地域医療連携室・医療相談室のblog

久々過ぎる自動販売機の当たり。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

これまで、当院の売店前にある当たり付き自動販売機にて、私佐藤は4度
ほど当たりを出してきました。

その時の様子は、『ある日の自動販売機』『自動販売機再び』『自動
販売機3回目』
『久々の当たり』などブログ内でもお伝えしてきたわけ
ですが、なんと、先日5度目の当たりが出たのです。

久々のことでしたので、一瞬は戸惑ってしまったものの、すぐに冷静になり、
欲しい飲み物をゲットいたしました。

今回の当たりナンバーは『3』であり、過去には『1』、『2』、『6』、そして
『3』と当たってきましたので、3は重複ということになります。

密やかに全ての数字をコンプリートしようとしている佐藤としましては、
当たり自体はとても嬉しかったものの、同じ数字が出てしまったことは
残念でもあるのです。

ただやはり、贅沢は言えません。

佐藤が前回当たったのは、なんと去年の9月のことなのです。

そこまで頻繁には購入していないものの、それでも定期的には当たり付き
自動販売機を利用していることを考えると、約1年振りの当たりですから、
非常に貴重と言えます。

当たったのは出勤時のことだったのですが、朝、スタッフが業務の準備を
している中、「見て見て、これ、当たった当たった」と言いながら、右手に購入
したミネラルウォーターを、左手に当たり分でゲットしたミルクティーを持ち
ながら、部署内をうろうろとしてしまったほどです。

これからも1年に1度のペースで当たるとすれば、全てのナンバーで当たり
を達成するにはかなりの時間を要することになってしまいますが、過去には
比較的短い間隔で当たったこともありますので、そこに期待しつつ、今後も
当たり付きの自動販売機で買い続けたいと思います。

どなたか遊び心満載の方や、

何でもどんどんやってみようというチャレンジャー精神をお持ちの方、

あるいは佐藤に楽しみを与えたいという大変心優しい方が万が一おりましたら、

もしも今後全ての数字をコンプリートした際には、何らかの、ええ、どんな物
でももちろんかまわないのですが、その、つまり、プレゼントなどをいただけ
ますと非常に嬉しいのですが、いかがでしょうか。

当たりをどう証明するかなど難しい部分もあるものの、賛同するという稀有な
方がもしいらっしゃいましたら、ぜひ当たりナンバー毎に印を押していくスタンプ
カードなどを導入していただけますと大変幸いです。

ぜひとも、ご検討いただければと思います。

プレゼントのお話をしていましたら、ハロウィンのことを思い出しました。

これまでもブログをご覧いただいていた皆様はすぐに気付いたかと思いますが、
今年もささやかながらハロウィンのイベントを行います。(当院として、というより
はほぼ佐藤の個人としてのイベントです)

詳細は後日にブログ内にてお伝えいたしますが、今年については佐藤の都合も
ありまして、ハロウィン当日には決行できない予定です。

しかしながら、前日などには実行したいと考えておりますので、ぜひお気軽に
ご参加いただければと思います。

今後は自動販売機で当たりが出た際に数字が重複してしまい、嬉しいような、
悔しいような、ありがたいような、残念なような、何とも微妙なリアクションの
佐藤を見かけることもあるかもしれません。

当たり分を選ぶ前にそのような状況になっている佐藤がおりましたら、「当たりが
出るだけですごくラッキーじゃないか」という戒めの意味も込め、佐藤が飲み物を
選ぶ前に、横から手を伸ばしてお好きなボタンを押していただければと思います。

佐藤よりも早く当たり分を選んだ方には、その飲み物をプレゼントいたしますので、
自動販売機で飲み物を購入する場面を見かけた際にはぜひご注目ください。

皆様の優しさが詰まったスタンプカード、心よりお待ちしております。

それでは。

カテゴリー: 日常   パーマリンク