地域医療連携室・医療相談室のblog

クールビズ2017。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

当院では昨日、6月1日よりクールビズを実施しております。

昨日はお休みをいただいておりましたので、佐藤にとっては本日が今年の
クールビズ開始日となりますが、暑がり&肩こり&首こり&時々寝違えの
佐藤としましてはノーネクタイとノー上着は大変快適で、嬉しいです。

気温の方はそれほど上昇してはいないものの、「クールビズ」という響き
によって大好きな夏を感じることもできるため、いい季節がやってきたなぁ
と気持ちは上昇し、通常の30%増しで業務が捗っております。

ただ、今月の下旬には東京や横浜への出張が控えておりまして、まさに梅雨
シーズン真っ只中であることやすでに相当な高い気温を記録していることが
予想されることから、クールビズスタイルであっても全く快適さは感じられない
事態になることをおそれているのです。

暑さと湿度で、佐藤のワイシャツはとんでもない状況になるかもしれません。

建物の中や乗り物での移動中はしっかりエアコンが効いているのでしょうが、
外を少し歩いた瞬間に、体中のいたるところから汗がふき出してきそうです。

周囲の皆様やお会いする方々が不快な思いにならないようにしなければと
考えてはいるものの、かと言ってそのためにどうするかという良いアイディア
は何も出てきません。

大量の汗をすぐさま確実に拭き取るべく、バスタオルを持って歩くわけにも
いかないでしょうし、

バッグの中に大量の保冷剤を詰めておくわけにもいかないですし、

エアコンの効いている室内で休憩をとりつつ目的地に向かうとすれば、2~3分
おきの休憩になってしまいなかなか進まないですし、

汗だくになったらすぐに着替える、ということにしますと出張バッグの中身は
全て大量の着替えということになってしまいますし、

コワイ話を想像しながら寒気を感じつつ移動する、という古典的な手法は効果
がほぼないでしょうし、

とにかく良い方法がなかなか見つからないのです。

きっと、関東の皆様からすると「今日は比較的涼しいな」という日であったと
しても、佐藤にとっては「ま、真夏の暑さだ…」という状況になることは間違い
ありません。

しかし、だからと言って、どなたが佐藤を見ても「梅雨がなく涼しい北海道で
生まれ育ったのでこの気温と湿度はかなり厳しいです。ご理解いただけますよう
よろしくお願いいたします。なお、大量の汗は決して体調不良ではありません」
とわかるようにプラカードなどを掲げて歩くわけにもいかないのです。

したがいまして、どうしてこの気温でこんなに汗をかいているのだろう…、と
お会いする皆様には思われてしまうかもしれませんが、すぐさま佐藤の生い
立ちと体質についてご説明し、ご理解いただくしかありません。

今のうちから少しでも暑さに慣れておく、という方法もあるのでしょうが、日中
の車に乗った際などに熱がこもっていましたら、「無理はいけないし」との思い
で、すぐにエアコンをMAX にして涼んでしまっております。

夏は好きだが暑過ぎるのは苦手、これが佐藤の真実なのです。

数週間後の出張のことを懸念しつつも、今はクールビズの快適さを存分に
感じて日々を過ごしていきたいと思います。

ちなみに、クールビズのさらに一歩先を行く涼しさを求めて、ワイシャツその
ものに何か工夫はできないだろうか、と考えてみたのですが、

う~ん、

う~む、

ワイシャツ…、

涼しいワイシャツ…、

風通しの良いワイシャツ…

メッシュのワイシャツ!

と、かなりギリギリなラインのアイディアしか思い浮かびませんでした。

さすがにメッシュのワイシャツを作成して着用することでインナーがチラ
ホラ見えているという状況はいけませんので、現状のノー上着とノーネク
タイスタイルでクールビズを実施しながら、冷房なども適切に使用してこれ
からの本格的な夏を乗り切っていきたいと思います。

クールビズ実施期間は9月末までです。

その間はブログ内でもネクタイに関する話題やイベントなどもないことと
思いますが、ご理解いただければと思います。

それでは。

カテゴリー: 地域医療連携室   パーマリンク