2勝1敗で勝ち越しかな、と考えておりますが、実は
この結果に至った経過としましては、若干の体調不良があったと
いうことも影響しております。

そして不調の原因として、週末にかなり久々に購入したゲーム
に熱中し、コントローラーを持ったままソファで寝てしまったこと
が関係しているかもしれないということは、このブログをご覧の
皆様の心の中だけにそっとしまっていただけますと幸いです。

昨日ほどではないにせよ、平年よりは気温の高い日々が続くと
いうことですので、やはり何事にも無理はせず、これから訪れる
夏に向けてしっかりと水分補給をするという意識を持つことが
大切かと思います。

明日は祝日により私はお休みですが、体調管理に気を配り、熱く
なり過ぎないよう、ゲームはほどほどにいたします。

それでは。

 

カテゴリー: 日常   パーマリンク