地域医療連携室・医療相談室のblog

ていねっと、からの2つの驚き。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

先日、『第58回地域連携ていねっと』が開催されました。
(ていねっとの詳細については過去の記事、
『ていねっとにて講演いたしました』:1回目
『ていねっとにて講演いたしました』:2回目
『第54回ていねっと&忘年会』、などをご覧ください)

昨年より私はていねっとの幹事を務めており、今回は当日の施設発表に
おける進行を担当していたのですが、大変驚いたことが2つありました。

1つは、私の出身大学の学生と先生がていねっとに参加していたことです。

ていねっとは医療や介護に携わる皆様を始め、様々な職種の方々が来ら
れるのですが、なかなか大学生や先生が参加されることはありません。

今回は色々なつながりがあったことから参加に至ったとのことでしたが、
直接の面識はない方々だったものの、まさかていねっとの場にて母校の
先生と後輩達に会うことになるとは、と大変びっくりしました。

もう1つは、何と、私の大学時代の友人がていねっとに参加していたのです。

つまり、今回初めて参加していた大学生とその先生がいる大学の出身な
わけでして、なんという偶然なのだろうとかなり驚きました。

私が進行をしていたところ、その友人が会場に入ってきまして、目が合い、
お互いにびっくりしたという状況です。

その友人とはもう6~7年振りの再会だったのですが、今は私と同じ医療
関係者になっていて、それもまた大変な驚きでした。

ていねっと終了後には大学の先生ともお話をし、就活中であるという後輩には
エールを送らせてもらいましたが、まさかこのような形で母校の皆さんと会い、
会話をするとは、本当に日々何があるかわからないものです。

私の実家には卒業生に向けた大学からの冊子が今も定期的に届いておりますので、
帰省した際などにはそれらを見て学校の情報は目にしていたのですが、それでも
先生からいただいた名刺の大学名を見て、すごく懐かしい気持ちになりました。

名刺にあった大学名は冊子や、ホームページや、テレビのCMなどで目にする
ものと全く同じロゴ、同じ字体でしたが、やはり普段その場所にいる先生や学生
から直接もらった名刺を通じて文字を目にしたからこそ、より懐かしさを感じる
ことにもつながったのではないかと思います。

偶然再会した友人とも、ていねっと終了後に色々な話をしました。

その穏やかな人柄は当時と何も変わっておらず、ほっとした反面、お互いの近況
なども含めて話をした際には、当然ではありますが、会う機会がなかったこの数年
分の様々な出来事があったのです。

お互いに医療連携において関わることもありそうでして、これからもよろしくと
いうことでその場を後にしましたが、まさかこのような形でつながりができると
は本当にびっくりしました。

今回の2つの驚きを通じ、思ったことがあります。

それは、何年経っても母校は母校で、久しぶりの再会でもなんでも、友人は友人
であるということです。

直接的な面識はなくとも、私が卒業生であるということや、先輩にあたるという
ことで、大学の先生や学生達とはスムーズに会話ができたように思います。

友人とは、久し振り、びっくりした、今は何してるの?というような会話はあり
ましたが、その後は昔と何も変わらず、お互いのことや最近のこと、仕事のこと
などについてすんなりと会話が進み、学生だった頃とほとんど変わらないような
感じで話をしました。

何らかの形でつながりがあるということ、これは当然のことながら大きいのだ
なぁ、とすごく感じています。

何もないところから信頼関係を作っていく場合と、ブランクがあってもかつて共に
過ごした時間がある場合とでは、当たり前ですが全然違うなぁ、とも思います。

今、私は毎日を色々な方々と携わって過ごしており、それは院内のスタッフはもち
ろんですが、当院に来られる患者様やご家族様、地域住民の皆様や連携機関の
皆様など、様々なのです。

そして、その方々、皆様とは日頃から何か深いことを意識しながら接しているわけ
ではないものの、何かの時にどこかで今とは違った形で再会したり、力になっていた
だいたり、また私が力になれる場面もあるかもしれないのです。

人と人のつながりは大切だな、とあらためて思いました。

広い世界でとてつもない大勢の人がいる中で、色んな偶然やタイミングが重なった
中で出会い、何らかのつながりを持った皆様がいるというのは、ある意味では奇跡
とも言うべき関係なのかもしれません。

これからも多くの皆様とお会いしたり、出会う機会があるかと思いますが、その
時々でのつながりを大切にし、日々を過ごしていきたいと考えております。

もし、私が幹事として運営側になっていなかったら、今回のていねっとに確実に
参加していたかどうかはわかりません。

そう考えると、とても不思議に思えてきます。

ちょっとしたきっかけや縁が、どこでどうつながるかはわからないもので、おも
しろいものだな、と感じた今回のていねっとでした。

なお、次回のブログ更新日は山の日であり、祝日のため佐藤はお休みとなり
ますが、予約投稿にて記事をアップする予定です。

このブログもまた、皆様とのつながりができるきっかけの一つかと思いますので、
佐藤スタイルそのままに、記事を書き上げておきたいと思います。

お時間がありましたらぜひご覧ください。

よろしくお願いいたします。

カテゴリー: 日常   パーマリンク