地域医療連携室・医療相談室のblog

学会&座長の結果。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

前回のブログでお伝えしたように、先週末は系列病院の見学をし、東京ビッグ
サイトにて学会発表を行い、そして座長を務めてきております。

学会ブログ2 学会ブログ1

学会ブログ3-3 学会ブログ4

発表を行った結果は…、

なんと…、

優秀演題賞をいただきました!!

学会ブログ5

やりました。

今回が3回目の発表でしたが、初めての受賞です。

それも、一番大きなメイン会場にて発表を行った上での表彰ですので本当
に嬉しく、またこれまでの活動は間違っていなかったなぁ、と感慨深くもあり、
しみじみと喜びを噛みしめております。

今回の学会では68演題の発表があり、このうちの6演題が表彰されました。

表彰されたものは全てが優秀演題賞となりますので、どれが1番でどれが2番
ということではないのですが、多くのエントリーから選ばれた68演題の中で、
さらに6演題の一つに選ばれたというのはとても誇らしいことです。

これも、日頃よりお世話になっている連携機関の皆様や地域の皆様、共に
日々の業務を行っている院内のスタッフ、それぞれの方々のご協力があって
の受賞であることは間違いありません。

心より感謝申し上げます。

本当に、日々のご協力、ご指導、ありがとうございます。

また、初めての経験のため心配していた座長についても、大きな問題はなく、
そして時間をオーバーすることもなく、予定通りに進行することができました。

自身の発表が終わってすぐに座長、でしたので、気持ちを切り替えたり、集中
が途切れないようにするのは大変でしたが、とにかく今はほっとしております。

現在の佐藤の素直な思いといたしましては、嬉しさと安心感と共に、疲労感が
あることは否めません。

しかしながら、これもまた心地よい疲労であり、また学会を通じて得たものは
数多くあります。

今回、私の他にも地域医療連携室と総務課のスタッフもそれぞれ発表を行い、
高い評価をしていただきました。

それぞれのスタッフにとっても非常に大きな経験になったものと思いますし、
今後の業務や成長にも大きくつながってくるものと考えております。

私は苦手な飛行機やその他の移動中にも頭の中で何度何度もリハーサルを
行い、ホテルに入ってからは前日夜と当日の朝、本番を想定し一人で立った
まま身振り手振りを交えて声を張り、練習を重ねました。

やはり努力をするということは安心感にもつながりますし、これまでの日々の
活動での経験もあったことから、本番では緊張をしながらも自信を持って臨む
ことができたと考えております。

今回の学会で得たものはしっかりと活用し、これまでの取り組みはさらに発展
させていかなければなりません。

自分にできることを全力で取り組みながら、さらなる医療連携の構築や地域貢献
に邁進したいと考えております。

ちなみに、本番では時間の都合と、当然と言えば当然ですが、全くそのようなこと
を行う空気感ではないと判断したため断念したものの、佐藤的には発表時の終盤
のスライド説明時に1小節だけ歌いたいと密かに考えておりました。

それは何の歌だったのか、気になる方はお気軽に佐藤までお問い合わせください。

なお、その場で歌って欲しい、というリクエストにつきましては喉のコンディションと
周囲の雰囲気を見て判断させていただきたいと思います。

当日にパワーを送ってくださった皆様、ありがとうございました!!

それでは。

カテゴリー: 地域医療連携室   パーマリンク