地域医療連携室・医療相談室のblog

佐藤の今年の漢字2017。

こんにちは。地域医療連携室の佐藤です。

先日、毎年恒例となっている今年の漢字が発表されました。

今年の漢字は『北』に決まったとのこと。

佐藤的には、正直なところ、う~ん…、という感じでしょうか。

ここ北海道で暮らす佐藤としては、ゆかりのある漢字なわけでして、いくらかは
北海道関連の事柄も含めた上での決定のようなのですが、何となくしっくりこない
ような気もしているのです。

しかし、決定されたことですので、そちらはさておき、この数年毎年お伝えして
おります、佐藤的今年の漢字を発表したいと思います。
『私の今年の漢字』『佐藤的今年の漢字』『佐藤の今年の漢字2016』

2017年における佐藤的今年の漢字、それは『続』です。

今年はこれまでに「続けて」きたことが大きな意味を持ち、また自身の助けに
なった1年であったと考えております。

連携機関や地域住民の皆様との信頼関係、日々の業務、院内スタッフとの関係、
様々な取り組み、そしてプライベートにおいてもそうですが、全て継続してきた
からこその結果であったり、次につながる一歩となったり、強力な力と助けに
なったと感じているのです。

継続することの大切さを言葉にするのは簡単ですが、それを実践していくことは
大変なことでもあります。

自身に問題があって継続できないこともありますが、周囲の皆様の事情も関係
してくることですし、何より気力と体力が必要です。

そんな中、佐藤は院内外で人に恵まれ、多くのご協力をいただきながら様々な
ことを続けていくことができました。

そしてそれらが実を結んだり、佐藤自身の助けにつながったのです。

あらためまして、日頃より携わらせていただいた皆様には心より感謝いたします。

ありがとうございました。

続けることで得たものがある一方で、継続できなかったことも存在します。

続けたくてもできなかったこと、自分の努力不足、気持ちの問題、致し方ないこと、
などなども込みで、良い部分のみでの『続』ではなく、反省も含めた佐藤的今年の
漢字、『続』なのです。

今年うまくいったことは来年も「続けて」いかなくてはなりませんし、継続できな
かったことについては反省を生かして次につなげ、そこから「続けて」いかなくて
はいけないと思っております。

もちろん、こちらのブログを始め、長く続けていることは今後もよりパワーアップ
しながら継続していきますので、ぜひご期待ください。

例年のことながら、1年間の日々を一文字で表すというのは難しいものです。

『続』という漢字の他にも、「解」や「禁」や「酒」などの文字も浮かんできて
おり、先日の体調不良もあってお酒を控えていたことからそろそろ、という
思いになっております。

まぁ、そもそもDr.含め、誰からも禁酒と言われたわけではないのですが(笑)。

また、他には、

「体」、

「重」、

「増」、

「加」、

「注」、

「意」、

という文字や、

「健」、

「康」、

「第」、

「一」、

という文字も浮かんでくる一方で、

「美」、

「味」、

「食」、

「材」、

「気」、

「力」、

「体」、

「力」、

「充」、

「実」、

というまるで中華料理店のような文字達や、

「酒」、

「百」、

「薬」、

「長」、

という佐藤にとって都合の良い文字、

「三」、

「鞭」、

「酒」、

などの文字が浮かんできましたが、やはり今年の佐藤的漢字は『続』なのです。

ちなみに、「三鞭酒」(普通に横書きしてしまいました…)が何のことかを知り
たいという方はお気軽に佐藤までお問い合わせください。

来年に向け、「続いて」いくこともたくさんあるわけですが、まずは残りの年内
を気力、体力共に充実させ、がんばっていきたいと思います。

と書きましたが、

気力、体力と言うと少しだけ大変そうなイメージも佐藤的には感じてしまいます
ので、プロスポーツ選手のつもりで、シーズン中はフィジカルコンディションと
モチベーションを向上させつつがんばっていきたい、と言い換えて本日のブログ
といたします。

皆様にとっての今年の漢字がありましたら、ぜひお会いした際にお聞かせください。

それでは。

カテゴリー: 日常   パーマリンク