地域医療連携室・医療相談室のblog

祝!!J1残留!!~北海道コンサドーレ札幌~

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

先週の土曜日、北海道コンサドーレ札幌が清水エスパルスとのアウェイ戦で
2対0と勝利し、J1残留を決めました。

めちゃくちゃ嬉しいです!!

北海道コンサドーレ札幌の選手の皆さん、関係者の皆さん、そしてサポーター
の皆さん、本当におめでとうございます!!

コンサドーレが北海道の地でスタートを切ってからの21年間、佐藤はずっと
応援してきました。

昨年のJ2優勝とJ1昇格もとても嬉しかったのですが、今回のJ1残留はそれ
以上の嬉しさです。

コンサドーレにとっては16年振り、2度目の残留ということになります。

J1リーグに残留するというのは大変なことです。

道民の皆様の中には、コンサドーレは弱いとか、昇格したってすぐに降格する
という思いやイメージを持たれている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

それは、これまでに昇格と降格を繰り返してきたり、J2の期間が長かったり、
今回も優勝ではなく残留なので、そのような印象を持たれるのだと思います。

でも、コンサドーレは弱くないです。

コンサドーレは強いです。

なぜなら、現在、J1の下にはJ2があり、さらにその下にはJ3があります。

それらのリーグで戦っているチームの中には、これまでに1度もJ1に昇格した
ことがないチームだってたくさんあるのです。

昇格してもすぐに降格するチームもたくさんありますし、かつてJ1で優勝した
チームや名門チームがJ2から上がってこれないということもあります。

つまり、J1で戦えていること、それ自体がすごいことなのです。

そして、コンサドーレのように限られた強化費しかないチームにとっては、残留
するということは本当に、本当に大変なことなのです。

それが、残り2試合を残して、同じく残留争いを繰り広げている名門の清水エス
パルスのホームで、完封勝利を飾ってJ1残留を決めるというのはとてつもない
ことなのです。

正直なところ、土曜日の試合後の佐藤は、かなりうるうるしておりました。

こうしてブログを綴っている今でさえも、感極まって涙が出そうになります。

それほど、佐藤にとっては今年の中で大きな出来事となりました。

土曜日の試合はアウェイでしたので、開催場所は静岡県です。

スタジアムには、多くのコンサドーレサポーターが集まっていました。

もちろん、アウェイですから数としてはエスパルスのサポーターの方が圧倒的
に多いということになります。

しかし、中継されていたテレビを見ていると、コンサドーレサポーターの声が
ものすごく響いており、ホーム札幌で開催しているのではないかと思うほどに
聞こえておりました。

選手の皆さんにとっては大きな力になったのだと思います。

また、違うアウェイの試合の際も、雨が降る中、相手チームのサポーターの多く
は濡れないように屋根がある場所に移動していたとのことですが、コンサドーレの
サポーターはピッチに一番近い場所で選手と同じように雨に濡れたまま大声援を
送っていました。

サッカー選手がインタビューなどで話す時の言葉を思い出します。

「辛い時や苦しい時、顔を上げてたくさんのサポーターが見えると、大きな声援が
聞こえると、もっと走らなければと思う」

サポーターにとっては本当に嬉しい言葉です。

応援しているサポーターが、直接的にゴールを決めたり、守ったりはできませんが、
確実に、選手の力や勝利に貢献することができているのです。

おそらく、プロとして戦っている選手同士では、1歩、いや0.5歩の差が勝敗を
わけてしまいます。

お互いにたくさんの練習を重ね、研究したチームと、多くの才能と途方もない努力
の末にプロになった高いレベルの選手達で実現されている試合の中では、あとほん
の少しのがんばりをひねり出せるかどうかが勝ち負けに直結するのだと思います。

そして、大切で、重要なほんの少しをひねり出す助けになるのが、サポーターなの
ではないか、と佐藤は個人的に考えているのです。

選手の皆さんのがんばり、監督の采配、補強を含めたフロントの方々の活躍、それら
諸々は当然のことながら、いつでも、どこでも、どんな時でも、大きな声を出し選手を
鼓舞して勇気を送ったサポーターは、残留の大きな力になったのではないでしょうか。

今年、佐藤は数試合ではありますが、札幌ドームに足を運んで試合を観戦しました。

劇的な試合、嬉しい試合、悔しい試合、色々でしたが、毎回その場にいるからこその
臨場感や感動を得ることができたと感じております。

テレビ観戦もゆっくりできて良いものですが、まだコンサドーレの試合をスタジアム
では見たことがない、サポーターの大声援を直に感じたことがない、という皆様には
ぜひ1度生観戦することをおすすめいたします。

本日はコンサドーレオンリーの話題となってしまいました。

まだまだ書きたいことはたくさんあり、書けば書くほど次に書きたいことが出てきて
しまいそうですので、本日のブログはこのあたりで終えたいと思います。

あらためまして、

おめでとう北海道コンサドーレ札幌!!

ありがとう北海道コンサドーレ札幌!!

少しでも上の順位を目指して、今シーズンの残り2試合もがんばってください!!

サポーターの皆さんお疲れさまでした!!

来年はさらに魅力的なチームになることを信じています!!

We are sapporo!!

それでは。

カテゴリー: 日常   パーマリンク