地域医療連携室・医療相談室のblog

占い。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

突然ですが、皆様は『占い』は気にされる方でしょうか。

占いと一口に言いましても、星座別占いや血液型占いのような昔からある
ものの他に、かつて流行しました動物占いや、ブログの中でも触れたこと
のある給食占いなど、実に様々な種類があります。

私佐藤はと言いますと、今日のラッキーアイテムは必ず身に着けよう!と
意気込むほど気にしているわけでは全くないのですが、やはり自分の運勢
がどうなのかは多少は気になりますので、テレビなどで順位が発表されて
いましたら、ついつい見てしまうのです。

佐藤の基本方針としましては、良い結果の時はとことん信じ、悪い結果の
時は参考程度にするくらいでほぼ気にしない、ということにしております。

毎朝出勤前に見ているテレビ番組の中でも、星座別の占いによる順位が
出ますので、欠かさずというほどではないにせよ、今日は一体何位なんだ
ろう、どんな内容なのだろうと思いながら見るのですが、先日、すごい占い
結果の日がありました。

その日、佐藤の星座の順位は堂々の1位でありまして、「ほほぅ、これは
嬉しいな、どんな良いことがあるのだろう」と思いつつ、占いの中身を見て
みたところ、なんと、『念願の夢が叶いそう』というものだったのです。

ね、ね、念願の夢が叶いそう!?

なんと素晴らしい占い結果なのだろう、と佐藤は素直に思いました。

何かラッキーなことがありそうだよ、とか、楽しい1日になりそう、だとか、
素敵な出会いがあるかも、などならまだわかるのですが、なにせ『念願の
夢が叶いそう』です。

念願の夢が叶うなんて、もしかしてあんなことやこんなこと、それかあの件か
この件、いやいや、きっとこっちの方向性のことかもしれない、などと佐藤は
色々なことを想像してしまいました。

出勤準備をしながら、そして通勤中に、考えられる可能性を様々なパターンで
思い浮かべたのです。

まぁ、佐藤の念願の夢と言いましても、皆様からすると全くのくだらない内容
のものから、かなり壮大で叶えることが限りなく困難なものまでたくさんある
わけですが、実際のところ、後者のような夢がいきなりその日に叶う、などは
現実的に考えて難しいだろうなとは思いました。

ただ、それでもなお、占いの結果とはいえ、念願の夢が叶うと言われれば、
その日は期待しながら過ごしてしまうものです。

佐藤は朝からワクワクし、どんなことが起きるのだろうと期待しながら1日を
スタートいたしました。

その日の午前は、比較的順調に業務が進み、また体調も全く問題なく健康で
あり、いつもとそう変わらなく過ぎていったものの、念願の夢に関する出来事
は何も起こらなかったのです。

ただ、まだ1日は始まったばかりですから、ここで何かを判断するということ
などはもちろんいたしません。

お昼休み、佐藤は外に出て昼食とし、以前から気になっていた少し高めのチョコ
がどうしても食べたくなったものですから、近くのスーパーで購入し食べました。

味は大変美味しく、香りも素晴らしく、そして濃厚な割には後味爽やかであり、
とても満足したのですが、ダイエットをしているということもありますので、それ
以外は本当に軽めに食べただけでお昼休みを終えたのです。

この時点でも、特段念願の夢につながる何かは起こりませんでした。

まだまだ今日という日は半分残っておりますし、これまでにはいきなりテレビ
局の方から電話がかかってきて番組への出演依頼を受けたりということもあり
ましたので、この時点でも諦めるということは全くしなかったのです。

もしかすると、このブログを見た方やこれまでに携わった皆様のつながりから、
どこかで何かがあれやこれやと関連して、佐藤の大好きなアーティストに会える
という企画が舞い込んできたりするかもしれません。

よって、佐藤は希望を持ちながら午後の業務に励むことにいたしました。

午後は午前と同様に順調に業務が進んでいき、途中でなぜかひらひらと小さな
虫が佐藤の机の上に落ちてきまして、それも1度や2度ではなかったものですから、

「も、もしや佐藤は虫をあまりに苦手としていることから、自分の身体から殺虫
成分を放出できるようになったのだろうか??」

こ、これが念願の…夢…!?

とあり得ないことを考えたりもしたのですが、もちろんそんなはずもなく、よく
原因はわからないまま、そのうちに帰宅時間となったのです。

その後は、いつもと変わらずお風呂に入り、美味しく食事を食べ、少しだけ飲み、
段々と夜も遅くなってきて1日も終盤となりました。

いよいよ本日も残り僅かです。

さて、念願の夢はあと30分で叶うのか、そんなことを思ってみてもここからの
時間で何かが起こるとは考えにくく、そのうちに眠りについてしまいまして、何
もないままその日は終了となったのです。

占いなんてこんなものさ。という気持ちがあったのは事実です。

当たらなかったじゃん!という怒りが多少あったのも本当です。

まさか…、間違えて他の星座を見ていたわけではないだろうな…、と一瞬不安
にもなりました。

が、しかし、間違えではなくしっかり確認できておりましたし、やはりその日に
は念願の夢が叶わなかったことは現実なのです。

ただ、その1日をワクワクしながら過ごすことはできました。

もしかしたら、という期待を持ちながらがんばることもできました。

想像を膨らませることで、少しだけにやにやしてしまい、見苦しく、周囲の皆様
にご迷惑をおかけしたことは反省しております。

そもそも、佐藤と同じ星座の方は世の中にたくさんいるわけでして、その皆様
全員が占いの通り、念願の夢を同じ日に叶えることになったとすれば、それは
それはすごいことになるわけで、そのような事態はまずないのです。

と、こんなことを書きましたら、夢も希望もなく、占いに否定的な意見と思われて
しまうかもしれませんが、そうではありません。

当たるか当たらないかは別として、いえ、当たればもちろんそれはそれで嬉しい
ですし、時には災いを避けることにもなりますので素晴らしいのですが、何より
も大切なのは、占いの結果を楽しんだり、それを参考にして生活を気を付けると
いうことなのだと思います。

残念ながら佐藤の念願の夢はこの日には叶いませんでしたが、だからといって
その占い師の方やテレビ局を責めようという気持ちは全くありませんし、むしろ
ワクワクの1日をありがとうございます、と言いたいくらいです。

占いで出たから夢が叶う、ではなく、占いを参考にしつつも、自分の手で、自身の
努力で掴むものが本当の夢なのだと思います。

まぁ、当たり前ですが…。

そんなわけで本日もまた、同じ番組の同じ占いを見てから出勤しました。

順位はまずまずでしたが、先日などは他の星座で「難問にぶつかる予感」とかなり
おそろしい内容になっているものがありましたので、それに比べればまだ良いかな
と思いつつ、結果を受け入れながら1日を過ごしたいと考えております。

ちなみに、念願の夢は叶わなかった佐藤ですが、その占いの当日、嬉しいことは
一つありました。

それが何なのか気になる、という方がおりましたら佐藤までお気軽にご質問ください。

また、皆様の中でこんな愉快な占いを知っている、こんなにすごい結果になったこと
がある、相当おもしろいことを言われた、などの経験をお持ちの方がおりましたら、
ぜひお話しを聞かせていただければと思います。

ちなみに、かなり前に公開されたもののようでしたが前世占いなるものがありました
ので、どんな結果が出るかとやってみました。

どうやら、佐藤の前世は『大作家』だったとのこと。

なんだか、嬉しかったです。

これからもブログを書き続けます。

それでは。

カテゴリー: 日常   パーマリンク