地域医療連携室・医療相談室のblog

ハンドリハビリテーションシステムを導入しました。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

この度、当院ではハンドリハビリテーションシステム
(NESS H200)を導入いたしました。

札幌市内の医療機関としては2台目の導入となります。

2ハンドリハ ブログ 1ハンドリハ ブログ

NESS H200は、脳疾患などによって生じた手や指の運動
機能障害の改善や、悪化を防ぐために使用する先端医療
の一つです。

写真にありますように装着し、電気刺激を与えることで
指や手を動かしていきます。

私も実際に装着して体験をしてみましたが、自分の意思と
は関係なく指が動いていくのはとても不思議な感覚でした。

個人的には多少のくすぐったさを感じたものの、電気刺激
による痛みなどはありませんので、どうぞご安心ください。

NESS H200は医師の判断のもとに使用されるため、上肢に
機能障害のある方全てが対象となるわけではないのですが、
このシステムを導入したことにより、一人でも多くの患者様の
状態が良くなることにつながるのであれば何よりです。

なお、NESS H200については広報誌「こもれび春号」の中
でもご紹介しておりますので、ぜひそちらもご覧ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク