地域医療連携室・医療相談室のblog

第60回ていねっと&交流会、とブログのお話。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

先日、西区民センター内にあります区民ホールにて、第60回のていねっと
が開催され、その後交流会を行いました。

ていねっとについては過去のブログをご覧ください。

私佐藤はていねっとの幹事を務めさせていただいていることから、来年の
診療報酬改定に向けた情報提供ということで回復期リハビリテーション病棟
の立場からお話しをさせていただいております。

当日は医療、介護、福祉など、幅広い分野から様々な職種の皆様がたくさん
参加されておりました。

私の拙い発表ではわかりにくい部分も多々あったことと思いますが、少しでも
参加された皆様のお役に立てたのであれば幸いです。

その後の交流会でもたくさんの皆様とご挨拶をさせていただき、また様々な
お話しをさせていただきました。

大変参考になるお話しや、楽しい話題など盛りだくさんで、本当に良い時間
を過ごさせていただいたのですが、その中でも特に驚き、また嬉しかったのは、
このブログの読者の方に出会ったということです。

これまでも色々な場面で「いつもブログを読んでいますよ」という方に出会った
ことはあり、

その度に嬉しいやら、

恥ずかしいやら、

あの記事の数々を読んで、そしてそれらを書いている本人を目の前にして一体
どう感じているのだろう、と思ってきました。

「これが佐藤か、確かにふざけた記事を書きそうだもんなぁ」とか、

「ほんとにお腹まわりがぽにゃぽにゃしているな」とか、

「なんか、早くも汗ばんでるんですけど…」とか、

「Kに似たものをスーツにつけてビックリさせてやろう」といういたずら心が満載
の方はいないかと思いますが、

「たまにはまともな記事を書いた方がいいと思いますけどね…」とか、

「食べ物や飲み物の記事が多いけど、今もそのことを考えているんじゃ…」とか、

「当たり付き自動販売機のことなんてどうでもいいよ…」とか、

色々なことを感じておられるのではないか、と不安も抱いてきたのです。

しかし、先日お会いした読者の方は大変ありがたいことにこのブログを楽しみに
しているとのことでして、さらには記事の内容についても褒めてくださいました。

お話しをすればするほど褒めてくださるものですから、自称『褒められ上手』の
佐藤としましてはすっかり嬉しくなってしまいまして、ノリノリでブログに関する
お話しを聞いていたのです。

多少、疲労感もあった佐藤ではありますが、そのお話しを聞くことにより、気力
体力共に8割方は回復しております。

また、その読者の方と佐藤との間には共通の知り合いがいたものですから、それら
の話題でも話が膨らみまして、楽しい時間を過ごすことができました。

当日には日頃から佐藤のブログを読んでくださっているヘビーユーザーの方もおり
ましたので、それらの方々の間で「これまでの記事で一番おもしろかったのは何か」
というような話題にもなっており、大変嬉しかったです。

このブログを読んでくださっている皆様とお会いすると、佐藤の不安や心配をかき
消すように、いつもお褒めの言葉や楽しみにしているという感想をいただきます。

そして、「いつも病院のお知らせばかりだとつまらないので、今のままでよいと
思います」、とか、「すごく親しみを持てていいです」などなど、まさに佐藤が目的
としていることを皆様が感じてくださっているのです。

もちろん、佐藤はいつも真剣にこちらのブログを書いておりますので、ふざけたり、
手抜きをしたりということは一切ありません。

しかし、時折は「このままのスタイルでよいのかなぁ」などと思うこともある毎日の
中で、読者の皆様から直接感想をいただき、しかも佐藤が嬉しくなるような感想を
いただけるというのは大変ありがたいのです。

佐藤よ、そのままに、ありのままの姿でいきなさい。

と、背中を押していただけたようでもあり、これからも思い切ってありのままに、
感じたことをそのままに綴っていきたいと考えております。

ていねっと、交流会に参加された皆様、大変お疲れさまでした。

そして新たに出会ったブログの読者の方、毎回ブログを読んでくださっている
読者の皆様にはあらためて感謝申し上げます。いつもありがとうございます。

これからもこちらのブログをどうぞよろしくお願いいたします。

それでは。

 

カテゴリー: 地域医療連携室   パーマリンク