地域医療連携室・医療相談室のblog

ただ今出張中です。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

前回のブログでもお伝えしましたように、本日はグループ病院である
道南ロイヤル病院へ出張中となっておりますので、このブログは事前
に書いた予約投稿となっております。

現在の佐藤はまさに移動中、のはずです。

さて、道南ロイヤル病院があるのは「せたな町」なのですが、皆様は
ご存知でしょうか。

景観スポットとしての「三本杉岩」や「エゾアワビ」が有名な美しい
自然溢れる街なのですが、ここ札幌から向かうと、遠いです(笑)。

もちろん、この広い北海道においては、札幌から道東、または道北、
さらには道南でも函館市など、もっと遠い場所はたくさんあります。

しかし、それでもやはりせたな町までの道のりは、遠いのです。

佐藤がどのようなルートで道南ロイヤル病院まで行くのか、リアル
タイムな佐藤は今頃JRに乗っておりますが、その道のりをご紹介
したいと思います。

まずは、佐藤の自宅よりバス停⇒徒歩約5分。

次に、バス停より地下鉄駅⇒約20分。

続いて、地下鉄駅からJR札幌駅⇒約15分。

その後、JR札幌駅からJR長万部駅⇒約2時間20分。

最後に、JR長万部駅から道南ロイヤル病院⇒約1時間。

ということで、これらの純粋な移動時間と駅での待ち時間などを合計
しますと、自宅を出てから約4時間30分かけて目的地の道南ロイヤル
病院到着となるのです。

これを、東京への出張に当てはめてみましたところ、なんとも驚きの
結果が出ました。

自宅から東京(羽田空港)までは、約4時間で到着するのです。

つまり、北海道内を移動してせたな町に行くよりも、東京都へと行く方
が約30分ほど早く着いてしまいます…。

あらためて思います、北海道は広いなぁ、と…。

しかも、私佐藤はそこまで頻繁に東京へと出張に行くわけではありません
ので、新千歳空港へはかなり余裕を持って入るようにしており、上記の計算
はそれらも含んだ上での結果なのです。

ちなみに、当院から道南ロイヤル病院へ車で行くとすると、その移動距離は
約200kmあります。

これを東京駅から車で約200km進むとすればどうなるかと調べてみま
したら、福島県白河市や静岡県焼津市辺りまで行けることがわかりました。

さらっと県をまたいでしまっています…。

普段から北海道以外にお住いの皆様がこの事実をどうとらえるか、どう
思われるのかはわかりませんが、ずっと道民の佐藤でさえ、こうしてあら
ためて計算してみたり、具体的に当てはめて考えてみると、「なんだか
北海道ってすごい環境だな」と思ってしまうほどです。

しかも、計算した時間はあくまでも降雪や凍結のない、春~秋を前提とした
ものであり、冬期間であればもっともっと時間がかかってしまいます。

幸い、今回の出張時は天候も問題なく、大きな混乱はないままに進みそうです。

ただ、風邪からの体調が復活して間もないということもあり、おそらく佐藤
の身体や頭は睡眠を求めているものと思われます。

JRでの移動中にうっかり居眠りなどしてしまいますと、最終的には函館に
到着してしまい、そこから道南ロイヤル病院までは約120kmの道のりを
戻らねばなりません。

今回は会議参加のための出張ですので、移動中もしっかりと頭の中でその
準備をしながら、乗り過ごすことのないように向かいたいと思います。

と、言いますか、今頃の佐藤はそうしているはず、です。

そして長い移動時間の途中で疲れてしまった際には、時折車窓の外に
広がる海を眺めて目を休め、駅弁を食べてエネルギーを補給し、バッグ
に備えてあるおやつをそっと取り出してモグモグしたりしながら、道南
ロイヤル病院を目指したいと思います。

なお、明日の午後には同じ行程にて出張より戻り、17日(木)からは
通常勤務となる予定です。

道南ロイヤル病院の診療機能や体制、ご紹介を行う際の流れなど、何か
気になることがありましたら、お気軽にご連絡ください。

また、せたな町の名産品や観光スポットなどについても、知りたいという
方がおりましたらいつでもご相談いただければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: 地域医療連携室   パーマリンク