地域医療連携室・医療相談室のblog

やっぱり、でも多少だった佐藤の鼻炎。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

先日のブログ、『鼻炎がない鼻炎シーズンを過ごしている鼻炎持ちの佐藤』
の中で、今年は鼻炎症状がほぼないということをお伝えしました。

その後についてのご報告です。

鼻炎は、あります(苦笑)。

残念ながらほぼ症状がないまま、とはいきませんでした。

ただし、状態としてはかなり軽いと思われます。

朝などは特に鼻水が出たり、目がかゆかったり、くしゃみが出たり、場合
によっては鼻づまりもあるものの、それらが一日を通して続くということは
ないのです。

ただ、フルパワーで業務に励むためにも、朝起きた時点で症状がある際は
鼻炎薬を服用するようにしているため、そのおかげもあるとは思われます。

しかしそれは毎日のことではないですし、薬を飲まなくても症状がほぼない
日もありますので、これまでの鼻炎経験や、佐藤の何とな~くの勘や、そう
であってほしいとの思いや、先日のブログでご紹介したある食品の効果を信
じたい気持ち、などなどを総合的に考えますと、やはり今年に関しては鼻炎
はかなり軽い、と断言することといたしました。

おそらくここまで軽い症状で鼻炎シーズンが経過していったことはこれまで
にないですし、こんなに快適な春から初夏を過ごしたこともありません。

鼻炎とはいつも二人三脚で過ごしてきたため、それが当たり前になっており
ましたが、本来であればこんなにも快適なものなのかと、むずむずやじゅる
じゅるやふごふごの少ない日々を実感しております。

鼻炎症状が出る時期もあと僅か。

今年はスタートが遅かっただけでこれからが本格的なシーズン、などという
まさかの展開にならないことを願いつつ、快適な日々を過ごしたいと思います。

この季節に皆様とお会いした際には、高速で目をかいてかいてとにかくかく
佐藤が普通であったかと思いますし、マスクを着用していない時などは常に
鼻の付近には光る雫が存在していたかと思いますが、今年の佐藤に関しては
そのようなことがほぼありません。

それでは少し物足りないという皆様もいるかもしれませんが、残念ながら鼻炎
の豊富な経験を持つ佐藤であっても、意図的に鼻炎症状を作り出すことはでき
ないのです。

鼻炎とのお付き合いが始まった小学4年生の頃から昨年までの思ひ出について、
遠い目をしながら語る程度でご容赦いただければと思います。

鼻炎持ちの皆様の今年の症状はいかがなものか、などについて、お会いした
際にはぜひ情報交換させていただけますと幸いです。

快適な春から初夏、そして快適な夏に向けて、鼻のコンディションを維持して
いきたいと思います。

それでは。

カテゴリー: 日常   パーマリンク