地域医療連携室・医療相談室のblog

ありがとう、な焼肉屋さん。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

昨日は連携医療機関の皆様との会議の後、新年会でした。

手稲区内にあります、「ありがとう~!」という感じの焼肉屋さんで
新年会を開催したのですが、そのお店の電話番号も「ありがとう!」
という番号になっていまして、佐藤はその場ですぐに「これはブログ
で書こう」と決めたのです。

焼肉は大変美味しく、手稲区内ではかなりの有名店のようで、佐藤も
評判は聞いたことがあったのですが、行くのは初めてでした。

参加していた皆様のお話しを統合しますと、手稲区で働く者としては
けしからんことだったようでして、次回行く時はまだ2回目ですが常連
感を出しつつ、今後ちょこちょことおじゃましたいと思っております。

昨日は会議でも良い話し合いができましたし、新年会でも本当に楽しい
時間を過ごすことができました。

何人もの方々がこのブログを読んでくださっているということもわかり、
嬉しいような恥ずかしいような気持ちでもありました。

ただ、そういった場で話題にあげていただけるということも、このブログ
を書き続けている一つの理由でもあるのです。

今、医療や介護や福祉は互いの連携がとても大切な時代になってきています。

一つの医療機関で全てを解決するのではなく、その地域にある機関や、
地域そのものと協力して患者様を支えたり、助けたりしなければいけ
ない時なのです。

そんな中、たくさんの医療機関が集まって、昨日のような会議をできる
ということはとても有意義なことですし、その後に食べ飲みしながら笑い
合えることや、情報交換をしたり、ブログのことを話題にしていただける
ことは本当に素晴らしいことでありがたいことと言えます。

参加されていた皆様は各医療機関にて多くの経験を積まれ、様々な役職
を担っていたり、たくさんの知識やアイディアのある方ばかりです。

そのため、佐藤が簡単に「仲間」という言葉を使うのはかなり恐縮して
しまうのですが、一番近い感覚としましては、やはり医療を通じて知り
合った「仲間」と個人的には感じております。

色々な機能を持つ病院、クリニック、たくさんの知恵や経験を有する方々、
これらがうまく融合してさらなる大きな輪になった時、とても素晴らしい
医療連携ができるのではないかと感じました。

佐藤はまだまだ若輩者ではありますが、臆することなく自身の考えや
感覚を存分に出し、各医療機関の皆様との信頼関係を深めて、医療
連携の様々な場面で力を発揮していきたいと考えております。

昨夜、佐藤は言葉にはしませんでしたが、焼肉屋さんのお店の名前も名前
であったということもあり、心の中では昔から大好きなアーティストになり
きって、「サンキュー札幌!」、もしくは「サンキュー手稲区!!」と叫びたい
気分でもありました。

新年会の最中は色々なスポーツの話題でも盛り上がっておりましたが、
佐藤的には今後、ぜひ参加されていた皆様と陽気に、そしてソウルフル
に歌いたいと考えております。

昨日参加された医療機関の皆様、大変お疲れさまでした。

これからも良き連携を取らせていただき、さらに発展させ、さらなる医療
連携を構築していければと佐藤は考えている次第です。

そして、自身の中に集積した知識や経験を地域の皆様のお役に立てるよう、
活用していきたいと考えております。

どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: 地域医療連携室   パーマリンク